プロストワインハンデル            クライナー・プラッツ

ドイツワイン専門店です。ドイツについての情報と新しく出会った
ワイン、面白いワイナリーをご紹介します。

輸出用ワインのシール貼りの様子

2018-09-12 12:48:28 | ワインについて

こんにちは!たびたび登場のえだほみです!

 

さて、メールマガジンをご登録のお客様へは、少しご案内をさせて頂いておりましたが、

今回は、映えるブログではありませんこと、あらかじめご了承ください!(笑)

結構、地味です・・・が、大切な作業のひとつをご紹介します!

 

私共が取り扱うワインは、ドイツの方々が楽しまれているワインばかりです。

地元の方々から愛されるワインや、名門醸造所など様々。

それらのワインは、直接ワイナリーから買い付け、樽ごとではなく、すでにワイナリーの方で瓶詰めされているものを日本へ輸出しています。

そこで必要になってくるのが、「日本語シール」を貼る作業です。

このシールがない限りは、日本へ輸出ができないのです・・・!

よって、私たちはワイナリーから買い付けたワインボトル1本1本に、日本語シールを貼る作業を

行なっています。

さて、どんな風にどんな場所で行っているかというと・・・

ワイナリーの場所を一部借りて、行っているため、周りは四方八方ブドウ畑!

後ろには、かのヨハニスベルク!

 

そして、こちらがワイナリーの倉庫兼醸造所です。

瓶詰する機械が置いてあります。

そんな一角を借り、段ボールに入ったワインを取り出し(右側)、

1枚1枚シールを貼っていきます(左側)。

それから、日本語シールを貼ったワインはまた箱に戻していきます。

 

そして、このようにまとめていきます。

単純作業ではありますが、こう見えて結構な重労働なのです・・・

 

本当に地味~なブログとなってしまいましたが、私たちがお客様へお届けするワインには

欠かせない重要なお仕事なのです!

 

さて、この日は暑かったので、帰りがけに「アイスコーヒー」を飲みました!

ドイツ語ではEiskaffeeです。

そしてこのEisの意味は、アイスクリームの意味になるので、

コーヒーフロートのような感じです。

ドイツでは、日本のアイスコーヒーはほとんどありません!

が、このアイスカフェーは夏季限定なので、夏に来られた方はぜひ

お試しになってみてください♪

 

えだほみでした~

コメント

classic musicで芸術の秋♪

2018-09-07 08:40:33 | 日常のこと

はじめまして。

ドイツ&プロストに来て2ヶ月のMAXです٩( )و

 

先日、お店のあるここリューデスハイムから電車で55分のマインツに遊びに行って来ました!

 

ドイツで3本の指に入る大聖堂や神秘的なシャガールのブルーのステンドグラスのあるザンクト・シュテファン教会など見どころたくさん(*☻-☻*)



大聖堂の目の前には、立派な州立劇場があり、そこでオーケストラの演奏を聴いてきました♬

 

1番安い席を購入した為、かなり上の階からの鑑賞でしたが、十分!十分!!!

たった15€で本格的なクラシックミュージックを楽しむことができるなんて、さすがヨーロッパ!大好きです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



19時から開演でしたが、最初の1時間は指揮者へのインタビュー形式のトークショーでした。

もちろん、全てドイツ語。

ドイツ語初心者の私は正直ちんぷんかんぷんでしたが、指揮者は若い女性!しかも美人



一緒にいた私のドイツ人の友人は彼女のドイツ語のアクセントから、ロシア人かフランス人ではないかと言っていました。

たまにドイツ語の単語が出てこないようで、「えっと、なんだっけ…ほらあの…」と詰まっていると、客席のドイツ人が数人ステージに向けて彼女が言いたい単語を投げかけてあげていました。ドイツ人優しいですね(*^ω^*)


ただ、私の前にいたドイツ人のおじ様は、私の友人が英語で私に通訳してくれていた声が気に障ったらしく、「うるさい。」と。

お叱りを受けてしまいました(*´-`)

とても小さな声で通訳してくれていたんですけどね。ドイツ人の優しさと厳しさを同時に体感しました(笑)


そんな私たちはとりあえず一回劇場を出て、近くのレストランでワインとビールを一杯ひっかけ、20時の開演に合わせて劇場に戻りました。



ほろ酔いで聴くクラシックミュージックの素晴らしさよ!!!最高の時間でした(*´`*)♡


後から調べたところ、指揮者はAriane Matiakhというフランス人の方でした。

インタビュー中可愛らしかった彼女は、タクトを振ると全くの別人に!とっても情熱的でカッコ良く、まるでマジックのように音をまとめあげる姿に感動しました。


第一部と二部の間に20分休憩があり、そこで皆さんプレッツェル🥨やビール🍺を楽しんでいました。

私はゼクト(スパークリングワイン)をget✳︎

やっぱりドイツワインが好きなんです、私。


 

ご年配の方が多かったですが、若いカップルもちらほら。金曜日の夜にこんなデート素敵ですね♡

 

すっかり秋めいて来た今日この頃。

皆さまは食欲の秋?読書の秋?スポーツの秋???

私はこれを機に“芸術の秋”にしたいと思います(̑◡・̑๑)

色んな秋を楽しんで下さいね。

 

それでは、また。

MAXでした。

 


 

コメント

リューデスハイムのワイン祭り*最終日*

2018-08-22 14:19:10 | ワイン祭り

こんにちは!えだほみです

 

8月16日~20日まで行われていた、リューデスハイムのワイン祭り。

最終日にも行ってきました!

スペインバルなどでよくある、イカのフライをおつまみに。

 

毎年最終日はこんなに多くないイメージなのですが、

おそらく今年は気候が暖かいからだと思います!

