バードカービング幼夢(おさむ)の森 

バードカービング、錦鯉飼育、魚とり(釣り、投網)、庭木で果樹収穫など趣味を紹介

今年は不作です

2019-11-10 18:42:27 | 庭木で果実栽培

狭い庭を利用して果実の栽培をしていますが、昨年の剪定が悪かったのか?

原因はよく分かりませんが今年は全ての果実が不作でした。

昨年の実績 キウイ 3000個以上、 みかん1500個も生りましたが、今年はキウイ150個位 

みかん数個 柿も数個程度の収穫になりそうです。

来年は平年並みの収穫が出来るのを祈るしかないです。(-_-メ)

コメント

2019日本バードカービングコンテスト

2019-10-31 13:41:27 | バードカービング

今年も上野東京都美術館で日本バードカービングコンテストが開催されました。

開催期間は10/24~30の一週間で、最近の台風の影響から出品数が心配でしたが、

例年レベルの出品数でホッとしました。

今年の自分の作品は猛禽類のミサゴで河口で主食のボラを捕まえて水面から飛び立つ

力強い作品として参加し、マスタークラス(リアルサイズ)で2位のレッドリボンと

東京都都知事賞を受賞しました。

近年出展作品全体を見て感じているのは、メインの鳥よりも飾りつけの方に力が入っている作品が

多く見られ、先々の鳥の完成度低下を心配しています。

会場風景

作品 ミサゴ ♂

  協会賞 ライフサイズの部 レッドリボン 2位      

  東京都都知事賞

   タイトル:朝食ゲット 

   捕らえたボラをガッチリ掴み、空気を巻き込んで海面から飛び立つミサゴの

   力強さを表現した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

大好きなヨーロッパ

2019-07-22 19:38:06 | ロータスヨーロッパチョイ乗り日記

10年前、定年を迎えるに当たり長年憧れだったロータスヨーロッパを運良く購入する事が出来ました。

購入車はホボオリジナルの状態を保った車で、契約から納車まで4ヶ月かけて全体を整備して頂いたことで、

10年間大きなトラブルは無く安心してヨーロッパライフを楽しむ事が出来ました。

販売店の社長さんにはホント感謝しています。

そんな大好きなヨーロッパをまだまだ乗り続けて行こうと思っていたのですが、

特殊な車という事もあって、最近妻から高齢者事故が多発しているので心配だと言われてしまいました。

意地を張って免許返納せず事故を起こしてしまったニュースを見る事もあって、

考えさせられてしまいました。

愛車を大事にしていただける人に譲っても良いかな・・・とも思う自分と、

もう少し乗ろうと思う自分がいて・・・悩む所です。 う~ん (+_+)

コメント

今年はいつもと違う・・・

2019-07-14 11:46:29 | 出来事

玄関前に植わっているソテツですが、例年では今頃新しい葉が出てくるのですが、

今年は何か変なものが出てきています。

ソテツもそんなに年数たっていないので、今まで花は咲いた事がありませんでした。

もしかしたらこの白い塊みたいな物が花?かも。

この塊がどう変化するのか、いずれ赤い実になるのか見極めていきます。

コメント

二週続けて鯉の記事(^_-)-☆

2019-05-12 14:22:12 | 錦鯉飼育

今日はいつもの販売店で錦鯉の売り出しがあったので、鯉ハントにいってきました。

9時開店ですが、15分程早く行って狙いを定めておいて、時間と同時に素早く掬って

将来性のある鯉がゲット出来ました。\(^o^)/

ひと夏、飼いこんで良くなると良いのですが・・・

購入した大正3色 大きさ32㎝です。

コメント

錦鯉品評会

2019-05-05 18:40:21 | 錦鯉飼育

5/5日の今日、時々錦鯉を購入している販売店で品評会が開かれたので

池の愛鯉を2匹持参して参加してきました。

54㎝の大正3色と29㎝の変わり鯉(九紋竜)が品種の部で優勝。

変わり鯉の九紋竜は21㎝から30㎝の部全ての鯉で全体優勝してくれました。

賞品として鯉の餌と日本酒一升等戴き良かったです。\(^o^)/

品評会会場

21㎝から30㎝の部で全体優勝した鯉は昨年の春11㎝で真っ黒小さかったのですが、

夏から秋にかけて29㎝まで大きくなって模様も浮き出てくれました。

白地に漆黒の墨模様が評価されたと思います。

コメント

ヨーロッパで九度目のお花見

2019-03-31 19:25:31 | ロータスヨーロッパチョイ乗り日記

東京は曇り空の天気でしたが、久しぶりにロッパでお花見ドライブしてきました。

四月でヨーロッパを購入して10年になります。

購入時点では桜の花は散っていたので、今回のロッパでの花見は九度目となります。(まだ四分咲き位かな)

10年間我愛車は大きな故障せずほんと良く走ってくれました。感謝、感謝です。

今日も始動一発、絶好調で走ってくれました。(*^_^*)

