製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


プリーツスカート




車ひだ12本プリーツを解説します。


 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本製図ができ上がります。
下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

タイトスカートと同様「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。



自動で現れる後スリットは消します。
ヒップ数値が大きいと脇の線が内側に傾斜しますので、その場合は真下に降ろすように修正しましょう。

一周12本の車ひだプリーツです。均等に配分したいと思います。
製図は半身の前後スカートですから、各パターンを3等分すると12本プリーツになります。

3等分した切り開き線にダーツの端点を合わせる様にダーツを移動します。
(ダーツはウエストとヒップの差で、2本の場合と1本の場合とありますので、2本ダーツの場合は下の様に作業しますが、1本の場合は、その一本のダーツ幅を二つに分散する様に2本ダーツに書き改めてから下の作業をしましょう。2本に分散する場合は、前後中心側が幾分広く、脇側を狭くすると良いでしょう。)

陰ひだの奥行きを6cmとし、3パーツを12cmずつ切り開くと右図の様になります。

 


陰ひだの線を加えて仕上げると下図の様になります。
このスカートはぐるっと回る車ひだですから、脇や前後中心にも6cmずつ陰ひだの作図をしましょう。

縫い止まりはヒップラインの上3cm辺りとしましょう。



後スカートも同様に作成しましょう。

製図は前後スカートに分かれて仕上がりますが、車ひだスカートの裁断は、布の幅を目一杯使いますから、縫いはぎ位置はどれかの陰ひだの中とします。(縫いはぎは脇とは限りません。)

左脇にファスナーを付けます。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


プリーツスカート




先回はボックスプリーツでした。
今回は、中心線を加えた前3本後3本の片倒しプリーツを解説します。

陰ひだの奥行きはあまり深くないようです。
プリーツの切り開きは奥行き寸法に合わせて開きますが、好みで奥行きをもっと深くしたい場合は、下説より切り開き分量を増やしてください。


 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本製図ができ上がります。
下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

タイトスカートと同様「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。



プリーツの切り開き線は第一ダーツを降ろします。真下に降ろしてください。



下は前スカートの展開図です。
第一ダーツを降ろした切り開き線から左右に8cm開きます。
中心で陰ひだとして幅4cmを引きましょう。
縫い止まりは、ヒップライン辺りとしましょう。



後スカートも同様に作成しましょう。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


パタピッ ソフトを30秒の映像で説明しました。 三角マークをクリックすると、コマーシャルサイトにジャンプします。





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


プリーツスカート




プリーツスカートは、本数が多い物や少ない物など様々ありますが、一番シンプルで簡単なものを解説します。

これも、身体にきれいに沿う基本のスカート製図があって初めてバランスの良いきれいなラインが出ますので、パタピッ のスカートソフトを使って作成しましょう。


 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本製図ができ上がります。
下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

タイトスカートと同様「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。



プリーツの切り開き線は第一ダーツを降ろします。真下に降ろしてください。



下は前スカートの展開図です。
第一ダーツを降ろした切り開き線から左右に28cm開きます。
ボックスプリーツですから縦に4等分します。
縫い止まりは、ヒップラインの上3cm辺りとしましょう。

ダーツの先端から下は均等に4等分ですが、その上はウエストに向かうに従いカーブしますので、その様に展開しますが、この微妙な寸法については、実際にプリーツをたたんで処理する際に決まりますので、一般に使用する型紙ではただ28cm横に切り開いた状態のものを用意すれば良いでしょう。

或いは、上の基本のスカートを印刷し、切り開き線にはさみを入れ切り離して、布の上で28cm間隔を置いて配置して裁断するのも簡単でしょう。

この時、正確に水平に配置してください。
斜めに配置すると、プリーツをたたんだ際に裾線がつながらずプリーツが歪みます。(裁断する前に布をプリーツ線でたたんでみると正しいかどうかが分かります。)

また、ウエスト部分に多目の縫い代を付けて裁断すればベルトを付ける際に縫い代が不足して失敗することもありません。



後スカートも同様に作成しましょう。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 ワンピース

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は








パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


ワンピース


ウエストで切り替えて、下がギャザースカートのワンピースは、ワンピースソフトスカートソフトを組み合わせて製図しましょう。

袖は最近流行のパフスリーブです。



パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!

身頃は
又は

スカートは
又は

袖は

印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)












又は 「スリム」を使用

パタピッ ワンピースソフトは、「スリム」 「ノーマル」 「ワイド」の3ソフトがセットになっています。ここでは「スリム」を使用します。

ゆったり目を好まれる方、バストサイズが110cm以上の方は「ノーマル」が適しています。

布帛(伸びない生地)の製図を解説します。
ニットで作る場合は、「スリム」を使用して、バスト数値をさらに数センチマイナスして操作してください。ピッタリフィットした製図ができあがります。
(ニット製図はニットの基本に基づいて操作しましょう。Tシャツの解説でニット製図の基本を解説しています。してそちらをご覧ください。)

下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。



数値を打ち込んで数秒待つと、下左の製図が画面に現れます。

ウエストから上を使用しますので、スカートの長さ(前中心の長さ)を計測してからスカート部分をカットします。
ネックラインを書き改めます。




不要な線を消して、ボタンを並べて仕上げましょう。





又は

このデザインでは、スカート部分はスカートソフトを使用します。

の入力例



身頃との縫い合わせ部分はギャザーを寄せます。
「ウエスト」入力はその為、「ウエスト寸法×1.5」の数値を打ち込んで操作します。
ヒップも同様に、身頃の実寸の1.5倍の数値を入力します。

 柔らかい生地、張りのある生地など素材は様々です。硬い生地を使用すると僅かなギャザーでもボリュームが出ます。この「1.5倍」が適寸でない場合は、掛け率を減らしてギャザー分量を調整してください。逆に非常に柔らかい生地の場合は、「もっとギャザーを入れたい」ということもあります。その場合は掛け率を上げましょう。

実行ボタンを押すと下の製図が画面に現れます。



ウエストダーツは不要ですから消しましょう。
脇ラインをウエストまで直線でつなげます。
前合わせの持ち出しを2cm追加しましょう。



ダーツを消して、ウエストラインをなだらかなラインに修正します。
ボタンを並べて仕上げます。
ボタンの配置は、ボタンの大きさや製作者の意思で自由に決めて構いません。
均等に配分しましょう。



の入力例



の違いは、まずヒップのゆとり分量です。
その為、ヒップのでき上がり寸法を両ソフトで同寸に仕上げるとすると、上の表の入力数値の違いとなります。

「スカート丈」は、では「-3」としましたが、この「3cm」はウエストのゴム通し幅です。

下図の解説の様に ゴム通し線を消して使用しますので、この3cm幅を予め差し引いて製図するという方法を取りました。



前合わせの持ち出しとボタンを並べて仕上げると下図の様になります。







身頃の前後アームホールを計測し袖ソフトを呼び出して入力します。
アームホールの計測は、アームホールの線上を右クリックすると画面に計測数値が表示されますので、その数値を「前AH」と「後AH」に入力すると、身頃にぴったりの袖ができ上がります。


右の製図が自動ででき上がります。

袖山にギャザー、袖口はゴムを通して上も下もギャザーの袖です。
袖を中心線で約8cm開きましょう。(次図)

自然な線でつなげて、袖口にゴム通し線を引いて仕上げます。



リボン
幅8cm、長さ「ウエスト+100cm」のリボンを作ります。




以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


フレアスカート


基本


基本を解説します。
基本を理解することで正確な製図を引くことができ、応用範囲も広がります。


 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本製図ができ上がります。
下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

タイトスカートと同様「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。



このデザインでは、このまま印刷して使用して構いません。

ベルト幅は写真のデザインでは2cmでしょう。
ソフトは3cmに自動処理されますので、2cmに修正して使用してください。

「わずかに残ったダーツを消してすっきりと仕上げたい」という場合があります。
ダーツの分量は、ウエストとヒップの差、裾の開き具合との関係で決まります。
ダーツ幅が1cm前後であれば消すことができますが、2cm以上ではこのまま使用した方が良いでしょう。

素材や体型によっては、無理にダーツを消すと お腹周りにつっぱりじわを作ることがあります。
無理の無い範囲で処理しましょう。

ダーツを消す方法として、脇線をダーツ分量だけ傾けることで分量調節する方法があります。
余分な線を消して仕上げると下右図の様になります。後スカートも同様に仕上げます。

布目を前後中心でバイアス裁ちするとフレアが柔らかくなります。



先に述べたように、ダーツの分量はウエストとヒップの差、裾の開き具合との関係で決まります。
その為、ウエストとヒップの差が少ない体型やフレア分量を増やすことなどで下左図の様にダーツが交差して重なってしまう場合があります。
これは正しい製図ではありません。

下右図の様に、二本のダーツ線が付き合わさった状態まではOKです。
これが重なってはいけません。



このような図形になってしまった場合の処理は、ヒップ数値を増やす」という方法で重なったダーツは離れていきます。
或いは、裾の開き分量を少なくして構わないのであれば、その数値を減少することでも解消されます。

は、フレア分量(「裾開き分量」)を自由に操作することができます。
その為、フレア分量が多ければ多いほど上のような現象を起こします。

フレアスカートはフレア分量を増加することで限りなく円に近づきます。ソフト自体は7項目の入力に対してできる限りバランスを崩さず自動処理させていますが、ダーツが重なる辺りから少しずつバランスを崩します。

たっぷりのフレアスカートを製図する場合は、「円弧」を使ってCAD又は手書きで製図しましょう。
下は45度の円弧で前スカートを製図した図です。
この角度を90度にすると全円のフレアスカートになります。90度の場合の半径の計算式は「W÷3.14÷2」です。



様々なフレアスカートをお楽しみください。


以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


スカート


切り替えギャザーのスカートで簡単そうですが、一段目(最上段)の製図は、着用者のウエストと腰にきれいにフィットさせたいですね。

タイトスカートソフトを使って形の良いスカートに仕上げてください。

 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込みましょう。

S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。

前中心の丈を3等分しましょう。(写真は最下段のスカート幅が少し狭いようですが、3等分としましょう。)



上の段の横幅に対して下の段のスカートは1.5倍広げます。この分量がギャザー分量です。
余分な線を消して仕上げます。(右図)

後スカートも同様に展開してください。




以上で製図はでき上がりです!




 は、ウエストの入力、ヒップの入力、スカート丈の入力、身長の入力などで、全体のバランスを整えて製図が自動で仕上がります。ダーツの配分、ダーツの幅、ダーツの長さ、ウエストとヒップのつながり等 トータルにバランスを整えますので、お尻の大きな人も小さな人も、着用した状態がとてもきれいです。このバランス操作は、手書き製図ではなかなか叶いませんでした。

ウエストとヒップがきれいに沿うことで、パタピッ で作るスカートは「履いてないみたい!」という感想が思わず漏れるほど履き心地の良いスカートにでき上がります。

既製服で、ウエストとヒップがきれいに納まる人は意外に少ないものです。ヒップとウエストを身体に合わせると弱点を強調しないかと思っている人がいますが、そうではありません。ヒップとウエストが合わないスカートは、つっぱりじわやだぶり(余り)が目立ち、返って弱点を強調し格好を悪くさせます。

自然に納まった服は、着用者にとっても気持ち良く、周りの人の目もごく自然に流れていくでしょう。

履き心地が良くて、格好の良いスカートを どうぞパタピッ ソフトでお楽しみください。

好みにより「ちょっとゆったりさせたい」や、逆に「ぴちぴちに履きたい」という希望も、数値操作で自由自在です。

子供サイズに入力すると、子供デザインができ上がります。親子お揃いで楽しみましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


スカート


 特殊な切り替えラインの処理方法を学習しましょう。

ちょっと複雑ですが、これも基本のタイトスカートを応用したものです。

これ以外にも 既製服を観察すると流行のデザインスカートは数々ありますが、すべてベースとなる製図がシルエットがきれいで正確であることが重要です。

スカートに限らずどんなデザインでも、基本製図のシルエットに問題があったり、不正確であると、どんなに手を加えてもおしゃれな服には仕上がりません。

その正しい基本はパタピッ で誰でも引くことができますから、そこから様々なデザインを楽しみ、おしゃれを叶えてください。


 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本ができ上がります。

下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。

このデザインは斜めの切り替え線が特徴です。(左図)
その切り替えにマーメイドスカートをプラスしたデザインです。
 斜めに切り替えて布目もその切り替え線に縦地を通しています。つまり、バイアス裁ちのスカートです。
身体にぴたっとフィットさせますので、「ヒップ」入力は「採寸寸法-2」とします。

