もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

あなたも宇宙のように、ありのままのあなたを心から受け入れると、本来無限なる宇宙と一つであるあなたの無限の可能性も開かれる。人にはすべての側面がある(181030)

2018-10-31 | ☆覚書

幸せって意外にカンタン♪ 大木ゆきのofficial blogさんより

人の言葉で傷つく感じがするのはどうしてだと思いますか?

相手に思いやりが足りないからでしょうか?

あなたが繊細な人だからでしょうか?

 

私も昔は人に何か言われるたびにすごく傷つく感じがしていました。

もちろん繊細なところもあったと思います。

 

でも今は、だいたい5分くらいもすればどうでもよくなります

 

同じ人間なのに、何が変わったんだろうと振り返ってみたとき、そこに大きな違いがあることに気づきました。

 

それは相手がどう思おうが自分が自分を認めていることです。

 

未熟なところも、

できないことも、

至らないところもある。

 

それでも自分なりに精いっぱい生きているということに関しては、疑わなくなりました。

 

昔は、

自分にはダメなところがいっぱいあって、

それを克服するまでは、

幸せになっちゃいけないし、

愛される価値もないと思っていました。

 

常に心の中で自分へのダメ出しをしていました。

 

自分をあらゆる点でダメだって思っているから、

少しでも誰かに何か言われると、

実は心の中で自分でも自分のことをそう思っているからこそ、

傷つく感じがしていたのだと思います。

 

でも今の自分は、

そういうところも含めてこれが自分だと思っているし、

だからダメだとは思わなくなったんですよね。

 

それに、以前の自分が思うほど、

自分はダメな人間なんかじゃないということにも気づきました。

 

傷つきやすいのではななく、

その奥に、自分に対するものすごい量のダメ出しがある

 

実は人があなたを傷つけているのではなく、

自分自身の自己否定が自分を傷つけているんです。

 

 

「さっきからなんだよ、誰だよ!私の足を踏んでいるのは」

「まったくもう、痛いんだよ!」

……って、よくよく見てみたら、自分で自分の足を踏んづけていた。だから痛かったんです。

 

こういう仕事をしていると、私に自分がやろうとしていることを「大丈夫!うまくいくよ!」って太鼓判を押してもらおうとする人がいます。

 

でも人に承認を求めてるうちは、大成しない

なぜなら自分が自分を信頼するということを二の次にしているから

 

人になんと言われようと、

それでも私は私を信じる

 

たとえ私が「どうせうまくいかないと思いますよ」と言ったとしても、

「それはゆきのさんの意見であり、私はそう思わない」と思える人が大成する。ただし、本当に動揺していないならね。

本心では動揺しているくせに平気なふりをしているのは真逆。

自分でも本当はうまくいかないんじゃないかって不安に思っているってこと。

そういう時は強がらないで、自分の本心という現在地をしっかり認識して、本当に自分にできないことなのか?それとも、できないと思い込んでいる自分がいるのか、しっかり見極めた方がいい。

 

自分の人生に、

自分で責任取ろうとする人は、

リスクも取れるし、それも飛び越えられる。

人に批判されようと、それを逆に糧にできるほどのしたたかさがある。

だから大成できる。

 

これができるから、あれができるから、

あなたは素晴らしいのではない。

 

あなたがあなたとして存在していること自体が素晴らしい

素晴らしいあなたが、やりたいことをして、いくらでも満たされていいに決まっている

 

傷つきやすい人間なんだというのは、ある意味逃げ口上だ。

 

自分が自分を信頼していないだけだし、

ありのままの自分をこれが等身大の自分なんだって認めてもいないだけ

だったら、私は傷つきやすいと思う代わりに、

どんな私であろうと、私は素晴らしいって思えばいい

 

 

私自身がそういう人間だったからこそ、そのことが分かるんです。

できればあなたにも遠回りしてほしくないと思っています。

もちろんあなたの自由ですが……。

 

 
昨日の記事にも書きましたが、宇宙はあなたを愛することにいかなる条件も付けません

ただ愛しています

そのままのあなたを愛しています。

 

あなたも宇宙のように、ありのままのあなたを心から受け入れると、本来無限なる宇宙と一つであるあなたの無限の可能性も開かれるんです

 