 

コメント

デコポンが沢山生りました

2018-12-30 19:06:09 | 庭木で果実栽培

親指位の太さで購入したデコポンの木二本。

今年で4年目になりますが、ビックリするほど沢山生ってくれました。

去年は70個生り、今年はまだ収穫の時期でないので、数は分かりませんが、

100個以上生っていると思います。

収獲は年明けの2月頃になります。食べきれないので、また近所、友人に食べてもらいます。

 

コメント

木の鳥グランプリ

2018-12-24 18:50:16 | バードカービング

毎年秋に行われている日本バードカービング協会主催のコンテスト(JBCA)とは別のコンテストが

開催されるという事を聞き参加しました。

それは、ジャパン・ワイルドファイル・カービング・コンペティション(JWCC)という組織で

今回第一回の木の鳥グランプリコンテストになります。

場所は北千住西口前の丸井百貨店11階のギャラリーで12/22・23日に開催され、

クラス分けはステップアップ部門、コンペティション部門、ウッドスカルプチュア部門で

自分はコンペティション部のライフサイズに出品しました。

またこのコンテストの最大の魅力は一位十万円、二位三万円、三位一万円の賞金が付きます。

情報不足もあってか出品数は90点程でしたが、審査の結果自分は二位をいただくことが出来ました。

三万円ゲット \(^o^)/

次回は2020年3月に行う予定だそうです。

ギャラリー会場入り口

コンペティション部門 二位(レッドリボン)

 

 

 

 

 

コメント

錦鯉仕上がりコンテスト

2018-11-11 18:37:17 | 錦鯉飼育

春に購入した錦鯉を自宅の泉水で飼育して、秋にどの様になったかを審査する

コンテストが養鯉場で開催されたので参加してきました。

出品された鯉は約60本。

仕上がりの審査ポイントは

・半年でどの位大きくなったか(ボリュームが付いたかも含む)

・色の変化(色が濃くなったか、墨の出具合い、模様の変化等)

・将来更に良くなるか

等を錦鯉の本場新潟から審査員を呼んで評価してもらいます。

結果驚く事に、自分は三本出品したのですが一匹が全体優勝、もう一本が将来有望の3位を

頂くことが出来ました。3打数2安打の成績。良かったです。

優勝した事で、日本酒や鯉の餌15㌔その他沢山の懸賞品を頂きました。(*^_^*)

コンテスト風景

全体優勝の紅白   春購入時28㎝ 秋40㎝ 

          白い肌で真っ赤に仕上がった事で評価されました

将来有望(立て鯉)賞3位  春購入時30㎝ 秋40㎝ 

コメント

今年はキウイが沢山生りました

2018-11-04 14:48:09 | 庭木で果実栽培

庭池に被さるように植えているキゥイの木。

今年は生り年のようで、沢山生りました。数を数えながら収獲しましたが、

多すぎて途中でわからなくなってしまいました。

大きいのと少し小さいものを合わせて2500個はあったと思います。

近所、親戚、友人にお裾分けしても消化しきれません。どうしよう\(◎o◎)/!

ミカンの木にも今年は沢山生っています。収穫は今月中旬頃ですね。

コメント

第21回全日本バードカービングコンテスト

2018-10-31 19:15:35 | バードカービング

毎年秋恒例の全日本バードカービングコンテストが10/24~28日の間上野の東京都美術館で開催されました。

毎年コンテストには出品していますが、今年はライフサイズとミニの部にそれぞれ出品。

結果は最上級クラスのマスタークラスでそれぞれ1位のブルーリボンを取得できました。

全体総合の大賞には選出されず残念な結果で、審査で3位の作品が大賞に?どの様に選ばれたのか

分かりませんが、次回また頑張るしかないですね。

会場風景

マスタークラスライフサイズの部 

 タイトル 【ミッスドゥ 逃した~】

 老枯松の上空で獲物(キジバト)に襲いかかるハヤブサを表現した。

 ブルーリボン 1位 東京都都知事賞  山階鳥類研究所所長賞

 マスタークラス ミニサイズの部 

 タイトル  【ムーンライト】

 満月の夜川辺でたたずむシマフクロウ。作品に光と影を表現した。

  ブルーリボン1位  環境大臣賞

 

コメント

過去の受賞作品 2010~

2018-10-30 20:16:33 | バードカービング受賞歴

2019年  全日本バードカービングコンクール

 作品 ミサゴ ♂

  協会賞 ライフサイズの部 レッドリボン 2位      

  東京都都知事賞

   タイトル:朝食ゲット 

   捕らえたボラをガッチリ掴み、空気を巻き込んで海面から飛び立つミサゴの

   力強さを表現した。

 

2018年  全日本バードカービングコンクール

 作品 ハヤブサ

  協会賞 ライフサイズの部 ブルーリボン 1位      

  東京都都知事賞

  山階鳥類研究所所長賞

 タイトル: ミッスド(逃した~)

