もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

今しかできないことを楽しんでください。思った時がその時、タイミング(アシュ)

2016-06-30 | 覚書

この前サロンに来てくださったクライアントの方とお話ししたとき・・

よく周りの方から・・若いうちにしかできないことやっておきなさいよ・・

って言われるんですけど、私いまそんなにやりたいことがなくて・・

だから、そう言われるとなんだか焦ってしまって・・・って言ってらしたんです。


その言葉を聞いた時に・・若いうちにしか出来ないこと・・ってなんだろう?

って思ったんですよね。

ホント、よくその言葉を耳にします。

でも、若い時しか出来ないこと???・・思いつかないんですよね・・私。

そりゃ、年齢制限がある職場(仕事じゃなくて)とかならそうかもしれないけど、

旅行とか?スポーツとか?何かに挑戦する?(何かって何?)・・・・

旅行だって、スポーツだって・・やろうと思えば年齢関係なしに出来るし・・

恋愛??・・いつでもできますよね(笑)

う~~ん^^;・・・わからない・・・^^;


・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

今しか出来ないことをしてください。

やりたい・・と思ったときがその時です。

タイミングがあります。

思ったとき、ひらめいたとき、ハートが熱くなったとき・・それが今です。


今(タイミング)を外してしまうと、動きにくくなってしまいます

年齢は関係ありません

いつでも”今”なのです

やりたいと思うことは、出来ることです。

誰かに頼って?依存して?することには、制限はあるかもしれません。

就職するなど、会社などの組織に入るとかはその会社の制限がありますので

出来ないこともあるかもしれません。


でも、就職ではなく、やりたい仕事をするという視点から見れば何も制限は

ないのです。

いつでもはじめることは出来ます。


あなたが生きているのは”いま”です。

そして、もし若いうちにしか出来ないこと・・と考えているのならば、

いつまで(何歳まで)が若いうちなのでしょうか?

いつから、もう若くないから出来ない・・ということになるのでしょうか?


過去は関係ありません。

いまが一番若いのです・・そうでしょ?

(時間は関係ありませんが、あなたの時間の概念からお話しすれば)いまこの時の

あなたは、明日のあなたよりも若いのですから。

だから、若いうちにしかできないことをやればいいのです。


もし、体力がどうのこうのという理由で出来ないと思うのであれば、体力的に

出来る方法を考えればいいだけのことです。

(それも、年齢を重ねると体力がなくなると思い込んでいるからそうなるだけなのですが)

スポーツをやりたいと思う・・でも若い人の中でやるには体力がついていかない・・

と思うのであれば、自分と同じくらいの体力の人たちとやればいいのです。

それならば、楽しくスポーツを楽しむことは出来ます。


自分に合うところではじめればいいんです。

無理をする必要はありません。

そう考えると、なんでも出来ると思いませんか?


若いうちにしか出来ないことを、若いうちに思いっきり楽しんでね・・

私も(もう私は若くないから、やりたいことも出来ないわ・・って思ってる)

あなたに同じことをお伝えしたいと思います。


今です。

今しか出来ないことをしてください。

今しか出来ないことを楽しんでください

もう出来ない、とか、あとからする、とかではなく、思ったときがそのときなのです。

はじめるタイミングなのです。


出来ないことは何もありません

出来ないと思うから、自分で制限をかけてしまって出来ないだけなのです。

出来ると思えば、たくさんいろんなアイディアがわいてきます。

あなたの”やりたい”にブレーキをかけないでくださいね。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

この記事をはてなブックマークに追加

全ては進化のプランに従って進んでいます。愛・許し、他者尊重、感受性、次元上昇症状(160626アルクト)

2016-06-30 | 覚書

Despertando.meさんより 

http://japonese.despertando.me/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%EF%BC%92%EF%BC%90-9/ 

アルクトゥルスグループからのメッセージ 2016年6月26日

Screen Shot 2016-06-30 at 00.04.37

http://pleiadedolphininfos.blogspot.jp/2016/06/marilyn-raffaele-arcturian-group-june_27.html
Monday, June 27, 2016
Marilyn Raffaele ~ The Arcturian Group ~ JUNE 26,2016
www.onenessofall.com

親愛なる皆さん、私たちは、この時点で非常に多くのことを経験されているあなた方に対する愛、尊敬、そして理解をもってお話をしています。世界は今大きく進歩しつつあり、数多くの世界のイベントと個人的な経験はまったく偶然のものであることに気をつけてほしいと思います。

全てのスピリチュアルな学び人にとって、偶然、あるいは望ましくない経験はもはや3次元的な思考を代表するものではなくなる時がきますが、これらは必要なレッスン、ないしはスピリチュアルな成長のために必要な経験なのです。

全ての人達がより高い次元エネルギーがますます高まる強さで地球に注がれてきていると感じています。これらのエネルギーは、表現の自由、自己規制からの自由、新たな暮らし方、存在法、統治法を求めて自己強化を図る、より高い次元の気づきへと人間を開くのに役立ちます。殆どの人達がこれらの促しを感じる理由、あるいは特定の問題に関する考え方が非常に大きく変化した理由を十分には理解していません。

