もともとそれでよかった♡

すべては自分の中にある

望むものに意識を集中させる..まだ実現していなくても、そうなったかのように振る舞っていればよい..実現されるまでの時間がどんどん短縮、いずれ時間差はなくなる(180618サ)

2018-07-06 | サナンダ

アデル・アリニを通して~サナンダからのメッセージ~

第3弾 「真実があなたを自由にする」

Sananda via Adele Arini, June 18th, 2018

THE TRUTH WILL SET YOU FREE (Part 3) ~ Sananda via Adele Arini, 18 June 2018.   Greetings my brothers and sisters, Today Adele is at last ready in every way to channel my rather-long, third message in the ‘Truth … Continue readingSananda via Adele Arini, June 18th, 2018

兄弟姉妹のみなさんこんにちは、

本日アデルはようやく、私たちみんなで共に“今”この瞬間に創造しようと計画した、高次元からの教えである「真実があなたを自由にする」シリーズの3番目の大分長いメッセージをチャネリングする準備ができたようです。毎回、アデルが次のチャネリングメッセージを書き始めるきっかけとなる‘何か’が、アデルの個人的な生活や仕事の中で‘起きないと’中々書き始めてくれません。

毎回、メッセージを書き始める前に、そのメッセージに関連した何かを経験したり/何かをやったり/特定の人に会ったりする事で、メッセージ自体が自然と彼女を通して流れてくるようなのです。書くという作業の過程は、決して強制されるべきではありません。何故なら、その為に彼女自身と世界全体の準備がようやく整うという、神聖で完璧なタイミングがあるからです。ですから、みなさんの多大なる忍耐とサポートに感謝いたします。

これまで、メッセージを通してアドバイスさせて頂いた事や、ずっと前のメッセージでお届けした高次元のガイダンスの内容は、その全てがアデルがやろうと選択したり、個人として経験してきた内容です。チャネリングメッセージを書く時は、実際経験した上での知識でないと書けないと彼女が考えているからです。比較的若いわりに、彼女は非常に多くの経験をしてきましたが、その全ては生前に計画され/合意された経験であり、それを活かしつつ高次元の叡智との間の通路(チャネル)として、彼女は光に貢献する事が出来ています。これは、みなさん全員が‘ピン’と来る、または真実であると感じなければならない本物の叡智です。

みなさん全員とアデルと私とは真にひとつですというのも、もしあなたが私たちを代表して書いるアデルのチャネリングメッセージのどれかを読んでいる/聞いているのであれば、あなたもしくは、より正確に言えば、あなたのハイヤーセルフは、間違いなくこのメッセージを書く過程に貢献しているという意味ですだからこそ、あなたはこのメッセージに引き寄せられたのです

みなさんのハイヤーセルフが、あなたをこのサイトに導き「自分で書いた」このメッセージを再確認/または目覚ましコールの為に、これを読むよう促しているのです。そうする事で、みなさんが3次元の地球に入る前に、自ら進んで忘れる事に合意した全てを思い出すプロセスを開始する事ができます

言い換えれば、これらのチャネリングメッセージは全部、あなたがこうして自分決めた完璧なタイミングで読む事が出来るよう、ご自分でご自分の為に書いたものなのです。そして、前回のメッセージの最後でお約束した通り、今回はあなたやあなたが愛する人の身体の病、病気、不都合や身体的/精神的/感情的/スピリチュアル的な面での‘ヒーリング’や‘治癒’に関する高次元の叡智をシェアさせて頂きます。

本日のチャネリングメッセージは、人類が集合体として今一番知るべきであろう最も重大なメッセージの一つであるかもしれませんので、もしあなたの人生の中に、この‘タイムリーなお知らせ’を読む事で、真に助かるという人がいるとしたら、どうぞためらう事なく、このメッセージをシェアしてあげてください。

本日のメッセージは先日アデルが書いた父なる神からのメッセージ“人生を癒すという美学”の内容と複雑に密接に関連し合っていますので、前回のチャネリングメッセージをまだ読んでいないという方は、今一旦読むのを止めて、まずはそれを読んでから、こちらを読んで下さい。 https://blog.goo.ne.jp/powbbie

以前のメッセ―ジ全てが、その話題に関して、より壮大でスピリチュアル/高度な理解を促す道を舗装する為のものですので、もし他のメッセージを読んでいないという方は、出来れば最初から順を追って読んで頂く事をお勧めいたします。

親愛なる友人のみなさん、今こそ真にみなさん全員年齢に関係なく完璧で健康な身体をエンジョイする‘その時’なのです。何もかもが可能です。今のみなさんの物質的な現実においては、あなたがご自分で制限しない限り、あなたは何もかも無限に創造する事ができます

ドイツの詩人で作家のヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテはかつて言いました。

“魔法とは自分を信じる事だ。それができるのであれば、何をするのも可能だ”

つまり、言い換えれば、あなたの健康を変える事ができるのはあなたで自信であり、それができるのはあなただけという事です。今現在、大きな健康の問題を抱えているとしたら、あなたがそうしたいと望み、その為に何かをする意志さえあれば、完璧な健康体は今すぐ得られるのだという事に気が付く事です!

あなたは、ご自分の身体の見た目を変えるパワーもお持ちです。あなたとあなたのハイヤーセルフはご自分の肉体のマスターしており、肉体にマスターされている訳ではありません。不死身の身体を持つ事を選択する事も出来ますし、今の年齢に関係なく、若くも老いてるも、どのような見た目でも自由に決める事ができます望めば、心も体もとても若くなる事もできるのです

つまり、言い換えれば、もしあなたの理想的な見た目が若過ぎも無く、老いてもいない、30歳代であるとしたら、あなたの内側/外側の老いのプロセスを止め、逆戻りさせる力は:まさに、あなたの中にあります30歳の頃の自分の見た目に戻る事ができるという事です。

みなさんの中には、実際の年齢よりも非常に若く見える男女の写真などを見た事がある方がいるかもしれません。そういったものを見ると、画像加工だとか高い美容整形でメスを入れたおかげで、しわもシミも無い見た目を手に入れたという可能性もあるでしょう。究極的には年齢を偽っているという事も予想できます。通常、そういった写真の99%は、やはりその予想通りなのですが、今現在、常識を覆すような容姿を持つ少数派の男女の方が実際増え始めています。そういう方は、身体を自分のスピリットを入れる為の神聖な器であると見なし、とても丁寧に愛を持ってケアしています。彼らは直感に従って、身体が何を求めているかをくみ取りながら、常に最高の状態を保つ事に成功しています。彼らは:常に身体から送られてくる身体的なサインを‘聞いて’、瞬間ごとに送られてくる指示に100%応じるようにしています

簡単に言うと、例えばちょっと喉が渇いたなと感じたら、賢い人ならそれが大きな問題となる前に、小さな不均衡である状態の時から素早く対応をするという意味です。もうちょっと複雑な例を挙げると、最近人生の中で生活や仕事の関係で大きなトラウマ/衝撃を受けたばかりだったとします。

そういった方は、そのトラウマに伴う感情や思いから逃げるという以外の方法で、何としても人生に元の安定した均衡を取り戻さなくてはなりません。その為には、即座に対応する必要があり、恐怖/怒り/悲しみ/哀れみに浸る事でそのトラウマにパワーを注いだり、そのトラウマによってあなたが縛られたり、あなたである飛行機が低空飛行を続ける(前回のメッセージの第2弾に飛行機の例えが出てきます)事を阻止しなければなりません。

大概の慢性病というのは…それが問題となる前に/あなたの身体に形として現れる前に、すぐにでも対処し、永遠に解放しなければならないはずの…ネガティブな思い/内なるストレス/考えすぎなどを、ずっと抱えてきたしまった結果として現れるものです。

これに当てはまらないのは、あなたとあなたのハイヤーセルフがご自分や周りの愛する人の魂の成長の為に敢えて選択した、人生経験としての健康問題や/身体的な障害です。時に、あなたの健康上の問題は、身体の奥深く/細胞の記憶の中に埋め込まれた前世からのトラウマから来るものもあり:それは、あなたのエネルギー体全体から上昇させられ、完全に取り除かれる為のパーフェクトなタイミングを待っているという事もあります。

以下に、いくつかの例を挙げさせて頂きますが、これはあなたの固定観念、教わってきた事、経験を通して、あなたが持つようになった強い信じる気持ちが、もしかしたらあなたの行きたくない方向にあなたを導いてしまっているといった例です:

1)あなたの家族の中の女性(祖母、母親、叔母など)が乳癌になった事がある。あなたはその遺伝子を持っているので(無意識に)乳癌とは遺伝性の疾患であると思い込み、自分もいつかそうなる可能性が高いと信じ込んでいる。こういった信念を抱き続けると、その現実をあなたは引き寄せ、将来的に自分の人生の中で実現させてしまう事があります。

2)アデルが自分個人の経験をシェアする事に同意してくれました。過去10年の間、彼女は体重を減らそうと苦戦してきました。オーストラリアで流行っている様々なダイエットを試しましたが、成果は継続しません。たまに、一時的に体重は減るものの、すぐに元の体重に戻ってしまいます。彼女を深く愛する高次元の私たち全員が、当時彼女が苦しみ、自分に自信が持てなくなる姿を見るのがとても辛かったです。彼女が体重を減らす事が出来なかった根本の原因はたった1点にありました。彼女は自分を愛せなかったのです自分の人生も愛していませんでした。当時、スピリチュアルな目覚めの途中であった彼女が、まだ3次元だった地球に肉体を持って転生する事は耐え難い程に困難なチャレンジだったのです。

彼女は、スピリチュアル的に深い眠りのままでいる人には決して感じる事の出来ないような、周りの人の感情や世界を敏感に感じ取ってしまう性質を持って生まれており、その人のエネルギー域に調子を合わせれば、人の思いや感情、気分がすぐに分かってしまいます。地球の反対側で、悲劇的な出来事が起きたとしたら、それを彼女は自分の庭で起きている事であるかのように、そこから派生する影響を感じ取る事ができます。地球に住む存在たちの苦しみ、特に彼女の愛する動物たちの苦しみは、彼女が自分のバイブレーションをとても低い状態に落としてしまう原因でもありました。

彼女の過去のある地点で彼女は、自分の人生/身体/健康/見た目のケアをする事を一切止めて、その代わりに一時的な喜びを求めるようになりました。長期的な結果を考えずに、その瞬間の気分を良くする為に、好きな時に何でも好きなものを食べたり/飲んだりしました。まさにドカ食い、やけ食いです。彼女は自分の感じ過ぎる能力やその当時はまだクリアされていなかった子供の頃に受けた深いトラウマから来る地獄から、ただただ抜け出したかっただけなのです。彼女が、そのままこの習慣を続けていたとしたら、今頃とても不健康で不均衡な身体を実現させていたでしょう。

しかし、過去数年に及ぶ私たちの愛のサポートによって、彼女の人生は劇的に変わりました。アデルは人生に恋をしました。彼女は生きている事自体を楽しいと思えるようになったのです;彼女の情熱にフィットしていて、彼女の能力/贈り物をそのまま活かしたやり方で、多くのライトワーカーたちを手助けする事が出来たのです。今の彼女のバイブレーションは、より多くの時間が喜び、平和、感謝、健康、豊かさのバイブレーションで振動し、彼女の見た目もその内なるシフトを反映しつつ、ポジティブに変化し始めています

最近はもう、その状態にかなり慣れてきていて、彼女は自分の感じすぎる能力を、自分の目指すゴールと同調させる形で管理出来るようになりました。そして、今は自然とヘルシーな食事や飲み物を欲するようになり、体重の減少に繋がる習慣に従うのが、前よりは苦痛でなくなってきています。過去数年間で、アデルは様々な事をクリアにして、浄化した上で、役にも立たない感情的なお荷物も全部手放しました

彼女は今‘ヒーリング/クリアリング’の最終段階に突入しつつあり過去生を含めた地球上での未解決のトラウマ/傷の全てと直面し、解放する段階に入っています。それが済んだら、3次元で機能していた彼女のシステムは、5次元のシステムにアップグレートするので、健康でより軽い肉体とエネルギー体をエンジョイする事ができるようになります。そうなった時、アデルは自分の人生の真のマスターとなるので:自分の身体だってマスターできるようになります

アデルの旅路を見ても分かる様に、人の奥底にまで至る、真の超絶深い、根本的なヒーリングというのは、その人の準備度合いや、変化への思い、どれだけの‘お荷物’を抱えているかにもよりますが、完成までに数年間かかる事もあるようです。

