もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

ただあるという状態..すべての源・魂・高次の自己・I AMプレゼンスに気づいているetc(コブラ151215)

2015-12-31 | イベント関連

新・ほんとうがいちばんさんより

15/12/15:ロブ・ポッターのコブラインタビュー(前半)

転載元:NowCreationさんより
 
image_20151229195000a70.jpg

http://thepromiserevealed.com/q-a-with-cobra-december-15-2015/ 

(訳者:要約編集してあります。 何度も繰り返されている情報は省きました) 

〇偽旗作戦に対する心構え 

ロブ:前回のインタビューではパリの事件について話しましたが、その後サンバーナーディーノ偽旗銃乱射事件やイスラム教徒襲撃事件などが続きました。この手のネガティブな事件に対し、人々はどう対処したらいいのか、心構えを教えてくれますか? このような状況を癒やすために私たちに何ができますか? 

コブラ:オーケー。こうした偽旗攻撃の唯一の目的を理解することが重要です。それは、人々がこのような状況に巻き込まれたままにすることです。人々の頭の中で、この映像イメージや思考パターンを強めておきたいのです。このようなことに人々の関心を集めていたいのです。マスメディアを利用したこの戦略は、実際非常に効果があります。彼らが数人を殺し、あるいは殺人を演出すると、この映像イメージやメッセージがマスメディアを通して伝えられ、とても効果的に人々の振動周波数を低めることができます。そしてとても効果的に人々を建設的な行為から遠ざけてしまうのです。これに対する唯一の治療薬はあなたの意識からこれを捨てることです。ただ手放してください。地球の状況にもっと影響を及ぼす、もっと重要なことが起きていますこのような偽旗攻撃に焦点を合わせる代わりに地球解放というゴールに、そのプロセスであなたに何ができるかに焦点を合わせることがはるかに重要です。 

ロブ:どうもありがとう。パリ襲撃事件やサンバーナーディーノ事件の後で、カバールは積極的に、一連の新法成立に向けたキャンペーンに打って出ました。移動の制限、ビザの拒否、そしてもちろんNWOの実現に向けた法律も。レジスタンスからの直接情報で、カバールのプランに対する人々の恐れを和らげてもらえますか? 

コブラ:オーケー。私は彼らの計画が何一つ成功しないとは言いません。しかし、その大半は成功しません。あなたは、彼らが常に、移動制限、戦争、NWOを実施するためにあらゆることを行おうとしているのを見ています。しかし基本的にNWO計画は2000年に完成することになっていました。そして明らかに、そうなっていません。彼らは全体主義世界政府を2000年までに運営させる計画だったのです。今、15年過ぎても彼らはまだ成功していません。たった一つの理由のためにです。それは光の勢力の存在です。それは我々のことであり、レジスタンス・ムーブメントのことであり、多様な宇宙種族の兄弟姉妹のことであり、他にも日々彼らのプランを阻止しているたくさんのポジティブな存在のことです。ですから、彼らのプランの80~90%は日の目を見ないと言えましょう。なぜなら、それらは止められるからです。中には、ある程度成功するものもありますが、決して完全にではありません。ですから、彼らのプランが何であろうと、ほとんどうまくいきません。もちろん、地球が解放される前は、彼らのプランがすべて止められるという保証はできませんが、ほとんどは止められます。私はあまり恐怖心を引き起こすような出来事や、彼らがやろうとしていることに焦点を合わせていません。繰り返しになりますが、私は、解放のプロセスを加速させて、我々の勝利を確かなものにするために、自分にできることに焦点を合わせています。 

〇種々の体を感じるには? 

ロブ:たくさんの人からの質問なのですが、肉体にいたままでエネルギー体、アストラル体、エーテル体、プラズマ体を感じるにはどうすればいいのですか? 

コブラ:基本的にその質問の核心は、人々が自分という存在における他のアスペクト、高次元の部分に気付いていたい、ということです。実際にはどの人も常にそれに気付いています。あなたが思考しているときには、あなたはメンタル体を感じています何らかのエネルギーが体を廻っているのを感じているとき、疲れを感じたり、精力的に活動していたりするときは、エネルギーの傾向がどんなものであれ、あなたは自分のエーテル体を感じています。ですから人々はすでに他の体を感じているのです。ただそれに気付いていないだけです。しかし、ここでもっと大切なことは、このすべての源、すなわちあなたの魂、あなたの高次の自己あなたのI AM プレゼンス気付いていることです。そしてあなたはまた、ただあるという状態でいることで、いつでもそれに気付いていられます。それが存在(existence)の状態です。このI AM あるいはYOU ARE があなたの魂です。ですから私は、魂にどうやって触れるかに関して特に助言はしません。たくさんの本が出ていますし、ゴールに達するための道は人それぞれだからです。あなたの最深部からくるインスピレーション、ヴィジョンに従ってほしいと思います。そうすればそこに着くでしょう。 

〇地震 

ロブ:ケッシュ氏が地震の発生を示唆していました。もちろん、光の勢力などがそのような力を打ち消しています。これからの地震の可能性についてコメントしてもらえますか? 北アメリカはどうでしょう? 

コブラ:オーケー。その状況はここ数年間、あまり変わっていません。これからも時々地震は起きるでしょう。なぜなら、地球のエネルギーグリッドは緊張を解き放つ必要があるからです。光の勢力は、もちろん、その衝撃の大部分を吸収することができますが、全部ではありません。地球は生きているエンティティーとして、エネルギーの存在として、カバールと人間のストレスをすべて抱えなければならないのです。それプラス、キメラグループとプラズマ堆積ボルテックスなどが、地球のエネルギー体にとって極めて大きなストレスとなっています。ですから随分助けてもらっているとはいえ、そのプレッシャーはある程度、地震を通して解放される必要があります。地震のほとんどは、できるだけ犠牲者や損害が少なくてすむ地域やあり方で起きるでしょう。 

〇失われたDNAと脳力の回復 

ロブ:質問です。「地上の人間は失われたDNA鎖を取り戻すことができますか ? 脳を100%使えるようになりますか?」 

コブラ:イベントは、この変化を開始させる瞬間です。もちろん、個々人によってたどるプロセスやかかる時間はまちまちです。しかし、そのプロセスはイベント時にスタートします。イベントではものすごくたくさんのことが改善され量子的飛躍を遂げると言えるでしょう。そしてさらにたくさんの量子的飛躍が後に続きますイベントとは地上の意識がクリティカルマスに達し種としてのあなたが、集合体としてのあなたが、高次の能力を用いて脳とDNAの休止状態になっている部分を活性化させる瞬間なのです。そしてそのときには、それはもはや問題にすらなりません。ものすごく速く進化するからです。問題なのはイベント前の時期です。誰もがいまだに人工的に抑圧されています。カバールとキメラはいまだに人類の集合的進化を抑圧しています。これが、人々が現在の状況をとても不幸せに感じている理由です。 

〇Osho 

ロブ:オショウ即ちバグワン・シュリ・ラジニーシに関する質問が来ています。あなたは、彼の使命や教えなどをどのように見ていますか? 

コブラ:彼はシリウス恒星系から来た魂です。彼のミッションは、実際の感情プロセスに、感情体の浄化に、西洋社会を目覚めさせることでした。彼はある程度、性エネルギーを解放し、ハートのエネルギーに統一させることに寄与しました。どのように感情を扱うか、その実用ツールを西洋社会にもたらすという非常に重要なミッションを、彼は持っていたのです。これが、彼のミッションの鍵となる部分です。もちろん、それだけではないし、当然、カバールも彼を狙いました。彼は毒を盛られたりしましたが、実際にカバールに殺されました。 

〇Anunnaki(アヌカイ、アヌンナキ) 

ロブ:アヌカイについて説明してもらえますか? かなり質問が来ているのです。彼らはレッドドラゴンを管理しているのだとか。 

コブラ:オーケー。私はアヌカイに会ったことがないので、この質問には答えられません。 

ロブ:あなたの情報ソースから得た知識はありませんか? 

コブラ:私の情報ソースはその名前を口にしたことがありません。その名前を認識していないのです。彼らは種族や派閥を様々な名前で知っています。けれども、彼らはアヌカイという名前を認識していません。 

ロブ:オーケー。フランク博士によると、アヌンナキの記録は、さらに古い記録からとられたもので、巧みに利用されているそうです。彼らは人間に介入して自ら権力の座につきました。ゼカリア・シッチンの物語を聞いたことがあるでしょう。アヌカイは自分たちが私たちの創造主だと主張して、私たちを奴隷として使ったのです。 

コブラ:ええ、もちろん知っていますが、私のソースは、この話はすべてでっち上げであり、偽情報だらけだと言っています。 

〇ヒクソス 

ロブ:ベン・フルフォードが、ヒクソス人、アブラハムの宗教の子孫について話していました。彼らの歴史上の影響を教えてくれますか? 彼らはまだ地球にいるのですか? 