人類の今までのビジネスに対する不満足の増加は、強力で高い共振エネルギーが古いエネルギーに置き換わり、個人の浄化が始まった時に始まりました。多くの人達のハートチャクラはきれいになり、あるいはきれいになる途上にあり、ハイハートは受け入れが可能な人達については開かれています。古いエネルギーの解消が個人のより多くのことへの開放の時を開始させています。

ハートが開かれ始めるので、過去と現在の経験の結果として自分の周りに形成された密度が高いエネルギー保護壁は解体され始めます。これはハートの中にすでにある愛の周波数を流れ出させ、その結果、個人にとってのまったく新しい世界感が得られることになります。

大多数の人達はまだ非常に多くのことについて今までとは違った感覚が感じられることの理由がわかりません。全ての人達は獲得した意識状態(現在の信念システム)によって内外の変化を解釈します。ある者にとっては、内なる変化は完全に物質、健康状態改善に必要な感情のような3次元的な方法、原因の追加、あるいはある一般的に認められている方法に反映されます。

情緒体の中のエネルギー的変化は、もはや感情的なかかわりを持たない、取り付かれないあるいは個人の力の放棄点に留め置かれないようにするなどの、感情的な反応のより高い形として現れます。同時に、あらゆる行動や決定に影響し始め潜在的で穏やかな愛の感覚が表われ始め人の思考や信念システムが自己中心から全体的なものへと移行し始めます

世界ではいまだに自己中心だと思われることが多いにもかかわらず、ハートエネルギーの増加の表われと見られることが多くなります。人々は特権的な暮らし、怒りとしてのフラストレーションの表現ではなく健康的で幸せな暮らしに必要なことを得るに値する”知”を経験しつつあります。変化、変化、変化がなぜだかわからないままに、大多数の人にとってのマントラになっています。

この時点で起きている進化プロセスの不完全な理解や無視のために、ある者たちは単純に全ての変化に抵抗し、変化を個人の安らぎと幸せに対する脅威だと見ています。別の者たちは変化を起こすために行動しなければならないと信じています。親愛なる皆さん、あらゆることは進化のプランに従って起きていることを理解するようにしてください。

より高い次元エネルギーの光は、古く、終わりになっているエネルギーに基づいて構築される世界的、個人的な創造物の暴露に役立ちます。これらの暴露されることの多くは、進化の光がそれらを暴露し始める前には、あなた方がそれに気づいていなかっただけの理由で、新しく見えるのです。
多くの”カードで築かれた家”は崩壊してゆきますが、飛び散り、悲鳴を挙げます。親愛なる皆さん、恐れないでください。全てはプランに従って進んでいます

進化は急がせることができずに進行するプロセスです。なぜなら、世界についての合意意識により多くの光を加えるより多くの光の獲得を通じて変化を起こさなければならない人達とはあなた方だからです。全体の向上に役立つ、あなた方の意識状態になる唯一の、従って全ての真実があります

世界を”安定にする”ために、多くの人達はいまだに光の者たち、あるいは進化した地球外生命体を求めていますが、自由意志のために彼らは介入できず、従ってあなた方のために仕事をすることができません。これらの進化した者たちはこの時点では導き、アドバイスを与えることができるだけですが、いつもそうしたいと思い、喜んで、熱心に行動したいと思っています。なぜなら、彼ら自身も古く、終わったことを乗り越えて前進しなければならなかったので、あなた方が同じように前進するのを見たいと思っているからです。全体に加えられている全ての光の粒子は、より多くの光が生じるまで少しずつ変化します

この混沌の時代においてあなた方自身と他者のサポートが大切です。つまり、あなた方がより深い理解に目覚めるとき、あなた方は自分たちの信念システムといかに異なろうとも、彼らが選択したものとして信じる他者の権利をサポートするでしょう全ての者はそれぞれの旅のそれぞれの地点にいるのであって、あなた方の地点は彼らのそれとは大きく異なるかもしれないことを理解してください。愛は辛抱強く、他者を許すものですが、ドアマットのように踏みつけにするものではありません。

エネルギーは物理的世界において見えるもの、聞こえるもの、味わえるもの、触れるもの、匂うもの
など全ての物質の元になります。エネルギーの共振がゆっくりで重ければ重いほど、より密度が高く、物質的に思われます。あらゆるものの物理的な表現は常に、物質として見えるスピリチュアルな現実ないしは天のアイディアのマインドで形成された解釈なのです。ここはスピリチュアルな宇宙であり、神の子らである人々が住んでいますが、これまでは、いまや解体されつつある誤った信念システムによって見られ、住まわれていました

あなた方が行く全ての所にはエネルギーが満ちていますし、多くの人は今、人々、場所、物がより鋭く共振していると感じ取っています。あなた方自身のエネルギーがより軽くなって行くので、あなた方の感受性は高くなりより高い周波数を利用し、同調することがより容易になります。このために多くの人達は新たなサイキック能力を発達させ、あるいはあなた方がずっと以前に使っていた古い能力を利用するようになります。

以前は普通だと感じていた場所(バー、モール、スラム、本やフィルムさえ)は今では密度が高く、重いと感じられるかもしれません。あなた方はより軽く、心がさわやかになる場所(自然の中、ハートセンターの家庭、教会)を求めてゆくようになるかもしれません。

