どっかの社会人の読書&ロッテ日記

アニメの感想を中心に書いています、たまに読書の感想もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バカとテストと召喚獣にっ第3話レビュー

2011-07-29 22:22:22 | バカとテストと召喚獣
相変わらずおもしれーなこれ
私はこういうしょーもないギャグ大好きなのです。

今回は召喚獣が出てきたね
ついでに明久たちの過去話もあったし
秀吉の入れ替わりネタも楽しめた
放送時間的に苦戦してるみたいだけど頑張って欲しいね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/10675460j"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>


コメント   トラックバック (1)

バカとテストと召喚獣第2巻レビュー

2011-02-09 00:22:15 | バカとテストと召喚獣
バカとテストと召喚獣第2巻レビュー


あらすじ
いよいよ学園祭! 文月学園ならではの試験召喚大会も催される。
明久たちFクラスの面々は先の戦争に負けて以来「みかん箱」「ござ」という極貧の設備に甘んじてきた。
そんな劣悪な環境と超頭の悪いクラスに絶望した瑞希の父親が、
なんと娘に転校を勧めている――と明久は美波から打ち明けられる。

憧れの瑞希の転校を断固阻止する為、明久は学園祭の出し物で資金を稼ぎ、人並みの設備を購入、
さらに召喚大会での優勝を画策するが!? えんため受賞作第2弾。

レビュー
わたくし管理人はこの作品のせいで先日友人たちとしりとりをしてて「ムッソリーニ」と言おうとして間違って「ムッツリーニ」と言ってしまいました。

大恥をかきました。
まったくひどい目にあいましたよ。
でもムッツリーニお前は最高だ。

てなわけでレビュー開始。
1巻から安定した微妙なギャグの数々。
滑るか滑らないかの絶妙なレベルが最高です。

なんだかんだで明久は馬鹿全開ですが姫路さんのためにがんばってます。

雄二はいつもながらの切れ者でバカのボスとして働きます。
霧島さんには頭が上がらないですが…

美波は素晴らしいプロレス技を披露し、明久の体はボロボロです。

姫路さんはかわいいよ。
ポイズンクッキングさえなければ明久のいい奥さんになれるのに…

この巻は秀吉を女装させるためにありますね。
誰がどう見ても女です。

ムッツリーニはそんな秀吉をみて鼻血で大量出血。
むっつりは男も守備範囲なのか。

その他みんなキャラ濃いね。
特に何も考えずすらすら読めるのが素晴らしい。

そして明久お前はモテすぎだ(笑)

まあこんな感じ。
気晴らしにもってこいな本です。
未読の人はぜひ一読あれ。

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへにほんブログ村

人気ブログランキングへ


<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754601"></script>
<noscript>

CMS レンタルサーバー</noscript>




<noscript></noscript>生活習慣
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント

バカとテストと召喚獣1巻(小説)レビュー

2011-01-12 14:51:40 | バカとテストと召喚獣
バカとテストと召喚獣1巻(小説)


先日コメント欄にてオススメいただいたのでさっそく昨日買ってきて読んでみました。
とりあえずいつものように公式からあらすじを引用しときますね。

あらすじ
「総員ペンを執れ!」 テストで召喚戦争!? 恋ありバカあり破壊度満点の新・学園コメディ!
「こんな教室は嫌じゃああっ!!」 アホの明久は叫んだ。ここ文月学園では、進級テストの成績で厳しくクラス分けされる。秀才が集まるAクラスはリクライニングシートに冷暖房完備だが、彼のいる最低Fクラスの備品はボロい卓袱台と腐った畳だけ。
 明久は密かに憧れる健気な少女・瑞希の為、クラス代表の雄二をたきつけて戦争を始める。それは、学園が開発した試験召喚獣を使い上位組の教室を奪うという危険な賭けだった!? 第8回えんため大賞編集部特別賞受賞作。

レビュー
最初の感想としては変な題名だなぁ~ってところですかね。
でも題名通りで「バカ」で「テスト」があって「召喚獣」が出てきますね。


これぞライトノベルと言うべく軽く読める本だね。
好き嫌いが分かれると思うけどこういう馬鹿馬鹿しいのも私は好きです。
ギャグが良いよね。
なんて言うか滑りそうでぎりぎり滑らないレベルの微妙なギャグがツボです。(笑)
文章力が低いような気もしますが、主人公がものすごい馬鹿なキャラなんでこれもまた趣があっていいですね。



それと出てくるキャラが濃いね。
わたくし的にはムッツリーニが最高です。

他にもいろいろいるけどことごとく変なキャラばかり。
さすがFクラス(笑)

Aクラスを手に入れる日は来るのだろうか?


とりあえずこのシリーズは引き続き読もうかと思います。
最近結構長編ものを並行して読んでるんでお金の問題もあるけどなんとか最新刊まで追いつきたいものです。

アニメ版見たけど下野さんさすがだわ…
ヨスガとか神のみとかも出てるし。
変なキャラばっかやってるなぁ。

評価A-☆☆☆☆



にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへにほんブログ村

人気ブログランキングへ


<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754601"></script>
<noscript>

CMS レンタルサーバー</noscript>




<noscript></noscript>生活習慣
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント (2)