   老枯松の上空で獲物(キジバト)に襲いかかるハヤブサを表現した。

作品 シマフクロウ

  協会賞 ミニサイズの部 ブルーリボン1位       

  環境大臣賞

 タイトル: ムーンライト

 満月の夜川辺にたたずむシマフクロウ。作品に光と影を表現した。

 

2017年  全日本バードカービングコンクール

 作品 オオタカ (幼鳥)

  協会賞  ブルーリボン 1位      

  日本バードカービング大賞

  文部科学大臣賞

  山階鳥類研究所所長賞

 タイトル: ムービング トゥ ザ ネクスト

     枝先で一時休んでいたオオタカが、その時の気まぐれで予想もしない方向に

     飛び出して行くそんな飛翔を表現

 

2016年  全日本バードカービングコンクール

作品 オオタカ (オス)

  協会賞  ブルーリボン       

  日本バードカービング大賞

  東京都知事賞

 タイトル: クイック ターン

林の中をアクロバット飛行をして獲物を追撃するオオタカの動の美を表現

2015年  全日本バードカービングコンクール

作品 ノスリ (メス)

  協会賞  レッドリボン       

  環境大臣賞

 タイトル: テイク オフ

地上の獲物を狙って枝から飛び立つ猛禽の動の美、力強さ、迫力を表現した。

 

2014年  全日本バードカービングコンクール

作品1 ノスリ (メス)

  協会賞  グリーンリボン 

  山階鳥類研究所 所長賞      

  東京都都知事賞

 タイトル: ネクスト ハンティング エリア

稲のはさ掛け(ぶら下げて乾燥させる)に使われた竹の先に止まったノスリ。
次の猟場へ獲物を求め飛び立つ動の美を表現。

 

 作品2  エナガ

タイトル: 晩秋

  昨年、秋も深まった頃近所のお寺の境内にある桜の枝先にエナガが群れているのを見て、

  その忙しなく動くエナガを表現。

 作品3 オジロワシ

タイトル: キャッチ&ゴー

  河口で捉えた鮭を落としてなるものかと空気を巻き込み離水するオジロワシ。その力強さを表現した。

2013年  全日本バードカービングコンクール

①大地の恵み  アメリカワシミミズク  

 マスタークラス リアルサイズ イエローリボン(3位)

   この恩恵を何世代まで受ける事が出来るのだろうか・・・

②生きる   (ヒヨドリを追うハヤブサ)  

 マスタークラス ミニの部 グリーンリボン(佳作)

  秋に北海道地球岬から本州に向け、群れなして渡りをする

  ヒヨドリに襲いかかるハヤブサ。

  逃げ場の無い海上でヒヨドリの運命は・・・・

2012年  全日本バードカービングコンクール

 ① Warm up  (Peregrin Falcon )   

     ハヤブサが狩りに出かける前、枝で柔軟体操?しているのを表現 

   マスタークラス リアルサイズ レッドリボン(2位)
   ギャラリー賞

② Catch aud  go  (オオワシ)

  北海でオオワシがサケを捕らえて力強く舞い上がる瞬間を表現

   マスタークラス ミニサイズ レッドリボン(2位)

2011年  take off (アメリカワシミミズク) 
 
     闇夜に餌を求めて枝から飛び立った瞬間を表現。


   全日本バードカービングコンクール
   マスタークラス リアルサイズ レッドリボン(2位)
   ギャラリー賞

   

2010年  ロック・オン (イヌワシ) 
 
     上空で地上の獲物を見つけ、羽根をつぼめて急降下に移った瞬間を表現。

   全日本バードカービングコンクール
   マスタークラス リアルサイズ  企業賞

   

 

 

 

 

 

 

コメント

鮎釣りに行ってきました

2018-10-10 19:49:46 | 魚とり

そろそろおち鮎の時期かな…という事で、釣れなくても良いとの思いで、

自転車で5分の河原に鮎のコロガシに行ってきました。

橋の下の釣り場だったので他に釣り人も来ず、一人で釣り始めたのですが、

第一投でなんと20cmクラスの鮎が3匹ヒット。

無事獲りこんで、その後バンバン釣れて、4時間粘ってなんと85匹も

釣れました。\(^o^)/

昼に塩焼きの鮎をさかなに、ビールを飲んでその後昼寝。(^_-)-☆極楽~

また明日行ってこよう~と。

 

コメント

嫌な訪問客

2018-09-26 19:21:57 | 出来事

東京は今日も雨。

庭池に自分にとって一番嫌な訪問客が訪れました。

日本に生息するサギで一番大きなアオサギが池の錦鯉を狙っているのを発見。

雨続きで川が増水、濁ったため小魚が取れず錦鯉を食べに来たと思われます。

対策は万全(50cmの網を池全周に立てている)なので、食べられることは

ありませんが、気になりますね。

2時間もシツッコク池の周りを歩き回りその後諦めて飛び去って行きました。(-_-メ)

コメント