ヒーリングのプロセスというのは、例えてみれば玉ねぎの皮をむくのに似ています。永久的なヒーリングの為には、あなたがゴールにたどり着くのを防いでいる全てのものに(余計な皮)直面し、それを癒し、解放しなくてはなりません

忘れてはなりません、完璧で健康な身体を手に入れるというゴール及びその他のゴールは玉ねぎの中心の芯の方にあります。芯に辿り着く為にはたくさんの皮の層を剥いていかなくてはなりません。つまり、深く根付く、たくさんの3次元的な考え方/癖/固定観念を解放しなければならないという事です。

例え、この浄化のプロセスがどんなに辛く、感情的にも消耗するプロセスであったとしても、あなたは常に目標に向か強い意志を持ち、そこに専心する事で:ご自分の芯/ゴール/パワフルな内なる自分に辿り着き、前に進むのを未だに邪魔している全てを解放しなければなりません。あなたは自分の欲しいものは今、ここに既に手に入っているとい揺るぎない信念を内側で抱きながら、そのより高度な真実/その意識を基本にして生き始めるのです

完璧な健康を得る為には、そのようなバイブレーションを‘放出/放映’する必要があります。より豊かになる為には、豊かさのバイブレーションで振動するのです。目的が豊かになる事なのに、その反対の貧乏や/欠落のバイブレーションを放っていてはなりません。これは、希望を実現させようと長い間待ってきた方に特に当てはまります。問題点にばかり意識を集中させたまま、解決策が出てくるのを期待するのには意味がありません望むものに意識を集中させる事で‘奇跡’のように…それを実現する為の方法、解決策がみつかる/助けてくれる人に出会う/適切な本、ウエブサイトが見つかる…という事が起きてくるのです

アデルや彼女と同じような経験をしてきた方の多くは言います。どうか、屈せずやり抜いて下さいと、そしてまだ実現していなくても、そうなったかのように振る舞っていれば良いと。目指す結果を今から生き始めるのです。あなたのスピリチュアルな目覚めの段階にもよりますが、その内、「目標を持った瞬間から→それが実現するまでの時間」がどんどん短縮されていき、いずれ時間差は無くなります。いずれ、あなたが望む全ては瞬時に実現するようになるでしょう。

そうなった時、あなたはもう永久に3次元の自分に戻る事は無く、本来の高次元の普通にパワフルな自分に戻ったのだと気が付きます。あらゆる面で完全に制限のない、自分のハイヤーセルフに戻ったと。

次に、ある俳優が実際に経験した事で、私たちの創造や実現化の力を真に表している話をさせて頂きます。この俳優は最近、テレビドラマシリーズに出演し、死に至る病と闘う役を演じました。このドラマ内で、彼は台本に書かれたその役になりきり、役と一体となった迫真の演技で観客の心を大いに動かしました。この心動かすドラマの全エピソードに渡って、彼はがん患者の人生を生きたのです。

このドラマの撮影の数か月の間、彼は全身全霊でがんと闘う人の周波数を発しました。彼の言葉や感情やドラマ内の行動、そして目さえも、がん患者の目そのものでした。目で‘感情を表す’為には、頭の中は真に大病を患っている方の考え方と同じにしなければなりません。

次に起きた事は全く驚くに値しない事です。この俳優は、ドラマの撮影終了後数か月で、実際にがんになってしまいます。宇宙は、彼の考える事、話す事、感じる事及び行動を受けて、彼が常に‘発している’ものをそのまま彼に与えました:不健康な身体です。

宙は本物偽物を区別したりはしません。宙はまるで、離れる事の出来ないジーニー(アラジンに出てくる)のよで:あなたが宙に放つ願い(あなたがいつも考えている事/バイブレーション/サイン)を常に叶えてくれます。それが他の人の自由意志を侵さない限りですが。

だからこそ、何を考えるか、何に意識を集中させるかには気を付けなくてはなりません。あなたが意識を向けたものは、必ず拡大します。あなたの目的や意図は、ハッキリとクリアにしておく必要があります。そして、出来る限りあなたの考えている/言う/なっている/やっている事の全てをあなたの望むものと一致させる、そしてその対極にあるものに意識を向けない事です。

もうそろそろみなさん全員が、父/母なる神が創造した物質的な宇宙というのは、全てバイブレーションであるという事に深く気が付き、それを理解しなければなりません。全てはエネルギーなのです。全ては一つです。宇宙というのは単純に全てのバイブレーションを管理しているというだけなのです。

あなたは現在、物質世界に住んでいますが、それはあなたの神聖な創造や実現化のパワーを経験し、練習し、実践する為の場所です。あなたが常に意識を向けているもの、あなたがそれを望む望まないに関係なく、それは常に100%与えられます。(ほかの人の自由意志に抵触しない限り、またあなたのバイブレーションとあなたの希望するもののバイブレーションが完全に一致する限り)

あなたの強力な感情は(ポジティブでもネガティブでもどっちでも)あなたの望みの実現を加速させます。これはまた、引き寄せの法則とも呼ばれています。

私がかの有名なナザレのイエスとして地球に転生した際は、たくさんの病気の方や身体の不自由な方にお会いし、私はあたかも彼らを治した「かのよ」でした。‘治したかのよう’と言ったのは、単純な理由です。当時、私を訪ねてくださった病気の方というのは、私に会えば私が治してくれるという強い信念を既に持っていたので、私は‘最後の一押し’をするだけで、彼らは完璧な健康を取り戻せたのです。

こういった人々は、心から自分たちが完全な健康体に戻るべき時であると信じていたのです。自分には完璧な健康体が値すると、ようやく思えるようになり、それを人生の中に受け入れる準備が整ったという事です。より高いレベルにおいて、病や障害を持った身体を通して学びたかった事は全て学びつくしたと判断したのです。だからこそ、‘変身’して完璧な健康へと戻った方には、この言葉を何度も何度も繰り返すのです:

あなたの信じる気持ちがあなたを治したのです。どか平和の中で生きて、苦しみからは解放されてください

この二つの宣言はとてもシンプルに聞こえますが、とても深い意味合いを含んでいます:

1)あなたの信じる気持ちがあなたを治した

これは、単純に私(イエス)が治したわけでは無い事を意味しています。私が謙遜しているという訳ではありません。私は事実を述べているまでです:究極的な本物の真実をこのようにお伝えしているのです…‘あなたは自分を治す事を選びました;あなたはご自分自身でご自分の身体の不具合を治したのです。私は単にあなたの非常にハッキリとした、パワフルな希望を、より早く物質的な現実に移行するのを助長する為にその場にいただけです’と。

2)か平和の中で生きて、苦しみからは解放されてください

この二つ目の宣言は、私から彼らに伝える絶対的に不可欠なアドバイスです:常に完璧な健康の、平和の、豊かさの、愛と調和のバイブレーションの中にいる事、そうすれば引き続き健康な身体と結果的に普通の健康的な人生を享受する事ができるからです。

つまり言い換えれば、‘治った’後にその人が元の人生にすぐ戻って、前と同じように行動した場合(そもそも病気になる原因となっていた行動に戻った場合)、かなりの確率でまた同じ病に戻ってしまう可能性があります。今みなさんが気が付くべき重要な点は、あなたを癒せるのはあなただけだという事です。あなたの身体と人生を癒せるのは、あなた以外に誰もいません。あなたはありとあらゆる面で、ご自分の人生における究極の権限を握っています。全ての責任はあなた自身にあり、ありとあらゆる面でご自分の健康に対する指揮をとらなくてはなりません。

私は大使として活動する前から既に、自分のハイヤーセルフを体現していました。私は生きながら、キリスト意識:神の純粋な無条件の愛と一体意識体現しながら歩いて回っていたのです。私は3次元の制約を全て超越しあらゆる面で制限のない存在となっていました。私は神である自分と一体化し、自分の内なる自分とも一体化していました

これは、私イエスという存在は、完全に高次元の考え方(高次元の機能システム)を持って地球を歩き回り:「そのままで大丈夫、全ては完璧だ」と宣言して回っていたという事です。

思考といのは意識に制限をかけたものです。あなたは本来、制限がなく完璧なのに、その後に制限がかかってそれが思考になります

あなたは気付きです。気付きはあなたのも一つの名前です。あなたは気付きであるがゆえに、何かを取得したり鍛錬する必要はありません。やるべき事は単に、自分でないものに気付くのを止めるだけです。人が自分でないものに気付く事を止めたら、純粋な気付きだけが残ります。それがあなたです

– バガヴァーン・ラマナ・マハラシ氏 (30 December 1879 – 14 April 1950) – 

みなさん全員が、過去のある地点までは、周りの人の振る舞いや、放つバイブレーション/意識に影響されてしまい、それによって気分や機嫌が簡単に変わるという経験をされていると思います。ある人のそばにいる事であなたは;気分が上昇する事もあるし、落ちる事もあります。全てはエネルギーです。全てはバイブレーションです。同じように、あなたのバイブレーションも周りの方々に(より壮大なスケールで)、そして地球の人々に(より小さなスケールで)影響を与えています

つまり言い換えれば、あなたが存在する事自体で;あなたの意識(例えば:バイブレーション)は、集合的にこの地球の「全て」に影響を及ぼしています。

それとまたく同じ感じで、あなたがもしハートと、高次元の考え方を基本として生きている人- もうすぐ、もしくはもう既に高次元の自分と統合している人-のそばで十分な時間を過ごしていると、あなた自身も自動的にその人のバイブレーションとマッチするように、より高く上昇させられます。

私が治した‘とされる’方々にも、この現象が起きたのです。イエスという役目を演じていた私の一部は、「自分には制限は無く、完璧で、あらゆる面で完成されている」と完全に信じている人の意識を持っていたので、実際に‘治す’行為というのは全く必要なかったのです。何故なら、イエスが肉体として転生している間に出会った全ての人々は既にそのままで完璧だったからです。

出会った方々のハイヤーセルフは全員、非常にパワフルであり、父/母なる神の神聖な一部であったので、そもそも治す必要などありませんでした

病気である方が私の肉体、私のエネルギー域、私が持っていた高次元の意識…に近付くと彼らという存在全体がより高いレベルで振動/加速し始めました。人の4つの部分、肉体/感情体/思考体/スピリチュアル体全てが、全てのネガティブな3次元的考え方から浄化され全ての身体の振動数は本人のハイヤーセルフと合致するように上昇したのです。

そして、私の高次元のエネルギー域と、病気であった方のエネルギー域がブレンドした、シナジー効果(相乗効果)の結果として得られたのは、完全な身体的変身です。当時、3次元の制限された意識での理解しかできない方々は、このよな過程を「奇跡的な治癒」と言いました。

エネルギーヒーリングの実践とは、完璧な健康を持つ高次元の自分と全ての面で再統合するとい過程です。 

先ほどもお伝えした通り、病気であった人が元の自分の健康体を取り戻した後に、私は特別なアドバイスをしていました。特に、バイブレーションを低くしないように気を付けてくださいと;そもそも病気となる原因となっていた、元の低い意識の人生に戻らないようにと。

私は、こういった方々全員と、週7日/24時間一緒にいてあげる事ができないので、彼らがその後バイブレーションを高く保ち続ける事が出来たかについて責任を持ってあげる事はできません。つまり言い換えれば、私が彼らの人生を生きる事は出来ないという事です。全ての人はそれぞれ自分の人生に対して責任があり、私の言った通りに高いバイブレーションを保って生きるか;ミラクルなヒーリングが起きる前の低いバイブレーションの生活に戻るかは彼ら次第なのです。

これを読んでいる方の中には、レイキやその他のエネルギーヒーリングを経験した事がある方もいるかもしれません。セッションの直後は、健康が大幅に改善して、気分が良くなったと感じたでしょう。それは、エネルギーヒーリングのセッション後はあなたのエネルギーのバイブレーションが上昇させられて、ハイヤーセルフのバイブレーションに近付くからです。

その後、そのまま高い領域を飛び続けるか、これまでの人生ずっと続けてきた馴染みの低空飛行に戻るかはあなた次第という訳です。

あなた自身の通常の、癖でもある毎日のバイブレーションの高さは、決して誰かのせいにはできません深いヒーリングとは内側から行わなければなりません

あなたのゴールである;ハイヤーセルフとのエネルギー的な完全統合(完全な、完璧で長続きするヒーリング)に到達するためには;可能な限り、より高いバイブレーションでいるという努力が必要です。

つまり言い換えれば、人生と身体を癒す為の最速で、最も確実な方法とは:ありとあらゆる面で、100%をかけてあなたのハイヤーセルフを体現する事にコミットする事です。

あなたがご自分のハイヤーセルフの高次元意識を体現している状態でいる時、あなたは最強の状態です。あなたは無限になり、全ての3次元的な制限から自由になります。以前に父なる神が‘手放すという美学’のメッセージの中でみなさんに伝えた3つの言葉を普段から繰り返すようにしてみてください。この力強い3つの言葉を甘く見てはいけません。

しかしながら、現時点であなたのご自分やご自分の身体に対する愛が、大きく欠けている状態である場合は、完璧な健康/ハイヤーセルフとの一体化に向けた、この旅の更なる助けとなる様、追加でこの3つの言葉も繰り返してみてください。 

私は愛である。私は計り知れない程、常に愛されている。愛とは私の事である。


 

全ては、あなたのハイヤーセルフと一つになりたいという気持ち、やる気、準備のできている度合いによります(189618サ)…へ、つづく

 


キリスト意識(愛・一体意識)、神聖な無条件の愛(心から自分は神聖な愛が転生した存在・自他に対する愛)、周囲で何が起きようと常に高いバイブレーション→力が目覚めてくる(1805サ)

2018-06-04 | サナンダ

さんより

サナンダのメッセージ~真実があなたを自由にする (パート2)~ via Adele Arini, 8th May 2018.

