「ペットの郷日誌」-ここだけの話        

自然豊かな施設の風景や動物だ~い好きな管理人の想いなど、
毎日だらだら書いてます。良かったら寄ってって。

やみましたねぇ~。

2012-02-29 16:05:43 | Weblog
朝から降っていた雪がようやくやみました。

昨日の天気予報では、朝には10cmの積雪…
なんて言ってたもんですから、

実は昨日の仕事帰りにイエローハットに行って
タイヤーチェーンを購入してしまいました。

もうこの間のようにスリリングな出勤は心臓に
悪すぎると思い、備えあれば憂いなしってなことで、

店に入るなり声高らかに

「チェーンを下さい」と宣言。

店員さんが親切な人で
「このあたしにもできる一番簡単なやつがいいんですけど」
と言うと、

「これが一番簡単なんで、慣れれば1分もかかりませんよ。
一度やって見せましょう」
と、実演してくれました。

なーるへそ

これならできるかもって「んじゃ、コレ下さい」と即決

帰り道、あたしがこーやって準備すると
降らなかったりするんだよなぁと思っていた通り、

いつもより目覚ましを1時間早くセットして
目を覚ますなりカーテンを開けたら降っておりませんでした。

やっぱりなっ

でも、ペットの郷に到着するころにはわんさか降ってきましたが、
チェーンを付けるほどではありません。

土の場所は3~4㎝くらいは積もってるかなぁ?
でも、道路は全然です。

癪にさわるから、用もないのにチェーンつけて
走り回ろうかと思っちゃいました

明日からは3月。さすがにこれからそんな大雪が降ることは
ないでしょうから、

このタイヤチェーンの出番は来年までおあずけとなりそうです。

こーゆーのを無駄というのでしょうか…



コメント

出張整体。

2012-02-28 16:20:17 | Weblog
昨日は仕事が終わってから、友達の知り合いで
スポーツ整体師なるお方の施術をうけたのでございます

しかも、ベッド持参でペットの郷まで出張。

さらに言うと、何と26歳の若者です
 (妻帯者でお子チャマが産まれたばかりだそうですが…)

コツコツと積み重ねてきた肩こりや
腰痛が一気によくなるわけはございませんが、
マッサージは気持ちよかです。
         (痛いけど…

「特に気になるところはありますか?」と聞かれ

「年々猫背になるし、両肩が内側にはいってる気がするし、
首も肩も背中も腰も全部痛いです」

と、丸投げ。

本当は1時間だそうですが、1時間半くらいは
やってたよーな?

