西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

やっと☆明けたゼ!

2020年07月31日 18時15分01秒 | 日々の雑感
例年なら祇園祭の山鉾巡行あたりで明けるはずの梅雨。
今年は長かったし、本当に雨量がハンパなかった。
京都は幸いにも大した事はなかったけど、
九州や東北では川が氾濫して酷い被害が出た。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

そんな大迷惑かつ鬱陶しい梅雨が7月末の今日、ようやく明けました!
とりあえずよかった。
もう雨はしばらくエエわ。

一方、梅雨は明けても一向に収まる気配のないコロナ感染。
ニュースでは連日「過去最大の感染者数」が報道されている。
“新規感染者数”が増えているのは確かだけれど、
緊急事態宣言が発令された4月、5月ごろとかなり状況が違うので
どれくらいヤバいのかよく判らない。
PCR検査の実施数もあの頃の10倍以上だろうし、
昔より検査を受ける為の条件もかなり緩和されている。
そりゃあ新規感染者数、増えるよね、母数が違うんだから。

個人的にはPCR検査数をむやみに増やすのは反対
少なくとも無症状の人が免罪符のようにして受けるのは無意味。
検査した時陰性判定されても、直後に感染するかもしれないんだから
検査のリソースを無駄遣いするだけだと思うな。

そんな曖昧な数値を報道して一般視聴者を脅かすより、
医療機関の逼迫具合の本当のところを報道して欲しい。
コメント

Go To 0%

2020年07月18日 09時23分55秒 | 日々の雑感
このところ政府が施行する政策はどれも的外れというか、納得感のないものばかり。
全国的に感染者が増加傾向にあるこの時期に敢えてのGoToトラベルキャンペーン。
今じゃないでしょ?
観光業界と関係の深い自民党幹部が強力に推進してるようだが、
土壇場でキャンペーン対象から“東京除外”を決定。
僕は東京都民じゃないから影響はないけど、どう考えてもコレは不公平。
当然のように世間からは抗議の声が上がっている。

もしGoToキャンペーンが景気浮揚や経済対策目的なら
もっと公平で効果的な政策があるじゃないですか!
今こそ消費税0%ですよ!
これなら業種や地域に関わらず、公平でしょう。
コロナ禍の影響がなくなるまでの時限策でいいんです。
レジ機の再設定が面倒だっていう人もいるかもしれませんが、
お店の利益が上がる方向なら消費税を上げる設定した時より気持ちの負担は少ないはず。
現にドイツなどEU諸国でも同様の政策を採った国はありますよ。

消費税撤廃に反対している自民党および財務官僚の皆様。
そろそろ腹括りましょうよ、ねえ。
コメント

仁義なき戦い 官邸VS検察

2020年07月09日 21時29分45秒 | 日々の雑感
雨続きで鬱陶しい日々が続く中、
さらに不快指数が高まるニュースが新聞紙面を賑わしている。

前法務大臣夫妻の選挙での買収疑惑である。

当初はウグイス嬢への報酬を規定より多く渡していたというしょーもない事件だった。
その時は僕も「そりゃギャラが安過ぎるわ。それくらいエエやろ」と思ってた。

それが今ではどうだろう。
広島県の市長やら町長やら議員やら…あとからあとから出るわ出るわ
「ワシももろた」
「ワシも渡された」
と、その数なんと数十人に。
さすがにここまで来たら「エエやろ」とは言えない。

ところが、である。

金を渡した元法相夫妻が起訴されるのは当然だが、
不思議な事に金を貰った議員らが起訴される気配がない。
贈収賄は、金を渡した側も、貰った側も同罪のはずである。
なのに貰った側がお咎めなしって…あきらかに司法取引やろ?

一般人ならいざ知らず、貰った方も税金でメシを食っている公僕である。
司法取引で無罪放免、失職もしないって絶対ヘンだ。
そんなの法治国家とは言ない。

恐らく先の検事長人事に介入した(であろう)官邸への意趣返しだろうが、
なりふり構わぬ検察のやり方は
まさに(舞台が広島だけに)仁義なき戦いである。
前法相夫妻はもちろん、セコくゲロった裏切り議員たちもしっかり追及してもらいたい!

そこに正義があるのなら…
コメント

納得できないレジ袋有料化

2020年07月01日 18時00分37秒 | 日々の雑感
コロナ、コロナでいつの間にか春が過ぎ、夏になり、梅雨入りし…もう7月。
令和2年も半分が終わってしまいました。

7月になって変わったのが、レジ袋の有料化
海洋プラスティックゴミ対策だって事は解るけど、効果あるのかは大いに疑問ありです。

今日も近所のコンビニに雑誌とコーヒーを買いに行ったら店員さんに
「レジ袋は有料になりますがどうされますか?」と訊かれた。
僕は「あ、結構です。そのまま持って帰ります」と答えました。

でも、今日は両手で持って帰れる買い物だったし、
歩いて1分という距離だから良かったが、
これが出先でなおかつたくさんの買い物をしなきゃならなくなった時は…
やっぱりお金払ってでもレジ袋に入れてもらうよな~と。
いつもエコバッグ携帯してるとは限らないし。

という事はコレ、プラごみ削減をお金で免除してるってことだし、
結局は値上げやん。
コロナ禍で国民の消費意識が低下して経済立て直しが急務なこの時期、
もう決まってた事だからといってレジ袋有料化を施行するのはどうかと思う。

それやったら消費税下げようよ

せせら笑いながら
「リーマンショック級の事態が起こったら消費税減税考える」
って言ってたのは、どうなったの?

今回のコロナ禍って、リーマンショック軽く超えてるって思うんやけど、
ねえ、麻生サン?
     
ホレ、ホレ。
コメント

誰かの役に立ちたい

2020年05月24日 16時32分14秒 | 日々の雑感
緊急事態宣言解除されて最初の週末。

サンガの試合を観たいけど、まだリーグ戦再開の具体的な日程は決まってない。
映画も観たいけど、新作映画のリリースは来月半ば以降。

やりたい事もなかなか出来ない現状ですが、
今日はやりたかった事のひとつをようやく実現出来ました。
それは献血
外出自粛期間中「輸血用血液が不足しています」という報道を度々耳にするも
さすがに献血に行く事も出来ず、緊急事態宣言が解除されたら…と思っていました。

その献血、京都府赤十字血液センターHPで、
近くのショッピングモールに献血カーが来るのを知り、
「今日の買い物はここへ行こう!献血したいし」と家族に提案。
嫁サンからは「献血マニアかっ!?」と半笑いされつつも同意を取り付けましたw

で、その献血、結構大勢の方が参加しておられました。
基本(僕もそうですが)献血に来られる方は、多かれ少なかれ
「誰かの役に立ちたい」という使命感を持っておられるのだと思います。
(サンガの応援もまぁソレに近い感情ですね、僕の場合)
そういう人がこの大変な状況でもこれだけおられるというのは同じ日本人として誇らしい。
その事実を知れただけでも献血に来た甲斐がありました。

いつも献血前に行うヘモグロビン濃度チェック、
今回は指先をハンコ注射っぽい針でチョンと突いて採血する方式でした。
どうやら4月からこの方式になったようです。(こっちの方が楽♪)
献血も色々負担の少ない形に改良されていってるんだなぁと思いました。

献血するといつも何かおみやげを貰えるのですが、
今回は広島銘菓もみじ饅頭味のキットカットでしたw

なんで京都でもみじ饅頭なのか解りませんが、
京都の人間が八ッ橋味やら宇治抹茶味を貰っても珍しくもないしネ。
ちょっと嬉しいw
コメント