兄弟姉妹のみなさん、ご挨拶を申し上げます。

前回のメッセージの続きをお話しさせて頂く時が来ましたが、みなさんにナザレのイエスとして生きた私の転生の、真実の人生物語を少しシェアさせて頂く事から開始したいと思います。パート1で言った事とは食い違ってしまいますが、当時の私の真実の教えをアデルを通して、今後一つ一つのチャネリングメッセージとして、少しずつシェアさせて頂ければと考えています。それは、一回のチャネリングメッセージの長さの限界に関連していて、なるべく一回一回を短めにしたいと考えているからです。

という訳で、パート1をまだ読んでいらっしゃらない方は、これ以上進む前に、まずパート1を読んでみてください。(ハートに従い、真の自分に忠実に生きる..みなさん全員が、肉体をまとった..転生の最後に必ず、神と一つになった状態に還ります。全ては常に順調..恐れるものは何もありません(1804サ))順を追って読んで頂く事がとても重要です。私たちのメッセージには非常にパワフルで神聖な光のコードが含まれており。読んでいるみなさんの思考、身体、精神を‘悟りのきっかけ/ひらめかせる’事ができます;そうする事で、みなさんは改めてスピリチュアルな熟達とアセンションへの波に乗る事ができます。

みなさんには、しっかりご理解頂きたいのですが、このメッセージも含めて、今後お届けするメッセージの全てには、現在の宗教的な教えを:批判したり、ネガティブな光で捉えるという意図は一切ありません。私のここでの目的は、何百年も前に作り上げられた宗教観念/政治的思想の制限を受ける事の無い状態で、より高次元の叡智やより高度な真実を受け取る準備の出来た方に“悟りのきっかけ/ひらめき”を与える事です

読者の方の中には、キリスト教的な家庭環境で育った方もいらっしゃるかと思います。もしくはカトリック教徒の方は、このメッセージを読む/聞くという選択をされたのであれば、どうか心と思考を開け放った状態で読む/聞いて頂くようお願いします。アデルを通して、今日お話しする事や、今後お話しする事の多くは、伝統的なキリスト教の教えとは大分違った内容となるでしょう。キリスト教徒の方は、キリスト教当局に教えられてきた、これまでの一生分の信念というのがあると思います。そして、ここで私がメッセージとして突然現れ、みなさんにその教えの全部が正確だったわけでは無いとお話しするのですから、混乱したり不信感を抱いてしまう方がいて当然ですし、それはごく自然な反応です。

もし、不快に感じた方がいらっしゃれば、どうかいつでも読む/聞くのをやめて頂き、別の道を自由に歩んでください。みなさんの自由意志は常に尊重されますので。このようにして、みなさん自身も周りの方々に対しても同じように、いつでも自由意志を尊重してあげてくださいね;何を信じようが、何を信じる事を選択しようが、それはお一人お一人の自由です。どうか、人生において何をするにも、何を決めるにも・・・あなたのハートの向く方向を信じてください。ハートはあなたのパワフルな内なるGPSですから。では、お話しを始めさせて頂きますね。

みなさんの中には、大きな物議をかもしたダン・ブラウン氏の著書「ザ・ダビンチ・コード」を読んだ、もしくはトム・ハンクス氏が主演した同著書の映画版を見たという方がいらっしゃるかと思います。この本はフィクションですが、その中身の一部については、真に神聖なインスピレーションから得られた情報も含まれています。今日のメッセージに一番関連している、その内の一つが、今日のキリスト教の基礎を築いた真実の歴史的出来事である;325年にローマ皇帝コンスタンティヌス1世によって開催された第1ニカイア公会議です。

この会議には、初期のキリスト教当局のメンバーが出席しています;全教会の代表的司教たちです。この評議会の目的は、教会法について合意を得るというものでした。彼らの協議/議論の結果:私、イエスの神聖性、私と神の関係性及び神と一体であるとする私の主張について、私の教え、イースター際の日付、ニカイア信条の作成など、これ以外にも公に発表されなかった多くの内容が合意/決定されました。

この全キリスト教会の評議会と、その後に続く多くの評議会を経て、私の教えは非常に慎重に精査されました。これは、私の死後約300年後の話ですが、初期のキリスト教のリーダーたちによって多くのゴスペル(私の弟子や、目撃者によって書かれた、私の人生や教えの記録)も発見されました。時の経過と共に、これらのリーダーたちは‘私だけ’が神の唯一の子であると言っているかのように解釈できるゴスペルのみを、現在私たちが聖書と呼んでいる本に加えようと決めました。

私がごく普通の人、一般人、他の人たちと何も変わらないかのように解釈できるゴスペルは、殆ど聖書に加えられませんでした。宗教が、神(及び様々な宗教の創設者であるアセンデッドマスターたち)を崇拝/賛美するような信念を助長するには理由があります。

神を崇拝/賛美する事で、祈りさえすれば、望んでいる物の一部または、全てが与えられる‘かもしれない’と人は信じます。そうすると、人が欲しいものを得られない時は、神がその原因となります。人は、自分が‘尊敬に値しない罪人’であると考え始めたり、神に愛されていないから、祈りが聞き入れられなかったと思い込みます。これこそが史上最大の虚偽です

イエスが“唯一”の神の子であり、神聖であるという区別化/主張によって、単に私が特別だったから、様々なミラクルを起す事が出来たのだと人々に思い込ませ、信者たちの力を奪ったのです。この虚偽によって、何千年もかけて多くの信者たちに対する、本来生まれ持っていた自然の力、パワフルな創造や実現化の力からの‘切り離し’が成功しました。これによって多くの人が本来のパワーを失ってしまいました

神はみなさんお一人お一人全員を無条件で、例外なく愛しており。宇宙/神は100%の確率で常にあなたをサポートし、あなたの望むものを完璧で神聖なタイミングで与えてくれますその望みが全体の利益と常に合致していさえすれば。(すなわち、決して人の自由意志を侵してはならないという意味で)更に、あなたが完全にご自分の望みと合致していさえすればです。

聖書やその他の神聖な本の中には、高度な真実の‘断片’的なものもたくさん散りばめられていますが、全般的に自分の外から来る情報は、‘どのような情報’も内なる叡智を使ってその是非を判断してください真実の見極めには、あなたの内なるGPSであるハートを用います

これは、アデルが代表して書いている全てのチャネリングメッセージにも当てはまります。私たちの言葉をうのみにしないでください;それが正しいか、真実であるかはご自分のハートに聞いて判断してください。より高度な真実というのは、真実であると‘感じ’ますから真実はあなたのハートと共鳴し読む人全員に対して愛と光を与えるようなバイブレーションを持っています

このメッセージのパート1では、私がスピリチュアル的に既に目覚めている両親の下に生まれた事をお話ししましたが、私の両親は私が生まれるずっと前から、神聖な魂である自分たちのスピリチュアルな本質を知っていました;自分たちが、親愛なる父であり母である神の息子/娘である事を既に知っていたのです。だからこそ、私は当時の地球の3次元的な制約に全く捉われる事がありませんでした。

男の子として成長する中、両親は私に非常に重大な愛のミッションがある事を理解していました。そして、それを念頭に自らの直感と導き(神とガイドのチームからビジョンや夢/内なる知識として与えられた)を頼りに、私をどのように育てるかを決めていました;私をどのように教育すれば良いかとかも。私が思春期の頃は、よく家族で旅をしました;西や東の遠い異国に赴き、私がその転生中に最大限の可能性を発揮できるよう、見識のある方や叡智のある方を探して、私の行くべき道を示してもらいました。

私は多くのスピリチュアルな先生を訪ねました;それは、ただ高次元の秘伝的知識を持っているというだけでなく、それをうまく日常生活に取り込む事に成功しているような先生たちです;そして、彼らと共に過ごし、学びました。そういう彼らは通常、より高次元的で完全に目覚めている魂集団の中にいる事を好み;世間から離れた僻地に住んでいる事がほとんどでした。私の先生の中には、‘地球内部’の社会に住んでいるという人も何人かいました

地球内部の社会に住む、スピリチュアル的により進んでいる人たちは、日常生活の中によりスピリチュアル的に進歩した叡智を取り入れ、そういった事を理解したいという純粋な意図を持って訪ねてくる存在を常に歓迎してくれました。当時、彼らの‘隠れ家’に来客があるのは珍しい事でしたが;来客があった際は、その客が神聖に導かれてやって来ており、より高次元的な生き方や在り方を学びに来たのだという事が彼らにはすぐに分かります。

だからこそ、愛を持って、両手を広げて私と私の両親を歓迎してくれたり、遠く離れた異国の地での仮の住まいを提供してくれたりしてくれました;そして、この素晴らしい愛とサポートと安全な環境の中で、私は自分の持って生まれた使命を思い出したり、神聖な能力をマスターする事ができました。このような様々な先生方は、私にとって、目覚めの道の途中に立つ街灯のような役目を果たしてくださいました。私が使命を、神聖なスピリチュアルパワーを思い出す為の道を‘舗装’して下さり、完全に神としての自分、神と全なる全てとの一体感を備えた自分の目覚めに貢献してくれました。

先生方との滞在は、私が完全に目覚め、完全にハイヤーセルフと統合するまで続きました。20代の始めの頃には、私はキリスト意識(無条件の愛&一体意識)を体現する人、そしてあらゆる面で、完全にハイヤーセルフと一体となった自分としての人生を開始していました。私は、ようやく光の大使としての役目を果たす準備が整い、私の‘人生ドラマ’の最後に訪れる最も重要な章を開始するべく、故郷へ戻る為の長い旅を始めたのです。

私は大使としての役目を開始する前、自分の為に普通の人生を数年間過ごしてみるという選択をしました。私はツインフレームであるマグダラのマリアと愛し合い、カップルとなって結婚しました。彼女が、私に力と勇気を与えてくれたおかげで、私は神聖なミッションを継続する事が出来たのです。

私の大使としての人生は、私の人生の鍵となるキープレイヤーを探し出す事から開始しました;私の人生の中で大きな役割を果たす人たち、そして私の肉体の死の後に私の教えを広めてくださる方々の事です。時と共に、私の弟子の数はあの有名な12人だけではなく、何千人にも膨れ上がりました。私たちは様々な場所で集まりました;父なる神とハイヤーセルフが与えてくれる内なる導きに導かれて、町から町へと移動しました。私の大使としての最後の方の時期には、私の最も身近な弟子たちは、全行程を最後まで私に寄り添う事を選択し、彼ら全員があらゆる面で自らのハイヤーセルフと一体となる事ができました。彼らは私の導き通りに行動し、私の言う事をしっかり聞く事で、私の教えにとても忠実でありました;愛と光の道に完全に忠実だったという事です。

人がアセンションや悟る事に人生の全てを注ぐようになるまでには、どの位の時間がかかるのだろうと思われる方がいらっしゃるかもしれません。初期のスピリチュアルな目覚めから、ハイヤーセルフと完全に統合するまでにかかる時間の事です。もちろんそれは個人個人で違います。

しかしながら、私がイエスとして転生していた期間、私の弟子たちはずっと私と共にいて(少々の例外はありますが;瞑想の時間とか);常に私の話を聞き;常に質問をし;そして、学んだ事はすぐに実践していました。毎日の目的がスピリチュアルな成長だったのです。私たちは、見知らぬ方たちの優しさによって食を得る事ができ、思い思いの場所で寝泊まりをしました。そして、必要な所に助けを提供しながら、私たちは常に喜んで手助けをして下さる方たちにも取り囲まれていました。

