水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

クラシックな衣装で

2014-02-10 | 人物画の練習
水彩画のブログ・ランキングに参加しています。ポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

人物画の勉強会にいってきました。またまたドレスの画です。
モデルさんは背も高くすらっとしたモデルタイプの美人。
生徒は全員ご年配のご婦人ばかり。
男性は僕一人なのでもくもくと描いてきました。

雰囲気はそれなりですが、顔はあまり似ていません。(モデルさんはもっと美人です)
コメント

「バレリーナを描く」 (水彩画講座での作品です) F(8) 

2012-01-24 | 人物画の練習
お気に召しましたらポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

新宿にあるクラブ・ツーリズムでいつもの水彩画教室の森吉健先生が「バレリーナを描く」という講座を開かれるというので、受講してきました。講座は3時間ずつ3回で、昨年末の一回目がクロッキー、そのあと年が明けてから2回で同じモデルさんを水彩で描くのです。昨日はその最終日。

先生曰く「皆さんはよく人物画は難しいと言いますね。原因は、教室で描いているのはたいてい静物画で、静物なら家でも描くチャンスを作れるけど、人物画となるとモデルさんが必要だからなかなか描く機会を作れない。それだけのことですよ。だから教室で静物画を描くのと同じくらいの回数を重ねれば、きっと上手になりますよ……」

そう言われて納得はしてみたものの、やはり人物画は難しかったというのが終わってからの実感。
この日の生徒は16人で、中には人物画中心の教室に通っておられる方もいて、みなさん、なかなかの出来栄えでした。羨ましい!
コメント (2)

人物画の練習 (先生に教わりながら描きました) F(8)

2011-04-02 | 人物画の練習
水彩画ブログのランキングに参加しました。お気に召しましたらポチっとクリックを!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へにほんブログ村

昨日は新宿にあるクラブツーリズム主催の「女性像を描こう」という人物画の教室で勉強してきました。講師の森吉健先生はいつもの水彩画教室の先生でもあります。人物画の勉強はこれで2回目。実は2月に同じコースを受講したのですが、人物画は初めてだったのでぜんぜん様にならず、今回また同じコースに空きができたというので急遽受講を決めた次第です。

この絵は先生に教わりながらなんとか仕上たものです。先生の「無理に顔を似せようとしないで、全体の雰囲気をうまくあらわすように」という言葉を真に受けたせいでとは言いませんが、今回もまたモデルさんとはまるで別人の顔をした女性像になってしまいました。

それでも先生は最後に「まあ、雰囲気は良く表現できていますよ」と、かなり無理をした褒め方をしてくれました。今回はそれで満足することにします。

人物画は練習をする機会がほとんどないのが難点です。今後もこういう講習会等を積極的に見つけて、多少はましな絵を描けるようになりたいものです。
コメント

人物画講座 : 女性像を描く (人物画の練習 1) F(8)

2011-02-04 | 人物画の練習
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

 今日はクラブツーリズムによる人物画講座の日です。今まで写真から人物を描いたことは何度かあるのですが、モデルさんを目の前にして描くのは初めてなのです。(いや、正確には二回目ですね。実は1月7日に同じ講座の基礎編がありましたから)

 講座は朝10時から夕方16:30までびっしり。最初に3ポーズ(1ポーズは15分で休憩が5分、計20分)を使って先生がデモンストレーションをし、続く9ポーズで生徒が描き上げる仕組みです。生徒は17名。先生はこの間に二周し全員にアドヴァイスしたり加筆したりしてくれるのですが、この絵、下書きの段階で手の位置を注意され、着彩の段階では白いブラウスに色をつけすぎていた点を指摘されました。「こうなったら他の部分を相対的に濃くすることでブラウスを白く見せることです」先生はそう言われて、髪の毛の濃さ加減に直接手を入れてくださいました。

  余談ですが、人物画は女性の顔をじっくり見つめてもほめられこそすれ文句は言われないのですから、こんな嬉しいことありません。大いに気に入ったのですが、あいにく人物画講座はこれで終わりだし、個人ではモデルさんを使っての練習などできるはずがないので、これから暫く有名人の写真を元に練習していこうかと思っています。ただし肖像権の問題がないかちょっと心配。その点について知識のある方がいらしたらアドバイスをお願いします。

 そんなわけでこの絵は人物画の練習その1。因みに、実際のモデルさんとは全くと言っていいほど似ていませんが、先生は似ているかどうかは別として絵としては良く描けているとほめてくださいました。、

コメント (4)