そもそも日本人は農耕民族なので、弓をひき狩りをする
狩猟民族と違い、胸をはることが少ないので、
猫背になりやすい民族なのだそーです。

この話ちょっと笑ってしまいましたが、
生まれながらに遺伝子にそう組み込まれてるんなら仕方がない。

田んぼや畑は耕さないけど、下見てた方が
お金が落っこちてる時に拾いやすいもんなっ

んな、冗談はさておき、

背中が丸まることでお腹の筋肉が硬くなり、
肩も内側に入ってくる。

するってーと、肩甲骨周りの筋肉も動かなくなり
腕も上げずらくなってくるっていう悪循環を改善するために、

簡単な呼吸法とちょっとした体操を教えてもらいました。

1日に何度か気付いた時にやるようにしようと思ってます。
           (どーだか…

コメント

今日のわんこ。

2012-02-27 16:43:27 | Weblog
納骨堂にいるKさんのお宅のGレトリバー・レオくんの弟分がやってきました







レオくんよりずっと小柄なAコッカーのライムくんです
昨年11月生まれだそうで、もうちょっとで4ヶ月。

まだほとんどお外に出たことがないそうで、
レオくんへのご挨拶を兼ね、奥様が
何よりあたしに早く見せたかったと言って
1番に連れてきてくれました

文句なくかわいい。何なんだいったい。
かわいすぎるだろ

お家の中では元気に走り回っているそうですが、
お外初体験&床が滑って怖いのか、歩いてくれません

そーっと床に下ろすと、ペターンと伏せてしまいます。

お口の中見せて。お腹さわらせて。パットの臭いかがせて。
お耳ペロ~ンってさせて。

と、やりたい放題

それでもとってもおとなしく、されるがままです。








見てぇーーーーーー 超かわいい

あたしのグリグリ攻撃にちょっとウンザリしている
ようにも見えますが…

あまりにさわりまくったせいか、本人はあたしから逃げようと、
テーブルの下に隠れたつもりです。






ライムくん。丸見えなんですけど。

「えっ、そーなの?」って顔してます。

先代犬のレオくんが亡くなってから今年で7年。
レオくんの代わりはいないと
奥さんがずっと新しい子を迎えることに躊躇していたようですが、

少しづつ気持ちが変わってきたようで、
昨年のレオくんの命日に御参りにこられた時に、

「Aコッカーっていう犬を見たんだけど、可愛いわね」とおっしゃっていたので、
近いうちに新しい子がくるんじゃないかなぁと思っておりました。

その後、御主人がショップに行ったら、このライムくんと
目が合ったそうで、奥様の承諾を得る前に決めてしまったそうです。

お父さんもお母さんもとっても優しいんだよ。
ライムくん、いいお家の家族になれて良かったねぇ~。

今度はいつ来てくれるかなぁ。楽しみです












コメント

THE・女子会

2012-02-26 15:04:59 | Weblog
昨日はブログさぼってごめんちゃい

いやぁ~、二日酔いってほど飲んでないんですが、
頭痛くて気持ち悪くて、仕事が終わったらソッコーで片付け
してとっとと帰ってしまいました

お腹はすいていたんですが、お昼も食べる気にならず、
帰ってすぐに熱いお風呂に入ったらだいぶ楽になり、

夕飯を食べて、早々にベッドにもぐりこみました

おかげで睡眠時間もたっぷり。今日は元気ハツラツです

そんなこんなの久しぶりメンバーとの女子会(ババ会とも言う)。

せっかくカメラを持っていったのに、
写真を撮る間もなく、テーブルに置かれた瞬間に箸をつけ、
次々と平らげ、しゃべるか食べるかどっちかにしろって
勢いだったため、この1枚しかありません









トマトのなんとかカプレーゼ?

名前すら覚えておりません

二十歳ちょいからの付き合いなんで、もう20年以上かぁ~。
歳をとるわけです。

あっちが痛いの、こっちが痒いの、そんな話ばっかです。

でも、みんな仕事を持っておりますので、
真面目に仕事についても話したりしちゃいます。

5年後どうしていたいか…

まあ、8割がたバカ話ですが、そんな真面目な話も
ちょいちょいはさんだりして


ちょっと休憩してコーラを頼んだら
こんなんでてきました。








このビン、可愛くない?

「えー、初めて見た。可愛くない? このビン
ちょーだい」

「あー、あたしも欲しい」

とか、さんざん騒いでおきながら、帰りには
誰一人もらってきませんでした

ハハハッ  そんなもんです。

気心しれた昔ながらの友達と飲むのは
楽しいです。

「また近いうち」とか言いながら1年以上間が
あいたりしますが、それでもすぐに盛り上がれるから不思議です。

今度はいつになることやら…。


コメント

気になる…けど。

2012-02-24 15:55:28 | Weblog
いやぁ~、あったかい
一気に春がきちゃったようなポカポカ陽気です。

しかし、今日は朝からバタバタしており、
のどかな春を満喫する間もなく、今、ようやく一息ついております。

冷蔵庫の冷たいお茶なんか飲んじゃったよ、暑くて

そんな今夜は久しぶりに友達との女子会です。
1ヶ月以上前から今日の日にちが決っていたんですが、

部長のことがあったから、もし具合が悪いようだったら
断ろうと思っておりました。

お陰様で今のところはほとんど元気になったし、
みんなの都合を合わせて1ヶ月も前から日にちを決めていたのに
断るのも申し訳ないので行くことにしたんですが、

今日のお昼まで、家に留守番させるか、園長先生の家に
お泊りさせるか悩んでおりました

結局、お昼に送っていった時に園長先生に頼んできたんですが、

「今夜お泊りでもいい?」と園長先生に言っていたのを
部長が聞いていたようで、

いつもはポイと置いてきても、すぐに「おやつ、おやつ」と
園長先生に催促し、あたしのほうなんて見向きもしないくせに、

今日はあとを追ってないておりました

車に乗って庭を出る時にチラッとみたら、開いていた
リビングのサッシのところにたたずみ、ずっとこっちを見ておりました。

なんで?

そんなことされると、飲みになんて行ったらいけないのかって気に
なります

自宅は全部フローリングのため、大好きだった
追いかけっこも禁止となり、これまた大好きだったぬいぐるみの
ひっぱりっこもダメ。

部長にとっては今まで普通にしていたことが
あれもダメ、これもダメとなり「なんでだよぉ~」って思ってるんだろうなぁ。

昨夜も、雨で散歩に行けなかったぶん
体力がありあまっていたようで、ぬいぐるみをくわえてきて
「ほれ、そっち持って引っぱって」と催促。

「これダメなんですよねぇ」と言うと、今度はボールをくわえてきて

「ほれっ、早く投げてちょ」と催促。

「申し訳ない。それもダメなんですよぉ」と却下。

そのうちふてくされて眠ってしまいました

全部部長のためなんですけど、理解してもらうのは難しそうです








コメント

クラクラ。

2012-02-23 17:26:41 | Weblog
火曜日に部長の目の診察を受けに行ったのは、
利根川を越えた千葉県の印西市というところにある
獣医さんです。