スピリチュアルな成長がメインの目的である私たちだったので、弟子たちは平均して、3カ月から12ヵ月で、私の高次元的な教えをマスターしていました。私が十字架の上で亡くなった頃には、私の身近な弟子たちは全員、悟りというゴールに到達し、更に自身の力によってアセンデッドマスターとなり、その神聖なスピリチュアル的能力を目覚めさせていました。

最後の方にかけて、彼らは、何故私がこんなに惨く残酷な死に向かう道を歩まなくてはならないかをしっかりと理解し、非常に近しい仲(兄弟姉妹のような繋がり)になっていたものの、彼らは私の選択/意志を尊重し、あらゆる面でサポートしてくれました。

私のミッションは、途中で放り出したり逃げ出すにはあまりにも重要なものでしたので、その最期は起きた通りに、起きなくてはならなかったのです。

キリスト教の信者の方にとってはショックな事かもしれませんが、イエスは一時期は実に普通の人として過ごし、夫として父親として、そして高次元の叡智を教える先生として、ごくシンプルな生活を送っていました。イエスは神を深く愛する、非常にスピリチュアル的に高度な家族の中で生まれ、聞く耳を持つ人に対して、より高度な真実を伝え広めるというミッションに一生を捧げました。彼はみなさんがそうであると同じように、神聖でありました。彼はみなさんと同じく、人間の身体をまとった神でありました。そして、彼は時間と努力の積み重ねによって、スピリチュアル的に熟達し、悟りを得ましたが、みなさんも勇気、勇敢、信頼、信念を持って、神とハイヤーセルフ及びご自分の高度な目的に 全てを捧げる事ができれば、イエスと同じようにマスターになれます。

こういったチャネリングにメッセージをよく読むというみなさんは、アセンションについて真剣に考えているかと思います。もうみなさんはご存知ですね、みなさんはより壮大な高みへと成長し飛んでいく事ができるし、3次元に制限された自分を置いていける事を。あなたは、そうなりたい、そうしたい、もっと何かを得たいと懇願しています。あなたは、あまりにも長い間故郷を懇願してきました。どうしてもパワフルで愛に溢れる神とハイヤーセルフに抱かれる為に、家に還りたいです真の自分を再び知りたいし、真のあなたである無限の可能性、無限の知識、無限の魂として、真の故郷である天という圧倒的な現実の中にいたいと懇願していますよね

そして、みなさんが肉体の中にいながらハイヤーセルフになる為に必要な事は、この人生のすべての時間を神を体現する事に捧げる事です

アデルは数年前に「大天使ラファエル:天使界の究極のヒーラー」というブログを書いていたのですが、この中で、人生のあらゆる目的に対して自分自身/自分の人生/在り方の全てをその目的と統合させる為に必要なステップを書いています、特に神になるというゴールに特化して。

もし、今あなたがいつか本当に自分のハイヤーセルフになりたいと強く願うのであれば、どうか何が何でもそのゴールに到達するべく、あらゆる手段を用いてください。スピリチュアルマスターへの道、アセンデッドマスターになる道というのは、弱弱しい人が辿れる道ではありません

オリンピックの選手が金メダルや銀メダルを手にする前というのは、その為に欠かさず毎日/何時間もの努力を費やさなければなりません。選手は同じ練習を無限にも思われる時間繰り返し、その分野で秀でた成績を出せるような努力をします。いつかオリンピックでメダルを取るぞという意気込みや努力は常に様々な方法(大会など)で試されます。

こうして、運動選手のようにあなたは‘人生のマスター’となるべく、道を歩み出したのであれば、これまで会得してきた高次元の叡智を実践する機会を幾度も与えられます。あなたはこの道を確かに歩むという覚悟を、日々の生活の中や仕事を通して毎日試されます。とはいえ、選手同士でその能力を競い合う運動選手と違う点は、あなたは自分自身と競うという点です;古い考えの、強情で、融通の利かない、自分勝手で独りよがりの3次元の自分と競います

毎日こうするように意識してください全ての瞬間において、キリスト意識(愛&一体意識)を体現する事。そして、どこへ行くにも愛を放出する事。あなたの考え、言葉、感情そして行動なるべくそのほとんどが、神聖な愛から来るものとする事

あなたが自分の人生という名の飛行機のパイロットだと想像してみてください。あなたは目覚める前は、飛行機の操作はせずに‘自動操縦モード’にしていたかと思います。あなたは、周りで起きる出来事に応じて、高い所や低い所をふらふらと飛び、本当に大変でした。つまり、あなたは周りの人が起こす人間ドラマや地球で起きているドラマによって、気分や状態が簡単に影響されていたのです。

スピリチュアルマスターと悟りへの道には;あなたが操縦かんを再び握る事が要求されます。つまり、自動操縦モードを切って何があっても標高の高い位置(愛と喜びと平穏と平和の存在する高バイブレーションの領域)を維持できるようにし人生の指揮権を取り戻す事です。言い換えると、常に高バイブレーションの領域に居る事ができるように努力を惜しまない何をするにしても、その点に意識が向いているという事です。高バイブレーション領域で人生を生きる為のコツについては、‘5次元の青写真’というタイトルのアデルの以前のメッセージをご参考にして下さい(訳者注:私は訳していません。ごめんなさい)

周囲で何が起きていようと、あなたが常に‘高い’バイブレーション領域を飛ぶ事が出来るようになると、徐々に内なる神聖なスピリチュアル能力が目覚めてくるのを、感じるようになります。こういった本来の能力というのは、より高度な次元やみなさんの故郷である天においては、誰もが普通に持っているものです

神聖な無条件の愛というのは、みなさんのスピリチュアルなパワーの目覚めに必要な、もう一つの鍵です

父なる神が以前のアデルのチャネリングメッセージ“手放しの美学” ‘The Art of Letting Go‘の中で伝えてくださった3つのフレーズは、それを口にする人が、心から自分は‘神聖な愛’が転生した存在であるという事気が付いていないとその意味を成しません

(訳者注:アデルの4月11日のメッセージから抽出した3つのフレーズ「私は私である存在の全てである/私は無限である/私は神である。“I am all that I am. I am Unlimited. I am God.”

言い換えれば、自己評価が低い方や自分が嫌い/憎いという方は、神である本来の自分と今の自分の間のギャップを埋める事ができません。このフレーズを一日に何度唱えたとしても、自分を愛せなければ、自分のハイヤーセルフになる道を自ら強力に閉ざす事となります

自分や他の人、また周りの世界に対する愛が無ければ、人は自分の強力で神聖なパワーや能力を目覚めさせる事ができません。その人のハイヤーセルフは、本人がコントロールできる以上のスピリチュアルなパワーを本人に与える事はしませんから。あなたのハイヤーセルフとスピリチュアルチームはあなたのスピリチュアルなレベルや進展具合を近くでモニタリングしながら、真のあなたの能力をあなたがどれだけ享受できるようにするかどうかを、見極めています。

みなさんは肉体的現実にやって来て、その全員が人生を通して、本当は体験したくなかったような事も体験しつつそこから学んだかと思います。でも、その嫌な体験の原点を辿れば、必ずそれに繋がる‘出来事’またはネガティブな考えをした日、ネガティブな事を言った日が、その大元であったという事に気が付きます。

あなたがスピリチュアルな目覚めの後半戦に差し掛かっている(完成間近)という場合、何かが起きる大元の原因とその結果が出るまでの時間差がどんどん縮まってきている事に気が付くと思います。そして、いつか時間差は0となります。あなたが考え、言って、感じた事は瞬時にあなたの現実となります。これが起きると、あなたはご自分がスピリチュアルにおいて最高レベルに到達した事が分かります

このレベルになると全てが可能となり、制限というものが存在しなくなります。このレベルは、地球に転生した事のある、有名/有名でないアセンデッドマスター/宗教のマスターたちも到達したレベルです。これは、全なる全てとの究極の一体意識のレベルです。このレベルに到達するという事は、あなたは再びパワフルな創造者となって;完全に自分の考え、言葉、感情、行動(バイブレーションも含め)をコントロールする事ができ、常に神聖な愛と調和しているという事です

愛とは真に宇宙で最大のパワーなのです。

今から言う事が、今日のみなさんに対するメインメッセージとなります。もし、あなたが神/ハイヤーセルフを体現したいと真剣に考えてるのであれば、ご自分の力を他人に受け渡す事を止めてください。

直ちに自動操縦モードを解除し、自ら操縦かんを握り直し、自分で操縦をし始めてください。流されて、何かの活動に加わったり、ある友人や所属している宗教団体、仕事、組織の決定に考えも無く従ったりしないでください。もし、その友人や団体の価値観や使命が、愛や一体意識に基づいていないと気が付いたのであれば、どうか勇気を持って勇敢になって、必要であれば‘NO’と言って下さい。あなたにはできます。私たちには分かります。そして、その上で関わる全ての人の最善に繋がる事を大前提として、それをいつも念頭に置きながら、より愛のある解決策を導き出してください

いつでも何かの決定をする際には、それが大きかろうが/小さかろうが、常に自分に問いてください、あなたのパワフルなハイヤーセルフと最も調和する選択肢はどちらであるか。あなたのハイヤーセルフがその選択を助けてくれますが、そうやって決定した高バイブレーションの結果は常に愛、一体感、豊かさ、そして自己を高めるエネルギーと調和しています

どうかスピリチュアル的に目覚めた自分を尊重してください、そして最も抵抗の少ない道を選んでください。

目覚めた人というのが、まれに古い自分に戻るという場合は、完全に惨めな思いをし、疑心暗鬼になり、日々又は選んだ道に対してをストレスを感じずに過ごす事はできません。それは、まるで到底着る事など出来ない古い服を再び着るようなものです。このように、あなたの内の‘古い3次元の自分’と新しい‘5次元の自分’の間で繰り広げられる戦いに対して、あなたは静かに内観しつつ、忍耐、思いやり、理解と愛をもって対処しなければなりません。あなたが再び今いる場所や自分が決めた選択に対して、喜びと平和を感じるようになった時、戦いに勝ったのだという事が分かります。

次のメッセージ(パート3)では、ヒーリングについてお話しさせて頂ければと思います。アデル自身もエネルギーヒーラーであり、身体の病気や不具合/不均衡を癒す過程の叡智について説明して欲しいという事でしたので。私がナザレのイエスであった時に、あたかも魔法のように奇跡的に病気を治したと言われている件についての‘秘密’をお教えさせて頂きます。

ここに書いてある事というのは、みなさんの足を未だに引っ張っている3次元の間違った考え方を完全に破壊し、永久に戻らないように消し去る手助けをさせて頂く為のものです。

「今」こそが、ご自分が望むような人生を生きる事、あなたが行きたがっている高次元の社会に行くのを阻止している;すべての制限や障害から解き放たれる、まさにその時です

それを選択するかどうかは、あなた次第です。自由になるご準備は整っていますか?そもそも自由になりたいですか?いつものとおり、高次元にいる私たちはあなたの自由意志を最大限に尊重しています。
計り知れない程、みなさんを愛しています。

あなたの光の兄
サナンダ

Channeled by Adele Arini. Copyright 2018. If you re-post, please retain article in its entirety, and provide the link below. Much love & gratitude. https://www.raphaelshealingspace.com.au

訳:JUN


ハートに従い、真の自分に忠実に生きる..みなさん全員が、肉体をまとった..転生の最後に必ず、神と一つになった状態に還ります。全ては常に順調..恐れるものは何もありません(1804サ)

2018-05-11 | サナンダ
サナンダ 2018年4月18日 ~真実があなたを自由にする(パート1)~ 

via Adele Arini,
18 April 2018.
http://sananda.website/sananda-via-adele-arini-april-18th-2018

兄弟姉妹のみなさん
ご挨拶を申し上げます!
本日は、宗教的な教えから来る、強力な3次元的な考え方の鎖を壊す手助けをさせて頂きたく、やって参りました。このメッセージによって、より健康的な身体;より健康で楽しい人生の歩み方をお伝えできればと思います。

でも、お話しを開始する前に、このメッセージを読んで下さっているみなさんにリマインドさせてください。今日この内容をお読み頂いた上で、何を信じる/信じないかはみなさんの自由です。そして、これは高次元にいる私たちを代表してチャネリングをして下さっているアデルの全てのメッセージに当てはまります。高度にスピリチュアルなメッセージを読む/聞く為の十分な準備が出来ていない方は、どうか読む/聞くのをやめて頂いて、ご自分の気持ちの向く方向へどうかお進みください。

私たちはみなさんの自由意志を常に100%尊重していますので、何を信じるかはみなさんお一人お一人の選択次第です。私たちはみなさんがここに書いてある事を信じようが信じまいが、みなさんを計り知れない程、深く愛し続けます。ですから、どうか同じように自由、思いやり、敬いを互いに与え合ってください。人が自分の信じたいものを信じる事;自分のハートが信じろというものを信じる事。

これまでも言ってきましたが、今日もまた言わせて頂きます。

あなたのハートは常に強力な真実のバロメーターであり続けます

あなたのハートが、ここに書かれている高次元の情報に同調すると、あなたに訴えるのであれば、その時はこの情報をあなたの為のものとして取り入れる時であり、あなたの光の道を更に前進する為の助けにするべきです。もしハートが読むのを止めなさいと言うのであれば、それはあなたがまだスピリチュアル的に目覚めるタイミングではないという事かもしれませんので、その際はハートに従って読むのをやめてください。もしあなたが読み続ける事を選択するのであれば、どうか心と思考を開いて読む/聞くという意図を持ってください。あなたはどの瞬間も今世におけるあなたの神聖なプランに最適な道の方に導かれています

アデルにとって今日のメッセージを書き留めるのは容易ではありません。彼女の書いた全てのメッセージは、彼女にとって非常に多くの時間と努力と献身を要しました。そして、その中には書くのがより大変だったメッセージというのもあります。今回のメッセージはこれまでの中で最も大変なメッセージとなります。それは、彼女がカトリック教徒だからです。彼女は私(イエスキリスト;私の地球での最も有名な転生)と父なる神に、非常に傾倒していました;あまりにも傾倒し過ぎて20代前半の時に真剣にカトリックの修道女として一生を捧げようと考えたくらいです。

非常に敬虔なカトリック教徒の家族に育てられ、毎週日曜日の集会に参加し、幼い頃はカトリックの学校にも通っていた彼女が、ようやく‘クローゼットから這いだし’自分はカトリックから卒業しますと世界に‘正式’に宣言するのは、とても難しい事です。彼女はスピリチュアル的により目覚めた為に、特定の宗教に縛られる必要性をとうの昔に手放しています。毎週日曜日に教会に行く事自体(家族と宗教上の伝統の手前仕方なく)、何だかとても小さくなってしまった服を無理に着ているかのように感じられます。とても制限されているような気分になり、最近になって彼女は自分の信念や真の自分に忠実になる事を決めました。例え、家族の中で‘浮いた’存在になったとしても。全部大丈夫;アデ ルは今までにないくらいハッピーです。家族も彼女のそのままを愛し続けてくれています。

アデルが今信じている、いわゆる‘宗教’は全なる全てとの‘一体感と一体意識’です。彼女がこれらのメッセージを神聖なる真実と純粋性のまま(完全に信じて、信頼して、委ねた状態で)書く為には、一つの特定の宗教から‘離れて’全てを享受しなければなりません。彼女の今世での最も重要なミッションは「愛への道」を示す事で、人類の集合体の全てのメンバーを繋げる事に一役買う事です。

全てのものと繋がり、一体となる事」に繋がる道。(宗教、肌の色、貧富の差/教育的背景、言語、地理的条件、文化/国家、性別に関係なく)

除外ではなく、「受け入れていく道」。

全員が、日々地球とそこに住む住民と関わり合う日常生活の中の全てにおいて、真の自分である愛を体現するという、より高次元の道。

神聖な愛と全てとの一体感を基本とした、非服従の道

では、今から父なる神のメッセージの題名を今一度リマインドさせて頂きます。
‘生きるべきか、死ぬべきかそれが問題だ’。このメッセージの中で、地球ベースの宗教/信念の真の機能性を説明してくれました。また読んでいない方はこちらで:

“全ての道はローマへと続く“(Alain deLille)
山の頂上へ向かう道は数々あれど、頂上の景色は常に同じだ“ (中国のことわざ)

最初の言葉は、同じゴールや結果に辿り着くには様々な方法がある事を意味します。二つ目の言葉の‘山の頂上’はあなたと神との真の故郷、もしくは神と完全に一体となった状態を指します。‘頂上の景色は常に同じだ’というのは、あなたがどの道を辿ろうと、結果は常に同じであるという事です。あなたは絶対にそこに神を見つけるし神はあなたと完璧に繋がっています

アデルが(山の頂上へ向かう為に)辿った道は、カトリックという道でしたが、それは彼女の家族環境がそうさせたからです。みなさんも、育った環境や、地理的環境によって、その場所で信じられている教えがあるかと思います。そして、自分や愛する人が真の自分とは全く違う信念を持っている事があるかもしれません。でも、それはそれで良いのです。

あなたが、ご自分の内なるGPSであるハートに従いながら、自分独自の道を登っていくとやがて神が完璧にあなたと一体である事に気が付きます

例え、神の存在など信じないという道を選んだとしても、又は無宗教の人も、いずれはその最終目的地の山の頂上で神を見つけます。要するに、それは人が‘愛の存在‘に気が付くという事です人が愛を信じると、やがて人生という旅のある地点で、真の/本来の自分を見つける事になります;それまでどんな道を辿ってきたにも関わらず。

神という肩書/名前は別の名前で呼ばれるかもしれません:シンプルに‘愛’とか‘至高の/最上級の創造主’、‘究極の力’、‘明るい光’、‘源のエネルギー’または‘全なる全て’などでしょうか。

人同士の意見の衝突は全く不必要です;どちらの道が正しいなどいった事で、互いに衝突する必要など絶対にありません。過去において、‘神の名の下’にあまりにも多くの戦争が起きました。

そういった戦争を起こした人々が、どの神の事を示唆していたかは分かりませんが、愛の精神では無い行動は、決して神の名の下での行動ではありません

愛以外の目的で神の名を語る事は神への冒涜でしかありません。神の名の下に戦争が行われた際、指揮当局は自分の目的達成の為;権力の独占と神の信者を支配下に置き、最高位に就く事だけの為に、神の名を語りました。

これまでどの宗教/無宗教の道に属していたかに関係なく、神聖で、無条件の愛を「今」完全に受け入れる準備が出来ている方は、やがて一つの目的地にたどり着きます。
その目的地に着いた時、あなたは全なる全てと一体になった自分である事に気が付きますこの美しい地球に住む全ての人々とも一体である事も。更にガイア;母なる地球とその全ての住人と一体である事実にも目覚めます

その気付きと共に、あなたは引き続きご自分の神聖な正体自分と神が完全に酷似している神聖な本質と能力に目覚め続けます

ここまで書いた事は、本日の話題のほんの序章でしかありません。これはアデルのメッセージ全てを読んでいない方に、本日のメッセージをより深く理解して頂く為の背景をお話ししたまでです。

本日は、私の一番有名な転生であるナザレのイエスとしての人生の真実のお話をシェアさせて頂ければと思います。そして、私の真の教え;現在の聖書に記載されているような、当時のキリスト教当局によって‘編集’されたものでない私の‘教え’についてもシェアさせて頂きます。

私は、既にスピリチュアル的に目覚めている二人の両親の元に生まれました:メアリとジョゼフ。両親がスピリチュアル的に目覚めていると、その子供は完全にスピリチュアル的に目覚めた存在として成長します。それは私が、3次元的地球の在り方に困難を感じる事が一切無かったという事になります。私は自分が何者であるかが、ハッキリと分かっていました:私は創造主である神の愛しい子供で、愛というとても大事なミッションを携えて地球にやってきました。

私が15歳の時、私は父なる神から、ある日自分の準備が出来たら果たすであろう役目に関するビジョンを受け取りました。このビジョンを受け取ってから以降の私の行動の全ては、光の大使としての準備でした。

より高次元な視点から見た私の最初の役目は:人類の初期の歴史の中でも、最も暗黒な時期において、自分が存在する事によって、キリスト意識(無条件の愛や一体意識とも呼ばれます)を地球の核に根付かせる事でした。私は強力な光の灯台になるのでした。この光は、私がイエスとして生きた時代において準備の出来た全ての存在を、それぞれ真の自分、元の場所、なりたい自分への回帰に招待する光です。

当時の私にはたくさんの人が付いてきました;多くの男性や女性の弟子たちです(かの有名な12使徒だけではありません)。私が教えを説く際には、常連の方だけでも何千人もやって来ました;これらの教えを私は‘高次元の叡智で人々を目覚めさせ、輝かせる’為のセッションと呼んでいました。様々な年齢、様々な生まれの方々が私の教えるセッションに参加されました;病気の方、裕福な方、裕福で無い方、ユダヤ教の司祭、ローマ帝国の当局者/兵士まで。私の教えが多くの方を引き付けたのは、そこに含まれる大容量の愛と光のバイブレーションの為です;純粋な真実と叡智のバイブレーションが公にシェアされたのですから。

光の大使としての私の役目は永遠には続きませんでした。私の教え、私の存在がその当時の宗教的枠組みを大いに揺るがしたからです。当時のユダヤ教当局の高い地位に就いていた存在たち;欲望や富、権力によって、神聖な愛や真実に対して、完全に心を閉ざしてしまった人たちが、私の‘真の信者’となった大衆の方々への教えと、その広がりと、私の光の大使としての役目をどうにか阻止しようと作戦を立て始めたのです。

この時、どのような‘ドラマ’が起きていたかを私は知っていましたが、全てなるべくしてなるように流れに任せました。地球の歴史においては、どの瞬間にも闇の勢力の役割を果たすという選択をする魂がいます、もちろん今もです。そしてその反面、バランスを取る為に光の中で生きるという役割を果たす選択をする魂も必ずいて、この方たちの存在によって、全てが失われた訳では無い事が実感されます。
(もし、アデルが私をチャネリングした‘闇を受け入れる’という題名のメッセ―ジをまだ読んでいない方は、これを読んで頂くと、闇の役割を演じる方々についてのより深い理解が得られる事かと思います) (闇の役割を演じているソウルたちに愛と光を送って..アセンションを支援するために役を選んだ..同じ神の子供達。良識・愛の代弁者として..激震が最小限になるように..平和な振動を送り出して(1803サ)

あなたが地球の長い歴史の中の、どの時代に転生する事を選んだとしても、光と闇の果てしない戦いから繰り出される幻想/ドラマは常に展開されています。でも、神という壮大な王国においては全てが大丈夫なのです

全てはなるべくしてなっており、永遠の魂であるあなたには、体験したいと望む全てを体験できるという自由が与えられています。あなたの過去生(私たちの父なる/母なる神が私たちが遊ぶために創ってくださった、肉体のある宇宙・あなたの‘遊び場’)の多くでは、あなたは両方の役割をこれまで選んできました:闇に生きる人と光の中を生きる人の両方です。

あなたは進化する事で、より高度な「あなた」があなたになって欲しいと決めた、次なる‘偉大なビジョン’になる事を目指しつつ、終わる事の無い‘永遠の壮大な冒険’に出ています。

では、ナザレのイエスの人生についての話に戻りましょう。私は知っていました(光の大使としての役目を始める前から)地球での‘ドラマ’がどのような終わりを遂げるかを;そしてこれに関わる助演男優/女優の事や、彼らが果たす役割についても知っていました。当時の私の肉体的な現実で起きた事の多くは事前に送られてきた‘ビジョン’によって、私に知らされていました。全てを知りながら、私は逃げませんでした。私はやがて来るであろう終わりから逃げようとした事もありません。大いなる勇気と、力と、勇敢さを持ちつつ、私は来る日も来る日も繰り返し‘手放し、神に委ねる’技を実践しました。私は全てを父/母なる神と自分のハイヤーセルフに委ねる事で、高次元の光を根付かせ、世界の為の(未来の全てのキリスト教徒がついて来れるよう)パワフルな灯台となる、という私の重大で神聖なミッションが現実となるようにと、自分自身の大いなる‘崖からの飛び降り’を実行しました。

当時私は知っていました(私は‘未来のガイア’のビジョンを受け取っていたので)、いつかあなたの母なる地球であるガイアとその住人全てが、ようやく究極的な元の場所へと上昇できる「が来る」事を。みなさんは本来、全てが愛/全てが平和と調和/全てが豊かである神の王国という’究極の現実‘からやって来ています。そして、その「時」が今やって来たのです!今こそガイアとみなさん全員が神の光に還る時です;肉体を持ったままで、あなたのハイヤーセルフである愛に還るのです

今こそ人類の集合体の全メンバーが、それぞれ身体を持って今地球に転生してきたそもそもの理由である、高度な目的/ミッションをもって一致団結する時です;今この壮大な変化(低次元から高次元への壮大な移動)の時に、この前代未聞のドラマ/ショーが展開している中、一致団結するのです。

みなさんの銀河の兄弟姉妹である高次元の存在たちの多くも見守っています。彼らは宇宙中から;様々な次元を通過し;時空を超えて、ここにやって来ています。彼らは光をサポートする為、そして今回こそ最終的に、父/母なる神の布告通りになる事を確実にする為に来ています。

長らく待ち望まれていた地球上の天の王国が「今」ここに在ります。

あなたの銀河の家族は、ガイアの‘正義の為’に闇と光の間で起きた‘大バトル’の話を聞いて飛んできたのです。人類の魂たちの‘正義の為’に。彼らは、みなさんが何百年も生きてきた3次元の枠組みに捉われない形で最終決断を下す事ができるよう(アセンションするか/しないか)手助けをしにここにやって来ています。

今こそみなさん全員が決断をする時です:

“あなたは闇の役を演じていますか?もしくは光の中に生きる役を演じていますか?あなたが選択したその役を引き続き演じ続けますか?もしくは、その反対の役に変えますか?今より偉大な存在になりたいですか?スピリチュアルな真実においてあなたは既にそうである姿に、‘愛と光’に還りたいですか?もしくは、深いスピリチュアルな眠りに留まり、今世中は絶対に起きない事を選択しますか? 人類の未来である、愛に溢れ、楽しく、平和で完全に一体意識となった5次元の社会に住みたいですか?”

