フォルクル試乗会

2019年03月02日 23時26分02秒 | スキー
2019年3月2日(土)@会津高原高畑スキー場。

身長171センチ、体重68キロ。
永遠のSAJ1級
## 進歩なしという意味で

普段使いは4年目のフォルクルGD175

自分なりの試乗のやり方として、

まずはブラックラインで上がり、
レッドコースを2本で大回りと小回り、
ベースに戻るのにスーパーブラック下部で荒れたところを滑り、
オリンピックメダリスト名を冠した猪谷ゲレンデで最終確認。
マナーとして、コブは自粛しとく

がんばれば3分で1本滑れるレッドコース。

バッジテストの整地小回りで使われてます。

北斜面でカチカチのスーパーブラック。


レストラン前の猪谷ゲレンデ。

プライズ整地種目で使われます。


■レースタイガーSXデモ、163センチ、R=14.0

以前のSWに相当するだろと思うけど(青いから)、SWのような強烈は印象はナッシング。

まあ、ふつー。
(^_^;)

■レースタイガーGSデモ、175センチ、R=18.3

普段のGD175に相当すると思うけど、ピン!と来るものがあるわけではなく。

あと、これって色はオレンジだよね。。。。。

■レースタイガーSRCデモ、168センチ、R=15.3

ふつーに滑れるれど、踏んだ感がある方が好みだな。


■レースタイガーSLデモ、160センチ、R=11.8

体を落としやすい感じがある。


■ディーコン79、170センチ、R=15.6。

軽い。トップシートの形状~して、中が入っていないかと思うぐらい^^;。


■レースタイガーSLワールドカップD、165センチ、R=()

きょうイチ。
いや、競技用の極端なのは買うことないけど、大回ってもいい感触。
これだけキャンバーなのだとか。

あと、プレートがデモモデルと同じなところが自分には良いのかも。

■ディーコン80、177センチ、R=16.9

オールマウンテンな2本目。

79よりはこちらがいいけど、やっぱり軽いね。

■レースタイガーSCデモ、160センチ、R=12

SLよりずっと易しいというので。

腕前的にはこちらが合ってるかも。
ただ、少し軽いかな。


■さばみそ定食豚汁、温泉玉子

野菜が無いので、定食豚汁にチェンジ(^ム^)。


■レースタイガーGSデモ、180センチ、R=19.4

175よりいい感じなのは雪が緩んで来たから?

オピニオン75出たけど、長くてクルマに載らないので(¯―¯٥)。

最後に自分の板を履いてみる。

先週、自分だけカチカチスーブラ滑れなかったのが腕前なのか、道具だったのか、を確認した。

緩んだレッドでの大回りでもズレてく。

エッジか。。。。。
(~_~;)

■ラストオレンジ。





最終の後、サイドエッジ研いでみたら気が付いた。

化粧面とエッジが剥離しとる(@@;)。


2本とも(´Д⊂ヽ。

しかも、ベントは無いし、先は開いてる。

えーん。
(ToT)

もうあきらめようとオヤブンに見せたら、店に持って行って修理してもらえ、だって(@_@;)。

棄ててもらいたかったんだけど。
(;^ω^)

まあ、気に入ってたので、直るならまた乗りたいな(๑´ڡ`๑)。
コメント