古物商の店はしばしば、過去の物の中にまだ蓄えられている古いエネルギーから来る密度の高い重さを持っています。以前はあなた方と共振していた場所、食べ物、人々、娯楽はもはやそうではなくなります。それらを手放してください。なぜなら、あなた方が共振するものはそれらがかつてはいかに親しみ深く、楽しく、心地が良かったとしても、今ではもはやそれらとは同調しないからです。

より重いエネルギーの中で働き、あるいは暮らさなければならないとしたら、 それらをありのままに、抵抗の対象ではないものとして認識してください。なぜなら、抵抗はそれらが持っていない力を与えるからです。肉体的、感情的、あるいは心理的な困難を抱える人達(看護師、医師、心理療法士、監獄労働者、テラピスト)と一緒に働く人達は自分のエネルギー場を保ち、作業場所をきれいにし、光で満たすようにすることを忘れないようにしてください。意図と光でクライアントとの間を満たしあるいは仕事に出るときにはあらゆるより低いエネルギーと自分を同調させないようにしてください。

最高標準に追いついていない人がいることに全ての人達が時々気がつくことがありますし、今あなた方自身のエネルギー場がより敏感になっているので、自分のものとは違うと容易に感じられるようになっています。共感によってほかの人のエネルギーと同調するのですから、同情ではなく、共感に基づいて交流を続けてください。仕事場、あるいは日常生活の場での全ての人との交流
ではいつも、外見がどうあろうとも立ち止まって他者の真の高次元的性状を思い出すようにしてください。

多くの人は変化のためには経験が必要であることを知的に受け入れますが、これらの経験が実際に起きると、すぐに、”これがなぜ私におきるのだろうか?私のどこが悪かったんだろう?”と、思い返し、それから3次元的な解決策だけを求めて3次元のツールを使って、3次元の問題として状況を見ようとします。全ての真実の追求者は、自分たちも世界も急速に進化していて、物事は”古き良き時代”の中で起きたようなものには二度と戻らないことを受け入れねばなりません。

今は、より高い次元のエネルギーが地球上に注がれていて、それに気がついている人だけではなく、全ての人に影響を与えています。多くの人は種々の”次元上昇症状”・・・めまい、頭痛、吐き気、極度の疲労・・・を経験しつつあります。あることが次元上昇に関係していて、重大な健康上の問題ではないという良いしるしは、次元上昇症状は発症したり消えたりする傾向を示すことです。ある日には、足を出すことさえ重く感じられるほどひどく疲れますが、次の日にはまったく問題が感じられません。

一日中必要な時には昼寝をし、休息を取り、以前のような意識状態で働き過ぎないようにしてください。あなた方が必要な、正しい位置にいられるようにプロセスを進ませ、残りのカルマの解消、解決を図り、今用意ができているより高い次元の光共振エネルギーを取り込むようにしてください。この時点では個人的にもグループとしても多くの者が離れてゆく選択をしつつあります。どのようなものであれ、他者の選択を尊重してください。なぜならあらゆることは各ソウルの目覚めの旅の一部なのですから。

アルクトゥルスグループより。

翻訳 Taki


この記事をはてなブックマークに追加

参院選:隠れたテーマは明らかに憲法改正、メディアの役割より安部首相の意向を重視するTV局(160630)

2016-06-30 | 覚書

田原総一朗「メディアの役割より安倍首相の意向を重視するテレビ局」

参院選が近づき、様々なメディアで報道が続いている。しかし、投票日2週間前以降の全党党首討論を行なわないと決めた各テレビ局に、ジャーナリストの田原総一朗氏は異を唱える。

*  *  *

2012年に第2次安倍晋三内閣が発足してから、衆・参1回ずつ国政選挙が行われた。いずれの選挙でも、選挙前になると安倍首相をはじめ自民党幹部たちは、アベノミクスなど経済政策を主たる論点にした。野党もメディアも、アベノミクスの成否について論じた。

ところが選挙が終わると、安倍政権は特定秘密保護法や安全保障関連法など、国民の拒否反応が強い課題を持ち出し、自・公政権の数の力で強引に成立させてきた。

特に安全保障関連法の中心柱である集団的自衛権の行使については、自民党政権が1960年代以降、何回も「権利は有するが憲法上行使はできない」と表明してきた。それを安倍首相は、一貫して反対してきた内閣法制局長官を取り換えることで、強引に集団的自衛権の行使を認めさせることにした。

15年7月、朝日新聞が憲法学者122人に安全保障関連法案について問うたところ、そのほとんどにあたる104人が憲法違反だと答えた。にもかかわらず、安倍内閣は十分な国会審議をせず、強引に法案を成立させてしまった。

そして今回の参院選。1月以来、安倍首相は繰り返し憲法改正の必要性を強調しながら、選挙が近づくと、アベノミクスの成否を問う、あるいは消費増税再延期について国民に信を問うということになった。

一見、争点のない選挙のようであるが、隠れたテーマは明らかに憲法改正である(※イメージ)
© Asahi Shimbun Publications Inc.提供 
一見、争点のない選挙のようであるが、隠れたテーマは明らかに憲法改正である(※イメージ)

憲法改正には国民の反対が多いと判断して口を閉ざしたのだろうか。だが、消費増税の再延期には民進党をはじめほとんどの野党が賛成している。その限りでは一見、争点のない選挙のようであるが、隠れたテーマは明らかに憲法改正である