‘もしくは、憎しみ、怒り、二元性、分離、欲望、権力、恐怖、お金がメイン「テーマ」である、3次元の今の社会に住み続けたいですか?それとも、立ち上がりそういった低いバイブレーションの社会を拒否しますか?あなたは新星ノヴァの実現化に貢献する事で、それがあなたの物質的現実の’未来‘になる事に積極的に参加し;あなたという存在の全てを、あなたの人生の全てをこの件に統合させる準備はできていますか?それとも、新星ガイアの実現を望まない人の役割を演じ続け;それを阻止する事に積極的に参加しますか?’

これらは非常に奥深い質問であり、あなた自身にしか‘正解’は分かりません。

その選択は究極的にあなた次第なのです。

天にいる私たち全員が、あなたの自由意志を尊重しています。
これは以前にもお伝えした事ですが、今一度繰り返させて頂く事でみなさんにこれから述べる真実と統合して頂ければと思っています:ある選択が、他の選択よりも良いという事はありません今世でアセンションをすると決めたあなたの方が、今世中にアセンションしないと決めた方よりも偉いわけでも、そっちの方が良いわけでもありません。全てはそれぞれの魂の高次元へと移行する為の意識上の準備段階によります;より高次元的な方法で、全なる全てと‘一つになる’事。

もし、あなたの愛する人が今世にアセンションする準備が出来ていないという場合は(それは明らかに分かります。何故なら、その人自身のハイヤーセルフの愛らしい自然の在り方とは完全に対極な役割を演じているはずですから)その方の選択をどうか尊重してください。その人が生きたいように、生きる事を許してください。人を操りたくなる衝動を手放し、神を信頼して委ねてください。ご自分のハイヤーセルフを信じて下さい。そして、あなたの愛する人のハイヤーセルフが引き続きその人の‘肉体の分身’を導き続けてくれて、いずれは光の道へと戻る手助けをしてくれると信じて下さい。

どうか、そういう方の道に愛と光を送ってください(光と愛があなたのハートから彼らのハートに直接送られる図を思い描いて下さい)そして、いずれパーフェクトなタイミングで(それは彼ら自身が決める事です)その方は自らのハイヤーセルフの光の中へと帰っていけるように。

あなたは、それに参加しない;関わる事を拒否する;影響下に入る事を拒む事で、闇を選んだ方の暗い‘ドラマ/計画’に引き込まれない事を選択する事ができます。

もし、ある巨大国家のリーダーたちが、近隣の国と戦争をしようと企んだと想像してみてください。でも、誰も戦場に行かなかったら?その国家の軍隊に属する‘兵隊’たちがスピリチュアル的に目覚めて、愛以外の行動に参加する事を拒否したら?国家の国民が戦争に参加する事を拒否したらどうでしょう?戦争は起きませんよね。

みなさんの一人一人が全ての恐れを手放す事を覚えなければなりません
あなたが、真のあなたである愛らしい、でも非常にパワフルな創造者としての神聖な地位に立つ事を妨げるような全てを手放してください

集団から浮きたくないからといって、周りの人があなたに求めている像に従順である事を止めてください。

もし、誰かがあなたに何かをする事を求めて来たら、どうか一度立ち止まってあなたの高度なハートに聞いて下さい“この人たちが私に求めている事は、私のハイヤーセルフの求めている事と一致していますか?”“私がここにいる神聖な目的/ミッションと合致していますか?と。

ハートに従い真の自分に忠実に生きる事が幸せ、成功、豊かな生活、ハイヤーセルフと一つとなる為の早道です。みなさん全員が、肉体をまとった地球という星でのアドベンチャー/転生の最後に必ず、神と一つになった状態、全なる全てと一つになった状態に還ります。ですから、全ては常に順調なのです恐れるものも何もありません全員がそれぞれの壮大で神聖なプランにに沿って、肉体の状態で生きるべき道を生きていますそれぞれが永遠の魂としての偉大な光の道を歩んでいるのです。

これは本日のメッセージのパート1の部分の終わりです。パート2は近々アデルによって発表されます。私はナザレのイエスとして転生した時の真実のお話、真の私の教えについて引き続きシェアさせて頂きたいと思います。

たくさんの愛と光をお送りします。
あなたの兄サナンダ

訳:JUN

 

闇の役割を演じているソウルたちに愛と光を送って..アセンションを支援するために役を選んだ..同じ神の子供達。良識・愛の代弁者として..激震が最小限になるように..平和な振動を送り出して(1803サ)

2018-05-03 | サナンダ

サナンダ 2018年3月1日 闇を受け入れる  アデーレ・アリーニ経由

EMBRACING THE DARK ~ Sananda via Adele Arini, 1 March 2018.
https://www.raphaelshealingspace.com.au/blog-1/embracing-the-dark-~-sananda-1-march-2018.

最愛なる友の皆さん

今日はより高次元の概念を明らかにしたいと思います。これを読んでいる皆さんの殆どは不安になるかもしれませんし、受け入れることさえ少し難しいかもしれません。皆さんは 明らかになろうとしているより高次元の真実を受け入れる用意が今、できています。この旅を一緒に始める前に、まず少し練習をしていただきたいと思います。

どうか目を閉じて、 皆さんのより高次のハート・心の中心に皆さんの全神経を集中してください。その中に宿る神の煌めく光を明るく輝かせてください。それが皆さんを美しい黄金白色の光の繭に包んでいるのを想像してください。

10秒間そのようにイメージし続けてください。さあ始めてください。その調子です。皆さんは真実のそしてより高次のスピリチュアルを理解するこの旅に向けての準備ができています。

まずはショッキングな発言で始めることにしましょう。このチャネラーにとってはこのメッセージを受け入れるのはもちろん、私のために書き続けることさえとても大変なことでした。

神は彼の子供たち全員を、例外なく平等に計り知れないほどに愛しています

私たちの神である私たちの創造主が愛に溢れる神であるということは広く知られている事実ですが、 上記の発言がなぜショッキングなことになるのか皆さんは不思議に思っていることでしょう。このメッセージがこの先物議を醸し出す可能性があることを、彼女は直感的にわかっていたので、このチャネラーにはショックでした。

アドルフ・ヒットラーと言う名の男性としてかつて地球に転生したソウルの例えを挙げてみましょう。(皆さんが今日思い出している、より高次の概念を理解する手助けとなるように、 彼の進化の旅についてのある真実を明らかにすることについては、アドルフ・ヒットラーのハイアー・セルフから許可をとってあります。)

神はヒットラーをも又、愛していたと私が正直に言ったなら、皆さんはまず、どのように反応するでしょうか?ヒットラーが地獄の火の刑罰を受けることは決してありませんでした。(地獄という概念は人類に神を恐れさせるために、かつて宗教家達によって作られたものです) そしてその代わりに、最も悪名高き転生の後では、多くの異なる人生に生まれ変わるチャンスを与えられました。 大部分の皆さんは、彼が人類になした凶悪な行為や犯罪のために彼を悪魔の化身にたとえています。

ヒットラーを許すばかりではなく、愛し続けてさえもいるなんて、一体どんな神なのかと、おそらく皆さんの多くが間違いなく怒ったり、ひどく興奮したり、混乱したりすることでしょう。ヒットラーの戦争での全ての残虐行為に、神やより高次元のここにいる私たち全員が気づかなかったのだろうかと、疑問に思い始めているかもしれませんが、それは全く見当違いです。

まずは一番最初から始めることにしましょう。ソウルが最初に創造された時には、彼/彼女は神にとてもよく相似して創造されました。 ここで言っているのは身体的な相似のことではありません。それぞれのソウルはパワフルで、そして神の素晴らしい特性を備えた存在へと創造されました。次にこのソウルには神から贈られた人生と共に、望むことがなんでもできるという自由意志が与えられました。

より高い次元の領域では、愛が全てです。全ては和合しています。全ては平和で調和がとれています。それぞれのソウルは誕生後間も無くすると、いずれ皆さん全員が 本当の皆さんである愛としての自分自身を経験することを切望するようになります。 さて、天国にいながら、一体どうすればそのことを経験できるのでしょうか?より高い次元には愛の他には何もありません。愛だけしかないのならば、 一体どうして愛としての自分自身を本当に知り、経験することができるのでしょうか? 皆さんが自分自身を愛として認識できるようになるためには、体験上まず、愛と反対のものが 存在する必要があります

以来、神はより低い次元の意識の中に多くの物質としての惑星を創造しました。冒険好きなソウル達それぞれは、そのような惑星に生まれる前にまず、(皆さんの以前の3次元の地球がそうであったように)自分が本当は誰であるのか忘れる必要があります。地球で生涯を送るときにはいつも計画を準備万端整えてやって来て、最終的には自身のハイアー・セルフの愛と光にのもとに皆さんは戻ります

冒険好きな愛する友の皆さん、地球に転生している間、皆さんは何でも望みの役割を演じることができます。闇の役割も、あるいは光の中に住む者の役割も選ぶことができます。善人にも、悪人にもなれるのです。 それぞれの生涯で学ぼうとしているレッスンを自分で選ぶことができ、そしてそれらのことがスピリットとして 皆さんが成長し進化するのを全面的に手助けしてくれるのです。

それから皆さんは数え切れないほどの他のソウル達とチームを組み、いつかで出会ってお互いの成長を助け合いより高次の目的を遂行するという、皆さんがここに来た目的である人生の契約/約束をしました。皆さんの人生全体は複雑に計画されており偶然に起きるということは全くありません思いがけない死というものもありません自身の身体の死の時期と環境は、より高次のレベルにおいていつも皆さんが決めます

それぞれの人生の終わりに、スピリットの領域に戻った後では、皆さんは「人生の復習」のプロセスを経験します。私達(皆さんのハイアー・セルフ、ガイド達のチームそして高次元の光の存在達の委員会)が人生の一つ一つあらゆる瞬間に、皆さんの言葉や、考えそして行動が、人々にそして皆さんの周りの世界に、どのような影響を与えたのか調べます。覚えておいてください。このプロセスにはなんの裁きもありません

まさにやり終えたばかりの生涯で作り出したかもしれない、どのようなカルマであっても、前の人生で皆さんが傷つけたソウルに、次に生まれる人生で報いることができる環境を作り出します。そうすることで次に生まれてくる人生で、このカルマの浄化ができるように私たちは計画を立てます。物質的な宇宙にとってはバランスが全てです。他の人に与えるものは、自分自身にも与えます。他の人にすることは、自分自身にもします。皆さんと私、そして全てである物には分離などありません私たちは一つなのですから。

ヒットラーの件に戻りましょう。彼はより高次のレベルで誕生前に闇の役割を演じることを選択しました。どうか理解してください。常につきまとう本当に危険な中では、彼が闇の中に永遠に失われてしまい、神の愛と光及び彼のハイアー・セルフのところへ二度と戻れなくなるかもしれない、そのような役割を演じることは、それを選んだソウルにとっては非常に難題なことでした。

彼がヒットラーの一部を演じた生涯において、この特別なソウルは、愛の正反対そのものを経験することを選択しました。皆さんの惑星で人種差別、憎悪、 偏見そして残虐な行為の最も悪名高い象徴となることを、彼は(同じような進化の段階にいる他のソウル達と協力して) 故意に選びました。ドイツのナチのリーダーの役を演じることで、彼はまた何百万ものソウルに光の役割を演じる機会を与えたのです