コブラ:ハザリアンの一派です。というか、ハザリアンの先祖だと言うべきでしょう。基本的にずっと歴史を遡ることができます。なぜなら、これまでも述べてきたように、あのあたり全域がチェチェン・ボルテックスだからです。この地域の中心が、アブラハムの一派の故郷です。その同じ地域がアルコン侵攻のポータルになっていました。レプタリアンのハイブリッドを連れてきて地球の人間の体にしたのです。これが、私たちがハザール人と呼ぶ人たちです。 

(訳注:2015年10月19日付シリアにおける代理銀河戦争より。ここで理解すべき重要なことは、ハザール人が実際は、人間の身体に転生し続けているドラコであるということです。彼らはアトランティス時代後期にコーカサスポータルを通って地球に来ました。コーカサスポータルはまた、レプタリアン戦士奴隷階級にとっても、主なエントリーポイントでした。彼らはアトランティス時代に地球に来て、人間の身体に宿りました。後の新石器時代にもクルガン侵攻を通じて地球にやって来ました) 

〇創造主/モーゼ 

ロブ:あなたは一人の創造主というのは信じていないのですか? 

コブラ:私が信じているのは、一つの絶対的ソースです。しかし、その絶対的ソースは、一神教には正しく表現されていません。実際、一神教の宗教では、人々を支配するために絶対者との隔たりを悪用したのです。アルコンたちはスピリチュアルな真理を利用するのがとてもうまく、一神教を支配の道具に変えてしまいました。 

ロブ:一神教が悪用されたことは認めますが、私は創造主という一つの絶対的ソースを信じており、創造主との個人的な関係をもてると思います。あなたが創造主に関して言っていることや考えていることは、それを制限してしまいます。 

コブラ:私はただ、一神教が人と絶対者を繋げる目的でできたのではなく、人々と絶対者の繋がりを支配する目的で創られたと言っているのです。 

ロブ:あなたはモーゼについてどう考えていますか? 

コブラ:モーゼはエジプトのミステリースクールで秘伝を授与された僧侶でした。しかし基本的に、アルコンのプログラミングを広めるのに利用されました。 

ロブ:誰が彼をミステリースクールに入れたのですか? ポジティブな光の存在ですか、ネガティブな存在ですか? 

コブラ:ポジティブ側です。 

ロブ:どのように彼が利用されたのですか? 彼は何をしたのですか? 

コブラ:後に彼がミステリースクールの教えを伝えるときに利用されました。彼は実際そんなことを意図していませんでした。舞台裏のアルコンの目的は、前にも言いましたが、人と、その人独自のスピリチュアルな経験との間に、仲介人として入ることです。 

ロブ:彼が十戒の石板を携えてきたときの、山上でのコンタクトは何だったのですか? それはポジティブなコンタクトだったのですか。それともネガティブなものでしたか? 

コブラ:あれはポジティブなコンタクトでした。 

基本的に彼はとても強力なスピリチュアルな体験をしました。それに彼は、僧侶としての訓練も積んでいたのです。そしてアルコンは、彼の教えに自分たちの教えを部分的に挿入しました。当時のほとんどの預言者が同じことをされています。 

ロブ:ええ、教えはいつも変えられてしまいます。預言者は、超高速の光の存在に関して、ユニークなスピリチュアルな経験をしています。あなたは私を厄介な質問へと導きましたよ。一神教、あるいは本当に生きている一なる神について、あなたはどんな概念をもっていますか? 私はそれを世俗の宗教とは見なしていません。絶対なる創造主と個人的に関係をもつことだと思います。それについて、あなたの意見を聞かせてください。 

コブラ:基本的に絶対者は創造主ではありません。宇宙は絶対性と偶然性の相互作用で創られました。これが第一番です。そしてほとんどの宗教は、宇宙がどのように働いているか、その理解を単純化して、他の要素を入れています。宗教が人々を支配する媒介物になるように。ですから、ほとんどの宗教の目的は人々を絶対者に近づけることではなく、距離をとらせることでした。そして特定の真理を認めなかった人は、容認されずに迫害されました。 

ロブ:あなたは人が、「すべてであったし、すべてであるし、これからもすべてであるもの」と個人的な関係をもてると思いますか? 

コブラ:ええ、もちろんです。 

〇イエスキリスト 

ロブ:彼のミッションは何ですか。そしてそのミッションはどの程度成功しましたか? 

コブラ:彼はとても重要なメッセージをもたらした最初の人物でした。そのメッセージとは無条件の愛です。これは、地球解放の成功を確実にするための鍵となるメッセージです。ある意味で、それはとても成功しました。なぜなら、その時代以降、大勢の人たちが慈悲心の意味を、無条件の愛の意味を、純粋な無条件の光の意味を理解し始めたからです。彼らの中にはインナーチャイルドの重要性を理解し始めた者もいます。しかしアルコンが、彼のメッセージの大半を抑圧し、残りの部分を歪めてしまいました。そのため、彼について話している人の大半は、そのメッセージを理解していないと思います。ですからある意味で彼のミッションは非常にうまくいきましたが、当初予定されていたようにはいきませんでした。光の勢力はもっと大きな期待を寄せていたのです。 

ロブ:私は将来、彼が地球で特定の地位につき、物事を明らかにしてくれるものと信じています。ヴァリアント・ソー司令官によれば、イエスは太陽評議会と緊密に交流しています。彼がアセンデッド・マスターとして何かが起きることを宣布し、光の連合全体でその進行を見守ります。彼は地球救済における権威的な立場に立ちます。あなたはそれを認めますか、認めませんか? 

コブラ:完全には認めません。どの存在も、これから起きようとしていることに対して発言権をもっていると思います。彼や、その他の者たちも含めて。 

ロブ:彼は、アセンデッド・マスターとして彼の立場上、ガニメデ・ポータルにいる存在よりも、高い発言権をもっていると思いますか。それとも下の立場になると思いますか? 

コブラ:私は誰かが上だとか下だとかは言えないと思います。私たちはみんな一なるものの放射物ですから。 
 

15/12/15:ロブ・ポッターのコブラインタビュー(後半)

転載元:NowCreationさんより
image_20151229195000a70.jpg
http://thepromiserevealed.com/q-a-with-cobra-december-15-2015/  

〇古代エジプト人のつま先 

ロブ:『アバター』に出てくるナビ族のつま先が先細りになっています。(訳注:親指が一番長いので、親指に向かって先細りになっているという意味)。エジプト型の足と呼んでいる人もいます。それについて話してもらえますか? あの足はE.T. が変異させたものですか。それとも人間にたまたま起きた突然変異ですか? 

コブラ:両方です。アトランティス時代にこのような実験が行われていましたし、人間に偶然に起きた突然変異もあります。 

〇イベント後の教育 

ロブ:イベント後の教育に関して、どのようなことが起きるか話してくれますか? 

コブラ:教育は、やっと子どもたちにとって面白いものになるでしょう。なぜなら真実が教えられるからです。子どもたちが学校でつまらない思いをしているのは、真実が教えられていないからです。彼らは嘘で育てられているのです。人類史の真実、本物の科学、フリーエネルギーについて、E.T.コンタクトについて、政治の裏側の現実が、教育をはるかに面白いものにします。人々に(学びたいという)意欲を起こさせるし、今よりも高い知的能力、スピリチュアルな能力が、学ぶプロセスをずっと容易にしてくれます。 

〇カール・ハウスホーファーとキメラの接触 

ロブ:1920、30年代のキメラグループと地表の住民との相互作用について話してくれますか? ドイツのカール・ハウスホーファーについて触れていましたが、もう少し詳しく説明してもらえますか? キメラが内部地球から出てきて彼と接触したのですか? そこで何が起きていたのでしょうか? 

コブラ:キメラグループは滅多に地表の人間とは接触しません。キメラは彼と直接には接触しませんでした。チベットから使者――あるネガティブなドラゴンの一派――を送ったのです。彼はその一派と接触していました。 

〇イベント後の仕事 

ロブ:たくさんの人が、イベント後に仕事はどうなるのか尋ねています。原子力発電所や化学薬品関係を職場にしている人たちを、安心させてあげてください。どのように彼らをケアし、どのように彼らは新しい仕事に移るのですか? 

