製図 カットソー

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。

●洋裁が初めて、製図が初めての人は・・・パタピッ 入門ソフトから始めましょう
                          詳細は
●経験者は・・・スーパーパタピッ ソフトプロパタピッ ソフトをお勧めします。
                          詳細は
●製図のプロを目指す方は・・・スーパーパタピッ CADの両操作で工業用パターンを作成。
                          商品と価格紹介は  


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です

 ・・・星の数でランク分け。三ツ星までできたら、雑誌の写真やショーウインドーで目に止まった素敵な服を自由に無限に製図する「基礎力」が付いたという目安になるよ。

パタピッ を道具に、頭に思い描いたデザインを自由に短時間で製図する夢の技を実現してください。






パタピッ 入門ソフトで おしゃれを楽しもう!
 
変形ギャザーのカットソー









ニット(伸縮素材)の製図を解説します。

パタピッ 入門ソフト は、身頃の3ソフトがセットになった 初心者向けのシンプルなソフトです。
3ソフトの組み合わせと数値操作で、様々なサイズ(子供から大人までの個人のサイズ)に対応し、様々なデザインを生み出すことができます。

右のデザインは左右非対称製図です。そして面白い展開が個性的です。
ちょっと変わった発想で独特なデザインを生み出すヒントになるでしょう。

展開操作がちょっと難しい製図ですから三ツ星ランクにしましたが、製図学習の為にも是非挑戦してみてください。
製図展開を画面で行うにはCADソフトが必要ですが、CADを持たない場合は、同じ展開を印刷後の紙面で行うと同じ型紙が得られます。

入門ソフトの入力表とプロパタピッ の入力表の2つを解説します。
体型補正がある場合は、プロパタピッ が数値操作で正確に仕上がりますので手間が省けます。入門ソフトユーザーで体型補正が必要な場合は、仮縫いをする等で補ってください。入門ソフトも製図は正確ですから、仮に補正が生じる場合も僅かな修正で済むでしょう。




パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)


入門ソフトを使用する場合は、ソフトCDの中の身頃を使用し同様に操作してください。










下表はプロ プロ パタピッ の入力表です。
スーパーパタピッ を使用する場合は、「超スリム」を使用します。
無い入力項目は飛ばして使用してください。



<入門パタピッ 入力表>



実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。



後ろ身頃を展開しましょう。
後中心のネックポイントからアームホールに向かって水平線を引きます。
2.5cm幅の縁取りをします。

次に肩先から3cm幅の身頃を残し、その横に3cm幅のたすき1本の製図を引きます。
入力表で「肩ネックP移動」の数値が「0」のままなのはその為です。
適度な数値を見つけるのに時間がかかりますから、「0」のまま操作し、後で3cm幅2本を書き込んだ方が操作は簡単です。

余分な線を消すと、下右図の後身頃ができ上がります。各パーツはこの後切り離します。

 → 


次に前身頃を展開します。
前身頃は左右非対称製図です。
CADを持っているユーザーは「ミラー複写」機能で両面製図にしましょう。(「ミラー複写」機能はプチCADに付いています。簡単な操作で全複写できますので、是非操作してみてください。)

両面製図をベースに、左右非対称線を下図の様に引きます。(分かり易く 青色線で区別しました)
前中心のネックポイントを、右方向(左身頃側)に5cm移動した点を作り、アームホールの肩先から4~5cmの位置と結びます。
その線に平行に2.5cm幅の縁取りをします。
肩のたすきは後身頃と同じ幅で同様に引きます。



縁取りから上の部分を切り離して残った身頃を展開します。
まず展開線を下図の様に引きましょう。
バストダーツの頂点を水平に引きます。その上を2等分します。
その幅をその下にも取り、左身頃はウエストの点と結び、右身頃はウエストと裾線の中間辺りと結びます。