無限の扉は外向きには開かない。

常に内向きに開く。

 

あなたの内側に、すべてがあるんです。

 

気にすんな(笑)

2018-10-30 

テーマ:

「私はマメじゃないんですよね」と言いながら、毎日会社に通勤していたりする。マメじゃないなら、毎日同じところに通ったりしない。

 

「私は冷たい人間なんですよ」と言いながら、エレベーターに乗ったとき、ベビーカーに子どもを乗せている若いお母さんがいると、開くボタンを押して、先に出られるようにしたりはする。冷たい人間はそんなことはしない。

 

「私は記憶力が悪いんですよ」と言いながら、やたらと塩に詳しくて、産地ごとの塩の特徴をちゃんと知っていたりする。記憶力の悪い人は、塩の産地も特徴も覚えられない。

 

「私は言いたいことが言えないところがあるんです」と言うけれど、

言いたいことが言えないということを、はっきり口に出して言っている。

 

誰かに、

「お前はマメじゃないからダメなんだよ」

「あなたって冷たい人よね」

「言いたいことをはっきり言わない子ね」

って言われて、自分はそういう人間なのだと思い込んだか、

何かそう思い込んでしまうような大きな出来事があり、その印象が強すぎて、自分のことをそんな人間だと思い込んだのでしょう。

 

人にはすべての側面があります

マメな部分も、雑な部分も、

冷たいところも、温かいところも、

言いたいことを言わないときも、言いたいことを言うときもある。

 

全部ある。

 

全部あるのに、

わざわざ限定することもない

 

私たちは、自分が思っている以上に素晴らしい人であり

思っている以上に、しょうもない人なんですよ。

 

あなただけでなく、すべての人がそう。

 

だから、何か言われたとしても、

いちいち気にすんな

 

はい、その通り。

私にはそういうところもございます。

ただそれだけのこと。

 

気にして落ち込んでるより、

さっさと認めて、次に行こう

 

今日という日も大事な一日。

命があって、人間やっているうちに、

たくさん楽しいことしよう。

たくさんやりたいことしよう。

 

自分を幸せにすることに時間とエネルギーを使おう。

 

 

kittymymelodykeroppipochakkoosarupompomsinamon

予約開始とともにいきなり

部門別ベストセラー第1位まじかるクラウン

宇宙におまかせの最新決定版!

書くだけで、願う前にかなう体質に♪

予約受付中

 


細かいことは宇宙におまかせしていい。でも何を信じるかは私たちの責任。「何の期待もせずに」、真っ直ぐに信じてやってみればいい。うまくいくことに根拠を求めない(181031)

2018-10-31 | カンタン!さん

幸せって意外にカンタン♪ 大木ゆきのofficial blogさんより

まだこの仕事を始める前、ドリーンバーチューの天使の本を何冊か読みました。

その中に夢をかなえるには「絶対にそうなると信じ、もうすでにそれが実現したかのような気分になっていればいい」と書いてありました。

 

なので、何も疑わずその通りにしました。

 

その当時は、自己実現のための6か月間の連続コース「シフトスクール」を開催すると決めていて、そのカリキュラムも中でやるワークも全部決まっていました。

 

でもどうやって参加者を集めるかは決まっていませんでした。

やるという決意が固まっていただけです。

 

だけど、絶対に成功すると信じ、コースが始まっていて、ウキウキした気分を何回も味わっていました。

 

あるとき、天使のワークショップに参加してみたのですが、その最後にオラクルカードのリーディングがありました。

リーディングしてくれた方は「あなたは将来に不安を持っている。今は暗闇の中にいると思いますが、そこから出て希望を持ってください」って言われました。

 

??目??

希望持ちまくりなんだけど?なんでそんなこと言うのかなあ?って

びっくりして、「あのう、暗闇にはいないんですが、うまくいくとしか思っていません」って答えたら、怪訝そうな顔をされましたえー?

