水彩画を友として : 旧退職おじさんの水彩画日記

水彩画を始めてついに10年を越えました。今年も自然を相手のスケッチを楽しみます。

小石川植物園 旧東京医学校 2 F(6)

2009-05-24 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

昨日の土曜スケッチで描いた最初の方の絵です。先生のアドバイスで手前左側の木立の色調を強くしました。
この絵のスケッチブックはWATERFORDというBRANDで、初めて使って見たのですが、吸い込みが強くて特に日向で描いたら絵の具の濃さのコントロールが非常に難しいとわかりました。でも、先生も同意見でしたが、発色がいいので使い慣れたらいいのかもしれません。今週は天気が良く無さそうですが、晴れ間を見て何とかもう一枚と思っています。
コメント

小石川植物園 旧東京医学校 1 F(4)

2009-05-23 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日はほぼ夏日。土曜スケッチ教室は小石川植物園にある東京医学校です。普段のスケッチ教室は10時から二時間なのですが、今日は前に雨で流れた日の分を取り返すと言う事で10時から3時まで。よって充分二枚描く時間がありました。
これはその二枚目です。一枚目は向かって右手の丘の中腹から描いたのですが、ほんの少し手を入れたいのと、先生がこの絵のほうがいいと言われたので、こちらを先に載せます。

小石川植物園は広いしスケッチポイントは沢山あります。中でもこの東京医学校はスケッチの定番ですが、昨年は工事中だったので菖蒲池を描き、今年の4月は桜、三回目でついにこの建物になりました。実は6月7日にもう一度ここにくる事になっているので、その時は菖蒲池に再挑戦するつもりです。
コメント

浅草寺 五重の塔

2009-05-18 | 神社仏閣 建物 街並み等
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking
今日の水彩画教室は教室ではなく浅草でのスケッチです。紺碧の空に空気も爽やかで絶好の写生日和ですが、なにせ東京名所ですからやたらと人が多く、したがって見物人も多くてまいりました。おまけに本堂は工事中。五重の塔のすぐ下で首が痛くなるほどの仰角で描いてきました。次回6月一日はもう一度浅草寺なので、こう人が多くては描け場所を探すのが大変です。
コメント

皇居平川門 遠景 F(4)

2009-05-09 | 水辺、海、船のある風景
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は正に五月晴れ。風もなく最高の条件下での土曜スケッチ教室でした。場所は皇居の平川門で、この教室では原則として一ヶ所に二時間ずつ2回行くのですが、4月末に予定されていた平川門の2回目が雨で流れ、今日に繰り越されたのです。この風景、一回目からはほぼ一ヵ月経っていて、あの頃はまだ八重桜の散りかけぐらいだったのに、今日はもう皇居全体がすっかり緑に包まれていました。水彩画で難しいものの一つは新緑の景色で、見渡す限りの緑を単調にならないように描くのは意外と大変なことなのです。
今日は行きの電車の中で、今まで何かを遠景で捉えて描いた経験がほとんどない事に気づいて、平川門を思い切り遠景にとって描いてみました。遠景だと細かい所を描かなくてすむ分は楽なのですが、遠近感を出しつつ全体のバランスを取るのがとても難しくて参ってしまいました。これから暫くは、遠景を描く練習をすることにします。
コメント (3)

花の練習 21 カーネーション F(6)

2009-05-05 | 
ランキングに参加しました。よかったらクリックしてください。日記@BlogRanking

今日は子どもの日なのに、公民館での水彩画同好会は休みません。さすがに欠席者が多くていつもの半分でした。小生はモチーフ当番を命じられていたので、昨夜のうちにヨーカドーに花を買いに行ったら、時節柄カーネーションが一番目を引きました。よって今日のお題はカーネーション。絵にするのはかなり難しい部類の花ですが、自分で選んだので文句は言えません。何とかカーネーションらしくかけたと思いますが、所詮小生の技量ではここまでですね……
コメント (2)