水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

御宿海岸にて

2010-04-30 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

ここは外房御宿海岸にある月の沙漠公園で、広い砂浜の一角にラクダに乗った王子さまとお姫様の銅像が立っています。いつか逆光で描いてみよう思っていたのが、やっと実現しました。
コメント (4)

漁船-花見川にて (SM0)

2010-04-28 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

こんな構図で描いてみました。船を描くといつも同じような絵になってしまうのですが、今回は持っていたカメラのファインダー越しに構図を決めてこうなったのです。
小さな絵ですが構図が面白いし、立派な額縁に入れたら結構見られので居間に飾っておくことにしました。
コメント (3)

東大赤門 2 (F6)

2010-04-24 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日はスケッチ教室で2回目の東大赤門。天気は晴れですが気温は低いというので、冬自宅で出かけました。それでちょうどよかったというのだから、もうすぐゴールデンウィークだというのに困ったものです。

前回の赤門は内側から描いたので、今日は正面からです。周囲は二週間ですっかり緑が勢いを得ていました。
コメント (4)

春浅き千曲川 F(6)

2010-04-21 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

 今日はクラブツーリズムのスケッチ・バスツアーで信州千曲川を描きに行ってきました。講師の先生は信州上田にお住まいの白井信吾画伯です。

 運よく今週は今日だけが晴れ。明日からはまた天気が崩れて寒くなるそうで、これも日頃の行いがよいせいだと自負しています。ただし、いくら天気が良くてもさすが信州。しかも河原です。描き始めたころはよかったのですが、お昼を過ぎた頃から寒くなって、みんなガタガタ震えながら描いていました。そんなわけで集合は3時だったのに二時半で切り上げ、バスの中での講評会になりました。

 毎度のことですが、スケッチツアーとなると朝6時に家を出て約3時間半絵を描き、帰宅は9時少々前。好きでなかったらとても無理でしょうね。
コメント (6)

季節の野菜

2010-04-19 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

やっと春らしくなりました。今日はからりと晴れあがって本当ならスケッチに出かけるところだけど、あいにく水彩画教室で室内で静物です。画題は季節の野菜。念のために野菜はタケノコとソラマメとジャガイモです。

この絵、先生にも指摘されましたが、ちょっと欲張りすぎ。先生の指示はお皿の上にあるタケノコとソラマメとジャガイモを中心に、必要なら周りに散らばした物を追加しろというものでしたが、スペースが余りそうでなんとなく間が抜けている感じだったので、遠くに玉ねぎを描き足してみたり、左にジャガイモを足したりしたら、結果として野菜がバラバラ散らかった変な構図になってしまいました。しかも絵を離して距離を置いて眺めるのを怠った結果、色の濃淡まで釣り合いが取れなくなっていて、先生がソラマメの上部を明るくする等、いくらか手を入れて修正してくださいました。

このところ個展と公募展の準備であたふたしていて、絵があまり描けていません。
間もなく平常に戻りますので、いましばらくご容赦ください。
コメント (2)

個展のお知らせ

2010-04-13 | MISC
日ごろこのブログをご訪問いただいている皆様へ :

退職後に水彩画を初めて四年半。今年3月で古稀に達したのを機に、思い切って個展を催すことにしました。ずいぶんと勇気の必要な決断でしたが、教室の仲間や友人たちにおだてられたり励まされたりしているうちに、ついににその気になった次第です。

場所は日比谷交差点の角にある日比谷マリンビル地下二階の「ケニア」という喫茶店で、地下鉄日比谷駅のA9出口を出て0分という便利な場所にあります。もちろんJR有楽町駅からも歩けますし、展示期間も3週間とたっぷりです。

ご都合がつきましたら是非お立ち寄りください。
コメント (17)

東大赤門と桜

2010-04-12 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

気がついたら四月に入って一度もブログを更新していませんでした。理由は二つ。雨とか曇りの日が多く桜の開花と天候のタイミングが合わなかったことと、40号の絵にチャレンジしていたので時間がなかったからです。

それもやっとけりがつき、先週の土曜日、久しぶりに好天に恵まれスケッチ教室で東大の赤門を描きました。水彩画をやってなければ生涯縁のなかったはずの東大の赤門です。赤門は普通は通りの向かい側から正面を描くようですが、この日は幸いにも門の内側にある八重桜がまだ盛りを迎えたばかりで、内側からの桜を入れた構図にしました。

このスケッチ教室は一か所二回で仕上げるので、来週の土曜日にまたここに行きます。よって次回は正面から描くつもりですが、それも気分次第といったところかな。
コメント (2)