コブラ:オーケー。人々は基本的に不安な気持ちからこのような質問をします。「自分が専門としている分野や産業で働けなくなって、お金がなくなったらどうしよう」という観点で質問をします。人々が理解する必要のあることは、イベント後、地上の経済全体が再構築されるということです。たとえあなたの職場が閉鎖されたとしても、あなたをもっと豊かにしてくれる新しい職場がたくさん生まれます。まずこれが、この質問に対する基本となる答えです。物事がそのままであってほしいという恐れは、進化の妨げになります。そして進化は起きる必要があるのです。たとえ短期間だけ不快に感じるショックや変化が少々あったとしても、です。それがもたらす結果は、誰にとっても今までよりずっと良いものになります。例えば、現在、原子力発電所で働いている人は、イベント後の数ヵ月は仕事がないでしょうが、その後、自分の専門知識を活かせる別のプロジェクトで働き始めることでしょう。うんと収入が増え、ストレスが減り、はるかに生産的な職場につくことになります。 

〇ベール 

ロブ:ベールについての質問がいくつかきています。完全に人工物なのですか? 

主なソースは何ですか? 

コブラ:基礎となっているのは非常に古いスカラー波技術で、少なくとも25,000年間は地球に存在しています。この25,000年間、そのネットワークは完全に機能していたと言えましょう。前世紀、軍産複合体の発展のもと、ベールはどんどん補強されていきました。HAARP、インプラント、グウェンタワー、携帯電話、マイクロチップ、赤外線スカラー装置、レーダー装置、人工衛星。ネットワークには次から次へと層が重ねられていったのです。たくさんの覗き見用人工衛星もネットワークに加わりました。そんな具合にどんどん追加されていったのです。 

(訳注:グウェンタワーのGWENはGround Wave Emergency Network 地上波緊急ネットワーク。特定の周波数を地域に与えることができる。詳しい説明は国際連合の地下に核爆弾情報さんへ) 

〇ラリマー 

1231.png

ロブ:ラリマーについての質問がきています。コスタリカで見つかったのだと思います。アトランティスの石だと言う人もいます。この青い石、ラリマーを知っていますか? 

コブラ:ええ。ドミニカ共和国が産出国です。それが見つかったのはたった1ヵ所です。アトランティスの振動周波数をもっています。というのも、その地域はアトランティス時代に、極めて重要な神殿の建物群があったところだからです。その神殿の建物群のスピリチュアルなエネルギーが、その石にコード化されています。 

〇メッカの黒石 

ロブ:メッカとはどういう都市なのでしょうか? メッカの黒石に関して、何が行われているのですか? 

コブラ:あのあたりはイスラム教が入ってくる前は、実際、非常に重要な女神のボルテックスでした。イスラム教出現以前の女神崇拝の中心地の一つでした。アルコンは、そこの女神ボルテックスを抑圧するために、その場所を利用したのです。彼らは女神のボルテックスを抑圧するのにキューブ(カアバ神殿)を用いました。そしてあのキューブは、3次元の人々を奴隷化するためのオカルト魔術儀式用に準備されたものです。そしてハッジ(メッカ巡礼)で人々が石の周りを回るのは、人々のエネルギーを石にチャージして、さらに彼らを奴隷化しておくためです。毎年ハッジでは、エーテル界とプラズマ界から影響を受けてたくさんの儀式が行われます。人々はプログラミングセンターを通してエーテル的にプログラムされているのです。同じ状況がバチカンでも起きています。まったく同じプロセスで、まったく同じテクノロジーがバチカンを通して使われています。 

〇ハプスブルク家 

ロブ:ハプスブルク家は闇のカバールですか? 

コブラ:いつでも理解しておく必要があることは、誰かがある家族の一員だからといって、自動的に悪い人間だとは限らないということです。しかし、家柄全体としてはカバールの一部です。古いヨーロッパ貴族のカバールを構成しています。 

〇肉食の影響 

ロブ:肉食が心身に与える影響について教えてください。どうして肉食は心身にネガティブに作用するのですか? 明かにホルモンや、動物に対する扱い方が影響していますが、それ以外にどんな原因があるのでしょうか? 

コブラ:第一番に、動物が屠殺されるときに恐怖の波動が細胞記憶として残り、人々はそれを体内に取り込みます。第二番に、肉食は身体の振動周波数を低くします。なかには健康を保つために適量の肉を必要としている人もいますが、ほとんどの人にとって、肉食をしない方がずっと良い状態でいられます。 

〇内部地球  

ロブ:内部地球についていろいろ言われているので、はっきりさせてくれますか? 

地球の中心部は溶けているのですか。それとも人々が居住できるような広い場所があるのですか? 

コブラ:オーケー。私はホローアース(空洞地球)を認めません。そして極が開くことも認めません。しかし蜂の巣状の地球なら認めます。たくさんの洞窟、たくさんの広域トンネルシステム、地下の川、巨大空間があります。けれども、地球の内部にセントラルサンのようなものはないし、極が開くようなこともないし、地球は平らでもありません。 

ロブ:もっと中心の方に、光側の大文明はありますか? 

コブラ:もっと中心に近いところは、物質界の命を支えるような環境になっていません。深ければ深いほど温度が高くなるからです。多分、地下10マイルくらいより下に行くと、とても熱くなり、何かを建てるのに実際的ではありません。それに地殻がそれほど厚くない場合もあります。そこでは建築物を支えることができません。ですから、地下複合施設の大半は、非常に地表に近いところにあると言えましょう。せいぜい深くても地下数マイルくらいだと思います。 

〇カイパーベルトの向こうのグループ 

ロブ:スチュワート・スワードロウ(Stewart Swerdlow)に関する質問が来ています。彼はモントーク・ボーイ(訳注:モントーク・プロジェクトの実験要員としてタイムワープさせられたり、火星に送り込まれたりした少年たちのこと)で、ポジティブな エイリアンのDNAをもっていると伝えられています。そして彼の父親は、自分の息子を殺人者にはしないと庇ったそうです。ジョージ・ブッシュは彼に連絡してきて、こう言いました。「カイパーベルトの向こう側には、地球にいるグループ――人間にとって必ずしも有益でないグループ――を打ち負かすのを助けてくれるいくつかのグループがある。そのグループは人間を援助してくれており、彼ら自身のアジェンダをもっていて、地球を管理したいのだ」 

本当にそうなのですか? 

コブラ:オーケー。それはずっと昔の真実です。しかし今は違います。この全体の構造は、この数十年で大きく変わりしました。 

〇トルコとイスラム国 

ロブ:質問です。「トルコがイスラム国から石油を買っているのは本当ですか?」 

コブラ:ええ、もちろん本当です。それは明らかだと思います。 

ロブ:「エルドアンなどは選挙で不正を働いたのですか?」 

コブラ:ええ、もちろんです。これも明らかなことだと思います。 

〇イベント瞑想 

ロブ:イベント瞑想はとても具体的なものであり、重要なものです。人々がイベント瞑想するときには、カバールの排除も瞑想の中に含めたほうがいいのではありませんか? 

コブラ:人々は、イベントが実現している具体的なイメージをもつ必要があります。それを視覚化し、感じるのです。そしてもちろん、カバールの排除もイベントには含まれています。 

〇カイパーベルト 

ロブ:あなたは、カイパーベルトに関する記事を投稿し、心配無用ということでした。当然、私たちには関わりようのないことです。この件に関して何かポジティブな情報はありませんか?  

コブラ:カイパーベルトにはキメラと、ポジティブな宇宙プログラムに属しているたくさんの光の勢力の両方がいます。 

ロブ:オー、それは良かった。それでは、ポジティブな秘密の宇宙プログラムの小部隊が働いているのですね? 

コブラ:彼らをSSPの関係者とは呼べません。なぜなら、彼らのほとんどが地球とは関わっていないからです。彼らは、地球ベースの分離した文明の人たちではありません。 

ロブ:彼らは秘儀参入者ですか? それともカバールのプログラムのために働くのを拒否した人たちですか? 

コブラ:プラネットXに残っているRMの分派です。プレアディアン艦隊、アンドロメダン艦隊、シリアン艦隊、その他の連合側の部隊。そして銀河中の新参者たちが混ざっています。 

〇目撃事件の増加 

ロブ:あなたは以前、(イベント、ディスクロージャーへのプロセスの)代替プランがあると言っていました。世界中で(UFOなどの)目撃事件が増えています。これはディスクロージャー・プロセスの一環なのですか? 

コブラ:もちろん、ええ。 

ロブ:ネガティブなカバールが目撃事件をでっちあげて、偽情報に利用することはありませんか? 

コブラ:あなたが話しているのはブルービーム計画のようですが、これは起きません。 

(了) 

ブッシュとサウジアラビアの関係を暴露、911当日ブッシュが米国にいたビン・ラディン一家を国外へ

2015-12-30 | 覚書

ブッシュとサウジアラビアの関係を暴露したトランプ―9/11同時多発テロ事件の当日、当時のブッシュ大統領が米国にいたビン・ラーディン一族を機密に国外に逃亡させた

転載元:Trendswatcher さんより

ブッシュとサウジアラビアの関係を暴露したトランプ

1450362907.jpg
Photo: CBSNEWS 

15日に開催された共和党予備選挙の候補者ディベートで、ドナルド・トランプと元フロリダ州知事ジェフ・ブッシュがIsil(ISIS)の対応を巡り舌戦を繰り広げた。トランプ氏はIsil(ISIS)メンバーの家族にも厳しく対応すべきと述べた。サンバーナディーノ襲撃事件を例に取り上げた後、2001年9/11同時多発テロ事件の当日に、当時の大統領であったジョージ・W・ブッシュが米国にいたビン・ラーディン一族を機密に国外に逃亡させたことを訴えた。これまで、陰謀説とされてきたブッシュとビン・ラーディン一族との関係を明らかにしたのである。 

家族が事前に知っていた 
トランプ氏は2日に起きたカリフォルニア州サンバーナディーノ襲撃事件の容疑者サイード・ファルークがテロ組織と関わっていたこと、攻撃を準備していたことを家族は事前に知っていたと指摘した。その証拠に母親や妹はアパートを訪れた際、パイプ爆弾や銃弾が床にあったとテレビインタービューで答えている。実際アパートから12個のパイプ爆弾、爆弾を作る大量の部品や4000発以上の銃弾が見つかっている。そこで、テロ事件を防止するには、イスラム過激思考を持つ者やその家族に対しての厳しい対応が必要であると指摘した。 

ビン・ラーディン一族の国外逃亡 
2005年にAFP通信は、”FBI flew Saudis Out After 9/11”の記事の中で、「新たに公表された資料によると、米 FBI捜査官たちは、アメリカからサウジアラビアの2つの著名な家族を空港まで付き添い、国外に護送した」と述べている。この情報は米国の非営利政府監視団体のJudicial Watch が米国情報公開法(FOIA)に元づき入手した非公開の報告書に基づいている。 

9/11テロ事件直後、連邦航空局(FAA)による全米における飛行禁止命令が出ていたにも関わらず、オサマ・ビン・ラーディンの家族24人が当時滞在していたロスアンゼルス、ボストン、ヒューストン、ワーシントンDCなどを含む全米10カ所に、ブッシュ大統領の要望で飛行機が迎えに行き、国外に護送したのである。今回、トランプ氏はビン・ラーディンの家族は事前にテロ事件が起きることを知っていたうえ、ブッシュ大統領が9/11に家族を国外護送したことから、ブッシュとビン・ラーディンとの関係を明らかにした。 

アメリカ国民にとって最も悲劇的なテロ事件が起きた11日から数日間の間に約140人のサウジアラビア国籍の王室メンバーやビン・ラーディンの家族がブッシュ大統領により国外に護送。9/11事件の詳細がまだ分からない時点、さらにその後19人のテロリストのうち15人がサウジアラビア国籍でテロ事件に関与していたことが明らかになっても、聞き取り調査が一切ないままサウジアラビア国籍の市民はアメリカ国外に出ることができたのである。 

9/11テロ事件後、ブッシュ政権はサウジアラビアにおける数十億ドルの軍事設備拡張の契約を結ぶことになる。 

(転載終了)


「9.11 NY同時多発テロ」の過去記事
http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-category-27.html

ソウルの帰還を手伝うボランティア、常に光の存在が付き添うとの保証を与えられている(Mク151218)

2015-12-30 | 覚書

マイク・クインシーのハイアーセルフからのメッセージ、2015年12月18日

(c) .foto project
http://gfbymikequinsey.blogspot.jp/2015/12/english-message-from-my-higher-self.html
翻訳者:「匿名希望」

祝祭の季節は地球上で起こっている、招かれざるものからの解放をもたらしています。外界で起こっていることに関わらず、人々は、くつろいで、楽しむことを決めています。それは人々に最上のものもたらすエネルギーを創造します。そして、それは人々に、その関係が損なわれたか、破壊されたところのものである、享受と許しの機会を与えます。ある人々にとっては、接触を失った知人たちとの再開することのための時間です。そして、世界中の至る所で、幸福が再創造されています。人間は、決して、たった一人でいることを目的としませんでした。しかし、ほとんどの人々は、もちろんカルマを通してお互いに結びつけられています。良きにせよ、悪しきにせよ、あなたがたがたが理解するように、そのカルマを見ることができるでしょう。あなたがたがそのカルマを地球上での生活で見ている、どんなものでも、それは一つの継続的な挑戦なのです。その挑戦は、いつもは、あなたがたが理解していないものでしょう。しかし、それらは、あなたがたが進化を継続し続けることを手伝う、ライフ・プランの全ての部分でもあるのです。

多くの人々の生活は他の人のものと絡み合っています。そして、その各々の生活は彼等のライフ・プランに従うことを確実にするために、順に導かれます。時折、あなたがたは、あなたがたの経験によって感情的な怪我をするでしょう。しかし、気がついてください。全てのことは、あなたがたの同意によって起こることを。あなたがたが生を受ける前に、あなたがたは、より高次の存在(ハイアー・ビーイングズ:Higher Beings)と語るのです。ハイアー・ビーイングズは、その詳細をあなたがたと協議します。そして、あなたがたはライフ・プランに必然的に同意します。あなたがたは目立つカルマを、より早く、よりすっきりさせる、ことを知っています。さもなければ、カルマはあなたがたの進歩を遅らせることでしょう。カルマは罰のように聞こえます。しかし、それは真実から遠く離れています。実際には単に、カルマは、どこかで発展するための、一つの機会をあなたがたに与えるのです。その機会とは、あなたがたは過去に失敗したところのものなのです。さらにはまた、あなたがたは、このサイクルの終わりにいるように、もし、あなたがたが進歩するのであるならば、カルマを解消しなければいけません。そう、もし、あなたがたがより低い次元から出て行くことを望むならば、あなたがたが真剣に問題を得る事は、非常に重要なことなのです

地球は大変動の内にあり、そして、母なる大地は現在変化と共に前に進んでいます。その変化はとても長く遅れているものです。彼女は環境破壊をやめる人間を根気よく待っています。しかし、あまりに無益に近いものです。その結果は、今、変化が全てのものに経験されているところです。それは、ある者にとっては破壊的です。しかし、それらは必要な浄化の全ての部分なので、ニュー・エイジが始められることでしょう。あなたがたが有益な変化を保証されるように、結果について心配しないでください。その変化は地球上に平和を回復するでしょう。その変化は黄金時代と同種のものですが、振動が必要なレベルに達した時に、その変化が訪れるという事を理解してください。あなたがたは期待出来る全てのものを持っています。しかし、現在、あなたがたが周囲を見回すと、数多くの混乱を見ることでしょう。あなたがたは他の方々の助けを借りて目的を達成することでしょう。その他の方々は適切な時間にあなたがたに名乗り出ることでしょう。

現在、多くのことがあなたがたの周囲で変わっている理由を、あなたがたは理解するのが一苦労になります。全ての良いことのために正確に動いていることを、決定するのは難しいことでしょう。あなたがたの直観力は効果を示し始めます。あなたがたは起こっていることについての背景を知っています。しかし、ちょうど今、確実性がありません。どのようなものが最後まで演ずるかという確実性についてです。全てのソウル、集団としての特権は、いまだに自由意志です。それは主にあなたがたなのです。あなたがたは未来が展開する方法を決定します。いずれのイベントにしても、よりすばらしいプランが起こるでしょう。しかし、それが円滑な通過(訳者注:移行)であるかどうかは、あなたがたの自由意志の下にあるのです。何が起ころうとも、アセンションは近い将来の内に起こるでしょう

あなたがたは光の人々を特定することができるでしょう。その方々は他の方々への啓蒙のために、その仕事に携わっています。彼等全員の内のある人々が人目を避ける道を行くというわけではありません。彼等は、静かに、しかし、効率的に、自分の仕事を実行します。あなたがたは、そのような人の回りにより高いエネルギーをしばしば感じることができます。そして、それは「彼等が光である」と、知るためのとても信頼できる方法です。あなたがたの直観力は、あなたがたが彼等に会う時を知るのに役立つ事でしょう。そして、彼等の全体の品行を知るのに役立つ事でしょう。発達した人々にとって、教化されるふりをしている人々を見分けることは容易でなければなりません。教化されるふりをしている人々は充分には関係していない、光への経路をたどっています。

あなたがたは今ごろはわかっている筈でしょう。「光である、あなたがたの友人の多くは、より高い領域の出身なのだ」ということを。そして、彼等は銀河の軍隊(Galactic Forces)の仕事をしています。彼等は古(いにしえ)の時より、その仕事をしてきました。そして、彼等は、その道の上でしっかりと歩みを続ける人類をガイドし続けているのです。ほとんどのソウルが人類とのスピリット・ワークでの道の上で何を理解するかの方法を持っていません。しかしながら、もし、彼等がガイドに馴染む方法を理解するならば、非常により良い仕事となるでしょう。彼等は、あなたがたが進化するのを手伝うために、そこにいます。彼等が、そこで、あなたがたの契約を維持させ得る事は確実な事でしょう。あなたがたは決して孤独を感じる必要はありません。あなたがたは、いつでもあなたがたのガイドに援助を頼むことができます