これに似た斜めの切り替えスカートは既製服で良く見かけます。サーキュラースカートやエスカルゴスカートもそうですね。基本的な製図方法を学んでみましょう。

このマーメイドデザインでは腿辺りを少し細くします。裾から「スカート丈×0.46」の辺りを1cm程内側に入れましょう。

ここから前スカートを例に解説しますが、後スカートも同様です。同じ操作を後スカートにも行ってください。



さて、左右非対称製図です。ミラー複写しましょう。(CAD機能「ミラー複写」を使い、空クリック(左クリック)をして中心軸を選ぶと簡単に複写できます。)

腿を細くした位置で4等分し、裾に向かって垂線を引きます。
その上の脇線を3等分し斜めの切り替え線を引きます。

ウエスト位置でも約4等分しますが、この後ダーツをたたみますので たたむダーツの内部に線をぶつけるのは避けましょう。ここではダーツの端の点と結びました。

ウエストダーツの本数はウエストヒップの寸法差で決まります。
体型により2本だったり4本だったりします。自動製図で左右1本ずつのダーツが画面に現れた場合は、脇側のダーツ処理については無視して進めてください。



3本のダーツはこの後たたんで処理します。
一本はたたむことができません。下右図の様に処理します。

まず、左端のダーツは先端点を切り替え線上に移動してダーツをたたみましょう。
中央側のダーツは同様の処理ができません。縫合の為には寸法を狂わせないように処理する必要があります。下右図の様に二本の線の寸法を保つ様にダーツを処理します。

CAD操作では「コンパス2点」で簡単にこの点を求めることができますが、この機能を持たないユーザーは印刷後の紙面にコンパスを使って作図しましょう。



さて、右端のダーツの処理はどうでしょうか。
切り替え線にダーツの先端点を移動しますが、短くなったダーツをこのままたたむとシルエットを崩してしまします。この様な場合は、無理のない幅に直してたたみましょう。たたみ分量は1cm以内が理想です。

それによりウエスト寸法に狂いが生じますので、脇の線を移動して処理しましょう。

中央側のダーツは、先の説明と同様にダーツの先端点を切り替え線に移動してダーツをたたんでください。



裾部分の製図をしましょう。
傾斜線を延長します。スカート丈を保つ為に降ろした垂線と同寸の延長線を引きます。
CAD操作で行う場合は、「延長点」で点を作ってから「連続直線」で線をつなげます。)

裾線をカーブで描きます。



各パーツを切り離して仕上げると下図の様になります。




以上で製図はでき上がりです!




 は、ウエストの入力、ヒップの入力、スカート丈の入力、身長の入力などで、全体のバランスを整えて製図が自動で仕上がります。ダーツの配分、ダーツの幅、ダーツの長さ、ウエストとヒップのつながり等 トータルにバランスを整えますので、お尻の大きな人も小さな人も、着用した状態がとてもきれいです。このバランス操作は、手書き製図ではなかなか叶いませんでした。

ウエストとヒップがきれいに沿うことで、パタピッ で作るスカートは「履いてないみたい!」という感想が思わず漏れるほど履き心地の良いスカートにでき上がります。

既製服で、ウエストとヒップがきれいに納まる人は意外に少ないものです。ヒップとウエストを身体に合わせると弱点を強調しないかと思っている人がいますが、そうではありません。ヒップとウエストが合わないスカートは、つっぱりじわやだぶり(余り)が目立ち、返って弱点を強調し格好を悪くさせます。

自然に納まった服は、着用者にとっても気持ち良く、周りの人の目もごく自然に流れていくでしょう。

履き心地が良くて、格好の良いスカートを どうぞパタピッ ソフトでお楽しみください。

好みにより「ちょっとゆったりさせたい」や、逆に「ぴちぴちに履きたい」という希望も、数値操作で自由自在です。

子供サイズに入力すると、子供デザインができ上がります。親子お揃いで楽しみましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は


パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


スカート


特殊な切り替えラインの処理方法を学習しましょう。


 
 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本ができ上がります。

下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

「ウエスト」入力は採寸寸法ではなくウエストベルトの実寸を入力します。
ウエストのでき上がりは、きつく閉めて着用することを好む人とゆるめで着用したい人と個々で異なります。
現在着用しているスカートで、丁度履き心地の良いものがあれば、ウエスト部分を測って入力すると良いでしょう。

既製服にウエスト表示がありますが、実寸ではありませんので注意してください。
例えば「W60」と表示された既製のスカートのベルト部分を測ると「63cm~65cm」と数センチ多いものです。注意しましょう。

後スリットを消して裾を少し細くしましょう。前後スカートの脇の裾の点を1cmずつ内側に入れます。(青色線)
CAD機能で行う場合は「点移動」で簡単に処理できます。



後スカートはそのまま使用します。
前スカートを下図の様に編集しましょう。
左右非対称製図ですから「ミラー複写」して切り替えラインを追加製図します。(青色線)
「ミラー複写」機能はプチCADにも付いている簡単な機能です。
前スカート全面を複写しますので、空クリック(左クリック)をして中心軸を選ぶと簡単に複写できます。

切り替え線で切り離しましょう。(切り離したりたたんだりのCAD操作はちょっと難しくなります。CADに慣れてから操作しましょう。)
更に、脇側のスカートのスリット部分の持ち出し線(6~8cm幅)を引きます。(下右図)



これででき上がりです。
このままの製図を使用して構いません。

・・・が、
さて、このままで終えるか、もう一つ操作をして前左側のダーツを消して、切り替えカーブのデザインをすっきりと演出するか・・・

このデザインの様に切り替えラインがダーツに近い場合は、ちょっと操作をしてダーツを消すことができます。

脇側のダーツの先端を切り替え線まで伸ばします。
中心側のダーツの先端も切り替え線まで伸ばしますが、真下に降ろすのは無理がありますので、斜めにぶつけましょう。(ダーツはウエストとヒップの差で自動で現れます。差が少ない場合は、一本になりますが、その場合は一本のみ切り替え線にぶつけてください。)

ダーツをたたみます。(下右図)



なだらかな線に引き直して余分な線を消して仕上げると下図の様になります。





以上で製図はでき上がりです!




 は、ウエストの入力、ヒップの入力、スカート丈の入力、身長の入力などで、全体のバランスを整えて製図が自動で仕上がります。ダーツの配分、ダーツの幅、ダーツの長さ、ウエストとヒップのつながり等 トータルにバランスを整えますので、お尻の大きな人も小さな人も、着用した状態がとてもきれいです。このバランス操作は、手書き製図ではなかなか叶いませんでした。

ウエストとヒップがきれいに沿うことで、パタピッ で作るスカートは「履いてないみたい!」という感想が思わず漏れるほど履き心地の良いスカートにでき上がります。

既製服で、ウエストとヒップがきれいに納まる人は意外に少ないものです。ヒップとウエストを身体に合わせると弱点を強調しないかと思っている人がいますが、そうではありません。ヒップとウエストが合わないスカートは、つっぱりじわやだぶり(余り)が目立ち、返って弱点を強調し格好を悪くさせます。

自然に納まった服は、着用者にとっても気持ち良く、周りの人の目もごく自然に流れていくでしょう。

履き心地が良くて、格好の良いスカートを どうぞパタピッ ソフトでお楽しみください。

好みにより「ちょっとゆったりさせたい」や、逆に「ぴちぴちに履きたい」という希望も、数値操作で自由自在です。

子供サイズに入力すると、子供デザインができ上がります。親子お揃いで楽しみましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


スカート

レースを使う




 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本ができ上がります。

下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



数値を打ち込んで数秒待つと、下の製図が画面に現れます。

レースのカットをスカートの裾に使う場合は、原則として裾線は水平線でなければいけません。レース生地が直線で編まれているからです。

その意味では、デザインはタイトスカートに限定されます。
セミタイトスカートやフレアスカートは脇線が傾斜しますから、当然裾線もカーブラインになります。
ただ、僅かにカーブした裾ラインであれば、レースのカットを裾に使っても構わないでしょう。
「裾開き寸法」は3cm以内にとどめましょう。
写真の様な大きなレースカットであれば、その範囲であれば大きな問題は生じません。

自動ででき上がった製図はそのまま印刷して使用します。





以上で製図はでき上がりです!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

製図 スカート

大切な製図は 自動製図ソフトパタピッ で引こう !! 

