土地家屋調査士・行政書士 松本英明のブログ

熊本市南区の土地家屋調査士・行政書士である松本英明が、仕事や趣味、日頃感じていること等を気ままに綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロ野球の個人タイトル争いについて

2014年10月06日 20時59分27秒 | 趣味
皆さん、こんばんは。

10月に入り、プロ野球もセ・パ両リーグで優勝チームが決まり、関心はクライマックスシリーズや個人タイトル争いに移ってきました。

そんな中で、個人タイトル争いについて、気になることがあったので、その点について、少し書いてみたいと思います。

それは、4日(土)に行われた楽天対オリックスの試合で、試合前の時点で首位打者である糸井選手(オリックス)を追う2位につけている銀次選手(楽天)に対し、オリックス投手陣が5打席連続敬遠をしたことについてです。

こういうことは、日本のプロ野球では、以前からあることなので、今更驚くことではありませんが、依然としてまだ行われていることを知り、個人的に、非常に残念に思いました。

確かに、個人タイトルは誰でもがとれるものではないので、チャンスがあれば、とらせてあげたいと思う球団の気持ちも分からなくはありませんが、そういうことをしてもらってとれたタイトルを本人は喜べるのでしょうか?(タイトルをとれば年俸にも影響するので、どんな形であれ、とれさえすればいいと思う選手も中にはいるかもしれませんが…)

さらに言えば、お金を払って見に来てくれるファンが、そういうのを見せられて喜んでくれるでしょうか?

たとえ個人タイトルがかかっている試合だとしても、正々堂々の対決を見たいと思うプロ野球ファンは、決して私だけではないと思います。

今は、MLBや海外サッカーなど、たくさんの方が、さまざまなスポーツを気軽に見られるようになりました。

そんな中で、こういうことを続けていたら、日本のプロ野球はますますファン離れが進むのではないでしょうか。

球団関係者の皆さまには、プロ野球がこれからも魅力あるものであるために、もう少しその辺りのことを考えていただけたらと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
少しでも多くの方に読んでいただけるように、以下の2つのランキングに参加しています。


にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 熊本県情報へ       

上記の2つのランキングバナーは、それぞれ1日1回のクリックが有効に各ランキングに反映されます。
読者の皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする