水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

冬の渓流 (那須高原) F(6)

2013-04-24 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

青木先生にいただいた那須高原の写真の3枚目は、二期倶楽部の中を流れている渓流をアップで撮ったものでした。三枚とも風景の切り取り方が独特で、我々アマチュアではなかなか真似が出来ません。そのセンスに感服しつつ、絵に描く上での難しさと楽しさを十分に味あわせていただきました。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

残雪(那須高原) 2

2013-04-18 | その他の風景画
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

これも青木先生が送ってくださった那須高原の写真を元に描いたものです。写真は全部で3枚ありますが、最後の一枚はかなり難しいそう。でも、いずれチャレンジします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

残雪 (那須高原) F(6)

2013-04-15 | その他の風景画
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

タイトルは「残雪」というより「残念」というべきでしょう。
これは2月27日に行った那須高原の風景です。目的はもちろん東京では見ることのできない雪景色のスケッチですが、現地に着いてみると前日までたっぷりあった雪がたった一日で融けてしまったそうで、なんとご覧の通りの有り様です。仕方なく少しでも雪景色らしい場所を求めて手前の林の中をうろついていたら、雪が融けて踝まで埋まるほどぬかるんだ斜面に足を取られて年甲斐もなく骨折の憂き目に遭った次第です。

というわけで今回のスケッチツアーでは講師の青木美和先生や、クラブツーリズムのツアーコンダクターの方に大変なご迷惑を掛けてしまいました。
この絵は青木先生が同情して送ってくださった写真を元に描いたものです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬はすぐそこに (南軽井沢にて) F10

2013-04-09 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村
写真だけで描くのはそろそろ飽きてきました。
この絵は南軽井沢の新興別荘地にある溜め池で、前にスケッチバージョンをこのブログに載せたことがあります。写真でも当時の印象でも、逆光で手前のススキと対岸の草むらだけが明るく輝いていました。それをどこまで表現できるか・・・・・・思い切って周囲を暗くしたんだけど、やはり暗~い印象の絵になってしまいました。

今日はこれから病院。順調に行っていれば足を着く許可が出るはずです。ただし暫くは体重を半分以上掛けてはいけないのだそうで、松葉づえとサヨナラはまだまだ先のようです。体重50%の歩き方ってどうやるのかわからないけど、明日は近所の整形外科でリハビリなので、そういう歩き方を教わってきます。

話は違うけど、最近の納得できない出来事は松井選手の国民栄誉賞。
松井選手は素晴らしい選手だったことは間違いないけど、なぜ川上・金田・野村・張本・故人ではあるけど稲生といったプロ野球に金字塔を打ち立てた名選手の名前が上がらないのだろう・・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋空高く - またまた季節外れですが・・・ F10

2013-04-09 | お知らせ
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

昨年秋、クラブツーリズムのスケッチツアーで清里の清泉寮に行った時の写真とスケッチを元に10号に描き直しました。去年11月14日のブログでこの絵の未完成スケッチ版をサムネイルにして載せたのですが、その時はいずれ水彩画らしいタッチで描き直すと書いたのに、そんなことを忘れたまま描いたものだから、”水彩画らしさ”なんてどこかへ行ってしまいました。
 
でも、主役の秋空に映える白樺は記憶にあるあの日の感じが十分に出ていると思うので、これで良しとしましょう。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みの終わりに F10(季節外れの絵ですみません) 

2013-04-08 | 水辺、海、船のある風景
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

引きこもりというわけではないのに家の中に閉じこもったまま外に出られないままの一ヶ月半。松葉杖の使い方もだいぶ堂に入ってきたし、ようやくパソコンの写真を元に絵を描く気になりました。
とはいえ、自由に動けない状態で絵を描くのはなかなか難しいものです。途中で絵から離れた距離で出来栄えを確かめることもできないし、筆洗の水を替えたくても自分ではできません。だから却ってイライラが募ることにもなりかねないけど、絵を描くのに集中している間は退屈することもないので一番いいのです。

というわけで第一作目は昨年の夏の終わりに行った河口湖の風景です。この時の記憶はもう薄れているし、写真だけを頼りに描いたのでなんとも中途半端な出来になってしまいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第13回オー美会展のご案内

2013-04-02 | お知らせ
今回の怪我では多くの方にご迷惑をお掛けし、ご心配もいただきました。幸い手術は無事に終えて順調に回復しています。この場を借りて皆様にお詫びと御礼を申し上げます。
とは言っても二本足を使えるようになるのはまだしばらく先。今はまだテレビの前の寝椅子に陣取って、日増しに春めいて行く窓外を横目に悶々たる日々を送っています。

今日は勤めていた会社のOB/OGの美術クラブ「オー美会」のグループ展をご案内します。この会には絵画のほかに写真と陶芸部門があり、毎年一回グループ展を催しています。今年はその第十三回。ついでがありましたらお立ち寄りください。

  第十三回オー美会展   
  期間 : 2013/4/12(金) ~ 17(水)
       10:00~18:00 初日は13:00より 最終日は16:00まで
  会場 : O(オー)美術館
       大崎ニューシティー2号館2F(03-3495-4040)
(JR大崎駅北改札口を出て東口へ 歩道橋を渡り徒歩一分)

私の絵は下のフォトチャネルにある大小合わせて7点。右下のボタンをクリックすると全画面になります。



水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加