水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

柳橋風景 F(6)

2009-11-29 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日(11月28日)の土曜スケッチ教室は柳橋。江戸を偲ばせる船宿が点在しています。この「小松屋」さんもその一つで、佃煮も売っていました。
前回が雨で流れていたので、今回は二回分。10時から3時まで時間はたっぷりあったので丁寧に描いていたらこんな絵になりました。
今回の収穫は柳を柳らしく描けたこと……自分ではそう思っています。
コメント (12)

晩秋 : 田無東大農場 2 F(4)

2009-11-27 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日(11月26日)の田無東大農場で、余った時間で描いた二枚目です。前の絵は逆光でこの絵は順光。
時間のない方がうまく行く傾向は今回も同じで、細かい所を追わないからでしょう。
コメント (6)

晩秋 : 田無東大農場にて F(6)

2009-11-26 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

西武線田無から10分のところに東大農場というのがあります。
ポプラ並木とサイロがあって北海道の雰囲気が味わえるというのでスケッチに行ってきました。
幕張から田無までは決して近くはないのですが、今日は美しく晴れ上がって風もない暖かな日で、正にスケッチ向き。10時から3時までたっぷり楽しめました。田無も今では都会です、そこにこれ程広大な用地があって、しかもウィークデイは一般に無料で解放しているのですから有り難い事です。雰囲気はこの絵の通り。ポプラ並木はほとんど散ってしまっていて晩秋という言葉がぴったりでした。春は桜もきれいなようだし、春とポプラが散る前にまた行って見たい場所です。

この絵は一枚目で、F(4)に二枚目も描いたのですが、そちらは少し手直しして明日UPします。


コメント (8)

りんご (SM0)

2009-11-25 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は雨のち曇り。遼君もジャイアンツもないし、こんな日は家で絵の練習でもしているしかありません。という訳で、この前信州行きの帰りに買ってきたリンゴを描いてみたのですが、リンゴは簡単だろうと思ったのが大間違い。確かに形を取るのは簡単だけど、リンゴの持つ雰囲気はなかなか出せません。駄目ついでに赤いリンゴに対して赤系統のバックという冒険を試みたのですが、その点だけ自分ではほぼ満足です。
一回目としてはこんなところで我慢して、近い内にまたCHALLENGEします。

p.s. : いっそ器も赤にしたらというご提案を頂いて赤みを加えてみたら、何となく落ち着いた感じになったので写真を入れ替えました。sazae3、サンキュー!
コメント (5)

晩秋の浅間山 F(6)

2009-11-22 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日の土曜日、用があって車で信州まで日帰りしてきました。
軽井沢の出口で高速を降りて峠を越えて下りに差し掛かると、抜けるような青空の下に三分の二まで雪を被った浅間山が突然姿を現したのです。

今年はやけに浅間山に縁があります。
コメント (10)

奥多摩湖の秋 2 (同じような絵ですが……)  (F4)

2009-11-20 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

一昨日の奥多摩湖での二枚目です。前の絵より少し右寄りを描いたのですが、結果は同じような絵が二枚出来上がることになりました。

スケッチブックを前にすると、決まってもっと水彩画らしい絵を描こうと思うのですが、出来上がるといつもと同じ調子の絵になっているのです。

こうなったら来年の課題は、”水彩画らしい絵を描くこと”で決まりです。
コメント (5)

奥多摩湖の秋

2009-11-18 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日(11月17日)、奥多摩湖に行ってきました。こう書くと簡単そうですが、実際には4時半起床、6時5分に家を出て始発の各駅停車に乗り(理由は唯一確実に座れる電車だから)、御茶ノ水で青梅線直通の快速に乗り換え、更に青梅で奥多摩行きの電車に乗り換えて奥多摩駅に着いたのが9:30。奥多摩までの電車は四両編成でしたが、中はまるで老人貸切のような光景です。夫婦、同好会のような大小の小グループ。みな小さなザックを背負って手にはストック。カメラの三脚を抱えた人の何と多いことか。平均年齢は多分65くらいでしょうか…… 年齢分布ではこちらは上から25%くらいかもと、思わず苦笑してしまいました。
さて、駅から奥多摩湖はバスで十五分ですが、満員だったので一バス見送って1時間後のバスで奥多摩湖に着いたら11:00になっていました。

湖畔から見る山々すっかり紅葉していて、逆光の中で尾根の頂上部分だけがオレンジ色。天気はいいし、天気予報では北風が強いはずだったのにここではほぼ無風。湖面も静かです。これで人が少なければ静かな秋の雰囲気を味わえるのに…・・・

これは湖畔のベンチでお昼を食べながらのスケッチです。逆光を意識して描いたら全体がちょっと暗い感じになってしまいました。
コメント (4)

花の練習 25 ポインセチア

2009-11-17 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は予報どおり一日中雨。季節物の花を買ってきて、久し振りに花の練習に取り組みました。花はポインセチア。シクラメンと共に冬に描く花の横綱です。
昨日の水彩画教室で先生が、次回はポインセチアとシクラメンを用意するのでどちらか好きな方を描きましょうとアナウンスされると、果たしてどちらが易しいかと議論が起きました。もちろん人それぞれですが、小生はポインセチアの方が苦手。よって来月の授業の前にその練習をしたと言う次第です。

結果はご覧の通り主役不在の絵になりました。言い方を変えると、紅白歌合戦と同じで花の一つひとつが全て主役になってしまったのです。
原因は家で描いたので丁寧に描きすぎたのと、本能的に写実に走りすぎてしまったことです。
おかげで課題が見つかりました(なんか遼君のせりふみたい)。次回は(本番では)中央の花だけが目立つように、そして印象で描くように努力します。
コメント (4)

きのこ F(6)

2009-11-16 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は水彩画教室。野外スケッチも終って、久し振りに室内で静物を描きました。
モチーフはエリンギと椎茸と白いマッシュルームに赤カブ。本当はシメジもあったはずが数が足りなかったようで、小生たちのテーブルだけキノコは三種類でした。昔から「匂い松茸、味シメジ」と言いますから、シメジが五~六本あると一味違う絵になった筈なのですが、残念!
 
もっとも、シメジなんてなければないで簡単で助かるというみんなの意見にも一理はあります。
コメント (4)

朝、11階の窓から F(4)

2009-11-15 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

冬が近づいてくると、特に朝夕は物の影がくっきりと浮かび上がるようになります。これは絵を描く者にとって非常に魅力的。
11階の我が家から見下ろす風景も例外ではなく、周囲の建物、紅葉したモミジや欅や桜が、常緑樹の緑の間できらきら輝いています。

そんなわけで、今回は思い切り絵の具を濃く使って、明暗のはっきりした絵を試みましたが、結果はご覧の通り。小生には雨の柔らかい景色の方が向いているようです。
コメント (5)

幕張海浜公園の日本庭園 逆光で描く練習です F(2)

2009-11-14 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

が、今日は一日雨の予報。雨風共に強くなったのはお昼頃からでしたが、遼君のいる御殿場では朝からひどい降りだったらしく、スタートが12時半まで延期。千葉の女子プロも一時中断していました。

というわけで、退屈しのぎに前に撮っておいた写真を使って逆光の景色を描く練習をしました。特に水彩画では光りと影を重要視します。その辺を歩いていて、逆光の中でこんもりと茂った木々の葉先だけがきらきらと輝いているのを見ると、思わずそれを絵にすることを考えてしまうくらいだから、練習をしておく価値は大いにあるのです。

結果としては、本格的に逆光の感じを出すにはマスキング液を使うのが良さそうです。
コメント (2)

雨の塩沢湖 2 F(4)

2009-11-13 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

これは十月の軽井沢スケッチ・バスツアーの際に一番気に入って描きたかった風景で、いままで温めていたものを描いてみました。
狙いは何とかして雨の雰囲気を出すことでしたが、雨だと言われればそんな気がするという程度にしかなりませんでした。ことによると雨の風景は生涯の課題なのかもしれません。でも、その点を除けば自分ではかなり気に入った作品です。

このところ天気がすっきりしなくてちょっとフラスト気味です。加えて我が遼君がイマイチ。今日もいいところまで行きながらショートパットを二度も外して、おまけに最後は池ポチャからウォーターショット。面白いには違いないけど、できればもっとすっきり勝ってくれないだろうか。

明日も予報は雨。テレビで太平洋マスターズを観戦です。
コメント (2)

ラッパと果物と F(6)

2009-11-11 | その他静物
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

スケッチシーズン到来でここぞとばかり風景スケッチに精を出していましたが、今日は一日中雨。インターネットによると今日の「太平洋クラブマスターズ」のプロアマも9ホールに短縮したそうで、こんな日はやはり気分が乗りません。退屈しのぎに描きかけだった静物画を仕上げましたが、やはりできは良くありませんでした。まあ、こういう日もあるさ……
コメント

上野公園大噴水

2009-11-09 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日も秋晴れ。好天は明日までで、水曜日からはぐずつくのだそうです。そこで今日は前回雨で中途半端になっていた上野公園の大噴水の絵を仕上げてきました。

前回のスケッチは11月2日でしたから一週間しか経っていないのに、上野の森は大きく変わって今や秋が真っ盛り。と言っても東京では葉が赤茶色になるだけで真っ赤なモミジや黄色のブナとか白樺があるわけではありませんが、それでも青空にはよく似合います。おにぎりを頬張りながら、気分よく描いてきました。

今年はやけに上野の森が続きましたが、これで最後です。次の晴れ間にはそろそろイチョウが黄色くなっているはず。どこか銀杏並木を描きに行こうかな……
コメント (4)

上野公園 奏楽堂前の森 F(4)

2009-11-03 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

 昨日の水彩画教室は上野公園スケッチの二回目。予報では朝から曇天で今秋一番の寒さに加えてにわか雨もあるとのことで、タートルネックのシャツに毛糸のベストに厚手のプルオーバーで完全武装し、傘と先週土曜日の反省から念の為に蚊よけもバッグに入れて出かけました。
 でも、これだけ寒いと流石に蚊はいません。ただし天気予報は当たって欲しくない時には当たるもので、予定通り噴水を描き始めてすぐにぱらぱらやってきました。最近の小生は完全に雨男のようです。水彩に雨は禁物ですから諦めて荷物を片付けると、雨は気にならないくらいの小降りになったのですがもはや気分が乗りません。みんなが描いていた奏楽堂の方に行ってみると、そこの森は紅葉が進んでいてなかなかの風情です。それに頭上を覆う厚く繁った木々の葉が多少の雨を遮ってくれるので、地面も濡れていません。それではとこんな時の為に持っていたF(4)のスケッチブックを取り出し、下書きはごく簡単に済ませて早描きしました。

 秋も深まって日がどんどん短くなりつつあるし、曇天の森の中では三時半を過ぎると薄暗くなってもう描けません。それでも何とか九分どおり仕上げて、帰路「ルノアール」に寄ってコーヒーで冷えた体を温めて帰ってきました。
 
コメント (2)