どっかの社会人の読書&ロッテ日記

アニメの感想を中心に書いています、たまに読書の感想もあります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

とある科学の超電磁砲S 第16話レビュー(感想)一方さんを撃破、美琴デレデレだったな

2013-07-27 21:09:02 | 2013年春アニメ




少し忙しかったため2週間ぶりの更新です。
いつのまにか7月も終わりですね。まったく早いものです。

一方さんに対抗するシスターズと美琴、上条。
にしても上条さんのHPと防御力はレベル6と言っても過言ではありませんね。
一方さんは、今まで数多くの雑魚を殺ってきましたから、どれくらい物理攻撃を与えれば始末できるかということを知っているはずです。
序盤の足元の石を蹴りあげる攻撃で普通の人間なら間違いなく戦闘不能でしょう。

そしてワンピースのゾロ顔負けの出血量で立ち上がる上条さん
耐久力は計り知れませんね。さすが中二病主人公です。泥臭い戦闘での、戦闘力は神がかっています。




やられる間際走馬灯が走った一方さん
って完全にコミュ障ボッチで友達を作りたかっただけじゃないか…
まあ強すぎるがゆえに怖がられるのもわかりますが、美琴みたくうまく打ち解けられれば良かったのですが…
不器用な一方さんです。



そして上条さんにとどめのソゲブを食らい勝負あり
能力のおかげて殴られたり痛い思いをする経験が皆無だった割に一方さんもよく耐えたものです。
すごく見ごたえのある戦闘でした。



そして久しぶりの初春&佐天さんきたーーーーー
やはりレールガンはこうでなくては!




そしてデレデレの美琴
あそこまで最強の主人公をやられたらどんな人でも落ちますよね。
そんでもって相変わらず上条さんの鈍感っぷり
ほんとニヤニヤできます。



次回フレンダたん登場!
どんな話になるか楽しみですね。


今まで16話と言う大長編になった妹達編
戦闘もすごく良かったし、美琴目線での上条さんも結構かっこ良かった
視点を変えるだけで同じ話も結構違う見え方がしましたね。
なかなかおもしろかった。

次回からの日常パートも楽しみですね。
それでは。


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>ディスクシステム
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント   トラックバック (20)

物語シリーズ セカンドシーズン<猫物語(白)>第2話レビュー(感想)お風呂シーンktkr

2013-07-14 09:33:39 | 2013年夏アニメ




カットされるかと思ってたけどお風呂シーンキターw
さすが安定のポル産アニメです
化物語はともかく、偽物語からは完全にこっちの道で人気を保ってる感も否めませんよね。



そして二人で同じ布団で寝ようと誘うひたぎさん
顔芸と言い、この変態さといい、やつにだんだんにてきました。



そしてブラック羽川が久しぶりの登場
なんだか出てくるたびに性格が良くなってると言うかご主人思いになってきている気がします。



そして帰り際にひたぎと遭遇
ひたぎはすごく良い人ですね
握手をすればものすごい勢いでパワーを吸われると言うのに
苦しそうな顔一つせずに、翼をよろしくと…





最後にシーン
目玉焼きにもサラダにも何もかけない翼
味(食事)に執着がないにしろこれはやはり変わりすぎです。
ここで羽川の異常さが際立たせていますね。

でも個人的に羽川なら、いくら味や食事に執着や関心がまったくなくても
周りが何かかけてるなら、無難な何かをかけるのかなーと思ってました。
だって優等生ですし

そして暦のことを本当に好きなのか?と…

これはどうも伏線のようです。
(というか私は原作読んでますしw)

次回以降はどうなるのでしょうか
ではでは!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>ディスクシステム
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント   トラックバック (14)

とある科学の超電磁砲S 第14話レビュー(感想)上条さんかっけー!

2013-07-13 10:38:49 | 2013年春アニメ


シスターズについて疑念を持った上条さんは
すぐさま美琴の元を訪れます。
しかし、寮に行くとそこにいたのは黒子だけ…



タイミング良くレベル6計画の書類を見つけるあたり主人公です
そしていざ橋へ!!



ここから上条さんのターン
自ら死ぬことで計画を終わらせようとする美琴を体を張って止めます。







くっそ、上条さんかっこよすぎるじゃないか
美琴が惚れたのもわかります。
美琴を止めるため敢えて右腕を使わず美琴の電撃を受ける上条さんは男ですね。

一番助けて欲しいときに颯爽と登場し、敵に立ち向かう…
まさに主人公ですよね。

次回久しぶりにソゲブが見れそうです。
鬼畜アクセラさんをぼっこぼこにしてやって欲しいものです!
ではでは。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>ディスクシステム
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント   トラックバック (22)

物語シリーズ セカンドシーズン 第1話レビュー(感想)羽川かわええ、ひたぎさんもデレデレっすな

2013-07-07 22:18:11 | 2013年夏アニメ


家庭内で完全に孤立している翼
なんじゃこのクソ親って感じですね。
てか夫婦どうしすら他人同士ならなして結婚した?
そして羽川の唯一の友達がルンバってのもなんだかすごくかわいそうですよね。



久しぶりに八九寺登場!
相変わらずロリカワイイですね、少し声が変わった気もしないでもないですが…



そして怪異の白虎登場
その直後羽川家が燃えたったw
どんな怪異なんでしょうか?原作を読んで知ってますが、今後のお楽しみです。



そして行くあてもない羽川はいつもの学習塾跡へ…
女の子1人でホームレス生活
ひたぎが心配して駆けつけます。



くっそ、ひたぎさんが超絶デレてるよ
やばいです、破壊力が最強すぎます。
最近はツンデレではなくデレデレですよねw



最後は会話しながらの、サービス下着シーンw
さすが物語シリーズw

まとめとか
個人的に羽川推しなのですごくこの話が映像化されるのを楽しみにしていました。
羽川の性格や今までの境遇など、そしてひたぎとの掛け合いや
怪異と羽川の絡みなど、楽しみですねー

なんでも完璧にこなす羽川
それが周りの人から見れば、常識離れしています。
その辺のことで書きたいことはあるけど、もっと話が進んでから
それでは!


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>ディスクシステム
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント   トラックバック (15)

とある科学の超電磁砲S 第13話レビュー(感想)上条さんはやくソゲブ&説教してくれ!

2013-07-06 12:20:38 | 2013年春アニメ


一方さんのエグイ殺戮ショー回w
何度見ても胸糞悪いですね。
一方さんもそうだが、研究者もマジキチです。



そして自分のクローンが殺されるのを目の当たりにした
美琴のダメージも計り知れません。
どこまでゲスなのでしょうか?



最初の実験の時は殺すまでは想定していなかった一方さんですが
やはり一線を越えるとくるってしまうのかもしれません。



そしてシスターズが殺されそれを隠ぺいして何かをしていることを知った上条さん
美琴のところにとりあえず向かいます。
相変わらず良い奴ですね。

来週はずっと上条さんのターンでしょうな。
一方さんをボコボコにしてやって欲しいものです。

忙しくて2週間ぶりの更新となりました。
いやーまったく最近は時間が過ぎるのが早いものですね。
春アニメも終わり夏アニメも開始しました。
あまり時間がないので、数本しか見れなさそうです。
なにかおすすめの夏アニメがあれば是非教えていただきたいものです。
ではでは。



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へにほんブログ村

blogram投票ボタン

<noscript></noscript>ディスクシステム
<script type="text/javascript" src="http://ac7.i2i.jp/bin/2nd_gets.php?00632481"></script>
コメント (2)   トラックバック (17)