塩原温泉 小さな旅館 若宿六の気ままな日記

※『 栃木県自然豊かな塩原温泉 』小さな旅館を営む宿六の気ままな画像と日記。

塩原温泉歴史探訪 in 八郎が原牧場

2010年10月02日 | 宿六の勉強



今日の塩原温泉は快晴でした

日中は汗をかくほどの陽気でした


明日はいよいよ『コスコテ in 塩原温泉郷』です。

日本初、温泉街で開催されるコスプレイベントです。

楽しみですねぇ~


今回の歴史探訪は『八郎が原牧場』についてです。

八郎が原牧場は今でこそ放牧場としてやっていますが、昔は館があったのです。

【寛治年間(1090~1093)塩谷家遠の弟家隆が塩原に居館を建造、塩原八郎家忠館としました。約1084坪の広さで八郎屋敷は承応三年(1653)江戸時代の縄帳に記載されています。現在の日塩もみじラインの途中の右側の小高い広々とした台地に、稲荷神社が祀ってあり、その付近に建造し居城として塩原地方の豪族として構えていた。現在は那須塩原市所有であり、箒根酪農組合の放牧場に使用されています。】

以前は許可を得て近くまで行くことができたのですが、残念ながら今は口蹄疫問題等で近くまでは行けません。

緑もきれいですし、これからの紅葉や雪景色もすごくきれいですよ。



コメント