愛は最も偉大かつ最もパワフルなエネルギーです。しかし、あなたがたの比較的低い振動では、愛を、奇跡をもたらすことに使うことは容易ではありません。しかしながら、あなたがたの多くのヒーラー達が既に成しているように、あなたがたは成功しているヒーリングを行うことができます。たとえ、2、3の親切な言葉でさえも、愛とフィーリングを持って語られれば、困っているソウルを手助けすることができます。あなたがたは既に知っているかもしれません。あなたがたが一つのグループの中で行う力は(訳者注:単独で行うよりも)、ずっと強力である事を。そして、この方法であれば、もっとより多くの事が成し遂げられ得る事を。最終的に、あなたがたは即座にヒーリングすることができるでしょう。しかし、ヒーリングは、より高い次元では不要である事にも注意すべきでしょう。

幾らかのソウルは彼等が地球でのそのような挑戦的な生活を受け入れた理由を理解することができません。おそらくは、なぜ自分達が自発的に次元を下りるかを、彼等が忘れたからでしょう。あなたがたは、ほとんど間違いなく、より低い振動で罠にかけられた、それらのソウルに同情しました。そして、あなたがたはボランティアの一団に内にありました。そして、そのボランティアの一団は罠にかけられたソウルが光に帰還するのを手伝うことに決めました。あなたがたには常に光の存在(Light Beings)が付き添うという、一つの保証を与えられつつ、あなたがたは、そうしています。言い換えると、あなたがたはガイドされているでしょう。そして、あなたがたのミッションを通して助けられているでしょう。あなたがたが安全の内に光に帰還する事を確実とするために。あなたがたの回りに起こる全ての事は、あなたがたの経験の一部です。あなたがたのより多くの者が光に帰還するように。より広範囲なレッスンの必要性が不必要となるように。

地球で事が起こっている限り、あなたがたは暗闇の中で維持され続けるかもしれません。そして、ずっと闇の者達の干渉を妨げるという道が維持されるでしょう。一つの期間に切り替えられなければなりません。ある勇敢なソウル達が闇の者達の脅威を無視し、人々に光を注ぐための計画を進めるような、一つの期間にです。多くの人々が真実を打ち出そうとしている試みの際に、その命を失いました。真実を打ち出すことが安全であるまで、充分な注意を持って行われなければいけません。「光」を導く間に幾らかの傑出しているソウル達は守られています。なぜならば、彼等の仕事はとても不可欠で重要だからですあなたがたは、間違いなく、彼等と同一視されているでしょう。そして、彼等のメッセージは、あなたがたに最新の情報をもたらします。多くの事が舞台裏で起こっています。そして、現在、全体的なポジションとしては非常に勇気付けられるものです。


私はマイク・クインシーです。私のハイアーセルフを通じて、これらのメッセージを届けます。2016年1月1日金曜日までの最後のものとなるでしょう。新年はワクワクする年であると約束します。多くの進歩がなされるであろう事を私は信じています。ディスクロージャーは、たぶん起こるでしょう。そして、ディスクロージャーが一度起こると、それは多くの情報の公開を意味しています。その情報は公開をためらわなければならないものでした。

私は、あなたがた全ての、一つの幸せな時間を祈ります。どんな祝賀でも、あなたがたが、この時に喜び慣れている、という一つの時間なのです。それは、共に集い(つどい)、幸福と愛を世界にもたらすという、一つの大きな機会なのです。

愛と光の内に

マイク・クインシー

Website: Tree of the Golden Light


MikeQuinsey_20151026173850046.jpg
Mike Quinsey's Home Page

純粋な白い光のビーコン、純粋な白い光を魂の奥深くから立ち昇らせ体とオーラに定着(白151226)

2015-12-30 | 覚書

Despertando.meさんより 

http://japonese.despertando.me/%E5%A4%A9%E3%81%AE%E7%99%BD%E3%81%84%E5%AD%98%E5%9C%A8%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%91%EF%BC%92%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%96%E6%97%A5%E3%80%80%E6%AC%A1/ 

天の白い存在・・・2015年12月26日 次元上昇の将来の 創造

Written By: 

star-tetrahedron-light-beings

http://www.omna.org/Latest_Free_Weekly_Message.html
Saturday, December 23, 2015
Natalie Glasson ~ Creating the Future of Ascension by the Celestial White Beings
Original Source – Sacred School of OmNa

地球上でのあなた方の現在と将来の現実についてのビジョンはこ の次元上昇の時においては極度に重要です。あなた方は物理的な者としてこの惑星上での創造のために存在していて、あなた方の最大の目 的はあらゆる表現、行動、およびあなた方が作り出す反応を通じ創造主を体現することです。2012年から具現化した愛の時代が全て のソウルに、蜘蛛が網を張り始めるのと似て、創造主と創造のプロセスを始めるようにとの信号を示していても、創造主の体現は常に真実 でした。創造主はあなた方の創造能力を自覚するようにし、さらに大事なことには、その創造主の真実をあなた方の現実と人間の意識へと 織り込むために創造を行動に起こすよう促しています。今はあなた方がレベル、経験、および将来の次元上昇の遷移の創造力を持つ者であ ることを自覚する時です。あなた方は責任を負い、現在と将来の次元上昇を形成する用意がありますか?あなた方は自分が望み、あるいは 創造するよう促されていることを知っていますか?あなた方の熟考を要するこのような強力な質問があります。

私たち、天の白い者は、14次元以上に存在する統一ソウルグ ループで、地球の創造をサポートし、その文明の支援を続けています。私たちのエネルギー多くの星や光の者と同様に、地球およびあな た方自身の基礎の中にありますあなた方自身の中で私たちのエネルギーを活性化させるとの意図を持つと、純粋の白い光を自分の魂の奥 深くから立ち昇らせ肉体とオーラ場に定着させます。この純粋な白い光は創造主と私たちからの創造のエネルギーと繋がり、そのエネル ギーを保持し、あなた方の魂に地球上に聖なる周波数と天のプランを創造するように促します。あなた方の魂はあなた方の肉体と現実を通 じて地球上での創造主の聖なる共振を、あなた方とほかの全ての者が経験するように生成し、表現するよう待ち、備えをしています。

あなた方は地球上に愛 のスピリチュアルな進化を創造し具現化する能力を持ち、すでに現実のあらゆる瞬間においてこれを達成しています。私たち、天の白 い者たちは、あなた方が具現化能力を増強できるように、純粋な白い創造ネットワークを形成するためにあなた方という存在の内部に 私たちのエネルギーが活性化していることに、あなた方に気が付かせたいと願っています。私たちは、あなた方のハートと魂の中の純 粋な愛と祝福のスペースから、真に美しく、インスピレーションに富み、創造主の真実に満たされた、あなた方自身、地球と人間につ いての現実に関する意図を、あなた方に視覚化して抱いてもらうように願っています。そうすることによって、あなた方は次元上昇と 進化の道を再構築し、浄化し、再生し、人間全体も個人も、現在と将来における現在を経験しています。創造主はあなた方に創造を し、人間と地球のスピリチュアルな進化もあなた方自身の次元上昇に関して人間の意識に投影できる魂からの画像を形成するようにす るように要請しています。地球上の全てのソウルがこれを達成すると、各ソウルの刷り込みと投影が合成され、次元上昇のための新た なビジョンと地球上での経験を創造するので、ある期間の間大きい変化が起きるでしょう。創造主はより大きいヒーリング、覚醒、お よび一体化を推進するための新しい天のプランを持っており、人間には限界を超えて進化する備えができているので、この天のプラン だけが推進されつつあります。天のプランとしての創造主の観点はあなた方の魂を通じて意識の中に、および全ての人間の基礎の中に ダウンロードされるのを待っています。地球上の全てのソウルは全ての者の地球上の経験を永遠に変える創造主の新しい天のプランを 受け入れるでしょう。地球上での、全ての者が待っていた新時代形成のために、地球のエネルギー構造と物理構造に浸透するように、 ある者の意識に、また別の者の潜在意識にこの新しい天のプランが送り込まれるでしょう。

2012年に始まった 愛の時代が、全ての者があらゆるあり方と形でになるように存在しており、事実それは創造の時期なのです。愛は、あなた方人間と 地球の内側からあなた方という存在の全ての側面を通じて創造主が地球上で具現化できるように拡大してゆく、永遠に存在する基礎な のです。このことは、地球上の全てのソウルが地球上での今までにないほど創造主の意識とより強く結ばれ、創造主の知恵を伝え、表 現できるようになる、記憶の時代とのラベル付けがされる創造主の天のプランの実現の先駆けになります。あなた方がその一部である 文明ではあらゆるレベルのスピリチュアルな進化とこの地球上でこれまでに経験されたことがない創造主との一体化へと動き、その向 こうを探索する機会があります。これがあなた方がここにいて、この惑星の以前の文明の中にいた理由なのです。あなた方は、以前物 理的レベルで探索したことがある全てを超える創造主の経験の体感の準備をしています。この生涯でのあなた方の役割と目的は大き く、その基礎は創造主の天のプランが埋め込まれているあなた方の魂の核心から創造し具現化するあなた方の能力にあるのです。

あなた方の創造や、あなた方の魂からあなた方という存在を通じ て流れるエネルギーを自ら審判しないようにしてください。あなた方の審判は、宇宙に拡張する観点からのものではなく、むしろ現在の観 点から生まれる意見にすぎません。それゆえに、あなた方が行う審判はあなた方を充実させあるいは目覚めさせはしません。私たちは、こ の今という時に、あなた方の目的を受け入れるように導きたいと思い、あなた方は以下の祈りでこのプロセスを始めるように望むことがで きます。

”天の白い存在よ、私は あなた方の純粋さ、愛、および祝福で私の周りを囲むエネルギーを呼び寄せます。深く息をする時、あなた方の純粋な白い光の流れを 私の全体に流れ込ませ、私という存在と魂の基礎の中にあなた方の創造のエネルギーを目覚めさせ、活性化させてください。私は私の 中に埋め込まれているあなた方の創造エネルギーと創造主の光から純粋な光の白色ネットワークを私の肉体とオーラ場にまで拡張し、 定着させます。この光のネットワークは天の白い者たち、創造主、および私の魂から創造のエネルギーのいつも変わらない流れを送 り、私全体を通じて私を光と純粋さと力で照らします。”

あなた自身を自分から 流れ出す創造の周波数を有する純粋な白い光のビーコンであるとイメージする時間を取ってください。

”私は創造し、私を通じ て創造主を定着させ、具現化するという、創造主の天のプランを行動に移すために人間と地球をサポートして私の役割と目的を達成す るという仕事を受け入れる用意があります。私は地球上での私自身と人間の次元上昇の将来のためのビジョンのダウンロードプロセス を開始するためにハートチャクラを通じて私の魂に意識を定着させるので、天の白い者たちと創造主のサポートを受け入れる用意があ り、喜んで受け入れます。私は創造する用意があり、よろこんでそうします。ありがとう。”

あなた方に、静かに座 り、ハートチャクラから魂の周波数へと焦点を移してゆくようにしてほしいと思います。エネルギー、ビジョン、周波数、アイディ ア、色、インスピレーション、覚醒、あるいは理解を形成させてください。あなた方には明確な画像、感情が得られるかもしれませ ん。これから先の日々、あなた方が適切だと思う期間の間、洞察やエネルギーあなた方自身の、および人間の意識の中投影され刷り込まれるように、あなた方があらゆる洞察またはエネルギーを拡張していると想像してください。これは簡単なこと、あるいはし ばしば達成したことのように思えるかもしれませんが、あなた方の意図と私たちの統合エネルギーによって、あなた方は私たちにあな た方との共同創造をさせ、恐れや苦悩からではなく、愛から生まれた全ての者のための新しい経験の創造をするために創造主の純粋さ をダウンロードし、確立させるのです。もしもインスピレーションが沸いて来ないとしたら、あなた方自身と人間のために創造したい と願うことがどのようなことかをあなた方の魂に尋ね、それから、このエネルギーを分かち合ってあなた方という存在から地球上に刷 り込むためにこのエネルギーを放射してください。魂から始まっているあなた方の物理的な現実についての多くの夢と希望がわかるか もしれず、あなた方がかつて想像していたよりも緊密にあなた方が自分の魂と結びついていることがわかるかもしれません。

あなた方自身の幸せ全ての者のスピリチュアルな進化のためにあなた方の魂の真実から創造をする目的であなた方が地球上に来ていること、事実はあなた 方は経験することを待っていた次元上昇プロセスを創造しているということに対する責任をあなた方が受け入れた時、あなた方は地球 上だけでなく内部地球でもビーコンになるのです。創造主はあなた方の現実のあらゆる瞬間にあなた方に反応し、奇跡的で驚くべき方 法で、あなた方を通じて作用し、こうしてあなた方の経験があなた方を極度に容易に、完璧に流させるでしょう。あなた方の現実を通 じて動く創造主の聖なる振動にあなた方が気を付けると、あなた方の直観が強化されるでしょう。あなた方の行動、思考、及び反応は あなた方の魂の真実と同調している必要があるにもかかわらず、この役割を受け入れることはあなた方の行動、思考、及び反応にはか かわりがなく、創造主からの聖なるダウンロードあなた方という存在からの制約なき光の周波数として放射させますが、これが事 実、要求されている全てなのです。あなた方は今地球に対して愛の源から、将来の世代を制約から離れて、愛と平和に向かわせる真の 影響を与える能力を有し、自分の魂とのつながりと放射を通じ地球を本質的に癒します

私たち、天の白い存在は、地球上の全ての文明を観察してきまし たが、今回の地球の次元上昇は創造主の全宇宙の進化における頂点です。地球が、真実と全てのソウルに対する愛から誕生すれば、地球は 天に近い聖なる空間へと開花する能力を備えています。同様な機会はアトランティス人によって経験されましたが、その当時では、技術が 魂の輝きを曇らせ、人間の目を創造主の真実から背けさせ、人間の体の中で創造主と一体化することによる進化の機会を減らしました。地 球上の全ての人々が今(いつもこのように行くとは限りませんが)全ての人達が経験できるように新しい振動を生成する一つのものとし て、過去に合成されたあらゆるスピリチュアルな進化をもたらすための物理的な形態を通じて、私たちには、地球上でアトランティスの結 果が再び具現化しないことを保証できます。
私たちはあなた方を永遠にサポートするためにここにいます。
天の白い者たちより。

翻訳 Taki


2016:ウェイシャワーの刷新終了(クライオン151206)

2015-12-29 | ☆覚書

動画の字幕を転記しました。

ライトワーカー・ジャパンさんより

2016:ウェイシャワーの刷新終了(字幕) by クライオン

動画はここから

https://www.youtube.com/embed/Y5QiLot5Ih8?version=3&rel=1&fs=1&autohide=2&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&wmode=transparent


<iframe class="youtube-player" src="https://www.youtube.com/embed/Y5QiLot5Ih8?version=3&rel=1&fs=1&autohide=2&showsearch=0&showinfo=1&iv_load_policy=1&wmode=transparent" frameborder="0" width="714" height="432"></iframe>


2015-12-6 カリフォルニア州ニューポートビーチ

*ウェイシャワーとは何者か?2016年刷新が終了してあらゆるドアが開く
*ウェイシャワーに起きた変化と今後
*イスラム国と資金

こんにちは皆さん。クライオン・マグネティックサービスです。

私はすぐにやってきます。

パートナーがそうなるようにしているのです。

彼はそれで大丈夫だと思っています。

準備もしないで、特別に深呼吸する必要もありません。酸素をいっぱい取り入れることも姿勢を正して正面を見ることもありません。

創造主の一部がいつも自分の中にいることを知っていますか?一生懸命つかもうとする必要はありません。生まれたときから一緒です。

それが、この時の地球ならではの状態で、他の惑星にはないものです。

地球が唯一の自由意思の惑星だと聞いたことはありますね。

銀河でこの惑星だけが、シフトで苦労しています。

地球以外の他の惑星は、シフトを経験しました。残されたのは、皆さんだけです。

今、すべての目が、皆さんに注がれています。

今回の場所は、ニューポートです。ここは、カリフォルニアの大ロサンゼルスに入ります。

今日、色々なことが終わります。

安堵しますから、リラックスして聞いてください。

これから話すことを聞いて呼吸してください。

今が2015年最後のミーティングではありません。でも、それもありましたが、今年の主な問題は、2016年も、2011年も12年13年14年も同じなのです。つまり、いつもある問題なのでそういう言い方をしました。

刷新、それは、まだ本当には話していません。

刷新が大きな問題になっている人もいますね。

これから話すことは、人生に立ち入る“章と節”(詳細)です。

あるとすれば、はっきりさせたい言葉とはっきりさせずに置きたい言葉があります。

定義できる言葉は、「ウェイシャワー」という言葉です。

クライオン、それは、どういう意味ですか?

皆さんの言い方で、多次元レベルの意識で振動する人のことです。

そして、新しい時代について教える人たちのことです。

ウェイシャワーが、真っ先に自分を刷新する人たちです。

教師たちは、新しい情報を他の生徒より早く手にするというのは分かりますね。

ここにはたくさんの教師たちがいて、このメッセージを聞いています。

教師やウェイシャワーは、それぞれが実際に教えていたりリーディングやチャネリング、ヒーリングなどをしています。

自分の言葉で、あるいは他の人と一緒に影響を与えます。そして、将来到来することに波長を合わせています。

では、定義できない言葉です。「波動」、「振動速度」です。

皆さん、どっちの言葉も1次元的です。

「ほかのより高く振動している」と人は言います。その場合、周波数や音、光のことを想定しています。

他のものより高い、と言います。

そう思っていますね。でもそれは間違いです。

皆さんの言葉で表現できない、知らないこと、ここで本当に起きていることは、

私たちは多次元的なことを話しますが、どうか、科学の中で迷わないでください。

自分の中に生じている表現できないことを受け留めてください。それについてはまだ知りませんので、表現しようがないのです。

皆さんは、何かクオンタムなもの、高い波動の意識を経験しました。

でも、“高い”のではありません。それは、3次元の言い方です。本当は、クオンタムなのです。

それは、3次元のリアリティを超えています。それは、3次元の現実を高めますが、みなさんには説明できません。

いつか、量子物理学者がその名称を思いつく時が来るでしょう。

皆さんは3次元とは全く異なる、次元を超えた意識と繋がりあっています。

そういう人が、ウェイシャワーです。

パートナーにはその意識があります。彼の次元を超えた意識とは、私の意識です。

彼がその意識を身につけ、私のことを知るのにどのくらいの年月がかかったと思いますか?

相当時間がかかりました。

私は彼や彼の友人たちの3次元意識の中にはいませんでした。

私は今では、しっかりと彼の現実の中にいます。彼は説明できませんが、今日もそうです。

クライオンが誰で、皆さんがどう感じるか、彼は分かっています。

多次元の存在がやって来て、彼は聞いています。彼とは違う存在ですが、彼の一部になっています。

それで彼はウェイシャワーになります。それはひとつの方法を見せているにすぎません。

ここには、直感的な光が走って、普通とは違う会話やヒーリングをした人がいます。

そういう人は、向こう側から意識の流れをキャッチしました。何と呼んでもいいのですが、その人たちがウェイシャワーです。

皆さん全員が、そのような意識の流れをキャッチして生かしました。

普通以上に力が高まりました。

そして、2011年に刷新が始まりました。

2012年は、この意識の流れが遮られ、周波数が変わりました。

そして、皆さんにとって当りまえの状態が変わりました。

皆さんが何年も頼りにしてきたのは、ひとりでに向こうに通じる大切で素晴らしいエネルギーの流れでした。

それが、皆さんにとって故郷でした。故郷、故郷でした。その流れが来る時、自分の故郷以外の何物ではありませんでした。

それ以外は、意味がありませんでした。

ここにいない人で今聞いている人、聞いてください。その流れが、遮断されました。

多次元の意識の流れは向こう側と繋がる紐でした。そのいつも変わらずあったものが、なくなったのです。

ウェイシャワーが、真っ先にそうなって変わりました。

私は2013年にここでそのことを言いました。

2012年末、2013年の初めにそう言い、上手く行かないので2013年は新しいことをしないように言いました。

刷新が進行するので、ウェイシャワーにとってはその後もうまく行かないと言いました。

直観を信じるには、よくない時でした。上手く行きません。直観が上手く働きませんでした。

どういうことか分かりますか?

それまでは、故郷に通じるドアがいつも開いていました。そこから入って、不思議な光を体験したことを思うと夜眠れます。

それでぐっすり眠れるのです。

繋がっているのです。

ドアが閉じてしまって状態がどういうものか分かりますか?その後、ドアはなくなってしまいました。

それが、ウェイシャワーの刷新です。2011年に始まり2013年まで続きました。でも、それぞれの人のプロセスは違います。

皆さんはどれくらい多次元的ですか?皆さんはとてもユニークで、自分自身そう感じていました。

強くそう感じて、地球を離れた人たちがいます。そうやって人生が終わりました。

しかし、その故郷のドアが閉まった時、その理由を知りたいと思わず、またいつ開くのかも考えもせずに、刷新もせず、ただ、終わったと思いこの世を去りました。

知っている人がいますね。あっけないと。でも、それは、自分で病気を創ったのでした。

耐えることもなく、ドアはもう開きませんでした。

あるいは、親友と仲たがいして、それから一人ぼっちになりました。

耐えた人に比べて孤独になりました。

そしてそれ以上悪くならないだろうと思った時、もっと悪い事態になりました。

2014年、DNAに刷新が起こったのです。

意識とDNAは別物です。DNAは細胞に結びついています。

DNAが不安定化した時、免疫系等は狂い出します。そして、病気に罹ります。

そして病気になりました。

大の友人が、ドアを閉めてしまい、関係がこじれました。

すると、自分は上手くやれないと感じます。

今私は、ここにいる人のこと、今聞いている人のことを話しています。

ウェイシャワーは他の人に先駆けて真っ先に自分を刷新しなければなりませんでした。

私はクライオンです。大転換について、人間の刷新について話しています。多くの人がそうです。でも問題でも悪いということでもありません。

先端にいないウェイシャワーはいません。

先端にいる人が新生地球の明かりを灯す人です。年齢の問題ではありません。

刷新する理由が一つだけあります。生き続けるためです。

“移行”という死は簡単で、それで魂が若くなれると思っていますね。若くなって戻れると。

なぜですか?多くの人がそうしたいと決断しました。

一人のウェイシャワーは「そうすれば若い体でもっといいことが出来る」と思っていました。

人生計画は、人生の前に、皆さんとスピリットとの間で決めたことです。多くの人がそうやって決めました。

パートナーの友達には死を選んだ人がいます。彼が戻って来た時に、その人たちがどうなるのか、ウェイシャワーでいられるのかを彼にきちんと話しました。

しかし、その友人たちが亡くなった時、刷新しないままでした。

刷新する理由は、生き続けるためです。

ウェイシャワーの刷新には、時機というものがあります。

その時機は、特に2015年終わりですが、2016年がウェイシャワーの刷新が終わる時です。

その時が、新たな順応期間が終了する時です。その時に、モノクロではない、全く新しい色を持った新しい多次元のエネルギーがやって来ます。

そのエネルギーはゆっくり整って再度素晴らしい友になり始めます。

一つのドアではありません、それは短絡的です。そうではなく、たくさんのドアが現れ、同時に開いていきます。

そういうことがウェイシャワーに起こります。

ヒーラーの人は想像してください。あなたは触れると、どこが悪いか、触れる度に分かりますね。

それが突然ドアが開いて、本当のことがいろいろなレベルで分かります。

単に、色々な所に触れて個別にそこの調子が分かるとか、あるいは、相応しい祈りの仕方が分かるのではなく、相手の全体が分かってしまうのです。

これからどうなるか言いましょう。そういうことが、2015年、今、ウェイシャワーに起こり始めています。

2016年末までそれが続きます。アカシャの記憶が目覚めてウェイシャワーは本当に変わります。

説明しましょう。

最近、この国のいろいろな所でチャネリングしました。

魂がまた生まれてきた時に大きく変わると話しました。この新しいエネルギーになって初めて、魂は意識を進化させていきます。その一つは、前の人生でどこにいたのか覚えているのです。

自分の名前や家族を具体的に覚えているのではなく、目を開けると自然に「ここに戻ってきた」と感じるのです。

でも、それはミステリーではありません。

それから更に、あるはずのない知恵のあることに気がつきます。

子供の時に、一度ストーブに指をつけて熱いと分かると、もうその時のことは忘れず、一生ストーブを触りません。

そして、再度生まれ変わって目を開けると、もう二度とストーブに触らないのです。

直観的に分かるのです。賢くなっているのです。もう前世でやった間違いはしません。生まれたときから違うのです。

アカシャが蘇って、個別特定的にではなく、前の人生で経験していることを教えてくれます。

だから同じ間違いをしません。でも、アカシャが開くと理解できなくても知ってしまうので混乱もあります。

だから学んだ課題ではなく、意味不明のドラマや恐れ、混乱する気持ちなどが浮上することがあります。

ここにいる人や聞いている人に言いますが、これから大脳や心やアカシャで起こることは、精神的に向上していく、思い出すプロセスです。

もう同じ間違いをする必要がないのです。また生まれてきても、本能的にこの人生でした間違いを2度とすることはなくなります。

間違いなくそうなります。その訳は、全く新たになって進化した人間になるからです。

そういう風になって行きます。

占星学者、量子占星家のミッシェル(Michelle Karen)は、銀河の星々が整列する時のエネルギーについて話しましたが、正しいです。

前に、2016年にサイクルが終了すると言いました。でも、それは、新たな始まりです。

2016年は、新たな発見の年です。

 