最先端のコンピューターソフトの出現!  あなたサイズのおしゃれが実現するよ
誰でも使える簡単ソフト。 アッと言う間のパターン作成  自宅のパソコンで実物大型紙 Get !!


●既製服感覚の製図が引けるよ・・・パタピッ 入門ソフトから始めてみませんか?
                          詳細は
●作り方も覚えたい!・・・既製服の様におしゃれに作りたいですね。
                          ソーイング講座の詳細は
●製図のプロになりたい!・・・既製服の製図やオーダー製図は、短期で身に付くスーパーパタピッ がお勧め。 最高級のおしゃれを実現します。 スーパーパタピッ は正に有能なパタンナー。高速処理でコストも削減。
     スーパーパタピッ ソフトの詳細は  事業活用方法は





パタピッ ユーザーは、下の解説に従って製図を作成しましょう。


スカート

巻きスカート




 

パタピッ ユーザーは下記のソフトを使って、以下の操作方法に従い製図を作成しましょう。 my パターン ができ上がります!



印は「スーパーパタピッ セット」に含まれるソフトです。)









下表を参考に数値を打ち込むと基本ができ上がります。

下表の「あなたのサイズ」を参考にあなたの数値を打ち込みましょう。
S,M,Lは参考数値としてご利用ください。

体型的に癖のある人は、マニュアルの「補正解説」を参考に操作しましょう。



腰で履くスカートです。ウエストではなく腰周りを測って入力しましょう。
腰で履きますので「腰丈(ヒップからウエストまでの高さ)」も当然低くなります。

パタピッ ソフトは、「身長」入力で腰丈を調整することができます。
マニュアルでこの類のローライズスカートの製図方法について解説しています。詳しくはそちらをご覧ください。

数値を打ち込んで数秒待つと、下左の製図が画面に現れます。

後スリットを消して、前スカートの持ち出しを引きます。「ヒップ採寸寸法÷7」程の寸法が程よいでしょう。




右前スカートと左前スカートの前丈に寸法差を付けましょう。
右前を1cm程長くします。(下青色線)
左前スカートの裾線はそのままの線を使います。これにより、下のスカートが隠れる訳です。

市販の飾りベルトを付けて仕上げます。
ウエスト線から2.5cm程下がった位置に一本目、さらに2cm程下に二本目を付けましょう。





以上で製図はでき上がりです!




 は、ウエストの入力、ヒップの入力、スカート丈の入力、身長の入力などで、全体のバランスを整えて製図が自動で仕上がります。ダーツの配分、ダーツの幅、ダーツの長さ、ウエストとヒップのつながり等 トータルにバランスを整えますので、お尻の大きな人も小さな人も、着用した状態がとてもきれいです。このバランス操作は、手書き製図ではなかなか叶いませんでした。

ウエストとヒップがきれいに沿うことで、パタピッ で作るスカートは「履いてないみたい!」という感想が思わず漏れるほど履き心地の良いスカートにでき上がります。

既製服で、ウエストとヒップがきれいに納まる人は意外に少ないものです。ヒップとウエストを身体に合わせると弱点を強調しないかと思っている人がいますが、そうではありません。ヒップとウエストが合わないスカートは、つっぱりじわやだぶり(余り)が目立ち、返って弱点を強調し格好を悪くさせます。

自然に納まった服は、着用者にとっても気持ち良く、周りの人の目もごく自然に流れていくでしょう。

履き心地が良くて、格好の良いスカートを どうぞパタピッ ソフトでお楽しみください。

好みにより「ちょっとゆったりさせたい」や、逆に「ぴちぴちに履きたい」という希望も、数値操作で自由自在です。

子供サイズに入力すると、子供デザインができ上がります。親子お揃いで楽しみましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