水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

夏の御射鹿池 その2 F(10)

2012-07-27 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

夏の御射鹿池のその2です。
コメント (5)

夏の御射鹿池 その1 F(6)

2012-07-22 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

印象の薄れないうちに、御射鹿池の1枚目を仕上げました。もう一枚は10号の予定なので、今度はかなり時間をかけるつもりです。
コメント

夏の御射鹿池 - エスキスです

2012-07-21 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

信州に行く用ができて、ついでに昨年秋に描いた御射鹿池を再訪してきました。時間があまりなかったので、これは色の調子を記憶しておくためにエスキス(下絵)として描いた現場でのスケッチです。
昨年来た時は背後の落葉松が色づき始めたところだったけど、夏の御射鹿池は正に緑一色。これからこのエスキスを参考にして、少し違うアングルですが、6号か10号の絵を起こすつもりです。
コメント

夏の定番 - ひまわり

2012-07-18 | 
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

最近の花はややこしい。ジャーマンアイリス、コスモス、トルコキキョウと変種全盛の感がありますが、月曜日の水彩画教室のモチーフは八重のひまわりでした。おかげで描きにくいこと。頑張って家で多少手を入れたのですが、ここまででやっとでした。無念!
コメント

尾白川渓谷 千ケ淵

2012-07-12 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

クラブツーリズムのスケッチバスツアーで甲斐駒ケ岳の麓にある尾白川渓谷千が淵に行ってきました。今回のツアーは講師なし。天気予報は曇りだったけどほぼ一日青空が見えていて、その点ではラッキーでしたが、バスは二度かなりの渋滞に巻き込まれて、現地に着いたのは一時間遅れ。描く時間が短くなってしまったのが残念でした。

パンフレットによるとこの渓谷には他にも美しい滝がいくつもあるのですが、道が険しくて後期高齢者予備軍にはここ「千が淵」までが精いっぱい。途中であきらめた方もいて、滝まで来られたのは10名中5名だけでしたが、エメラルド色の水を湛えた滝壺は評判通りで、苦労した甲斐はありました。

絵は現場で描いたものを手直しなしでアップします。
コメント (3)

黄色いハイビスカス F(6)

2012-07-09 | 
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

ベランダの花が終わったので、近くのホームセンターで黄色と赤のハイビスカスの鉢植えを買ってきました。赤は一つずつしか咲いてくれないけど、黄色の方は二輪ずつ咲きます。
ハイビスカスの花は一年中咲いている印象があったのですが、一輪一輪は寿命が短くて、僅か一日で萎んでしまいます。

この絵はもちろん"にじみ/ぼかし"の練習。ベランダに置いた花を居間のソファから描いたのですが、描いている間にも花びらの表情が刻々と変わって行くことに気が付きました。最初は滑らかだった花びらに、少しずつひだができてきて陰影が濃くなって行くのです。たった一日、正確には日中の十数時間しかない寿命を精一杯生きているのでしょう。なんとなく考えさせられてしまいました。
コメント

トマトと玉ねぎ

2012-07-03 | その他静物
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

昨日の水彩画教室は”ぼかし/にじみ”を利用した描き方の練習でした。鉛筆の下書きは位置決めだけ。彩色の最初の段階では、水をたっぷり使って絵の具が滲むのを気にせず、したがって形にもとらわれずに、ただ色を置いていくだけにします。そして仕上げの段階には、今度は個々の対象物の手前の外側(たとえばトマトのテーブルに接した部分にできている影)を塗ることで内側(この場合はトマト)の形を整えていくのですが、この時、奥の方の線は(対象物が遠くにある場合は特に)、必ず滲んだままにしておくというのがルールです。

”にじみ”と”ぼかし”は水彩画らしい水彩画を描くには絶対に必要な技術で、静物であれ風景であれ、結果としてはいつもどこかで必ず使ってはいるのですが、今回指導されたような徹底したやり方はしていなかったのです。
今日の練習では実際に先生の言うとおりにやってみたのですが、かなり難かしくて簡単には身に着きそうもありません。描いているうちに、いつの間にか本物とそっくりに描く方に心が行ってしまい、どうしても細部にとらわれてしまうからです。

前回は、アップはしていませんがベコニアの花を材料にして同じ練習をしました。これはその時の絵です。

次回は向日葵の花で再度練習をするそうで、今から楽しみです。
コメント (4)

石神井公園

2012-07-01 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

昨日は梅雨の晴れ間。石神井公園に行ってきました。この公園のことはスケッチ仲間から聞いていたのですが、思ったよりずっと広く、緑がきれいで評判通りでした。
この日は土曜日だったので、家族連れの散歩客や釣り人でかなり賑わっていました。

コメント (2)