ところで、安倍首相は機会があるごとにアベノミクスの好調さを強調している。完全失業率3.2%、有効求人倍率1.34倍、就業者数は3年間で110万人増加し、企業収益は70.8兆円と過去最高であるという。だが、それほど好調なら、なぜ公約違反をしてまで消費増税の再延期をしなければならないのか。

それに対して民進党など野党は、次のような数字を示してアベノミクスは失敗だと決めつけている。

13年は1.4%だった実質GDPの伸び率が15年は0.5%と落ち、実質賃金指数も、10年を100として16年4月は82.9でしかない。就業者数が増えたとはいえ、その40%近くが非正規労働者である。政府が懸命にあおっても、個人消費がまるで伸びない。国民の誰もが先行きに強い不安を抱いているためである。

民進党など野党のアベノミクス批判にはそれなりのリアリティーがある。にもかかわらず、たとえば6月18、19日の朝日新聞の世論調査では安倍内閣の支持率は45%、そして不支持率は36%と、野党の批判との間に少なからぬギャップがある。

これは、民進党など野党がアベノミクスの批判はするが対案らしいものを示せていないためである。それに、野党共闘として参院の32の1人区では統一候補を立てることになったが、比例区での野党統一名簿づくりは、民進党が反対して頓挫してしまった。

それにしても、今回の参院選挙は、安倍首相の意向のようだが、なぜかテレビの全党党首討論が投票日の2週間前以降は行われないことになった。各テレビ局は、なぜこのようなことを受け入れたのか。メディアの役割よりも首相の意向を重視するということなのだろうか

※週刊朝日 2016年7月8日号


この記事をはてなブックマークに追加

最も重要なことは、それは起きることになっているので、ショーをただ楽しんでください(160527)

2016-06-29 | イベント関連
Now Creationさんより

ディスクロージャーに関する座談会(後半) 5月27日

The GoldFish Report No. 53: ExoPolitics RoundTable Part 2

イベント、完全ディスクロージャーは、状況を理解しているものすごく高次な勢力によってガイドされる(160527)からの続き)

(瞑想や音楽などで私たちの周波数を上げることにより、闇に対抗してイベントを早めるという話題の後で、ルイザがランディに質問する)

〇サイオニクス

psionicspsyche+ electronics。エレクトロニクスの応用に関連した超常現象の研究。超能力の意味でも使われているようです)。

ルイザ:サイオニクス、瞑想、音楽などは私たちの周波数を上げたり、能力を上げたりすることに関係していると思います。それについて話してくれますか?

ランディ:1960年代半ば、小規模の秘密の宇宙プログラムがたくさんあり、そこでは長期的に何に投資すべきか考えられていました。我々は本当に次の30年間を最強の宇宙船を開発して空を制覇することに費やしたいのか? 最高度のコンピューター・テクノロジーを開発して情報を制したいのか? スーパー・ソルジャー・テクノロジーに力を注ぎ、暗殺者マシンが欲しいのか? サイオニックの開発に集中したいのか? そしてサイオニックの開発に長期的な投資を行うことに賭けたのです。

その結果、米海兵隊特殊部門の誰もがサイオニックな訓練を受け、条件付けられました。サイオニックの能力が遺伝子的に高められ、インプラントされてサイオニックのコンピューターに繋がれています。そのコンピューターは本質的にみんなに一斉に(信号を?)送り、人工的な集団意識を持たせるようになっています。そのようにして私たちは皆実際に、諜報活動にあたります。だから私たちは非常に高い成果を上げることができるのです。私たちは、秘密の軍事宇宙プログラムにおいて、唯一完全なサイオニック部隊として作戦を行っているからです。

ですから私たちは、メンタルな進化とサイオニックの発達は、絶対に重要だと理解しています。しかし私たちはまた、それを本当に発達させるのは、安定した社会においてのみだとも、理解しています。ですから私たちは、安定した平和な雰囲気の中でサイオニックが発達するように、インフラを整備し、ゴミをきれいにして社会を安定させる努力を続けます。私たちは、それが大事な事だと思っています。水もない、トイレも流れない、道は安全でないような中で、サイオニックだけを目覚めさせるなんて良いわけないですからね。ですから私たちは、人々をサイオニックの発達に備えさせる一方で、インフラストラクチャーにも取り組むことが絶対大切なことだと考えています。どちらか一方ではなく、両方とも必要です。

スティーブ:ランディ、宇宙ではあらゆるものが諸刃の剣です。このテクノロジーのポジティブなところと危険なところについて、あなたの意見を聞かせてください。

ランディ:ポジティブな面は、人々があるレベルまでサイオニックを発達させると、突然、誰も嘘をつけない世界になります。嘘をついているのか、本当のことを言っているのか分かるからです。だからといって、人々があなたの個人的な考えを読み取る能力を持つと言っているのではありませんが。人の感情を傷つけると、自分が相手を傷つけたことがわかります。伝えられる政務の内容も真実のものになるので、あらゆるものを変化させるかもしれません。私たちは、以上のことを、この種のものを発達させたときに起こる、もっとも重要な根本的変化だと考えています。

危険に思うのは、非常に力の強い人がこの能力を持ち、しかも責任ある行動を取らない場合です。そのときには別の強い人たちに制してもらわねばなりません。ノーを突きつけ、そういうことをするな、とね。

スティーブ:マインドコントロールにも利用できるのではありませんか?