バストダーツをたたむと反動で開きます。その分量がまずギャザーとなります。
さらに上下の線を各4cmずつ回転する様に開きましょう。



なだらかなカーブを引いてつなげ、余分な線を消して仕上げます。
このラインにギャザーを寄せると写真の様になります。元の寸法に戻すようにギャザーを寄せてください。






 



この袖は「キャップスリーブ」です。身頃のアームホールの途中で切れる袖です。
袖山より袖丈が短い為、下左図の様にちょっとおかしな製図が画面に現れます。
この後、袖口線から下をカットし、上の部分のみを残して仕上げます。(下右図)

「袖口寸法」任意としたのはその為です。袖口の寸法はこの製図では不要ですから 数値決定ができませんので任意としました。どんな数値を入れても問題はありません。

適度な大きさの目安として、袖幅がSサイズで28cm、Mサイズ 30cm、Lサイズ 33cm を参考数値としましょう。
広すぎたり狭すぎる製図が画面に現れたら、袖山を増減して調整してください。

 → 



以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 タンクトップ

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。



パタピッ ソフトを30秒の映像で説明しました。 三角マークをクリックすると、コマーシャルサイトにジャンプします。

 


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です

 ・・・星の数でランク分け。三ツ星までできたら、雑誌の写真やショーウインドーで目に止まった素敵な服を自由に無限に製図する「基礎力」が付いたという目安になるよ。

パタピッ を道具に、頭に思い描いたデザインを自由に短時間で製図する夢の技を実現してください。






パタピッ 入門ソフトで おしゃれを楽しもう!
 
ネックにギャザーのタンクトップ








ニット(伸縮素材)の製図を解説します。

パタピッ 入門ソフト は、身頃の3ソフトがセットになった 初心者向けのシンプルなソフトです。
3ソフトの組み合わせと数値操作で、様々なサイズ(子供から大人までの個人のサイズ)に対応し、様々なデザインを生み出すことができます。

右のデザインは身頃ソフトの基本操作の後 バストダーツをたたんだ反動で開いた分量がギャザーとなります。
シルエットがきれいな身頃がパタピッ の簡単な操作で得られますから、そこから展開するデザインもまたきれいです。

襟は長方形に製図して仕上げますが、ソフトをお持ちのユーザーは、ソフトで作成しましょう。正確で簡単にでき上がります。

入門ソフトの入力表とプロパタピッ の入力表の2つを解説します。
体型補正がある場合は、プロパタピッ が数値操作で正確に仕上がりますので手間が省けます。入門ソフトユーザーで体型補正が必要な場合は、仮縫いをする等で補ってください。入門ソフトも製図は正確ですから、仮に補正が生じる場合も僅かな修正で済むでしょう。




パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)


入門ソフトを使用する場合は、ソフトCDの中の身頃を使用し同様に操作してください。










下表はプロ プロ パタピッ の入力表です。
スーパーパタピッ を使用する場合は、「超スリム」を使用し、「バスト」「バスト採寸寸法-4」と操作します。
無い入力項目は飛ばして使用してください。



<入門パタピッ 入力表>



実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。
肩幅を2~3cmにしたいと思います。「背肩幅」の数値操作の増減で調整してください。
後身頃はそのまま使用します。前身頃のギャザー展開をしましょう。



バストダーツの頂点とネックラインを直線で結んだ線が切り開き線です。
バストダーツをたたんだ反動でネックラインが開きます。

 →  


開いた分量がギャザー分量ですが、足りない場合は更に前中心線を倒して補充します。(下左図)
5~6cmのギャザー分量が適当でしょう。不足分を前中心を倒して補充してください。

余分な線を消して、ネックラインを引き直して仕上げます。

 →  






前後身頃のネックラインを計測し、襟ソフトに入力すると襟が自動ででき上がります。
「前ネック寸法」は、ギャザー展開する前の寸法を入力してください。
「後ろ襟幅」は、13cmと入力しましょう。