では、ウェイシャワーではなく、一般の人について話しましょう。

真っ正直でいるのが難しく、意識して決めようとすると、白か黒、文字通り光と闇のどちらかになります。

そして自分はそのどちらかにしなければなりません。

2016年は真実が明るみに出ます。発見は必ずしも素晴らしいものだけでなく、岩陰にあるものも見つけます。

何年も言ってきましたが、時間をかけて進行してきたシフトの一つが、大製薬会社の不正が、とうとう表に出てきます。

不正なエネルギーが表面化しようとしており、それがまた、他の不正の導火線になります。

いびつな保険制度に押されるように、少しずつ明るみに出て来ます。

社会に対して誠実さのないそういうものは、光の中で存続することは出来ません。

機能しないままにしておくかどうかを、政府に決めさせないでください。

皆さんは、今まで他の多くのことでしたように、声を上げていくでしょう。

皆さんは、誠意に欠けたものに関わりたくありません。

それは、新たに表面化することですが、もっと多くのことが明らかになります。

南米クスコでフランス襲撃事件直後、闇は、自分たちの統制が取れなくなっていると言いました。

光を失うと上手く行かなくなるのです。

光を持っている人は、闇にいる者よりはるかに遠くまで見ることが出来ます。

自分の持つ闇の種が、逆に自分の破滅につながるのです。

相応のリーダーがいなければ、統制がとれず大きなことは出来ません。

リーダーを巡って身内同士が争います。そのことをよく見てください。

方向を見失った彼らを見てください。衝突し合います。そして理不尽なことをします。前に言いました。

どうなるか知りたいばかりに正気の人間が棒を手にして蜂の巣を繰り返し叩きますか?

そういう彼らは、どうなっているのか、蜂が中にいることが、分からないでしょう。

彼らのやりたいことは、恐怖を生み出すことで、蜂も怖くなって外に出てこなくなるでしょう。

上手くまとまりません。皆さんのような光の推論ができません。

人々は、かつてなかったほどに闇に対抗して団結します。

もし蓋を開けて、突然資金源のほとんどの出所が明るみになったらどうなりますか?

その準備をしてください。

暴露されたら、資金提供する人間は恥に晒されるでしょう。恥を晒して辞任に追い込まれます。

その資金は“血塗られた”ではなく、“死の金”です。新しい言葉で言われるでしょう。

同盟国の人間が彼らと通じていますが驚かないでください。皆さんの税金やドルがそこに流れています。

皆さんは「恥を知れ」と言うでしょう。

彼らは辞任をして、資金が枯渇し闇の軍隊は干上がります。

それが、皆さんが手に入れた一番大きな爆弾でその資金源を明るみに晒します。

 

ウェイシャワーの皆さんは、刷新はほとんど済みました。

これから、人が近づいてきて、「どうして不安なのか分からない。教えてほしい」とお願いします。皆さんは光の砦のように穏やかでいられます。

その時相手はあなたの目を見て「どうしてそう落ち着いていられるのか?何を掴んだんですか?」と言います。

「教えてください」と言い、ウェイシャワーの足元に座ると、あなたはドアを開けてエネルギーが入るようにし答えをチャネリングします。

納得できる素晴らしいことがあるので言いましょう。皆さんは勝利するという一縷の希望です。

光が、勝つのです。「クライオン、それにはどのくらい時間がかかるのですか?」-答えは、はい。

どのくらい時間をかけたいのですか?ウェイシャワー!

今、疲れ切っていますか?ウェイシャワー、どこがまずいのですか?

今聞いている多くの人に話しています。この会場にいる人だけではありません。あなたです。

ドアを開ける時です。

疲れ切ってドアを閉めないでください。それは別問題です。それがどうしたいというのですか?

開けようと思えば開きます。

でも、自分のことが済むまでは、完全に済むまでは結果は出ません。ページをめくってください。

めくる時です。変わるのを待っていてください。やり終える時期です。

何千と言う人が私の言うことを聞きながら分かっています。2016年、完全に終わることが分かれば、気分がよくありませんか?

もう刷新ではなく、自分本来のエネルギーを見定め確認する時。だから、生き続けてきたのです。

刷新と順応は違います。順応はただ今あるエネルギーを測って知ればいいのです。突然ドアは開きます。

すると、流れがまた戻って来ます。ドアには1個の親友ではなく、限りない数の友がいて、故郷のドアを開け放ってくれます。分かりますか?故郷ですよ。

そこで、今度は、何か問題が起こりそうな人たちを手助けする時です。この国にも他の国にも至る所にいます。

闇は、あなたに何もしていません。

歴史が、この闇の軍隊を名づけるでしょう。ユニークです。言語はバラバラで国境もありません。

人間の歴史上初めての経験です。

闇を宣伝してあちこちで光を受け入れない人間をリクルートしています。

世界中のあちこちでリクルートしています。地球の歴史上異例ですが、銀河では初めてではありません。前にありました。

銀河で同様のことを見て知っています。だから、その時が来ると言いましたが、このことです。

だから、間違いなく光が勝利します。あらゆるメディアは慌てふためいて恐怖を煽ります。

そのようなメディアは見ないでください。

そして、自分の高みを目指してください。それが、言いたいことです。

勇気、遺族を失った人がいてもそれに負けない気力のことですか?

共感する力が王です。地球にいたマスターたちは、思いやる力を持っていました。

人々がいつもマスターの周りにいました。マスターは人々が求めるものを持っていました。太陽のように輝いて、人々が集まり心和やかになりました。

マスターは歌を歌い、人の心を打ちました。

ただ、マスターのそばにいたくなりました。それが、ウェイシャワーです。それが、皆さんです。

人が近づいてきて、あなたの中の光を見ます。その時、耐え抜いて来たあなたを見て、何が起きても怖い思いをしません。

それが、一新です。

 

20年前のこと。

磁気グリッドが変わる、それは人の意識に結びついていると言いました。

その後グリッドが変化し、地球の意識が共感的になった時、科学は磁場が幾分強くなったことを証明しました。

グリッドは意識と結びついています。

チャネリングで何度も、磁気グリッドが変わったと言って来ました。

地球が宇宙空間のある領域に進むことも話しました。太陽圏のすべてのことがそれに関わっています。知っていますか?

太陽活動は今までと違う動きをしています。知っていますか?

その結果、異常気象が起きています。知っていますか?

すべてが、このシフトに関係しているのです。しかし科学は、違う原因を考えるでしょう。

いろいろな原因を指摘するのが科学です。でも本当の所は知りません。前にも言いましたが、今そうなっています。

ウェイシャワー、もっと知ってください。

地球全体は、もっと大きなことに関わっており、それは、メディアが長い間いろいろ報道してきたことよりももっと大きなことです。

皆さんはその中にいますか、いませんか?

それが、クライオンのメッセージです。

それが、今日のホームルームのメッセージです。来た時と違う自分になって帰ってください。

その重要さをもっと感じて考え方が少し変わります。変わるでしょう。

私たちはあなたの名前も知っていることを感じてください。

あなたが夜、目を閉じている時でも名前を知っています。感じてください。

この転換の時に生まれたのは、刷新が起きて酷い目に遭うためではありません。

だから、その反対の意味を知って、自分のすることをしてください。

ここにいるオールドソウルに話しをしますが、

皆さんは、今生まれたのは偶然ではなかったことを知っています。それで、どうしますか?

皆さんは、今起きているどんなことよりも高く素晴らしいことを考えることは出来ます。

怖いと言われたことについても、違う考え方が出来ます。怖がることなど全くありません。

ここ何年かは全く経験しなかったことですが、その時が来ると話しました。だから、クライオンがこの時期を乗り越えられるよう導きに来ました。

春分歳差は、2012年12月21日を真ん中にして前後をそれぞれ18年間あります。

その間、皆さんは、それに見える天の川銀河を進んで行きます。春分歳差は、36年間に及ぶイベントです。

私は26年前に来ましたが、進んだのは、18年に過ぎません。

私の言っている時間も少しは分かると思います。シフトするのに、36年かかります。

その期間が地球の一つの区切りです。地球のぐらつきが止むのではなく、古い意識の終了です。36年です。

今年何年目ですか?

あと何年古い意識が続くか、それで少しは分かると思います。その中で時間が進みます。

皆さんの名前を知っています。

名前を知っているのは、私たちの一員だからです。

自分の中に神がいることを信じていますか?宇宙の創造主が自分の一部であると信じていますか?

DNA内には、多次元状態のDNAがあるかもしれないと思っていますか?

注意して話しましょう。ここには博士がいます。(会場笑)

ヤイー、あなたが今と将来分かること、取り組むこと、まだわからないことは、

それは、多次元の中で発生しますが、その突破口が開こうとしています。

以前見えなかったものは、見えないと考えていたので見えません。

あなたの多次元レーザーは、その見えないものを初めて見せてくれます。

今は、そう言っておきます。

そして、そうなります。