西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ジョン・ウィック:パラベラム  監督/チャド・スタエルスキ

2019年10月10日 22時35分58秒 | 西京極シネマ
【出演】
 キアヌ・リーヴス
 ハル・ベリー
 ローレンス・フィッシュバーン
 イアン・マクシェーン
 エイジア・ケイト・ディロン
  
【ストーリー】
裏社会の聖域コンチネンタルホテルでの不殺のおきてを破ってしまった殺し屋のジョン・ウィックは、裏社会を束ねる組織の粛清の対象になる。1,400万ドルの賞金を懸けられ、刺客たちと壮絶な死闘を繰り広げて満身創痍のジョンは、以前“血の誓印”を交わしたソフィアの協力を得ようとモロッコへ向かう。

【西京極の評価】
」「」と回を重ねる毎にガンフーアクションに磨きがかかっていく『ジョン・ウィック』シリーズ3作目。キアヌだけでなく、本作ではハル・ベリーもキレのあるアクションでバッタバッタと敵をブチ殺していきます。その一方で、前作以上にお話が空っぽで、さすがに終盤はアクションシーンも食傷気味に…正直チョット眠たくなってしまった。いくら美味しくても同じ味付けで同じ料理ばっかり食べ続けたら…飽きる。

【総合評価】 ☆☆★★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆★★★★
 演出/演技 ☆☆★★★
 映像    ☆☆☆★★
 音楽/音響 ☆☆★★★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« ジョーカー  監督/トッド・... | トップ | 10/12 第36節 レノファ山口... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事