皆さんの中でも最も賢い者の一人である、シェイクスピアは本当にそのことが良くわかっていました。「 全てこの世は舞台である」 (All the world’s a stage) (参照)

皆さん全員は、 自身の個人的な、そしてスピリチュアルな成長である自身の進化に最も適した、惑星地球というより大きな舞台で役割を演じています。まずその人の人生を生きて見ることもせずに、そしてまずその人の高次の目的を完全に理解もしないで、他の人がとった行動を、裁いたり、非難したりする権利は絶対に誰にもありません。時に神、神自身/女神自身は、裁くどころか非難することさえも決してしません。

私たちの神は偏在し、全知全能であることを覚えておいてください。神は全てをわかっており、全権を有しています。神は最高位の創造主です。全てであるものです。(The All That Is)神の支配に勝るものは何もありません。

つまり第一次世界大戦や第二次世界大戦が生じたのは、人類の集団が超意識上で そのような経験に耐えることを決めたからです。この戦時中に生まれた誰もが、彼ら自身のスピリチュアルな旅を前進させるために、闇あるいは光の役を演じることに同意しました。

誰も決して被害者ではありません。その状況に関わるあらゆるソウル達のより高次の同意なしには、誰に対しても何事も起こることはないからです。

次のような消極的な見方をするべきだと言っているのではありません。「そういうことならば、もし将来、痛み/苦しみを経験しながら生きている人を見ることがあっても、私が手助けする必要は何もありません。なぜなら彼らが経験していることは、彼ら自身のより高次の道であり、彼らが自分で選んだことなのであって、私には関係のないことですから。」

それについては、「地球での転生の一瞬一瞬において皆さんが行う(あるいは行わない)あらゆる行為、あるいは行為しないことが、皆さんが誰であるのかを明確にします。」と言っておきましょう。

日々通り抜ける人生経験を通じて、皆さんは誰になるのか決めることができます。皆さんが親切で、思いやりがあり、愛情ある人かどうかは、皆さんが決めることができます。そして思いやりが無く、自分勝手で、残酷でそして他の人の窮状に全く気付かない、全く反対の人になることも、皆さんが決めることができます。人生の旅で皆さんの望むものは何であれ「存在し、所有し、そして行動する」自由は常に皆さんのためにあります。私たちは裁くことはしません。全ては自分の道を自由に決めることができるのです。

ではこれを読んでいるライトワーカーの皆さん全員に次の重要なメッセージを伝えて終わりにすることにしましょう。

惑星地球がより高い次元の光の波を 毎日浴び続けるにつれて、これまで隠されていた残虐行為が一層明らかになります。人類の本当の歴史が公になります。信頼して公職の高い地位に選んだその人々が、彼らに何をしていたのか誰もがようやく気付く時がやってくるでしょう。全ては明らかになり、そしてそうなるときには、怒り、激怒、失望、裏切りの感情が大気中に解き放たれることでしょう

これはアセンションのプロセスの不可欠な段階です。最終的には惑星レベルでの奥深いヒーリングのために、隠されていたもの全てが明るみに放出されなければなりません

そのときには、愛するパワフルなライト・ワーカーの皆さん全員は、良識の代弁者として、愛の代弁者として、より高い次元のあり方の支えとなるために呼びだされることでしょう。瞑想の際には絶えず穏やかで平和な振動に合わせる必要があります。そして5次元への人類の道のカオスと激動が最小限に留められるように、皆さんのやり方で、その平和な振動を世界に放出して/送ってください

この壮大なる時に現在闇の役割を演じているソウル達に、愛と光を送ってください。彼らも又、ガイアと人類のアセンションである壮大なる目覚めを支援するためにこの役割を選んだのだということを理解してください。これらのソウル達もちょうど皆さんと同じように皆、等しく愛され、大切にされている、私達の神の子供達なのです

彼らを受け入れて許し、そして和合と愛のスピリットの中に歓迎してください。

.いつか彼らが、彼ら自身のホームへの道を見つけられるように、彼らを導いてください。

かつては皆さん自身もこれらの闇の役割を演じたことを覚えていますが、今皆さんは自身のハイアー・セルフの愛と光に戻ることを選びました。私はどんな時も皆さんと一緒に歩んでいます。皆さんは決して一人ではありません。

皆さんの道に沢山の愛と光を送ります

光の中の皆さんの兄
サナンダ

Channeled by Adele Arini. Copyright 2018. If you re-post, please retain article in its entirety, and provide the link below. Much love & gratitude. https://www.raphaelshealingspace.com.au

訳 Koh


3~6ヵ月以内にイベント確率56%..あなたの光を輝かせ、高バイブレーションな生き方を..ハイヤーセルフを体現し、'新星ガイアは既にここに在る'という前提で毎日を(180312サ)

2018-04-27 | サナンダ

2018年3月12日:サナンダ~壮大なイベントがやって来ます~

The Great Event is Coming ~ Sananda, 12 March 2018
http://sananda.website/sananda-via-adele-arini-march-12th-2018

私の親愛なる友人のみなさんへ、
ここ最近の中では、最大級のアップデートをお届けできる事を、非常に嬉しく、喜び、愛に溢れながら、お伝えさせて頂きます。今こそ、(準備の出来た)全員が愛に回帰する時です

あなたである、愛しのライトワーカーはこの時を長い間ずっと忍耐強く待ってきました。このような、素晴らしく奇跡的な‘イベント’が、神聖なタイミングをもって起きる事をずっと待っていました。今、天にいる私たちの仲間は、イベントが起きる引き金となる程に、惑星地球の光の周波数が十分に高まり、既に高周波数レベルでありアセンションすると決めた全員が、十分に準備が出来た状態になるタイミングを待っているところです

全員がこの巨大なプロジェクトに向けて、地球時間でいうと何千年もかけて努力を積み重ねてきたのです;もうそれは地球での時間的感覚からすると、永遠のように感じられるほどの長い間でしたね。この壮大なアドベンチャーに関わっている高度に進化した光の存在は両サイドの領域で(物質と非物質の領域)合わせて、数兆人にもなります。そして、あなたはその内の一人です!あなたの献身、大変な努力、勇気、粘り強さ、‘乗り越えるのは無理’と言われてきた難関の突破、その他、あなたが現世で又は過去世で経験してきた様々な経験を経てきたからこそ、ようやくこの地点にまでたどり着く事ができたのです。そうやって、この時の為にあなたは準備を整えてきたのです。

そして、「今」こそみなさん全員が、そのご褒美を受け取る時です!

このメッセージは、みなさんに来たるべき‘壮大なイベント’の事をハッキリと分かって頂けるよう、簡単に詳細まで理解してもらう為に作られたメッセージです。

では、この質問から開始しましょう。‘壮大なイベントって何?’これまで、イベントについては話に聞いていたかもしれません、他のチャネリングメッセージやブログ、本などで。そして、みなさんの中には、こんな事を聞くのは初めてだという人もいるかもしれません。

簡単に言えば、このイベントとは、単発の、宇宙的な、完全に可視できる…
地球の神聖な光と愛の惑星規模の‘爆発’です

この強力な神聖な光と愛の波は、グレートセントラルサン(偉大な中心太陽)を通過して、神/源から直接来るものです。それはみなさんの銀河系や惑星システムを通ってから地球に到達し、‘一瞬’で地球を取り巻き、同時に地球上の生きとし生けるもの全てに届きます。ガイア、そしてそこに住む全てのものがこのイベントを見て感じますし、その後一人たりともイベントの影響を受けない人はいません

では、このイベントの最中は何が起きるの?イ
ベントの最中は、地球上にいる全ての魂が強烈な、否定しようのない次の感情のミックスを感じます:
無条件の愛神聖な喜び完全に自分を受け入れる神聖な愛/祝福そして、ようやく故郷に戻ったという強い感情です。この強力なパワーが押し寄せている最中、みなさんの中にはアセンデッドマスターや:宗教の創始者のような、自分が信じている、もしくはスピリチュアルなつながりがあると感じている存在を目撃する方がいるかもしれません。

例えば、クリスチャンの人は、イエスさんが見えて、個人的に話をしたり、仏教の人は仏陀に会ってお話しするかもしれません。あなたは、その強力な光と、彼らの放つ愛のバイブレーションと、高度に進化した光の存在である彼らとあなたの永遠の繋がりによって、そういう方に会った瞬間にそれが誰かが分かります。

こうやって、事前にお教えしても多くの方にとって、このイベントは想像もできない様なチャレンジになるでしょう。何故なら、全ての前世を振り返ってもこのような事が起きた前例がないからです。とはいえ、これを読んでいるみなさんの中には、瞑想中やスピリチュアルな目覚めを通してこのイベントと似たような経験 (大分スケールは小さいですが) を既にしている方もいらっしゃるかもしれません。似たような経験をしたという方でもイベントの最中は、その経験の1000倍以上の規模の感情が押し寄せてくる事をどうかご覚悟ください。

イベントの後にみなさんに起きる事については、少し説明するのがトリッキーです。みなさんお一人お一人がこのイベントに対して、違った受け取り方をされます:それはこれから説明する4つの魂のグループの分類によってそれぞれ感じ方が違うという事です。

<グループ1>こちらは既に目覚めている魂たちのグループライトワーカーたちの事です;つまり、これを読んでいる’あなた’という事なのですが。あなたは起きているイベントをその真の姿として受け取るし、理解します。イベントは新星ガイア、ユートピアである地球の開始の合図となると同時に、みなさんがかつて知っていた3次元の地球の終わりとなります。あなたが地球の他の方たちより早く目覚めさせられたのには、重大な理由があります:あなたはガイド役を信頼して任されているからです。あなたは道先案内人であり、5次元の生き方の見本を示すリーダーです。あなたはこの瞬間の為に非常に長い間トレーニングを積み、準備を整えてきました。そして今は地球にやりに来た事である、先生/トレーナー/師匠の役を買って出るべく完全に準備が出来ています

あなたの人生の青写真;あなたの次のステップ;この壮大なイベントの後にやって来る次の役目は、今後あなたのハイヤーセルフとあなたのスピリチュアルチームの面々より、ハッキリと深い部分まで教えてもらえます。みなさんのほとんどが、めざましコールに応え、それぞれの光の仕事/ライトワークを様々な形で開始した、もしくは既に開始している事かと思います。

あなたは5次元的な生き方のリーダーとなり常に銀河の高度に進化した文明の兄弟姉妹たちより直接的な手助けを受けます。あなたは楽しみながら、こういった銀河の仲間たちから学びながらガイアを癒しつつ、新星地球の形成を共に行います

多くの5次元的枠組が配置に付く準備が出来ているので、あなたのスピリチュアルなパワーは完全に目覚め、非常に早く発展するでしょうあなたはすぐに自らの思考をコントロールする術を学びます何故なら、人類はもうすぐ主にテレパシーのみでコミュニケーションを取るようになるからです。思考をマスターする事は、創造と実現化の技をマスターする始めの一歩ですので、あなたの銀河の兄弟姉妹はこの点についても、手助けしてくれます。彼らからのレッスンが終わると、あなたは世界に出てその知識を地球の人類全員にシェアしますそれによって、人類の全ての方々が自らのハイヤーセルフを生きて体現するようになります。全員がパワフルな創造者、具現者となり地球は真のワンネスを体現する 愛の存在;5次元に上昇したマスター的存在しかいない星となります

<グループ2> このグループはまだ目覚めていない方々で (彼らの中のより高度なレベルにおいて、今世にアセンションしようと決めている) このイベントで劇的なショックを受け、混乱し、これをきっかけにして、自分たちに起きた事のより大きな意味を理解すしようと追及を始めます。イベントは、いわばこれまでの人生では聞いた事の無い程に大きなめざましコールであり;それを無視できる人など一人たりともいません。それは、何だか‘早急に何かしないと’というような切羽詰まったどうしようもない焦燥感から始まり、愛しいライトワーカーであるあなたのような指導者を人生に求め、引き付ける事となります。彼らは、直感的に自分の壮大な光の道を進む為に必要な、より高度な知識を持つ自分に‘ピッタリ’な師匠を見つけます。スピリチュアルな発展が彼らの人生のメインテーマとなります。そして時間と共に、スピリチュアル な面で成熟していき、彼らも真の自分であるハイヤーセルフを完全に思い出します。そして、毎日の中で神聖な愛を体現するようになります。