ソフトを持たないユーザーは、高さ13cm、横は「後ネック寸法+前ネック寸法」の長さの長方形を引きます。



さて、ここで更に手を加えます。このデザインの襟の上部は、ネックにフィットしています。反面、身頃付け位置は上部より広い為、前後身頃のネック寸法のまま作成すると、フィットした襟にはなりません。
そこで、襟の横寸法を上部の寸法(着用者のネックを採寸し、数センチのゆとりを加えた寸法)まで縮めます。その製図を使用して襟を裁断しますが、身頃と縫い付ける側は、アイロンで伸ばして身頃と縫合します。それにより、写真の様にネックにフィットした襟ができあがります。
さらに、柔らかい素材では、横じわが寄った写真の様な襟に仕上がります。




この襟は、生地によりうまく仕上がる場合とそうでない場合があります。伸びる素材であることは勿論ですが、その伸びがこの襟を作るに不充分な伸び率ではこの様な襟には仕上がりません。また、上図の伸ばす工程では、戻りが良すぎるニットの場合は、アイロンで伸ばしても癖が付かず元の寸法に戻ってしまいます。

上手に布を選んで作成してください。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 タンクトップ

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。

●洋裁が初めて、製図が初めての人は・・・パタピッ 入門ソフトから始めましょう
                          詳細は
●経験者は・・・スーパーパタピッ ソフトプロパタピッ ソフトをお勧めします。
                          詳細は
●製図のプロを目指す方は・・・スーパーパタピッ CADの両操作で工業用パターンを作成。
                          商品と価格紹介は  


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です

 ・・・星の数でランク分け。三ツ星までできたら、雑誌の写真やショーウインドーで目に止まった素敵な服を自由に無限に製図する「基礎力」が付いたという目安になるよ。

パタピッ を道具に、頭に思い描いたデザインを自由に短時間で製図する夢の技を実現してください。






パタピッ 入門ソフトで おしゃれを楽しもう!
 
胸にフリル 脇身頃にギャザー









パタピッ 入門ソフト は、身頃の3ソフトがセットになった 初心者向けのシンプルなソフトです。
3ソフトの組み合わせと数値操作で、様々なサイズ(子供から大人までの個人のサイズ)に対応し、様々なデザインを生み出すことができます。

右のデザインは身頃ソフトのみを使用し、基本操作の後 身頃のウエストダーツを切り替え線に変え、脇身頃を引き伸ばしてギャザー分量を出します。

フリルは長方形に製図して仕上げます。

入門ソフトの入力表とプロパタピッ の入力表の2つを解説します。
体型補正がある場合は、プロパタピッ が数値操作で正確に仕上がりますので手間が省けます。入門ソフトユーザーで体型補正が必要な場合は、仮縫いをする等で補ってください。入門ソフトも製図は正確ですから、仮に補正が生じる場合も僅かな修正で済むでしょう。




パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!


印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)


入門ソフトを使用する場合は、ソフトCDの中の身頃を使用し同様に操作してください。










下表はプロ プロ パタピッ の入力表です。
スーパーパタピッ を使用する場合は、「超スリム」を使用し、「ヒップ」「ミドルヒップ採寸寸法+4」と操作します。
無い入力項目は飛ばして使用してください。



<入門パタピッ 入力表>



実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。

ウエストもフィットしたデザインです。
画面の補助線をクリックするとウエストのでき上がり寸法を計測できますので、前後身頃のウエスト上がりを計測しましょう。着用者の採寸ウエストに8cm程のゆとりがあればOKです。
多すぎる場合や少なすぎる場合は、「Wしぼり調節」の数値を増減して調整しましょう。(補助線プロパタピッ に有効で、スーパーパタピッ にはありませんので、スーパーパタピッ 入門パタピッ ユーザーは画面の升目を頼りにおよその寸法を測って判断してください。)