でも、なんて言われてもスルー。

 

だって、「絶対そうなると信じて、既に実現した気分」でいましたから(笑)

 

シフトスクールを始めたときに、参加者が持っているうまくいかないという思い込みがどこから来ているか透視して解放したり、その人が最高に成功してる姿を透視できるようになりたいと思って、穴口さんのドルフィンスターテンプルというミステリースクールに通っていた時も、同期のとあるメンバーに「私はなぜか絶対にうまくいくという気がしてならないんだよね」と言ったら、

「それって違うんじゃないの?そうやっていい気になってるとお金をだまし取られるような目に遭うよ」って言われました。

その時も、この人はそうかもしれないけど、私には関係ないと思いました。

 

その人はクリスタルのお店をやっていて、実はそこの販売を任せてた人にお金を横領されたことがあったのです。だからそれを私に投影したのでしょうね。

 

だけど、「あなたならきっとうまくいくよ」って言ってくれた人の方が圧倒的に多かったですけどね(笑)

 

この仕事を始めて1年ほどで、ついにシフトスクールを開催することになりました。信じていただけあって、募集してすぐに満席になってしまいました。

その後、シフトスクールは全国展開するようになり、各地で盛況になりました。

 

おすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサスおすましペガサス

 

何を信じるかはあなたの自由です。

あなたにとって都合のいいことを信じていいんです。

 

あなたが触れる情報の中で、「こうすればうまくいく」という何らかの方法が「ピンと来るなら」、真っ直ぐに信じて、「何の期待もせずに」(実はこれが重要ポイントグッ)真っ直ぐにやってみればいい

 

「これやってどうなるんだろうなあ?」

「本当にうまくいくんだろうか?」

って疑いながらやるなら、それはきっと功を奏さない。

やり方が間違っているのではなく、疑うから疑った通りのことが実現するだけ。

 

やるなら徹底的にやった方がいい。

 

そして、どうせ信じるなら、

幸せいっぱいになること。

楽しいこと。

あなたの力が存分に発揮できること。

うまくいくこと。

……こっちを信じた方がいい。

 

信じればそうなる。

少なくとも私はそうだった。

 

私はうまくいくことに根拠を求めなかった

とにかくうまくいくだろうとしか思わなかった。

宇宙がどうしたらいいのか必要なことはちゃんと導いてくれると「信じていた」

だから本当にどうすればいいのか宇宙に次々導かれたし、

導かれたことを四の五の言わずにやり続けたら、

信じた通りになった。

 

細かいことは宇宙におまかせしていい。

 

でも何を信じるかは私たちの責任なんですよ。

 

うまくいかないとか、

あなたなんてダメだとか、

そういう情報に限って、知りたくなってわざわざ深堀したりするクセってありませんか?

そんなことにエネルギーも時間も使わなくていい。

そういう人とも付き合わなくていい。

さっさとスルーする。

 

私はおみくじを引かないけど、

もしおみくじを引いて、

大吉が出たら、思いっきり真に受ける。

「でっしょ~~~~ウインク。私もそうだと思った」と浮かれていい。

 

でも大凶が出たなら、

「あっそうニコニコ」って必要なことだけ受け取ったら、後のことは忘れていい。

 

決まっている運命もないこともないと思います。

でも多くのことは、自分の意識をどちらに向けるか

何を信じるか

信じた通りにいかに行動するかによって変わります。

 

だったら、あなたにとって都合のいいことほど信じていいと思いませんか?

 

 

 

kittymymelodykeroppipochakkoosarupompomsinamon

予約開始とともにいきなり

部門別ベストセラー第1位まじかるクラウン

宇宙におまかせの最新決定版!

書くだけで、願う前にかなう体質に♪

予約受付中

 


宇宙の愛を受け取ることに、どんな条件も要らない。ただ、愛されなさい。愛されるために自分に課している条件を捨てなさい。ただ喜びから生きなさい。あなたが歓ぶことへのいかなる制限も捨てなさい(181029)

2018-10-29 | ☆覚書

幸せって意外にカンタン♪ 大木ゆきのofficial blogさんより

おはようございます。
ウィンザーホテルの朝です。
起きた時間には前が真っ白で何も見えないほどの雨が降っていたのですが、今はきれいに晴れています。

 

 

昨日の記事に書いたように、宇宙を信頼して委ねていたら、行く場所行く場所にびったりの天候にしてくれ、大雨注意報がでているにもかかわらず、晴れていた方がいいワークの時は、私たちのいる場所の上だけが晴れるというウソみたいなことが何度も起こりました。
それどころか、1日に2度も虹を見せてもらい、2度目の虹は大地から虹の根元が浮かび上がる特大の虹でした。
 
