塩原温泉 小さな旅館 若宿六の気ままな日記

※『 栃木県自然豊かな塩原温泉 』小さな旅館を営む宿六の気ままな画像と日記。

塩原温泉の新しい美味しさに新しいお店が加わりました

2015年03月31日 | 宿六が食す



3月31日(火)塩原温泉は快晴でした。

平成26年度も今日で終わります。

新年度も張り切って行きましょう


塩原温泉ご当地グルメとして5年目を迎える『とて焼』

今までは12店舗で食べることが出来たのですが、4月から新しいお店が加わり、13店舗で食べることが出来るようになりました。

甘いものからしょっぱいもの、気分によって食べ分けることの出来るとて焼ですが、今回加わるのはぱん屋とカフェめろん亭の『芋栗なんきんとて』です。

芋のサクサク感、栗の程よい甘さ、和洋折衷の美味しさです。

カフェで紅茶を飲みながら食べたくなる一品ですね。

塩原温泉ご当地グルメとて焼の詳細はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://gurutabi.gnavi.co.jp/area/tochigi/shiobara/toteyaki.html



コメント

塩原温泉観光の拠点になるスポット『塩原もの語り館』

2015年03月27日 | 気ままな観光


3月27日(金)塩原温泉は快晴でした。

暑いくらいの陽気でした。


開湯1208年を誇る塩原温泉には現在まで様々な歴史を刻んでまいりました。

その歴史を語る資料館がございます。

『塩原もの語り館』

場所は大体温泉街の真ん中、何を隠そう当館の隣にございます。

明治・大正の時代を中心に、塩原には多くの文人が訪れていました。

文人たちは、深く険しくそして美しい塩原の自然や渓谷と出会い、心をふるわせ、塩原を愛してくださいました。

もの語り館には、文人と塩原との出会いが記されています。

文人が多く訪れたので、文学碑もかなりの数があります。

代表的な文学碑のハリボテが展示されています。

上会津屋にも国木田独歩が訪れ、文学碑も飾ってあります。

ご興味のある方は是非ご覧下さい。

もの語り館には資料館の他、箒川を眺めながら食事すること出来るレストラン洋燈 や春から秋にかけて塩原高原野菜を取り扱う直売所もございます。

観光協会も施設の中に入っていますので、塩原温泉の観光の拠点にすると便利な場所になります。

◆営業時間
午前8時30分~午後6時

◆入館料金
無料

◆資料館入館料
大人300円 小中学生200円
65才以上・身障者200円
※団体割引あり(20名様以上)
  大人270円 小・中学生180円
  65才以上・身障者180円


〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原747
TEL 0287-32-4000 / FAX 0287-32-4286


コメント

はなももの植樹を行いました

2015年03月26日 | 塩原温泉イベント情報



3月26日(木)塩原温泉は快晴でした。

また春の陽気に戻った一日でした。


今日は塩原温泉街の方々でもみじ谷大吊橋にはなももの苗を植樹しました。

40人で200本弱の苗を植樹しました。

前日までの寒さもなく、天気も良くて絶好の植樹日和だったと思います。

水もたっぷりあげたので、きちんと根付いてくれるのを待つだけです。

4月には他の場所にもはなももを植樹します。

数年後に塩原温泉がお客様が観に来てくれるようなはなももの街になっていますように・・・。



コメント

春ですね~♪

2015年03月22日 | 館内情報



3月22日(日)塩原温泉は快晴でした。

外を歩くとポカポカで暖かかったです。


3月中旬になり、春を感じさせる陽気が続いています。

館内も桜の花でお客様をお出迎えしています。

花粉症の方は辛いみたいですが、外を散歩するのが気持ちいい季節になってきました。

温泉街の桜が咲くのはまだ先ですが、春はもうそこまで来ています。



コメント

大浴場に給水所を設置しました!

2015年03月16日 | 館内情報



3月16日(月)塩原温泉は快晴でした。

とても暖かい一日でした。


大浴場に給水所を設置しました。

当館の大浴場には休憩する座敷があるのですが、そこに設置しました。

お風呂に入ると思った以上に体の水分が失われています。

水分補給しながら湯っくり温泉に入って頂ければと思います。



コメント