前身頃のネックラインをアームホールに向かって水平に引き、後ろ身頃は脇の点から後中心に向かって水平に引きます。前身頃のウエストダーツをアームホールに向かってカーブで描くとパネル切替のデザインに変更することができます。



余分な線を消して各パーツを切り離します。



脇身頃を引き伸ばすとギャザーデザインになります。ウエストの点はそのままで、上下の点を上に移動します。
ギャザーの分量は1.5倍が程よいでしょう。身頃の縦の長さを測って、その半分の分量を上に移動すると1.5倍の身頃になります。

※ 前脇身頃にバストダーツがありますが、このデザインではギャザーに消化されてしまいますので、バストダーツは無視して構いません。



前身頃にフリルを縫い付ける位置を印しておきましょう。下に青線で引きました。
前中心から2cm離れた位置に平行線を引き、バストポイントの水平位置を角とし、アームホールの角と結びます。中心にギャザーを寄せたフリルをその位置に縫い付けます。
フリルの製図は下図を参考に引きましょう。



付け位置の1.5倍の長さのフリル製図を引きます。長方形です。
幅は9cm、フリルの中心にギャザーを寄せて身頃に縫い付けてください。




以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 ブラウス

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。

●洋裁が初めて、製図が初めての人は・・・パタピッ 入門ソフトから始めましょう
                          詳細は
●経験者は・・・スーパーパタピッ ソフトプロパタピッ ソフトをお勧めします。
                          詳細は
●製図のプロを目指す方は・・・スーパーパタピッ CADの両操作で工業用パターンを作成。
                          商品と価格紹介は  


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です

 ・・・星の数でランク分け。三ツ星までできたら、雑誌の写真やショーウインドーで目に止まった素敵な服を自由に無限に製図する「基礎力」が付いたという目安になるよ。

パタピッ を道具に、頭に思い描いたデザインを自由に短時間で製図する夢の技を実現してください。






パタピッ 入門ソフトで おしゃれを楽しもう!
 
三枚重ねのタンクトップ  ギャザーで可愛く









パタピッ 入門ソフト は、身頃の3ソフトがセットになった 初心者向けのシンプルなソフトです。
3ソフトの組み合わせと数値操作で、様々なサイズ(子供から大人までの個人のサイズ)に対応し、様々なデザインを生み出すことができます。

右のデザインは基本操作の後 ギャザー展開して仕上げます。同じ身頃を丈の違う3段に作成します。

入門ソフトの入力表とプロパタピッ の入力表の2つを解説します。
体型補正がある場合は、プロパタピッ が数値操作で正確に仕上がりますので手間が省けます。入門ソフトユーザーで体型補正が必要な場合は、仮縫いをする等で補ってください。入門ソフトも製図は正確ですから、仮に補正が生じる場合も僅かな修正で済むでしょう。




パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!


印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)


入門ソフトを使用する場合は、ソフトCDの中の身頃を使用し同様に操作してください。









下表はプロ プロ パタピッ の入力表です。
スーパーパタピッ を使用する場合は、「スリム」を使用し、「バスト」「採寸寸法-5」と操作します。
無い入力項目は飛ばして使用してください。



<入門パタピッ 入力表>



このデザインは、ネックラインにヨークの切り替え線を引き、そのヨークにレースを飾ります。
レースの幅を4cmとすると、ヨークの幅も4cm、つまり肩幅が4cmになる様に数値操作して仕上げましょう。

画面で自由に数値変更できますので、実行後に現れた製図の肩幅をクリックして寸法を確認し、4cm以上(又は以下)の場合は、「背肩幅」で調節するか「肩ネックP移動」の数値を変えるなどで調節してください。

下が、4cmの肩幅に仕上がった製図です。



ネックラインに平行な4cmのヨーク線を引きます。(青色線で区別しました。)



ヨークを切り離します。
次に、バストダーツをたたんでネックを切り開きます。
前ネックラインの三分の一に点を作り、切り開き線を引きます。(青色線)