<グループ3> グループ3は目覚めていない魂たちで、彼らの中のより高度なレベルにおいて今世は目覚めないと決めてきた方々です。彼らも、壮大なイベントの強烈な勢いを感じ、それと共に押し寄せてくる感情も経験します。しかしながら、それが一旦収まってしまえば、徐々に3次元の生活に戻っていきます。彼らが、このイベントの‘真実の報道’を聞いたとしても、彼らの心の中は頑なにそれを疑い、不信に陥り、否定に走ります。このイベントは未だに目覚めていない地球に転生している魂たちにとっての最大のめざましコールです。しかし、このグループの方々はかなり深く眠っていて、しかもより高度なレベルにおいても、今世は目覚めないと決めています。したがって、イベントがあってもそれがスピリチュアルな興味を呼び覚ます事はありません。何故なら、スピリチュアルな発達が今世の優先事項ではないからです。言い換えれば、彼らは精神的にも肉体的にも感情的にもスピリチュアル面でもアセンションする準備が出来ていないという意味です。少なくとも今世で は。

<グループ4>このグループは目覚めていない魂たちから成り、より高度なレベルにおいて、今世は闇の役割を演じる事を買って出た存在たちです。まだ読んでいない方は、“闇を抱きしめる”と題された先週のチャネリングメッセージを読んで頂ければ、このグループの方々についての事が書いてあります。[訳者注:ごめんなさい、私は訳していませんが]
この魂のグループには2つのタイプの闇の存在たちがいます。その一つは、今地球で何が起きているかを‘分かって’います。もう一つのタイプは完全に闇の中にいて、イベントの事など何も分かっていないし/どうでも良いと思っています‘分かっている’タイプの方々は、それまでわざと、そして積極的に人類のスピリチュアルな進化を妨げようとしてきましたが、突然その時間が完全に終了したと気付く瞬間があります。その瞬間に、闇が活躍できる低い次元/3次元意識で生きる事に人が完全に興味を失くしたという事を知り、つまり闇としての役割/目的が全て失われた事を悟ります。グループ4にいる全ての魂は、大イベントの後に2つの選択肢に直面します。

<Aの道> Aの道は愛と光である自分のハイヤーセルフに戻る道であり、今世中神聖な原点に戻り、光を抱く為のラストチャンスとなります。でも、このグループの人たちがこの道を選ぶにはとても勇気がいります。何故なら、今世でやってきた過ちを(地球に対して行った悪い事や人や社会に対して行った悪行全てを‘認め’なければならないからです。どちらにしても全ては、明らかにされますが…。新星ガイアにおいて隠し事は絶対にできませんから。地球の住人全員が、このグループの方々のかつての役割である‘人を支配’し、‘自らの欲を満たす’為にやってきた事、そして地球と人々に対して彼らが犯した過ちについて知る事になります。彼らが行った全ての破壊行為(直接的でも間接的でも)について、それは細かく厳しく精査されます。

グループ1のスピリチュアルなリーダーたちは世界中から選ばれ、人類の代表として前に出てくる事を頼まれ、グループ4の闇の方々の中で、Aの道を選ばれた魂の方への対応をどうするかを決めなければなりません。もし、あなたがスピリチュアルリーダーとして、この役目に選ばれた場合は (実際、これを読んでいる方の多くは選ばれます) 先週のメッセージで申し上げた事を今一度思い出してください。ここに再度掲載しますね:

あなたは、ある声になって頂くという理由で呼ばれています:それは愛の声です。あなたは5次元の在り方を根付かせる為に呼ばれます無条件の愛の在り方を根付かせる為にあなたは静寂の声、平和の声となります。あなたは多くの地球の市民の前に立ち、無条件の愛の在り方を選択するように説得します全てを許し、過去を手放す在り方の方に進む事を選択するように

このリーダーたちは、まずグループ4に属する方たちの、真の意図を評価しなければなりません。そこには、深い自責の念、心から悔いて、自分を改めたいという純粋な意図がなければなりません。そして、彼らには全てを選ばれしスピリチュアルリーダー、及びこれまで傷付けた方々のグループの判断に心から委ね、手放し、全てを任せる気持ちが無くてはなりません。リーダーたちには嘘や裏切りを見抜く眼力があるので、この方たちが心に無い事を言っても当然見抜かれます。このグループの方々の中には、ただただその場の窮地から逃れたくて必死になる事が考えられますので。

心底改心し、和解したいという意図を持って、過ちに対する代償を払う純粋な気持ちを持ち、更に全体に対して愛とワンネスと平和と豊かさを願う5次元の在り方を受け入れるという存在は、いずれは許され、愛に抱かれ、再び光の中を生きる存在としての道を歩む為の手助けを得ます

こういった評価を経て、もうこの魂は迷子になりすぎていて、光の道に戻る余地は無いと判断された場合は (恐らく、グループ4の‘分かっている’存在たちが該当すると思われる) Bの道しか選択肢はありません。むしろB以外の道は許されません。

<Bの道>この道を行く存在は、一度光の源、神の愛に包まれたスピリットの領域に‘返還’/‘統合’され、2元性、恐怖、欠落、分離意識を引き続き学ぶ事の出来る別の3次元の星に生まれ変わ/転世しなければなりません。一旦、光の源に戻る際は、大きな愛に包まれ、敬意をもって光の源に戻されます。これらの魂たちは、低い次元での生き方を続けますが、愛と光である自分のハイヤーセルフと繋がる準備が出来るまで引き続き闇を‘演じ’る事を許されます。

ここで一つ大事なポイントがあります:神は、みなさんお一人お一人に与えられた人生を好きに生きていいという自由意志をくださっています。そこに批判やとがめ立ては一切ありません。現在、グループ4に属している全ての魂は、より高度なレベルにおいて、Aの道を選び今世中にアセンションするか、もしくはBの道を選んで準備が出来た時にまた別の時にアセンションするかを既に決めています。(生まれる前に既にもう決めている事です)

これを読んでいる親愛なるライトワーカーのみなさん、あなたの仕事は見本を示す形で生きて、人々を導く事です。あなたは、一番最初に前に出て、グループ4のAの道を選んでくれた方々を抱きしめ、彼らが壮大なイベント/壮大な目覚めの以前に犯してしまった過ち全てを許す意志を示さなければなりません

ここで、きっと読んでいるみなさんは大きな疑問を心の中に感じているかと思います。“一体、そのイベントはいつ起きるの?”これまで多くの答えが提供されてきました。最近のチャネリングメッセージでは、今月2018年の3月後半と言っているメッセージのありますし、中には、今年の終わりという情報もあります。その他にも、もっと遅い時期、例えば今から3年から10年後まで幅広い予測がされています。では、これらの内のどれが正しいのか?

未来の予測というのはトリッキーな事です。例えば、二人のサイキックの人にそれぞれ違う時期に見てもらった場合、(例えば、20代の時に一人、30代の時に別の人) 同じ質問をしたとしても、それぞれ違う事を言われるのがオチでしょう。私たちのこの先の可能性というのは無限大に広がっていますから。サイキックの方はあなたが訪問した時のあなたのバイブレーションや意図から判断する事しかできません。あなたの人生の中で関わってきた人たち、過去であろうが未来であろうが、その一人一人があなたの未来の可能性を変えるパワーを持っています。あなたの人生の中で重要な役目を果たす一人一人がまさに‘人生の岐路’のようなものなのです。
では、この大イベントのタイミングの話に戻りますが、この場合の予測を間違えるリスクというのは、サイキックの場合の何百万倍にも膨れ上がります。人間の集合体より、エネルギーに違いをもたらす、ミクロ/マクロの要素が常に放出され、それによって予想されたタイミングや空間が随時影響を受ける事になります。

そう前置きしたうえで、このビッグクエスチョンに対するファイナルアンサーをお伝えします。今のままの変化の速度が続けば今日から3カ月から6か月以内にイベントが起きる可能性は56%となります。この回答は今現在の光のデータと地球の惑星バイブレーションを基にしています。もし、予測が外れて少し時期が遅れてしまったとしても落胆しないでください。何故なら、先に述べた期間よりも前に起きる可能性だって30%もあるのですから。

最も大事な事は、壮大なイベントがいつになろうと、いずれは起きるのですから。この宇宙規模の素晴らしきミラクルなスピリチュアルイベントは不可避なので、間違いなく起きます。光は既に勝利しています!新星の地球があなたの物質的現実で’今’実現するのを、阻むものは何も無いのです

もう既に、高次元の領域では祝賀が行われており、あなたがここに加わるのも時間の問題です。喜びの大歓声がこの宇宙の銀河中で共振しています。銀河コミュニティー全体が、そして高次元にいるあなたの過去/現在/未来世の光の兄弟姉妹たちが、全なる全てのワンネスの精神の中に人類を歓迎し、抱きしめる為にみなさんを待ちかまえています。

あなたが生きているこの時間というのは、実に凄い時間なのですこの壮大な変化の起きている時期に肉体を持って地球に転生する事ができた栄光の運命をしかと認識してください。そして、今母/父なる神、源/原始の創造者にこの大切な愛の贈り物である、母なる地球ガイアとガイアが何百年もの間、人類に与え続けてくれた、その深く絶え間ない愛と犠牲に…心からの感謝を送りましょう
親愛なるライトワーカーのみなさん、ここからは本当にあなた方に特別にやって頂く事は何も無いのです。ただ、あなたの光を輝かせながら、あなたの偉大な光の道を/高バイブレーションな生き方を…フルに生き続けてください

そして、ぜひあなたの’ハイヤーセルフを体現’、また’新星ガイアはもう既にここに在る’という前提で毎日を歩んでください。この二つの事実は実際「偉大な今」の真実でもあります。

高次元にいる私たち全員から、新星ガイアの実現に向けたみなさんの勇気、強さ、献身に敬意と愛と感謝と羨望を込めた敬礼を贈らせて頂きます。

私たちは引き続きあなたにとっての愛のパートナーとして、大アセンションプロジェクトの完了に向けて最後まで一緒に取り組ませて頂きます。

私たちはあなたと一歩一歩全て共に歩んでいます助けが必要な時はいつでも言って下さい。私たちはすぐ手助けできるようにスタンバイしていますあなたが一人の時なんてありませんから

あなたの方にたくさんの愛と光を送っています
あなたの光の兄より
サナンダ

Channeled by Adele Arini. Copyright 2018. If you re-post, please retain message in its entirety, and provide the link below. Much love & gratitude. Namaste. https://www.raphaelshealingspace.com.au

訳:JUN


ライトワーカーのブログさんより

2018-03-25 

この前のサナンダさんのメッセージの内容はかなり面白く、

自分はグループ1だとかグループ2だとかそれぞれ思うところが

あったかと思います。

 

でも、ちょいと待った!

メッセージにもありましたが、あれを読んだ方は間違いなくグループ1です

「私はグループ2ですかね?」というコメントをどこかで見ましたが、それは

ありません。あのメッセージを読んだ方はグループ1です。

思うに、グループ2の方はあのメッセージを読み始めたとしても、最後までは

読まないと思います。

全部読んだのに、自分はグループ2かなとか思っている方は、ご自分の役目を

もっと自覚してください。

ライトワークというのは、凄い事でも、偉い事でもなく、ただの地球での一つの

役目の一つで、大逸れた事では無いのです。

 

でも、自覚がなければあんまり役に立てませんので、是非自覚を持って欲しい。

やる事といえば、大して無いのですが…ただ、楽しく、嬉しく、みんなに優しく

過ごせば良いだけです。

誰かに何かを聞かれたら、自分の経験してきた事を話せば良いのです。

難しくないでしょう?!すごい事でも無いでしょう?偉くもないでしょう?普通の事。

 

大して難しい仕事ではないんですが、その仕事の結果は宇宙的には計り知れない

程の違いをもたらす、本当はとても重要な仕事(笑)

簡単な事が、とても大きな成果に結びつく…世の中は優しく簡単で単純です。

 

ライトワーカである事を重く受け止めたり、難しいと思ったり、自分は違うのでは

と謙遜?する必要は全く無く、単純にサナンダのメッセージを読んだ方は

ライトワーカーなので、そのつもりで日々「意識」して楽しく過ごしてね、というだけです。

 

私の母なんかは、サナンダのメッセージを読んでから…

「私はグループ1なので、そこんとこよろしく」

とLineしてきましたけど…

そのくらいの軽い気持ちでライトワーカ役を引き受けてください。

 

多くの方が自分がライトワーカである事を疑っていると感じてしまい

そこんとこハッキリさせたいと思いました。

これを読んでいる方… 「あなたはライトワーカ-」です(笑) 

ダメ押し!