水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

伊東ヨットハーバー F(6)

2009-03-31 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

3月30日、「伊東ヨットハーバーを描く」というスケッチ・バスツアーに参加してきました。講師は青木美和先生。この日は久し振りにきれいに晴れ上がって雲ひとつ無い上に、風も弱く暖かすぎてセーターを脱いだ位なので本来なら立派な絵が描けたはずですが、なぜか不調で終ってみるとかなり乱暴な仕上がりになっていました。仕方なく家に帰って今朝から現場での絵と写真を元に描き直してみたのですが、やはりうまく行きません。両者を比べたらどうみても現場で描いた絵の方が上で、小生のマネジャー(妻)に聞いても同じ意見です。よって現場で描いた方の絵をUPする事にしました。この絵、スケッチでは良くある事ですが、描こうとしていた絵とはだいぶかけ離れた仕上がりになっています。ご容赦下さい!
コメント

牧場の春 F(6)

2009-03-23 | 花のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は水彩画教室の仲間7名で千葉市郊外の牧場(秋元牧場)にスケッチです。天気は快晴でしたが、春の嵐で成田空港では貨物機がひっくり返るし電車は遅れるしの散々な日で、2時頃には寒くなってきてお絵かきは終了。昼食は牧場の食堂でジンギスカンを楽しみました。この牧場には菜の花の他に八重桜の桜並木とソメイヨシノの一本桜もあるそうです。次回は桜を描きたいですね。
コメント (8)

江戸川 金町取水場 F(6)

2009-03-18 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日も晴天で気温は五月並。スケッチ教室で江戸川の取水場に行きました。ここは大正十五年開設で日量52万立米を江戸川から取水しているそうです。
十時半に描き始めた頃は風も殆ど無くて鏡のような水面だったのが、十一時を回ったら急に風が強くなって川面が波立ち始め、折角の水の映りが殆どなくなってしまいました。よってこの水面は記憶で描いたもの。幾ら暖かくても川辺で強風の中では寒くて、みんな震えながら描いていました。
コメント (6)

花の練習 19 バラが沢山 F(6) 

2009-03-17 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は公民館のスケッチ同好会{パレット}の日です。モチーフは花が二種類とワインの瓶&グラスと果物。花の練習もこれで19回目だし、バラの描き方を教わる教室にも行ってきたのだからと、鉢にバラが沢山活けられたモチーフを選びました。このスケッチブック(STRATHMOれ)は水の吸い込みが激しくてぼかしがうまく使えず、苦労しました。結果はこんな程度。花の練習はきっと30回ぐらいまで行くでしょうね。
コメント (2)

玉葱 F(6)

2009-03-16 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は水彩画教室。前回までの「単色で描く」練習を生かした描き方をしなさいという趣旨で、蛍光灯を消して窓からの自然光だけで描きました。この教室はアトリエ用に作られている訳ではなく窓も大きくないのですが、今日のような晴天の日なら大丈夫。やはり蛍光灯で描くのとは違いますね。
コメント (2)

菜の花の丘の小さな家 F(4)

2009-03-15 | 花のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は日本晴れで弱い南風だからかなり暖かい。そうなると家にじっとしてはいられず、菜の花を求めて昭和の森公園に行って来ました。この公園はクロスカントリーの大会が行われるので有名ですが、今は梅がほぼ終わりで桜はまだまだ先。今日もどこかの大学のチームが練習していましたし、学校はもう春休みなのでしょうか、子ども連れでサイクリングを楽しむ人たちで賑やかです。

この絵は公園の入り口付近にある菜の花畑。丘の上に赤い下見板のこじんまりした家が建っていて、下のほうから見ると三分の二ぐらいが見えています。近景に道路とか大きな欅とかを入れた格好の良い構図も取れたのですが、敢えて手前三分の二を菜の花で埋める大胆なポイントを選んでみました。こういう構図も上手く描けば格好良いのだけど……
コメント (8)

神田教会 F(4)

2009-03-11 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日はスケッチ教室。先生+生徒十名で「神田教会」を描きました。みんなは建物の裏の通りから教会の全体像を描いていましたが、ひねくれ者の小生は一人正面の入り口で、聖母マリア様の像を主役にスケッチ。ここは表通りでから一本裏側の通りなのであまり人通りはないのですが、それでも近所の女子高の生徒に何回か冷やかされました。もちろん悪い気はしませんでしたよ。
コメント (4)

夢の島ヨットハーバー 2 F(6)

2009-03-10 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

このところ天気が不安定ですが、昨日は曇っていても無風で寒さも一休みという感じ。水彩画教室の仲間五人で「夢の島ヨットハーバー」に行って来ました。
ここは昨年も描きましたが、白いヨットが何百艘も停泊している風景は、不景気の風が吹き荒れている世間とは全く別世界の感があります。
そして出来上がった絵も前と同じで進歩なし。スケッチは寒くならないうちに切り上げていつも通り駅の近くの喫茶店に逃げ込み、そこでスケッチと同じくらいの時間を費やして帰ってきました。こういうのもスケッチの楽しみの内です。
コメント (5)

花の練習 18 キンギョソウとラヴェンダーと・・・ F(4)

2009-03-03 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は公民館の水彩画同好会「パレット」の日。モチーフは花が二種類とデコポンで、花の一つはこのキンギョソウとラヴェンダーと・・・
こんな難しい花は珍しいけど、これも練習の内だと敢えてチャレンジしました。最初、バックは青みがかったグレーにしたのですが、それだとキンギョソウがどこかへ行ってしまうので、家に帰ってからバックを茶系に変えました。うまくはないけど、それなりにまとまったかなと思っています。
コメント (2)

絵のお勉強 : 単色で描く F(4)

2009-03-03 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日は水彩画教室。絵の具の濃さで陰影をつけ立体感を出す手法の勉強ということで、単色でデコポンを描きました。左側は茶色一色で描いたもので、右側は普通に数種の色を使って描いたもの。多色で描く場合には青とか紫系で影をつけて立体感を出す場合もありますが、絵の具の濃さをコントロールして同じように立体感、遠近感を出すことも大切で、それを学べというのが先生の意図です。
他に玉ねぎとかリンゴとかも単色で描きましたが、とても勉強になったし、楽しかったですよ。
コメント (4)

日の出― 印旛沼にて F(4)

2009-03-02 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

先日の早朝に印旛沼行では期待に反して朝霧は無く、替わりにこんな美しい日の出を見ることが出来ました。これは廃船を描いた橋の反対側から東側を見たものですが、感動しながらたっぷり二十分間、徐々に明るさを増していく景色を眺めながらその印象を網膜に焼き付け、家族の健康と幸せを拝んできました。

昨日は雨。ちょうど良いので印象の薄れないうちにと撮ってきた写真を参考に描いたのがこの絵です。
コメント (5)