どっかの社会人の読書&ロッテ日記

アニメの感想を中心に書いています、たまに読書の感想もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アスタロッテのおもちゃ!第8話「強気のカンマ」レビュー

2011-05-30 08:00:43 | 2011年春アニメ
みんなロリコンすぎてワロタ…
いきなり出てきた犬の王子様

ロッテを見て一目ぼれしてしまいます。

あのオカマの先生もおもしろかったな

とまあ、管理人多忙かつ5月が終わりに差し掛かってるのに絶賛5月病中で無気力状態のため簡易レビューとさせていただきます。
さあもうすぐ5月が終わったーと思ったらジメジメした季節がやってきますね。

管理人が本調子になるのは7月ころかな…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>


<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754609"></script>
<noscript>

質屋</noscript>

コメント   トラックバック (1)

普通の日記

2011-05-29 22:08:29 | 日記
本日はとある資格試験を受験しに行き(あえて何の資格かはいいませんが)
疲労困憊のため通常のアニメレビューはお休みということで…

まあ12月の試験で合格を目指してるので今回は試験の雰囲気を味わうための試験といった感じでした。
まあ結果は見事に爆死ですね。
まだ基礎しか学習してないので仕方ないと言えば仕方ないですが5割は取りたかったね。
試験の厳しさを実感出来ただけでもいい収穫になりましたよ。

なぜか1月前から勉強を始めた教科が一番良くて4割5分でありました。
一番ひどいのは35点です。


間違った問題も2択に絞った問題でことごとく粉砕してるわけで
あと一押しで正解数が一気に増えるわけでその一押しのためにこつこつ頑張りたいものです。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>

コメント

GOSICK第19話 「薔薇色の人生は新雪に埋もれる」

2011-05-28 12:21:49 | 2011年冬アニメ
忙しくてブログが書けませんな…
まあ今回からGOSICKは佳境に差し掛かってますね。

ヴィクトリカかわいいと言ってればいいと思ってましたが
なんだかシリアス展開ですな。

まあ次週も期待ですわ。

なんとか明日のシュタゲのレビューから通常運転と行きたいものですな。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/106754605"></script>
<noscript>

高速バス 予約 九州旅行</noscript>

コメント   トラックバック (5)

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない 第7話「ほんとのお願い」レビュー

2011-05-27 23:18:56 | 2011年春アニメ


本日もあなるはかわいかった
てのはさておきですよ今回は物語が進んだわけであります。

めんまのお願いはじんたんのお母さんへの手紙をロケット花火で飛ばすと言うこと
ちなみに題名の「あの花」は花火のことかね?

でも作るのに20万もかかるとのこと…
てかなんで20万もかかるのさ?
ぼったくりだろ

そんなわけでじんたんは社会復帰してレンタルビデオ店と工事現場でバイト!
ついでに学校も行ってほしいものですが…

ゆきあつるこの方は別に二人でなにかする気ですね

そして前金がたまり花火つくりを改めて依頼したじんたん達
しかしある人に止められた…

それはこいつだ!


ってラスボスはめんまのお母さんかよ

ドロドロさせるのが大好きだね岡田さんは相変わらず
まあ母の気持ちもわかりますよ。
超平和バスターズのリーダー核だったじんたんがメンマのために花火を作ろうとしてるんですよ。
母から見たら悪がきにそそのかされて娘が事故死して
10年後にひょっこりその憎き悪がきが現れていきなりメンマのために花火を作ると言いだすんだからふざけんなよとも思いますわな。
理不尽だと思っててもどこかに怒りなり悲しみをぶちまけないと救われないと思うのは人間の性ですよ。

ただその人間の醜い描写をわざわざ出してくる岡田さんはよくも悪くもすごいですね。

物語が佳境に向かってると言うことはメンマの二度目の消失も近いわけですよ。
じんたんはその辺自覚してもっとメンマとの時間を大切にしてほしいものです。

最後の結末がわかってても最終回は泣けるだろうな
それでは!

追記
ニコ動を運営するドワンゴと角川が資本提携したみたいです。

そして角川製作の「日常」ですが無料配信後の有料配信を中止するそうです。
なんのために資本提携したのでしょうか?

「日常」のレベルでしかも角川価格でBD売りつける時点でおかしいです。
あのクオリティーで2話収録を1年マラソンするなんて絶対無理です。
予約が振るわない理由をニコ動に押し付ける時点で角川は頭のねじが外れてると思うのは私だけでしょうか…


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>


<script type="text/javascript" src="http://x7.garyoutensei.com/ufo/10675460i"></script>
<noscript>

トラック買取</noscript>

コメント (2)   トラックバック (15)

緋弾のアリア第7話「かごのとり」レビュー

2011-05-27 09:01:53 | 緋弾のアリア


今回はシリアス回であった。
どうしてもラノベ1巻を3話に詰めると2話目は1話目の日常回からのクライマックスへのつなぎと言うことで視聴者的には物足りないものになるのは仕方ないよね。

以下原作との改変について

ところどころに小さな改変があった。
例えばキンジと白雪がいい感じになって花火が上がって二人が離れる場面があったが
あれは花火大会が再開してもっと大きな花火が盛大に打ちあがるものであった。
しかもあの場面は原作では完全に二人きりで周りに誰もいない場面であった。
ここのとこの改変は白雪の心理描写を表すなら周りに関係ないモブを置く意味は理解できません。
シリアスな場面でモブが花火楽しんでるわけですから雰囲気ぶち壊しの改悪です。

そして花火大会へ行く約束は当日ではなく前から約束していたのであって
花火に行く前にはレキに良くない風が吹いてると注意を喚起された描写があった
この伏線はカットして欲しくなかった。

そしてアドシアードでのキンジだが
入口のもぎりは不知火や武藤と一緒で武藤に「白雪とアリアのどちらが本命か」との会話シーンがあったりしたのだがここもカット

レキがキンジに白雪の居場所を教えるのに銃弾で道に矢印を書いたりするのだがそれもカットだ。

以上細かくではあるが改変は多数。
まあ別に改変は良いのだが
改変した場所が原作と比べて改悪になってると思えてしまうというのが致命的だ

次回は2巻の最後、ヒスキンジも出て白雪、デュランダルの戦闘シーンもある
良いものを作って欲しいものだ。

最後に一言
みんなこのアニメに慣れてきたみたいだな
最初なんか防弾跳び箱で大騒ぎだったのに
デュランダルが氷の能力使ってもみんなスルーですから(笑)



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>健康法
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2idata.com/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>



コメント (4)   トラックバック (11)