いちゃりばちょーでー

多摩湖・狭山湖周辺の自転車サイクリングの日記。関東近辺の山歩き、奥秩父某山小屋でのお手伝いなど。

風の鷹ノ巣山

2019-01-27 20:33:18 | 歩く
人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします!

週末はテント泊で雲取山に行こうかと思っていたが、強風の予報だったので断念し、日帰りでの鷹ノ巣山に変更した。

で、車でいつもの登山口までググッと走り浅間尾根ルートでゆっくりと歩く。風が強いのは分かっていたので汗をかかない程度のペースで。

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋


標高1500メートルあたりからは山道が雪化粧。時折風が吹くものの人も皆無で極めて快適。

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋


水量豊富なイメージのある避難小屋手前の水場は枯れていた。因みに水場手前のトラバースは崩落気味で積雪があったら危険です。

登山口から一時間半で鷹ノ巣避難小屋に到着。小屋の気温計は−5℃。小休止とここから予想される風対策をしていざ石尾根へ。

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋


直前に降ったと思われる雪は極僅か。それでも冬山っぽい雰囲気を味わいながら稜線を歩き始める。と、強烈な北風が吹いてきた。

顔だけが外気にさらされて痛い。左手で頬を覆いながら歩き無事登頂。

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋


さすがに冬型の気圧配置真っ只中だけあって富士山はもちろん相模湾までもクッキリ。ここ一年で三度ほど鷹ノ巣山に来ているが久しぶりの景色を満喫できた。

偶然山頂では風も収まっていたのでしばらく過ごし、避難小屋まで戻って大休止。

鷹ノ巣山 石尾根 避難小屋


昼食の準備をしてはいたものの、空腹ではなかったのでここのところのお気に入りの懐中しるこをパイトーチで作り体を温めでからピストンで下山。

下りで1組の登山者とすれ違っただけという極めて静かな山歩き。これも奥多摩の楽しみ方です。



コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 里山クルージング | トップ | 雪の日の出山 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雪化粧 (deoo)
2019-01-28 21:20:42
こんばんは。鷹の山でも雪が降りだしたのですね。これでも今年は暖冬といわれていますが、寒いのは寒いですよね。四季の気候を感じられる山々で自然の素晴らしさを感じます。
Re:雪化粧 (nuruhati1559)
2019-02-02 20:22:16
奥多摩もゆk
Re:雪化粧 (nuruhati1559)
2019-02-02 20:24:33
奥多摩も雪景色になりました。季節ごとに楽しめますね。

コメントを投稿

歩く」カテゴリの最新記事