惑星ダルの日常(goo版)

(森下一仁の近況です。タイトルをはじめ、ほとんどの写真は交差法で立体視できます)

菱田春草?

2023-12-08 20:45:31 | 動物
よく晴れて、昨日同様、気持ちの良いお日和。

夕方の散歩はいつものハケ上のコース。
中央自動車道の陸橋を渡り、北へ。
農業高校の実習園に沿った道を歩いていると、フェンスの内側に黒い猫が座っていました。


まるで紅葉を愛でているかのよう。
菱田春草の日本画「黒き猫」を思い出しました。

あの名作は柏の木にのっている猫を描いていますが、やはり季節は秋でしょうね。葉が褐色に枯れかけています。
こちらの猫もモデルをつとめているかのようで、その場にじっとしていてくれました。

私がデジカメを構えていると、下校中の就学生が隣に来て、学習用のタブレット端末で写真を撮りました。
なんだか愉快だったな。


夕暮散歩

2023-12-07 21:04:33 | 天気
昨夜、第2シーズンの放送を終えたNHK総合の「笑わない数学」。おしまいの方の何回かを見たのですが、おもしろかった。
もっと早く知って、最初から見ておけばよかったと思ったら、もうすぐ本が出るんですね → NHK「笑わない数学」制作班編『笑わない数学』(KADОKAWA)
全部の回をカバーしているわけではありませんが、楽しそう。買ってみようかな。

今日はよく晴れて暖かい一日。最高気温 20.9℃(隣町アメダス)!

夕方の散歩の際には、夕映えに染まる雲がきれいでした。


刻一刻と姿と色が変わり、見飽きません。シャッターチャンスも難しい。

しょっちゅう空を見上げながら駅前方面のお店を何軒か覗きました。
夕食の際、メニューによっては日本酒を添えますが、今、飲んでいる清酒がなくなりかけたので、次に飲むお酒を探して。
あれこれ選ぶ過程が楽しいですね。今日はまだ買いませんでしたが、だいたい候補は決まった。


初白菜

2023-12-06 20:54:26 | 市民農園
夜中に降った雨は朝までに上がり、日中はきれいに晴れました。

朝は畑で白菜を収穫。


今シーズンはじめての白菜です。
中心部の育ちがいまひとつなので早すぎる収穫ですが、来月末までに育てているのをすべて採りきらなければならないので、見切り発車。

市販のものみたいに内側の巻いたところだけでなく、外の青い葉っぱも食べますが、今年は柔らかくて美味しい。
毎年悩まされるアブラムシも少なく、その他の虫害もあまりありません。

気候のせいか、土づくり(不耕起でやってます)のせいか。
原因がよくわからないのは作り手が未熟なため。経験を積んでわかるようになりたいものです。


豊田有恒さん

2023-12-05 20:44:23 | ひと
豊田有恒(とよた・ありつね)さんの訃報に接しました。享年85。→豊田さんの公式ツイッター

SFの大先輩であり、優しい友人のような方。いつお会いしても親しみ深く接してくれて、「同じSF仲間でよかった」と感じる存在でした。

最初は読者としてお名前を覚えました。短編「火星で最後の……」は強い印象を残しています。
小中学生の頃に夢中になったアニメ「エイトマン」「鉄腕アトム」「宇宙少年ソラン」などのシナリオを書いておられたことを知ったのは、しばらく経ってからだったと思います。

SFのほかにも関心の範囲が広く、古代史、原発、韓国などに関する発言がたくさん。比較的最近の『世界史の中の石見銀山』(祥伝社新書 2010)は名著。

個人的なことでは、私がSFの仕事を始めた頃、豊田さんご夫婦それぞれがバイクに乗っておられ、私もライダーだったので、年齢を超えて話が合いました。そして、乗ってみたいと思っていたホンダの単気筒 CB250RS-Zを譲ってもらったりもしたのでした。

ついこの前までお元気に講演などなさっていたのに。
本当に残念です。
あの笑顔をいつまでも忘れないと思います。


蚯蚓御殿大掃除

2023-12-04 21:29:17 | ミミズ
今日は「ミミズ御殿」の大掃除をしました。
これがミミズの飼育箱。


衣装箱ほどの大きさ。これで1年分の台所ゴミを処理できます。

中にたまったミミズの糞や死体など、もろもろが一体になった堆肥は良い有機肥料になります。
年に1度、取り出す必要があるので、がんばりました。

これでまた1年は大丈夫。毎日、台所でできる野菜クズをせっせと投入します。