そもそも近くには眼科専門医はいないので、
ネットであれやこれやと探していたんですよ。

そしたら、東京の眼科専門医・A先生のHPを見つけ、
読んでみると定期的に近県の病院に出向い診察していると書かれていました。

詳しくはメールを下さいとあったので、
即メールをしたわけです。

すると、21日に印西市の動物病院で診察がありますと
お返事をいただき、病院に予約を入れたというわけです。

千葉県と言っても、自宅から10分の利根川の橋を超えたら
千葉県です。そこから15分くらいだったかなぁ。

あっという間に病院に到着しました(部長にしてはかなり長い道のりだったようですが…)。

でっ、話はだいぶ遠回りしましたが、タイトルの「クラクラ」の話はここから。

橋を渡った千葉県の印西市では、
あちこちで道路が陥没していたりヒビがはいったりしておりました。

そーです。昨年の地震のせいです。

ちょうど道路の補修工事をしている箇所を通ったんですが、
道路の両側にある商店や民家が傾き、どー見ても斜めになってます

真っ直ぐ前を見ているはずなのに、あちこち傾いているので、
トリックアートの世界に入り込んだようで、

なんだかクラクラしてきて気持ち悪くなりそうです。

住んでいる方たちはきっと大変な思いをされていることでしょう。

建築の素人が見ても、すぐに何とかしないとちょっと大きめの
地震がきたら崩れるんじゃないかと思うような建物もありました

何でもないところとひどいところと、通りを1本はさんだだけで
随分違いがあるようです。

震災から間もなく1年。

被災された方が心穏やかに
暮らせるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
コメント

結果報告。

2012-02-22 16:38:39 | Weblog
昨日、眼科の専門医に部長を診察してもらいました。

さっさと結果から言いますと緑内障ではないとのこと

何を言われても平常心、平常心…と自分に
言い聞かせての覚悟の診察でしたので、

先生から「緑内障ではないですね」って、言葉を聞いた瞬間に
力が抜け、後のことはよく覚えてないくらいです

緑内障の見極めとしてよく聞く眼圧も平常。

たぶん見えてないと言われていた目ですが、
「大丈夫ですよ。見えてますよ」とのこと。

思わず先生に握手を求めようかと思っちゃいました

だってさぁ、初めて行った場所でも平気で物をよけて
通るし、家の中の障害物にぶつかったこともないから、
絶対に見えてると思ってたのよ。

   (って、急に態度が大きくなってますけど…

専門的な詳しいことは省略しますが、
確かに一見緑色っぽく見えるし、緑内障だと思われることもあるそうです。

でも、そこはさすが専門医

すぐに緑内障ではないことは分かったようです。

診察をお願いする際に、先生宛のメールに、緑内障で見えていない
と言われた旨を書いていましたので、

「眼球摘出とかそーゆー話をしなきゃいけないかと思い、
私も憂鬱だったんですよ。良かったですね」と言ってくれました

でも、確かに白内障はあるようで、5段階レベルの1.5~2くらいだそうですが、
12歳という年齢を考えると、急激に症状がでたのではないだろうし、
今すぐに何か治療をしなければっていう段階ではないそうです。

はぁ~ 本当に良かったです

あたし的には超うれしい結果となりましたが、部長は
またも車に乗せられ知らない場所に連れて行かれ、
その上、目になにやらわかんない機械を押し当てられたり、

大嫌いなフラッシュをたかれて写真を何回も撮られたりと、
相当なストレスだったようです

病院から直行で園長先生の家に送っていきましたが、
お昼のおやつを食べたら、その後、2時間以上爆睡だったそうです。

起きてからも「散歩に行く?」って聞いたら
コタツの中に逃げ込んで拒否したそうで、
その後もあたしが迎えに行くまでずっと眠っていたようです。

よっぽど疲れたんでしょうね。

夜もご飯を食べ終わったらバタンキューでした

「次から次へとかわいそう」とずっと心配していた園長先生も
昨日の結果に大喜びでした。

白内障の症状は注意して経過を観察していかなければ
なりませんが、とりあえず、心配事が1個減りました。

ホッ


コメント (2)

見~っけたっ!

2012-02-21 15:53:06 | Weblog




きぁわゆいでしょ

毎日、朝晩の通勤途中で見つけたわんこです
いつか触ってやるって思っていながら、なかなか実現できずにいました。

そもそも全く見ず知らずの方のわんこですし、
道路に面しているお家とはいっても、勝手に入ったら
本当はいけないでしょ。

でも、毎日見ててもその成長が早く、
ズンズンズンって感じで大きくなるので、今を逃したら
一番かわゆい時の写真が撮れないと思い、
強行突破。

いや、お家の人がいたらちゃんと断ろうと思ってましたよ








車から見ていた時より、近くで見るとがっしりした体型で、
足なんて太い太い。

しかも白いソックスをはいております







ちょっと離れて写真を撮ろうとすると、いっちょまえに
「アウー」とか言います。

そもそも「あれぇ? ここのお家に犬小屋なんてなかったよな?」って
気付いたのは半月くらい前。

それから気になって毎日見ていたら、ある日中から
こんなかわゆい子が出てきました

それからは毎朝会うのをとっても楽しみにしております。

まだまだほんの子犬ですが、最初に見つけた時の
倍の大きさにはなっています。

恐るべし成長の早さ。







「お手」って言ってみたら、ちゃんとお手しました。
すでに教えてもらったのかな?

「んじゃ、また来るね、バイバイ」って車に乗って
走り出してから気付きました。

あれ? 男の子だった? 女の子だった?

確認してくるのを忘れました

でも、あたしの中ではすでに「しんのすけ」って名前がついております。
  (女の子だったらまた考え直します)

最初に見た小さな三角屋根の犬小屋はすでに窮屈になったようで、
少し前から新しいハウスになってます。

どこまで大きくなるのか、成長が楽しみです










コメント

おやっ、縁起がよろしいようで。

2012-02-20 17:30:41 | Weblog
朝の準備をひとおり終えて、毎日欠かさず
お茶を1杯

日本人の朝はやっぱりお茶でしょう。
コーヒーは苦手だし、お茶が1番

すると、なんてことでしょう

茶柱が立ってるではありませんか

こいつぁ~、朝から縁起がいいわい。
ってなことでパシャリ







見えねーかっ

気付いてすぐに写真を撮ろうとしたんですが、
カメラを近づけると湯気でレンズが曇り、なかなか撮れません。

そんなことしてるうちにど真ん中に立っていた
茶柱がはしっこのほうに寄り、そのうち沈んでいってしましました

そんな今日1日。

久しぶりに穏やかであったかでした。
  (これが平年並みってやつだと思うんだけどねっ)

そんでもって、2日続けて降った雪がとけたら
下からクロッカスの花が顔をのぞかせてくれました








霜柱に球根を押し上げられ、雪でカチコチに凍り、
それでもしっかり生きていたんだねぇ~。

強い子たちです

うちのクロッカスたち、そーゆー種類なのかもしれないけど、
部長に似て足(茎のことです)が超短いため、
地面から直接花が咲いているように見えます。

そのため目立たないったりゃありゃしません。

失敗したのう。

あっ、それとも肥料をあげればもっと足が(茎だっつーの)
長くなるのかなぁ?

いずれにしてもひっそり、ホントひっそりとですが、
確実に1個1個花を咲かせています。










コメント

祝! 12歳!!

2012-02-19 15:11:00 | Weblog
本日は、部長の満12歳の誕生日です


部長~ぉ。無事に12歳の誕生日を迎えることができ、

誠に


おめでとうございます


今月6日に具合が悪くって以来、もしかしたら
このままどんどん悪くなっちゃうんじゃないか…。

もう2度と外に出られないんじゃないか…。

って、それはそれは心配しました

根治手術をしたわけではないので、完治とは言えません。
またいつ症状が出るか分かりません。

でも、再び大好きな外に出られるよになりました







今日は午後から園長先生お出かけのため、
お昼に仕事を抜けて迎えに行ったら、
2人で外に出ておりました。

そのまま久しぶりに部長とちょっとだけテコテコと歩いてきました。








日陰はまだ凍ってるところがあります。

近所のわんこの足跡を発見したようで、
「冷たいからやめて下さい」って言っても、クンクン臭いをかぐのに
夢中です。

まだまだ全然遊び足りないようでしたが、
痛みがないからと言って無理は禁物。

「少しずつ距離と時間を長くしていきましょう」と部屋にもどしました。

でっ、買ってきた誕生日ケーキと恒例の記念写真







確かに若いころのように、おめめもぱっちりではなくなって
おりますが、実物はもっとかわいい目です。

しかし、写真を撮ろうとすると
あえて目を細め、嫌そーな顔をする部長です

お風呂にもしばらく入れてないので、ちょっとボサボサ。

病み上がりなので仕方ないのです。








でも、ケーキは気になるようですけど。

明後日の火曜日には眼科の専門医に目の診察を受けに行く予定です。

特別無理な治療をするつもりはないんですが、
専門の先生に一度きちんと診てもらい、
今後のアドバイスをいただければって考えです。

病院に行くってだけで部長にとってはすごいストレスなんですけどねっ。

これまで1年に1回の誕生日を迎えるのは
当たり前だと思っておりましたが、

考えてみれば、12歳は老犬の仲間入りってことですもんね~。

できれば来年も再来年も、また次の年も
部長に誕生日ケーキを買ってあげたいと心から願っています。

頑張りましょうね、部長




コメント (2)