毎年この時期、夜になると冷え込んでストールをまいたり、

ジャケットを着たりしないといけない位肌寒いのですが、

ご覧のとおり、ほとんど半袖でいけます!なので、夜もさわやかな風が通って

とても気持ちよく飲めます。・・・飲み過ぎます。(笑)

飲み干した後。

綺麗な画ではないですが、このざらざらしたものは「酒石」と言うもので、

前々回のブログでも書いておりましたが、別名「ワインのダイヤモンド」と呼ばれていて

良いワインの証拠でもあるそうです!

たしかにこの白ワイン、美味しかったです!

毎年来ているにもかかわらず、いつも挑戦しなかったワイナリーでした。

また近い将来、みなさまにご紹介できると良いなぁと思っております!

 

今日はノリノリの懐メロと共に、子どもたちも踊ったりしています!

(踊り終えた後を撮影してしまいました・・・)

手前の女の子が着ているかわいいワンピースは、民族衣装のディアンドル!

そして、帰り際8時頃に見かけた美女軍団!

ワインの女王が集合しているものと思われます!

毎年、その村のワイナリーの娘さんたちが酸がして、

ワインの女王(Wein Königin)を決めます。

最後まで参加していないので、結果はわかりませんが・・・

 

ということで、今年のリューデスハイムのお祭りも大変満足でございました!

また来年!

 

・・・近々ラインヘッセンでまたワイン祭りが目白押しなので、ご報告させて頂きますっ

 

 

えだほみでしたっ

 

コメント

リューデスハイムのワイン祭り開催中です~!

2018-08-19 08:45:42 | ワイン祭り

こんにちは!えだほみです

今年もやってまいりました!我らがリューデスハイムのワイン祭り!

8月16日~20日まで開催しています。

リューデスハイムは小さな小さな街ですが、ワインの町としてはとっても有名!

ビール祭りよりワイン祭りの方が多いです。

 

8月16日は実は前夜祭。にもかかわらず、多くの方がすでにいらっしゃいました!

今年は日本人のお客様も多く見かけました

マルクト広場。教会の前で12のワイナリーとお食事を出す屋台が並んでいます。

教会側から見るとこんな感じです。

教会の前の市庁舎にはこんな絵も描かれています。

 

ワインスタンドもそれぞれ凝っていたりして、見ているだけでも楽しいです。

ワインの造り方とか。

夜が更けてくると、スタンドの天井に吊るしてあるグラスがまた何ともキレイなのです

このスタンドはライツ醸造所。地元でもいつも大人気!!ドイツでもトップワイナリーが、小さな街のワイン祭りに

長年参加されているのも、なんだか嬉しいものです。

木々や建物にも電飾が施され、見ているだけでも気分が良くなります♪

この奥にあるステージでは、オペラやミュージカル、映画のテーマ曲なんかを唄われていて、

心地よい気分でワインを飲むことができました。(※日によって催し内容は異なります)

 

今年も楽しい一夜を過ごせました♪

 

えだほみ

コメント

夏だ!祭りだ!わっしょい!ヴィースバーデンワイン祭り!

2018-08-16 14:15:48 | ドイツ旅行で使える単語

こんにちは わかこです。

八月に入りましたね!丁度お盆時期と言うことで夏休みに入られている方も多いのではないでしょうか。

今年は例年よりさらに残暑厳しいとは存じますが、お休みに入ってホット息をついている方も

大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

日本でもこの時期は各地で夏祭りが開催されているかと思いますが、私たちのお店のある

ラインガウ産地にも 、ついにワイン祭りの最高潮がやってきました!

先週から開催されているヴィースバーデンのワイン祭りに続き
今日から私たちがお店を構えるリューデスハイムのワイン祭りも開催です!

うっかり会場の雰囲気をお伝えできる景色の写真を撮っておらず、ワインとご飯ばかりですが(笑)

ヴィースバーデンワイン祭りにいって参りましたので少し様子をご紹介致します!

 

ヴィースバーデンのお祭りはラインガウ約115のワイナリーが出店している大きなお祭りです。

あの、シュロスヨハニスベルグやラインハルツハウゼン、シュロスフォルラーツもグラス一杯から楽しめます。

まずは今年の夏カタログでご紹介させて頂いた新登場!ワイナリーのFlickさんのワインから。。。

非常にキレイな黄金色です❤

このワインには“ワインのダイヤモンド”とも呼ばれる酒石がキラキラ

ワインに含まれる酸が結晶化したものなので、特に身体にも味にも影響はありませんが

何だかちょっとテンションが上がります

 

続いて今年の春のカタログでもご案内しておりましたが、プロストスタッフにもファンが多い

ラクアイ醸造所のヴァイスヘルプスト!キレイなピンク色です。

夏と言えばロゼ!ということでラクアイさんのワインスタンドにいたお姉さんもお気に入りの一本だそうですよ。

グラスがFlickさんのままなのは、ドイツではこういったお祭りではグラスにデポジットを払ってワインを楽しみます。

一回一回払い戻しを頼むのは面倒なのでそのまま別のワイナリーさんに行く事が多いです。

 

もしお気に入りのワイナリーや、グラスデザインを見つけたら持って帰るのも◎

 

それからお祭りと言えば欠かせないのが屋台飯!!

これはドイツ風超薄焼きピザと言えるフラムクーヘンです。

ぱりぱりの食感がくせになります。

 

 夜になってますます大盛況 !ワインスタンドのお兄さんも大忙しです。

もし夏休みで今からリューデスハイムの方に行くよ!という方は是非お祭りもプランに入れてみてはいかがでしょう?

 

わかこでした!

 

コメント