「ペットの郷日誌」-ここだけの話        

自然豊かな施設の風景や動物だ~い好きな管理人の想いなど、
毎日だらだら書いてます。良かったら寄ってって。

もぉ~やめて~!

2019-10-16 16:58:14 | Weblog
今回の台風。

被害にあわれました方には改めまして心よりお見舞い申し上げます。
なにをどうすればいいのか、あの泥に埋もれたお家を見ていると、
言葉がでないですねぇ

急に寒くなってきたので、体調にもご注意くださいませ。


さて、そんな時。それこそ台風の被害に比べたら、ほんの些細なことなのですが、
こちらも毎朝、ため息が出る被害にあっております





朝、施設にやってくるとこんな感じ…。










今、各地で大変な目にあわれている方がいるので、これくらい、これくらい、そうこれくらい
って毎日我慢して、せっせと片付けております


あっ、わかりますか?

これ、犯人はカラスさんです。

どうして、カラスさんが増えているのかもほぼわかってます。
それについてもキーーーーってなってるんですが、ここでは書けません。

数年前にも花壇をさんざんカラスさんに荒らされたことがあって、いろいろな対策をして
戦いを挑んだんですが、気を抜いた瞬間に後ろから頭を狙われたり、さらにひどい
悪さをされたんで、それから戦うことはやめました。

なので今回も何も言わず、ただ黙々と荒らされりフンだらけになった供養塔周辺を片付けています

唯一の救いは、夏の花が終わってまだ新しい花を植えてないから、
私の怒りもそれほどではないってことかしら。

にしても…。







こーやって鉢を台の上から落として土をぶちまけてみたり。

プラスチックの鉢なんて、中の植物を全部引っこ抜いて土をぶちまけ、
更にはそれを咥えて飛んでいき、わざわざ物置の屋根の上に置くという…。

私を挑発しているとしか思えないようなことを







ランのフェンスにかけてあったプラーを持ってきて放り投げてあったり、
ランの入口を閉めるのに使っていたフックを引っこ抜いてどこかに持っていっちゃったり。

まあーやりたい放題

でも、毎日、泥に浸かったお家を洗い流し、片付けに奮闘している方を思い出し
私は怒りません。

カラスさん、どうかいい加減この遊び飽きてくださいませんかと心の中で願いつつ
毎朝、フンを洗い流しております。






  「カラスさんたち、そろそろやめないと母ちゃんの怒りが爆発するぞっ。
 すでにこめかみに血管浮き上がらせながら掃除してるかんね。おり、どーなってもしらねーぞぉ~」 by課長
コメント   この記事についてブログを書く
« 緊急のお知らせ | トップ | 無念。。。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事