バストダーツをたたんでネックラインを開きます。この分量がギャザーになります。



更に7~8cmのギャザー分量を前後中心で出します。前後中心線を7~8cm平行移動して、ネックラインを自然な線でつなげます。



余分な線を消します。
次は、3段フリルの各裾線を引きます。
元の裾線に対して水平でなく、少し左が高くなるラインです。

この様に左右が異なる場合は、前後身頃をミラー複写して作成します。左右非対称製図に仕上げます。
ウエスト位置から下を、右は3等分、左は2等分し、それぞれをカーブでつなげます。



前後身頃は、丈の異なる3枚をそれぞれ裁断する為に、工業用のパターンの作成では、上の製図を複写して3パーツのそれぞれの型紙を作りますが、家庭洋裁の場合は、印刷の手間を省いて一枚の型紙で3段の異なる丈に裁断するのが面倒がなく楽でしょう。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 チュニック

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。

●洋裁が初めて、製図が初めての人は・・・パタピッ 入門ソフトから始めましょう
                          詳細は
●経験者は・・・スーパーパタピッ ソフトプロパタピッ ソフトをお勧めします。
                          詳細は
●製図のプロを目指す方は・・・スーパーパタピッ CADの両操作で工業用パターンを作成。
                          商品と価格紹介は  


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です

 ・・・星の数でランク分け。三ツ星までできたら、雑誌の写真やショーウインドーで目に止まった素敵な服を自由に無限に製図する「基礎力」が付いたという目安になるよ。

パタピッ を道具に、頭に思い描いたデザインを自由に短時間で製図する夢の技を実現してください。






今流行の アンダーバストで切り替えた チュニック


ニット(伸縮素材)の製図を解説します。

身頃はワンピースソフトを使用し、スカート部分はを使用します。


   プロパタピッ の得意技>
プロパタピッ は、「WL移動」の数値操作でウエスト位置を移動することができます。
この移動機能で、アンダーバストで切り替えたワンピースやチュニックの製図が実に正確にできあがります。
素人の操作でも、プロパタピッ に数値命令するだけで全体のバランスが自動で整うので、簡単な上、誰もがこんな素敵なおしゃれを楽しむことができます。


※ は、「プロパタピッ トップス&ボトムセット」のサービス商品として組み込まれています。「スーパーパタピッ トップス&ボトムセット」をお持ちのユーザーは、この機会に是非プロパタピッ へ更新しましょう。




パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)

は「プロパタピッ トップス&ボトムセット」に含まれますが、「プロパタピッ ボトムセット」には含まれません。)







下表はプロ パタピッ の入力表です。

「ウエスト」入力でアンダーバストの採寸数値を入力し、更に、「WL移動」で切り替え位置を上に移動することで アンダーバスト切り替えのチュニックやワンピースの製図を正確に操作することができるのです。

スーパーパタピッ には「WL移動」機能がありませんので、自動操作後にウエスト位置を上に上げましょう。
CAD「点移動」を使うか、印刷後の紙面でウエスト位置を上に上げる様に修正します。

スーパーパタピッ を使用する場合は、「スリム」を使用し、「バスト」入力は「採寸寸法-6」としましょう。
スーパーパタピッ に無い入力項目は飛ばして使用してください。




実行ボタンを押すと下の製図ができ上がります。



ウエスト(ここではアンダーバスト)に切り替え線を引き、その下は削除します。
前身頃のネックラインは、アームホールに向かって緩やかなカーブを描きます。5~7cm程高くなる位置につなげましょう。

後身頃はバストラインを水平に引き、後ろ中心も垂直線に直します。素材がニットなので、前後中心は「わ」裁ち、ファスナーは不要となります。
ただ、細い体型の方は、かぶりで着脱できないことがあります。
その場合は、脇にファスナーを付ける等で仕上げてください。