ランディ:サイオニックが発達するにつれ、マインドコントロールされにくくなります。現在、私たちがこんなにもコントロールされやすい社会にいるのは、サイオニックな発達を遂げていないからだとも言えます。私たちのサイオニックレベルがせめて幼稚園か小学一年生レベルにまで上がれば、私たちは本当にマインドコントロールされなくなります。なぜなら、みんながこう言うでしょうからね。「おい、お前、今俺をマインドコントロールしようとしたろう」。それが最初に知覚できるようになることの一つです。

 

〇自然な精神性の発達とスカラー・テクノロジー

ロブ:私が問題に感じているのは、地球外種族同士が戦っていた歴史があったことです。そして地球人はモラルや宇宙の法を理解しないままテクノロジーを欲していました。ランディを侮辱するつもりはないのですが、秘密の宇宙プログラムは防衛を装っていたし、私たちの好戦的な性質を利用した、人類に敵対的なグループにガイドされていました。そしてテクノロジーに関する私たちの能力は、私たちが直面している問題の一つでした。

人に恐怖を植え付けたり、混乱させたりするような様々なテクノロジーがあります。しかし、将来はその技術を用いて癒やすこともできます。コブラ、スピリチュアルな意識のポジティブな進化について話してくれますか。都市で使われているテクノロジーを、どうすればきちんと良い方向に発達させられるのかを話してくれますか?

コブラ:自然な内なる力が働いているからスピリチュアルな発達があるのです。その力は、惑星地球も含め宇宙にいるすべての、感覚を持つ存在が持っているものです。そしてこの衝動、スピリチュアルな発達への自然な欲求は、ネガティブ・ミリタリーのスカラー・テクノロジーによって人工的に抑圧されてきました。しかし、スピリチュアルなサイキックパワーを発達させる、ポジティブ・ミリタリーのプログラムもあります。そうした態度で、彼らは何らかの成果を収めてきました。それはイベントの全体プランに含まれていくことになりますが、さらに大きな全体像があります。地球上のどの存在にも進化への内なる欲求があり、それは勢いづいていきますそして人間社会は安定したままになります。なぜなら私たちが地上で目覚めているほど、安定性を維持することが容易になるからです。人間社会があまりにも不安定である唯一の理由は、人間のスピリチュアルな発達を抑えるために、こんなにも大きな力が、エネルギーが、注がれているからです。これは人間存在を心理的に不安定にさせます。そしてこの抑圧する力が取り除かれたとき、人間は本質的に自然に安定を求めます。そして宇宙の自然な法則と調和します

スティーブ:そのスカラー・テクノロジーについてですが、世界中の大都市で新しいアンテナが建てられています。それらは別種のテクノロジーのようなのですが、コメントをお願いします。

コブラ:スカラー・テクノロジーにはいろいろなバージョンがあるし、何層にもなっています。しかし、そのテクノロジーの目的は同じです。プラズマにスカラー定在波を生じさせて、人間の意識を抑圧することです。そして、これはますます難しくなってきています。というのも、私が先ほど述べた自然な進化が起きているため、同じ効果を得るためには、もっとパワーが要るようになったからです。だから地球の周りには有害な、放射線のプラズマ・スカラー場がどんどん増えているのです。だから現在、人々に奇妙な症状が出ているのです。プラズマ場がそれらのスカラー場によって汚染されているからです。ある時点で、それらのプラズマ場は分解されるでしょう。ブレイクスルーの瞬間が近づいたときに

スティーブ:私たちはどうすればそれを加速できますか?

コブラ:高次の自己に繋がることで加速できます。奴らが創り出そうとしているプラズマ場よりも大きな次元の力に結びつき高次の自己の神聖なる女性性と男性性を呼び出すのです

 

〇波動の上昇と頭痛、知覚の変化

ルイザ:自分の波動が上がると、頭痛を覚える人がいます。ランディ、波動を上げるのにどんなテクノロジーを使っているのですか。どうして頭痛がするのですか?

ランディ:実際に、頭痛がプロセスの一部である場合がありますね。神経経路が文字通り並び替えられています。脳が新しい神経と新しい神経経路を作って、より高いレベルの脳機能を維持できるようにしているのです。なぜなら脳の機能が上がらなければ、より高い意識を支えられませんからね。そのため神経生物学的なプロセスと変化は起こらねばならず、それは頭痛を引き起こすかもしれません。

また、周りの電磁場にも敏感になります。私もそれまで聞こえなかった、壁にあるコンセントのバズ音が聞こえるようになりました。配電は基本的に高いピッチの音を出していて、普通は聞こえません。犬なら聞こえるかもしれません。脳が進化し始めると、そのようなものが聞こえるかもしれません。

そしてもの凄く感受性が鋭くなります。電磁的に凄く凄く敏感になり、神経生物学的に変化するので、感覚はそれまでと違うものを感受します。周りにあるものに敏感になります。まるでゴミための中で目覚めるようです。それまでは耳も目も鼻も不自由だったため、自分がその中にいることが分からなかったのです。身の周りにネガティブなものがあることに、気づけるようになります。ネガティブなものといっても、目的があって存在しているものばかりではありません。ちょうどラジオやテレビの電波みたいなものです。私たちは電磁波の汚染に晒されています。電磁波を発する一つ一つのものが汚染源だし、携帯電話や緊急通信は高周波を発しています。このようなものを使うたびに、歪曲フィールドというか、ダンプニング・フィールド(dampening field)を生じさせ、暗騒音(background noise)を増やすことに荷担しているのです。

そうしたものを、テクノロジーを用いて解消する計画があります。私たちも他の存在も、それを無効にするテクノロジーをもっています。しかし、それを無効にするために一番重要なものが、個人のサイオニック・フィールドです。頭や体の周りにバブルをつくるというのが基本形ですが、それを発達させると、バブルはフィルターとなって、そのような電磁波を跳ね返します。そして電磁波がそこに存在しないかのように無視できるようになります

スティーブ:あなたが言っているのは、自分の周りに防護バブルを視覚化するという古典的な手法と同じものですか?

ランディ:はい。本質的にそれは、私たちが銀河間プロトコルとよぶものです。

銀河間プロトコルは基本的な物理学であり、あなたのサイオニクスやエネルギー体の働き方の基本原理です。私たちは、この手法を用いることを勧めます。あなたはエネルギーの海に漂うコルクのような状態です。波に流されるまま右へ左へ、浮いたり沈んだり。この手法を用いることで、あなたの宇宙、あなたの世界に出入りするものをコントロールして、安定した状態でいられるのです。海の中にいて、周りの波の影響を止めることができるようなものです。

 

〇高い意識と肉体

ルイザ:あなたの言い方だと、意識を高めることと脳の機能を高めることは同じみたいですね。あなたが、脳の機能が上がると言うとき、高い意識状態についても話しているのですか?

ランディ:私たちはマインド、脳、インプットするもの、アウトプットするものについて話しています。あなたは半分だけ、というか、あまりにも構成要素を個別化して話しています。(ルイザは発言の中で繰り返し、意識の波動を上げることを強調していた)。すべての構成要素が一緒に働いて一つのものを形成します。車のエンジンについて話すなら、燃料ポンプ、エアフィルター、ピストンの働きについても話さねばならないかもしれません。すべてが一緒に働かなければ、エンジンは機能しません。私たちがマインドと脳について話しているときは、私たちは実は、どのようにそのすべてが一緒に働いているかについて話しているのです。

ロブ:ちょっと発言させてください。私たちには肉体の他にも微細な体があり、いずれ物質界の体験を完了させるときが来ます。私たちは、その後でも成長と変化という終わりのないアセンション・プロセスを経ていくので、そのプロセスは物質に限ったものではなく、魂との繋がりに大きく関係しています。知性だけですべてを知ることはできません。それは、一歩一歩はしごを登って知的理解を達成して得るようなものではありません。魂との繋がり、永遠の今と繋がることが必要です。

ランディ:しかし私たちが、細胞と体液を働かせる肉体を持っている限り、肉体にはそのエネルギー的コンポーネントを扱えるような接続点があるはずです。でなければ、肉体は働きません。それはジェット燃料でゴーカートを走らすようなものです。エンジンが吹き飛んで走らないでしょう。生物学的に準備できていない人をアセンドさせようとしても同じです。もしあなたがゴリラをアセンドさせようとしたら、あなたはゴリラの脳を吹き飛ばしてしまいます。私たちは研究実験からそのことを知っています。ある生物的ソースに、それが耐えうる以上のメタフィジカルなエネルギーを与えると、脳が大出血します。内出血して死にます。ですから私たちは、次のことに関して肉体の面では分かっています。人々がどのように成長し、進化して毒の抜けた純粋な体になるのか、どのように彼らの脳が発達するのか、どのように彼らの細胞が発達し続け、進化に必要な高い電圧に耐えられるまでになるのか。そのような生物学的プロセスと結びつかないまま、進化していくことはできません。

肉体、サイオニック、社会工学、政治経済に繋がらないまま形而上学的存在にはなれません。そして私たちはそのすべてに同時に取り組んでいるのです

 

〇結びの言葉

ルイザ:皆さん一人一人に最後のコメントをお願いします。大使、この話し合いの場を設け、寛大なホスト役を務めてくださってありがとうございます。

大使:皆さん、ご参加いただいてありがとう。皆さんの話を聞くのは、いつでも面白いです。私たちの話し合いから、人々が何かをつかんでくれたらと思います。私が心配しているのは、今回の討論が一般の人たちの理解を超えているため、人々が懐疑的になってしまうことです。こういうことを理解している人たちでさえ、時に自分が正しいと思っているドグマ的な理解に縛られてしまいます。

私にもトラウマをもたらすようなことが、これから明らかになるでしょうが、頑張ってそれに備えようと思います。

エイリアンだかジン(イスラム伝説の霊魔)だかが、「動物の魂」(人間の魂を馬鹿にした言い方)に関してあるアジェンダを進めています。地球から人々を ”extension removal”(?)するシナリオです。現在、このようなシナリオが、世界で強く進められています。合意に達し、人間側も調印した条約があります。このことは、私たちが注意を向けて人類を救うために解決策を探る必要があるところだと思います。私たちは自分たちを救えると思いますが、最悪のシナリオの場合、誰かが来て支援してくれることを願います。

ロブ:リスナーは、自分の成長プロセスに関して自らの決断をしなければならなくなるでしょう。唯物論的でない面をもたらすのが、私の仕事だと思っていますが、ランディの言ったことに関しては、まったく同意します。肉体が高次のエネルギーを過度に背負えないというのは事実です。

テクノロジーを用いない、もっと自然なやり方もあります。テクノロジーも利用できるでしょうが、多くの地球外文明では、神聖な理解のもとで使用されています。私たちが認識しなければならないことは、私たちが子宮から生まれて目覚めようとしている、ほんの赤ん坊に過ぎないことです。私たちは多くのことについて、誤解してしまうのでしょう。キリストについての見解は、私も大使も完全に間違っているかもしれません。私の理解は私のものであり、彼の理解は彼のものであることを、喜んで認めます。

プラズマ場の浄化が進んでいます。これに巣くうエンティティーは、大事な瞬間に私たちの感情的な緊張を煽ります。私は終わりのない無数の銀河をもつ宇宙です肉体に現れている私は、その小さな一側面に過ぎません私たちみんなが、自分の役を演じなければならないのです。ですから、愛と受容に注意を向けつつも人間関係において賢くありましょう

コブラ:今日の話し合いはとても良かったと言いたいです。立場の違う、それぞれの視点をもつ人たちが、ともに将来について語り合うことができました。これを初めとして、これから世界中で大勢の人たち、さまざまなグループの人たちが、共にディスクロージャーを論じ合うようになるでしょう。ディスクロージャーは、カバールや秘密の宇宙プログラム、プレアディアンやシリウスだけが関わるものではありません。私たちのものでもあります。参加する意志をもつ誰もが、このディスクロージャー・プロセスに参加できます。あなたはブログを立ち上げることができます。facebookグループだってつくれます。ディスクロージャー・プロセスに関してあなたが理解したことを広めて、積極的に貢献することができます。これが、この時代にあなたが生まれた理由です。ですから、これを聞いている皆さんに、自分に何ができるか考え始めてほしいのです。ディスクロージャー・プロセスをより効果的に、より調和的に、より早く実現するために、あなたにできることを

ランディ:3年前、私も私の准将も楽観的ではありましたが、今日ほどではありませんでした。公的にも内部的にも多くのことが起こり、変化してきました。海兵隊員としての私の仕事は、戦略的に物事を査定することなのですが、昔なら悪い事態へ向かっていたものが、今はどんどん良い方に向かっているのです。多くのことが操れるようになってきました。操るなんて言うと嫌な人もいるでしょうが、私たちはネガティブな影響を最小限にとどめようとしているのです。私たちは、完全なディスクロージャーを迎えるまでの期間がもっとも短くてすむように考えています。

(訳者:この後ランディは、バーニー・サンダースが次の大統領になることを仄めかします。しかし、2016624日のニュースによると、彼はトランプ氏打倒のために、クリントン支持を表明しました)。

最高裁はゲリマンダリング(特定の政党や候補者に有利なように選挙区を区割りすること)のケースを違法としました。これからの2年間で同様のケースが多くなり、アメリカ議会の議席にも変化が見られるでしょう。

私たちは皆、形而上的な、エネルギー的な変化を通過しているところですが、私が指摘したいのは、社会の基礎的なレベル、政治経済のレベルで泥沼の中で取り組んでいる我々は、進展を遂げており、物事が起きているということです。

ですから、物事が起きていくのを見守り、そのプロセスのポジティブな一部になってください。何であれ、あなたがベストだと考えることをしてください。けれども最も重要なことは、それは起きることになっているので、ショーをただ楽しんでください。

スティーブ:この場の波動の中にいるのは楽しかったです。毎日誰もがネガティブなことをたくさん経験していますが、今回の話し合いは希望を与えてくれました。私は人の内なる強さと人類の未来を堅く信じています。

これを読んでいる皆さんに最後のお願いです。どうか見知らぬ人に、近所の人に、あなたの家族に、ディスクロージャーについて伝えて下さい。彼らの助けになるでしょう。

 

(了)


http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1469.html

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1189.html


この記事をはてなブックマークに追加

イベント時の配布用、チラシとビデオ

2016-06-29 | イベント関連

【Prepare for Change】イベントの告知拡散プロジェクト-イベント時の配布用:チラシとビデオ(再掲)

再掲載:コブラレジスタンス情報 16/05/08より一部抜粋(転載元:NowCreation さんより)

image_20160509234600d1e.png
イベントの告知拡散プロジェクト 

イベントについての核となる重要な情報を迅速に広めるため、チラシとビデオを用意しました。
イベント時の配布用です。 

〇 Eメールであなたが連絡の取れる人全員に送る。 

〇 ソーシャルメディア、Facebook、ツイッターなどの利用。以下のようなハッシュタグをつけると良いでしょう。 

#イベント、#金融リセット、#銀行閉鎖、#大量逮捕、 

#ディスクロージャー、#真実、#ゴールデンエイジ、等々。 

〇 チラシを印刷して配ったり、店舗や公共の場所に置いたりすることもできます。 

いよいよという時、皆に行き渡るように、イベント前にそれらをシェアしてメッセージを伝えても良いでしょう。 





 チラシ 日本語版作製:NowCreationさんより


EVENT告知-1
  pdf.png 日本語訳 PDF⇒ PFCのチラシと同じ写真を使ったチラシ
Adobe Acrobat ドキュメント 232.7 KB



EVENT告知-2
  pdf.png 日本語訳 PDF⇒ 写真なしのチラシ
Adobe Acrobat ドキュメント 127.8 KB



 ビデオ 日本語版作製:PFC-JAPANさんより

Worldwide Reset Imminent ! 世界規模のリセットが差し迫る! 
<iframe src="https://www.youtube.com/embed/tFB3Qhxk_sI" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>


再掲載:PFC:世界規模のリセットが差し迫る! by アントワインより(転載元:PFC-JAPANさんより)

地球に大規模な変化を引き起こすための広大な計画が何年間にもわたり準備されてきました。

A vast plan has been organized for many years to trigger a huge positive change on this planet.

この計画は、地球の住民とエコシステムの濫用に終止符を打つための公正な法的手段を取ろうとするものです。

This will be the implementation of fair legal justice to put an end to the abuse of this planet’s populations and ecosystems.

なぜ私たちがこのことを前もって知っていたかといいますと、内部の者から私たちの準備のために情報提供があったからなのです。

The reason we have known about this in advance is because information has been released by insiders to help us prepare.

本計画の主要なポイントと、皆さんにお願いしたいことを申し上げます。

Here is some key information about the plan and what you can do to help.

この移行期については、以下の点をご理解ください。

What to Know about this Transition :

1.政治家、会社社長、大手銀行などは、人類に対して酷い犯罪を犯し、多額の金を略奪し、私たちの社会構造・メディア・金融などを買収などで汚してきました。

1. Many elected officials, CEOs, big bankers, etc, have committed extreme crimes against humanity, stolen vast sums of money, corrupted our society structure, media, finance, etc

2.レジスタンスが組織され、地球解放のために公的機関の内部者がその者たちを合法的に逮捕し、公正な裁判にかけます。

2. Resistance has been organized and official agencies insiders are going to arrest them legally and give them fair trial to liberate the planet

3.マスコミは、いままで起きてきたことの明白な証拠を提供します。

3. The mass media will be giving clear proof about what has really been going on

4.金融機関は3日から15日間閉鎖されます。皆さんのお金が無くなるわけではありません。
  誰もが豊かになるような新たなフェアーなシステムに置き換わるだけです。
  旧来のシステムは実際の価値とは無関係のバーチャルな負債に基づいていました。
  それによって、一握りの人達が、世界中の金を盗んで操ることができたのです。
  銀行借り入れは全て帳消しになります。
  個人間、企業間のまっとうな借金は存続します。
  新たなシステムは、真の価値(特に金本位制)に基づき、公正な交換を確保します。
  いままで盗まれた多額の富は、地球上の各人に再分配されます。


4. The financial system will be shut down for 3 to 15 days, your money will not disappear, a new fair system will replace it with more abundance for everyone.
The old system was based on virtual debts disconnected from real value, allowing small groups of people to steal and manipulate money worldwide.
All debts owed to banks will therefore be forgiven.
Honest debts between private individuals and companies will still have to be honored.
The new system will be based on real value (especially gold standard) to insure fair exchanges.
Vast amounts of stolen wealth will be redistributed and shared for every human on the planet.


皆さんは、どのような貢献ができるでしょうか。
What you can do to help :

1.平和的な移行を行います。
  輸送・エネルギー・食料供給について一時的な中断があるかもしれません。
  3日から15日間の生活物資は確保しておいてください。


1. We are to transition peacefully.
There may be temporary disruptions in transports, energy and food supplies.
Make sure you have necessities for 3 to 15 days.

2.落ち着いてください。
  これは戒厳令とか政変ではありません。
  皆さんに何らかの強制処分があるわけではありません。
  暴力による復讐は許されません。
  これは、公正な裁判なのです。


2. Remain calm.
This is not martial law or a coup.
Nothing will be imposed upon you.
No bloody revenge will be allowed.
This is to be fair justice.

3.情報を入手しましょう。
  発表を入手して、話し合い、よく聞いてください。
  自分なりのリサーチをしてください。


3. Inform yourself.
Reach out, discuss, listen to announcements, do your own research.

4.皆さんの身の回りの対立や確執は、
  仲間割れをおこして武力行使をするためにわざと作られたものです。
  私たちは、皆と平和に暮らすようにできているのです。


4. Conflicts among you were artificially created to divide and conquer.
We are to live in peace as brothers and sisters.

5.もし可能であれば、他の人達への最低の必要物資の援助などをしてあげてください。

5. If you are able, help that everybody is taken care of and has basic necessities.

イベント(地球解放)が具体的にいつなのかは特定できませんが、計画は着実に進行しています。
私たちは、豊かさと自由を得て、平和に暮らせるようになります。
いままで隠されていた技術が全世界に開示されます。
人々のためのホンモノのプロジェクトやエコロジカルなプロジェクトが大量に起動します。


The exact date of this event can not be predicted, but the plan is going well
We are to live in peace with more abundance and freedom
Previously suppressed solutions will be released for the whole planet, and massive true humanitarian and ecological projects will be put in place.


いますぐ地球解放を!
Liberation Now

アントワイン
Untwine

(転載終了)

pfc-2_2016062620262114a.png


関連情報:
Community Leaders Brief
PFCプロトコル第1部:
イベント時に「地域社会のリーダーへの概要説明」を広めるためのプロトコル
(PFCグループの活動に参加する決断をした人たちを対象とした指示書)

この記事をはてなブックマークに追加