宇宙を信頼して任せることで、想像以上の展開が起こるということを目の当たりにしました。
 
続く3日目は、もう天気予報も見なくなりました。
どうせ最善のことしか起こらない
何も心配なんてすることはない
 
そう思ったら、またまた信じられないようなことが起こりました。
 
登別のクッタラ火山に向かう途中、洞爺湖を通るのですが、またまた激しい雨が降ってきました。
冗談で、「また虹が出るかもね」て笑っていたら……、
で、で、でました!三度目の虹目
 
なんと、洞爺湖の湖面から出ている虹を見せてもらいました。
ウソみたいでしょ。

 

 

クッタラかざんでマグマのエネルギーにつながった後、洞爺湖畔のレストランでランチしたのですが、その時の洞爺湖のパノラマ写真がこちらです。

きれいに晴れ渡り、湖水が深いブルーに輝いています。この変わりっぷりに、笑ってしまいました。

 

 

紅葉は標高の低い洞爺湖付近は今が真っ盛りです。

 

 

そして、宇宙への尽きない感謝と信頼をする中、またしても信じられない出来事が……
 
ウィンザーホテルにチェックインして、無料で乗れるゴンドラで洞爺湖の景色を楽しんでいたら、
なんとなんと!
4度目の虹がショック!!!
 
もう笑うしかありません。
3日目にやったことをだいぶはしょりましたが、前日同様、行く場所行く場所がきれいに晴れているのは言うまでもありませんが、また2度も大きな虹をみせてもらうという、なかなかありえない宇宙の恩寵を受け取り続けました。
 
その時大きな気づきが降りてきました。
 
いい子にしているから、
美人だから、
お金持ちだから、
すごいことができるから、
高い料金を払っているから、
そのご褒美として虹が出ているわけじゃない
 
私たちが何かをその代償として差し出さなくても、
虹は出る
 
何かができないと、
どうにかならないと、
愛してもらえないだなんて思うな。
 
あなたはここにこうして存在しているだけで、
宇宙のすべてが祝福している。
 
宇宙の愛を受け取ることに、
どんな条件も要らない。
 
ただ、愛されなさい。
あなたが愛されるために自分に課している条件を捨てなさい。
 
ただ喜びから行きなさい。
あなたが歓ぶことへのいかなる制限も捨てなさい。
 
宇宙はそのことを伝えようとしているんだと思いました。
 
 
この4日間で信じられないことに、虹を4度も見ました。
その他に受け取ったミラクルはここに書ききれないほどあり、
参加者にも、この数日の間に大きな解放が次々起こりました。
 
虹が教えてくれたように、
無条件に愛されていいことに多くの人が気づき、
ますます生きることを自由に楽しめるようになってきました。
 
大自然の癒しと解放の力に大大感謝です。
このようなありえないほどの奇跡の連続を目の当たりにし、
宇宙を信頼し委ね続けると、何が起こるのか、この目で見て、体験させてもらいました。
 
宇宙おそるべし。
これからもあなたを私は信頼し続けます。
 

 

kittymymelodykeroppipochakkoosarupompomsinamon

予約開始とともにいきなり

部門別ベストセラー第1位まじかるクラウン

宇宙におまかせの最新決定版!

書くだけで、願う前にかなう体質に♪

予約受付中

 


人生の雨を怖れるな。雨も恩寵。もっと大きな幸運につながっている出来事に過ぎない。必要だから起こっている…信じて受け止める。無駄に雨が降り続く→必要な時だけに(181028)

2018-10-28 | カンタン!さん

幸せって意外にカンタン♪ 大木ゆきのofficial blogさんより

思い通りの人生を望んでいるとき、

私たちは晴れだけの人生を望んでいるようなものなんだと気づきました。

 

もし晴ればかりで、雨が降らなくなってしまったら、あっという間に草木は枯れて、砂漠になってしまうでしょう。

作物が育たなくなって、私たち人間も絶滅の危機に瀕します。

 

晴れだけでなく雨も必要なものなんですよね。

 

セドナの初日も雨が降りました。

砂漠気候のセドナで一日中雨が降るなんて、年に1日か2日ある程度。そんな低い確率の雨の日が、旅の初日にやってきて、一見不運に思えたけど、実はそのおかげで、靴や服まで真っ赤に染まる赤土の土ぼこりが立たなくなった。

適度な湿気を帯びて岩も滑りにくくなっていた。

レッドロッククロッシングで岩のくぼみにできた大きな水たまりに、カセドラルロックが映るなかなか見れない絶景を見ることができた。

 

セドナでも初日に降った雨は恩寵だったのです。

 

そして昨日のニセコの虹も、雨が降らなければ見ることはできないものでした。

ハワイのことわざに、No Rain, No Rainowというのがありますが、まさにそれでした。

 

それに、短い時間だったけど、強い雨と風があったことで、なかなかできない直に雨風に当たる強烈な解放体験もできた。

 

雨は必要だから降る

 

雨が降らないと、体験できないことがある。

それが私たちを成長させ、豊かにしてくれる

 

人生にも雨のように感じることがあるかもしれません。

 

大事にしていたものを失ったり、

失敗したり、

思い通りにならなかったり、

誰かと離れることになったり……。

 

いろんなことがある。

 

でもその雨のような出来事は、

決して不運なことではなく、

もっと大きな幸運につながっている出来事に過ぎない

 

「人生の雨を怖れるな。

雨も恩寵だなんだ」

昨日そのことを宇宙に教えてもらった気がしました。

 

 

宇宙は、どのタイミングでどのくらいの雨を降らせれば、地球の生態系が維持できるのか知っています。

私たちの人生にも、どのタイミングでどのくらいの雨を降らせれば、もっとも成長できるのか、もちろん宇宙は知っている。

 

っていうか、それは宇宙にしか分からないこと。

 

私たちが浅はかな考えで、思い通りの晴ればかりにしようとするならば、地球が砂漠になってしまうように、人生も砂漠化してしまうのかもしれません。

 

何が起ころうと、

きっとこれも必要だから起こっているのだろうと信じて受け止める

これはこれで貴重な体験であり、最高の学びなんだと感謝してみる。

 

そうすれば、雨と晴れのバランスが取れ、無駄に雨ばかり続くようなこともなくなり必要な時だけ雨が降るようになる

そして草木が元気に育っていくように、

私たちも元気に成長していける。

 

天気から、たくさんの学びを受け取りました。

 

今日も宇宙に感謝です。

 

今朝の朝日です。きれいに晴れています。

 

 

今日は洞爺湖に向かいます。
それではまたニコニコ
 

 

 

kittymymelodykeroppipochakkoosarupompomsinamon

予約開始とともにいきなり

部門別ベストセラー第1位まじかるクラウン

宇宙におまかせの最新決定版!

書くだけで、願う前にかなう体質に♪

予約受付中

 

 


起こることは全て最善、何でも受け止めるって腹をくくる、コントロールを手放す、でも魂の意思は伝える、結果どうなろうと宇宙におまかせ→想像を超える展開に。何が起こっても大丈夫、宇宙を信頼し委ねるだけでいい

2018-10-27 | カンタン!さん

幸せって意外にカンタン♪ 大木ゆきのofficial blogさんより

 
すいません、いっぱいお伝えしたいことがあり、アップが遅くなってしまいました。
 
さて、今日、私たちに起こった想像以上の展開をお話しします。
ちょっと信じられないかもしれませんが、本当のことです。
 
その前に、ふきだし公園のもみじが敷き詰められた地面があまりに美しくて、みんなで「もみじステージ」だって歓んで、好きなポーズをとって撮影大会をしました。

 

私が来ているのは、雨具のポンチョです。
決して青いモモンガではありませんよ(笑)
なんでこんなものを着ているとかといえば、

 

 

こちらをご覧ください。
今日の天気は99%雨。たぶん台風の影響です。
リトリートの始まる数日前から天気予報をチェックしていた私は正直、大事な大事なリトリートの日に、雨が降っちゃったらイヤだなって思っていました。

 

だけど、ある瞬間覚悟を決めました。雨が降ったら降ったで、カッパを着て、直に雨や風を受け、それによって強烈な浄化と解放を楽しめばいいんだって。変容と脱皮がテーマの2018年には、これこそなかなかできない素晴らしいワークになると腹をくくりました。
そして参加者のみなさんにも、雨が降る可能性があるので、カッパを持参してくださいということと、雨を利用したなかなかできない特別な浄化ワークをするかもしれない。それも楽しんでくださいとメールでお知らせしました。
 
さらにその後、また別な問題が発生しました。
なんと行こうと思っていた神仙沼へのルートが冬季閉鎖され、行けなくなってしまったのです。
 
その時も、どこか行ける場所があるはずだ。きっとうまくいくと宇宙を信頼しました。
 
すると「半月湖」が浮かんできました。
半月湖は、前回下見しようとしたとき、土砂崩れで行けないと聞いていたので、ダメかもしれないと思いました。
でも、北海道メンバーのかおりちゃんが、途中までならいけるという情報をくれました。
 
それで倶知安町の観光課に問い合わせたところ、なんと外周を散策することはできるし、途中にミズナラの巨木もあると教えてもらいました。
そうか!じゃあこっちに行ったらいいんだと宇宙の采配を信頼しました。
 
私はもうこの時点で、どんなことが起こっても、
「かかって来いや~~~~」な気分でした。
 
だけど、やっぱり晴れていた方がいいワークもあるわけです。
そこで宇宙に私の意志を伝えました。
「私は北海道が大好き。
北海道リトリートも楽しみでしょうがない。
みんなにとって最高の体験を提供したい。
だから、リトリートをしている間、本当に雨が必要ならいくら降らせてもいい。でもそうでない場合は、ニセコ全域を晴れにしてとは言わないから、私たちがいる上の部分だけでもいいので、晴れにしてくれ」って頼んだんです。
 
今朝起きてみたら、やっぱり天気予報通り雨が降っています。
小雨がパラついている程度なので、カッパを着れば大丈夫だと踏んで、最初にストーンサークルに行きました。
みんなで縄文意識につながっていたら、泣き出す人、ストーンに触れて懐かしそうにしている人、歌を歌っている人……いろんな人がいました。
ところが、そろそろ出ようかと思ったとたん、急に雨脚が強くなり、強風も吹いてきました。
 
「よし!来たな!今だ!」そう思って、みんなに
「両腕を広げて、思いっきりあなたの中の要らない思い込みや怖れを吹き飛ばしてもらって」って声をかけました。
するとみんな、子どものように無邪気に雨風に身を委ね、気持ちよく解放できました。
 
なんだか楽しくてしょうがなくなってきて、車に戻り、次の目的地である半月湖に向かいました。
 
半月湖の駐車場に着いて車を降りようとしたとき、さっきよりももっと雨が激しくなりました。
私はみんなに無理をさせて風邪をひかすわけにもいかないなあと、「行きたい人は行ってもいいけど、車の中で待ちたいという人は待っていてもいいです。ここにいてもワークはできますから」と声をかけました。
 
それなのに、なんと全員が散策したいと車を下りてきたのです。
そして、散策ルートを歩き始めて3分もしないうちに、なんと雨が上がってしまいました。
 
周遊路を歩いていくと、しっとりと濡れた紅葉越しに、半月湖が姿を見せました。
とても神秘的です。林は静けさそのもので、当初予定していた無言でひたすら自分の内側に入り、自分に聞きたいことを聞くというワークに絶好の静寂に包まれたのです。
実は、ピーカンより雨上がりの林の方がずっと深く内側に入れる環境だったのです。
 
すると、雨に煙って見えなかった羊蹄山も全容を現しました。この天候で全容が見えるということはまずないんです。
さらに歩き始めて5分ほどで、ミズナラの巨木にも出会い、深い深い愛のエネルギーにみんな癒されパワーをもらいました。
大雨で、散策は中止になるかもしれないって思ったのに、雨よ止んでありがとう。おかげでこんなに静かに自分と対面できるよと、心の中でたくさんの感謝の言葉を言い続けました。
台風で根元から倒れている木には癒しのエネルギーを送りました。
 
すると、あんなに強い風が吹き荒れていたのに、風も止みました。
 
そして散策を終えて、駐車場に戻ったら、
なんと私たちのいる場所の上だけ、ポッカリと晴れて、日が射してきたのです。
昼食会場のルピシアのレストランに着いた時も、雨で塵がすべて洗い流されて、清らかでまっすぐな太陽が強い光を放っていました。
食べている途中に一度激しい雨が降ったのですが、すぐに上がり、上がったと思ったら、この写真で分かりますかね?
なんと、虹まで出てくれました。雨が上がって、風も止んだだけでなく、虹までお出ましになるとは!
そこからずっと不思議なことが起こり続けました。
次にふきだし公園に向かったのですが、公園に着いたら、私たちの上にあった雲がどんどん消えて、やっぱり上だけ晴れているのです。
そこから最後の高橋牧場に向かう途中で、上空は真っ黒な雲に覆われているのに、なぜか夕陽だけが山の上から強い光を放っています。これがもう神々しくて神々しくて、息を飲むほど美しいんです。
「もしかして、また虹が出るんじゃない?」って言ったら、車の後部座席に座っていたメンバーが
「あっ、ホントに虹が出てますよ。すごいすごい!」と指さしました。
「ちょっとちょっと、車を停めて見ようよ!」とドライバーに言ったら、そこにおあつらえ向きな停められる場スペースが出てきたんです!
 
みんなで車から降りて、虹を見ていたら、みるみる色が濃くなり、
北海道の大地の上に、虹の両端の根元がくっきりと浮かび上がり、きれいなアーチにつながって、ダブルレインボウが姿を現したのです。
 
みんな大感激。
輪になって抱き合って喜びました。
 
道を行きすぎる車は、そんな私たちを見て、いったい何事が起ったのだろうと思ったかもしれませんね(笑)
その様子が下の動画です。
みんなの歓声もちょっと入っています。
 
その後も、目的に着くたびに晴れ続けました。
 
これが最後の目的地、高橋牧場の羊蹄山の夕景です。
上部に夕陽が当たり、赤く染まっているのがとても美しかったです。
大雨注意報が出ていて、基本的に一日中大雨の予報だったのに、常にワークに最高の天候に恵まれる。
 
必要なときは、自分たちの上だけが本当に晴れる。
それどころから虹を2回も見せてくれて、2回目の虹はこれまで見たこともない両端の根元まではっきり見えるものすごくダブルの虹。
 
こんなことってある?
 
そのとき私は、宇宙におまかせすれば、思い通りなどはるかに超えた思った以上のことが起こるということを、宇宙が見せてくれたんだと気づきました。
 
大丈夫かなって余計な心配はしない
起こることはすべて最善なのだと腹をくくる
宇宙が与えてくれるものなら、どんと来い
何でも受け止めるって腹をくくる
どんなことが起こっても、すべてを活かせるはずだと信頼する
後は煮るなり焼くなり好きにしてくれコントロールを手放す
 
だけど、私の魂の意志は伝える
伝えた結果、どうなろうと、そこは宇宙におまかせする
 
そのときこっちの想像を超える展開が起こる
 
宇宙がすべてのパワーを総動員して、最高の体験をアレンジしてくれる
思い通りなんていうチマイことを軽々と超えるミラクルを起こす
 
心配するな。
私に委ねろ。
昨日も羊蹄山に言われました。
 
本当にその通りだ。
 
想像以上の展開は、こうして起こる。
 
私たちはますます宇宙を信頼できるようになりました。
何が起こっても、大丈夫なんだ。
だったら、怖れずやりたいことをやっていいんだ。
 
宇宙はどんな時も私たちを愛している
いくらで力になりたいと思っている
その無条件の愛を信頼して委ねるだけでいいんだ。
 
そのことをこれ以上ないほど体験できました。
 
思い通りより、
思った以上。
 
私はこっち人生の方が面白い。
だからこれからも、宇宙を信頼し、おまかせしていこうとさらに強く心に誓いました。
 
21:00って言ったのに、盛り上がり過ぎていろんなことを書いてしまったので、更新が21:26になったことをお許しください。
 
でもここに、想像以上の展開を起こす秘訣が書かれています。
ぜひ参考にしてください。
 
あなたにも思った以上の面白さをぜひ体験していただきたいと思っています。