水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

小石川植物園 東京医学校 3

2009-06-27 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は一ヵ月ぶりに土曜スケッチ教室。梅雨の晴れ間の猛暑の中、なぜか3度目の東京医学校で汗だらけになりながら描いてきました。今回は水面を大きく取った構図にしましたが、同じ建物を3度となるとちょっとだらけますね。今日はスケッチ教室が3組もいました。土曜だからといって若い人がいる訳ではなく、たぶん合計で40人くらいのおじさんとおばさんが木陰にたむろしていました。
コメント (8)

誕生寺山門 はがき絵  1

2009-06-21 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

20日の土曜日、房総半島をドライブしました。本当は行きも帰りも館山自動車道を使って「高速道路どこまで行っても1000円」の恩恵を得るつもりが、途中下車をすると1000円が二回になるとか、寄り道したい場所が高速道路から大分外れてしまうとかで、結局高速は帰りだけ。この絵は小湊にある誕生寺の山門を、水ペンつきの簡易水彩セットを使ってハガキ大のスケッチブックに20分程で書いたものです。まだまだ老いるつもりはないけれど、今後どこかに出掛けた折には手軽にハガキ大のスケッチをして思い出に残そうと決心して、これと次の絵はその第一回目として半分は練習のつもりで描いたものです。ハガキ大の小さな絵なのを示す為に写真は普段より小さくしました。次の絵も同じです。

コメント

海に出る小道 ハガキ絵 2

2009-06-21 | その他の風景画
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

この絵はハガキ絵の二枚目。九十九里には戦争中に母と買出しに行って地引網を見た記憶が残っています。外房には記憶にある海に出る小道と似た風景がいくらでもあって当時の場所はわかりません。これは現在と当時の両方のイメージを頼りに帰ってから描いたものです。ハガキ大だと細かい部分にとらわれる必要がなくて、のびのびかけるのが気に入りました。通常のスケッチでもこういう描き方をしたいと常々思っているのですが、実際に大きなスケッチブックに向かうと、ついついもったいなくなって、丁寧に描き込んで理屈っぽい絵にしてしまうのです。

コメント

水元公園の菖蒲園

2009-06-19 | 花のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は文字通り梅雨の晴れ間。教室の仲間6名で「水元公園」に行ってきました。ここの菖蒲園は小生が知っている中では一番広くて、レイアウトも良く見事です。何よりもいいのは周囲に緑と水がいっぱいなこと。菖蒲園以外にもスケッチポイントはいくらでも有りそうで、今度は水辺の風景を描きに行こうと思います。
今日は菖蒲祭りの最中で、お絵描きおばさん/おじさんがいっぱい。中にはイーゼルを持ち込んで20号ぐらいの大きな水彩画を描いている方もいましたし、いかにも画学生と言った感じの若い方が日本画で見事な菖蒲を描いていたりで、こちらも刺戟されて精一杯頑張ったのですが、全員がシニアの我がグループは一時半で切り上げていつも通り近所のファミレスでお茶会。スケッチの楽しさは終った後の反省会と称するお茶会にありと言うのがメンバーの一致した意見です。ゴルフで言えば19番ホールということでしょうね。
コメント

香澄公園の菖蒲園

2009-06-11 | 花のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking
昨日は水彩画教室の仲間と近所の(といっても歩いて40分はかかる)香澄公園の菖蒲園を描きに行きました。ここの菖蒲園は狭いけどちょうど満開。去年も同じ経験をしましたが、梅、菜の花、桜、バラと描いてきてあとは菖蒲とハス。感覚的にはほぼこの順序で難しくなる気がします。今年はもう一度菖蒲を描きに行くつもりですが、ついに梅雨入り宣言も出たし、はたしてどうなることやら。

この絵、一枚目は花の高さを失敗して立って描いたような絵になってしまい、現場で慎重に構図を見極めてきて書き直しました。教室の先生にも指摘されましたが、花を描くと毎度同じ失敗をしてしまいます。でも、それに気がつくようになったのだから、多少は進歩したのでしょう。
コメント

谷津バラ園にて F(6)

2009-06-03 | 花のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

アップするのは前後しましたが、5月27日、いつものスケッチ仲間数名で谷津バラ園に行ってきました。絵は現場で仕上げてきたのですが、家に帰って眺めてみたら下の水槽の形がうまく取れていなくて、そこを直すのに気分が乗らず、今頃になった次第です。
このバラ園は去年も描きましたが、比較的こじんまりとしていてなかなか良いところです。バラ園を描く場合はスケッチポイントが日向に鳴りがちなのが問題なのですが、今年はうまく日陰で描く事ができました。
コメント (2)

花の練習 22 芍薬

2009-06-02 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

久し振りに水彩画同好会で花の練習です。気がつくとブログに載せた分だけで22枚目。他に実は番外編が五枚ほどあるので30枚近く練習をした事になります。最近では花びらの色は濁らせずに描けるようになったけど、背景を含めた全体としてはいぜん落第点。ゴールはまだまだ先で、視野にも入ってきていませんが頑張ります。
コメント

浅草寺の山門 F(4)

2009-06-01 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

水彩画教室でまた浅草寺に行きました。五重の塔にしろ山門にしろ、神社仏閣の類はやはり時間が掛かります。よって一回では描き上がらないだろうという先生の配慮で、教室でのニ時間半の授業三回分を浅草寺のスケッチに当てたという訳です。

というわけで、小生の場合は前回早めに行って五重の塔を描き終えていたので、今日は観光客で賑わう山門を描きました。浅草は平日でも人出が多く、ただし感覚的には日本人と欧米人と東洋系が三分の一ずつぐらいだった気がします。
この絵、多少は浅草の賑やかな雰囲気を出せたかなと思います。
コメント (2)