1cm幅の紐を引きます。実際は、前後の紐は一本につながります。



余分な線を消して仕上げると下図の様になります。



縦のダーツ(ウエストダーツ)が不要な場合は、下図の様に消すことができます。
消したダーツの分量は、脇の点を移動してアンダーバストの上がり寸法を同寸に保ってください。









「前後差調節」は、身頃の前後差を考慮して入力しますが、ギャザー分量に多少の前後差があっても構わない場合は「0」のままでも特に問題はないでしょう。

ギャザー分量は、5~7cmでしょう。
身頃のウエスト位置(ここではアンダーバスト位置)の寸法とスカートのウエスト位置の寸法差が5~7cmになればOKとします。多すぎたり少なすぎる場合は「Hゆとり」の数値を増減して調整してください。

スカート丈は、身頃作成で切り離したスカート部分の丈(前中心の丈)を入力します。
実行ボタンを押すと、画面に下の製図が現れます。





以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 カットソー

0
自動製図ソフトパタピッ を使って最高級のおしゃれを実現しましょう !! 


パタピッ は数値を打ち込むだけで、たった数秒で画面に製図ができ上がる唯一の自動製図ソフトです。

オーダー事業、アパレル事業で製図ロボットとして活躍する一方、一般ユーザーにも広がり
誰でも使え、誰でもおしゃれを叶えるソフトとして広く愛用されています。

●洋裁が初めて、製図が初めての人は・・・パタピッ 入門ソフトから始めましょう
                          詳細は
●経験者は・・・スーパーパタピッ ソフトプロパタピッ ソフトをお勧めします。
                          詳細は
●製図のプロを目指す方は・・・スーパーパタピッ CADの両操作で工業用パターンを作成。
                          商品と価格紹介は  


下はパタピッ ユーザーの為の操作雑誌です

 ・・・星の数でランク分け。三ツ星までできたら、雑誌の写真やショーウインドーで目に止まった素敵な服を自由に無限に製図する「基礎力」が付いたという目安になるよ。

パタピッ を道具に、頭に思い描いたデザインを自由に短時間で製図する夢の技を実現してください。








今流行の パフスリーブ 今流行の 幅広ラウンドネック 


ニット(伸縮素材)の製図を解説します。

半袖のパフスリーブですが、が、長袖にも半袖にも対応します。
初心者にも簡単な操作で 流行のおしゃれが叶いますので、是非楽しんでください。








パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」又は、「プロパタピッ セット」に含まれるソフトです。)












プロ パタピッ の操作解説をしますが、標準体型であれば スーパーパタピッ で製図はでき上がります。

補正操作が必要な場合は、スーパーパタピッ の自動操作後に手を加えるか、プロ パタピッ では 補正機能が付き正確で操作もとても簡単ですので、入力表の境界線(***)以降を使って着心地良く格好の良い製図を作成してください。


スーパーパタピッ を使用する場合は、「スリム」を使用し、「バスト」「ヒップ」数値を「採寸寸法-3」の数値で動かしてください。
スーパーパタピッ に無い入力項目は飛ばして使用してください。




実行ボタンを押すと下の製図ができ上がります。
ネックラインを下図の青色線の様に少し丸く膨らませる様に修正します。

脇の縫い目に紐を通しますが、ウエストの位置(ウエスト位置はマークが出ます)まで縫い代を利用してトンネルを作り紐を通します。
この時縮ませてギャザーになる分量が、上表の「着丈」で表示した「+12」です。

身頃は以上ででき上がりです。






  「ギャザー少」を使用



前後身頃のアームホールを計測し、袖ソフトに入力します。
袖山にも少しギャザーを入れたデザインです。
僅かなギャザーならば「前後いせ調節」の項目を上表の様に操作すると正確な製図が簡単にでき上がります。

カフスにはボタンは付きません。ボタンマークが出ますが、消して使用してください。

袖幅の目安は、Sサイズで約33cm、Mサイズ 約36cm、Lサイズ約39cmでしょう。




以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )