西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ジョーカー  監督/トッド・フィリップス

2019年10月09日 23時21分13秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ホアキン・フェニックス
 ロバート・デ・ニーロ
 ザジー・ビーツ
 フランセス・コンロイ
  
【ストーリー】
孤独で心の優しいアーサーは、母の「どんなときも笑顔で人々を楽しませなさい」という言葉を心に刻みコメディアンを目指す。ピエロのメイクをして大道芸を披露しながら母を助ける彼は、同じアパートの住人ソフィーにひそかに思いを寄せていた。そして、笑いのある人生は素晴らしいと信じ、底辺からの脱出を試みる。

【西京極の評価】
相当ヘヴィな内容だと承知して鑑賞したにもかかわらず、観終わった時の衝撃は想定以上でした。DCコミックの架空都市・ゴッサムでのお話ではありますが、そこで起こる事象は、ポピュリズム政治が蔓延る現代の分断社会そのもの。正気と狂気の狭間で際どい綱渡りをしている主人公アーサーに共感しながら観ている観客を最後に待っているのは「ジョーカーとなったアーサーにとっていつの間にか自分は害される側に立っているのでは?」と気づかされる戦慄。一度観ただけでは消化しきれないけれど、もう一度観るのにはかなりの覚悟が必要な映画です。

【総合評価】 ☆☆☆☆☆(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆☆☆☆
 演出/演技 ☆☆☆☆☆
 映像    ☆☆☆☆☆
 音楽/音響 ☆☆☆☆★

人気ブログランキングへ

コメント   この記事についてブログを書く
« 10/6 第35節 愛媛FC戦 ... | トップ | ジョン・ウィック:パラベラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

西京極シネマ」カテゴリの最新記事