オーソレ、何それ?

私、o_sole_mioが好きな歴史、旬の話題、
賞味期限の切れた話題等を
適当に書きつづります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

築城400年と招き猫

2007-11-11 23:29:13 | 戦国時代
日曜日に彦根城に行ってきました。彦根城では今年築400周年を迎え、記念イベントが行われていました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

戦国のヒールNo.1:松永久秀

2007-10-20 01:16:44 | 戦国時代
個性的な人材を多数輩出した戦国時代の中でも「悪役キャラ」でこの人に勝る人はいないのではないでしょうか。 . . . 本文を読む
コメント

戦国時代を生きた三姉妹の激動の生涯

2007-07-19 00:04:16 | 戦国時代
娘が社会の授業で、戦国時代の天下人、信長、秀吉、家康の家系がつながっていることを習ったそうです。豊臣と徳川の家系には織田家の血を継いだ「三姉妹」が深く関わっています。 . . . 本文を読む
コメント (7)   トラックバック (1)

中国地方の戦国武将11:剛直、忠義の「助兵衛」

2007-02-03 00:20:53 | 戦国時代
久しぶりに中国地方の戦国武将について紹介したいと思います。 自分よりも地位の高い人間に対してどう啖呵を切ってやろうかと考えたときに思い浮かんだ人物です。 . . . 本文を読む
コメント (4)

越前と「鬼作左」

2007-01-09 23:26:15 | 戦国時代
金沢の兼六園に行った後に泊まった芦原温泉の土産物屋で、地酒を見ていたところ、「一筆啓上」と「鬼作左」という銘柄が並んでしました。これは徳川家康の家臣、本多重次にちなんだものです。 . . . 本文を読む
コメント (2)

京都の紅葉散策:寧々所縁の紅葉寺

2006-11-25 21:55:17 | 戦国時代
京都の紅葉がピークを迎えましたので、家族で京都へ行ってきました。 . . . 本文を読む
コメント

山口県と首相と関が原

2006-10-01 22:54:52 | 戦国時代
安倍晋三首相は、佐藤栄作さん以来山口県が地元の政治家ですが、歴代の総理大臣中8人が、山口県出身あるいは山口県が選挙区で、県別では最多だそうです。明治維新に貢献したということが最大の理由でしょうが、きっかけはもしかしたら関が原の合戦にあったのではないかと思います。 山口県出身あるいは地元の首相は、初代内閣総理大臣の伊藤博文を筆頭に、山県有朋、寺内正毅、桂太郎、田中義一、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三の . . . 本文を読む
コメント

明智光秀が信長を討った理由

2006-06-07 00:05:33 | 戦国時代
先週のNHK大河ドラマ「功名が辻」は主君光秀を討つことを決意した明智光秀の姿が描かれていました。 明智光秀は織田信長の重臣、しかも実力主義の織田軍団の中においても信長の信頼が厚かったと言われてます。ちなみに織田信長の家臣団は大まかに以下のグループに分けられる思います。 1.代々の織田家家臣:柴田勝家、丹羽長秀、林通勝、佐久間信盛 2.足利義昭の従者:明智光秀、細川藤孝、荒木村重、和田惟政 3. . . . 本文を読む
コメント

戦国の賢弟たち(その3)

2006-04-23 00:18:59 | 戦国時代
少し間が空きましたが、戦国シリーズの続編です。 現在のNHK大河ドラマ「功名が辻」の主人公(の夫)山内一豊の弟山内康豊もまた、兄をよく補佐した人物と言われています。康豊の功績と特筆されているのが、関ヶ原の合戦の論功行賞で山内一豊が土佐に就封するに当たり、兄に先行して入国し、井伊家の軍勢と共に長宗我部氏の旧家臣の反抗を押さえる一方で土豪や農民達の民心を掴み、その後の領国経営を容易にしたことです。こ . . . 本文を読む
コメント

戦国の賢弟たち(その2)

2006-03-18 00:04:48 | 戦国時代
戦国の弟シリーズ第2弾です。 ここでも何度か紹介していますが、毛利元就の息子のうち、毛利隆元、吉川元春、小早川隆景の3兄弟は「三本の矢」の話が有名で、吉川元春と小早川隆景は、他家へ養子に出されますが、よく毛利本家を支えていきます。長男の隆元が弟たち比べて短命だったこともあり、豊臣秀吉・秀長兄弟とは異なり弟の方が目立った活躍をしています。吉川元春と小早川隆景の二人は、兄の隆元、父元就がこの世を去っ . . . 本文を読む
コメント (3)