なむらのブログ

食べ放題の掟。

ヤマケイ3

2020年02月27日 21時07分20秒 | ハイキング

読んでみたかったのは、どうやら前の月のだった?

 

とはいえ、気になるのは「坂戸山」

 

コメント

ヤマケイ2020/2

2020年01月15日 09時02分16秒 | ハイキング

ファーストエイドキットを充実させたいと思った。

まずは、バッグからかな?

コメント

金時山、1,212m

2019年11月22日 23時01分25秒 | ハイキング
別名、猪鼻嶽。

なので、猪年の今年のうちに登りたかった。
雨だけど、もうラストチャンスなので最短コースのピストンで行ってきた

朝から、スタートから降っているのに、意外とスリッピーではなかった。
登りは登りっぱなし、下りは下りっぱなし。アップダウンではないので、下りはストック長くしてみた

難所もほとんど無く、ロープ掴んだのが1箇所、他に手を使ったのが1箇所あったぐらい?

さすがに眺望も紅葉も楽しめなかった


往復ピストンなのに、下りは迷ってるじゃん

## スマホ、替えよかな。。。。。

これで今年の山歩きはオシマイ。
さきほどレスキュー保険も解約したよ
コメント

筑波山

2019年11月03日 23時23分48秒 | ハイキング
誘われたので、同級生4名(+なむら)で筑波山。

久しぶりの電車アプローチ

秋葉原集合のはずが、なぜか案内人は時間前のに乗って先に行っちゃう

はじめてTX。


行けずにいた自分の計画では筑波山神社→男体山→女体山→つつじが丘だったけど、今回は逆ルート。

確かに、こちらの方がスタートの標高が高い分ので登りはたぶん楽。

でも、帰りのバスは始発じゃないからなぁ。。。。。

女体山山頂。

ひといっぱい

男体山山頂神社。


ひといっぱいで渋滞アリ。
トレランナーはほとんどいなかったけど、なぜかワンコ連れたくさん



帰りの筑波山神社バス停、始発じゃないからと心配してたけど、空で臨時バスを出してくれた。

連休だしね~。

座れなかったけど

コメント (1)

松手山→平標山→仙の倉山、日帰り

2019年08月19日 22時55分08秒 | ハイキング
おととし2017年の山ということで登った雲取山2,017m。
その次に高いところと探して出てきたのが、仙の倉山。
どこにあるのかと調べたら、入口となる平標登山口って田代から国道を苗場方面にちょっと走ったところにある駐車場じゃん。。。。。

そんな訳でいつか登りたいと狙っていたけど、かぐらサマーゲレンデで遊んだついでに挑戦した。

■最初のピーク、松手山(1,614m)


■とりあえずの目標、平標山(1,983.7m)


■きょうの最高地点、仙の倉山(2,026.2m)


コメント

YAMAP登山ほけん

2019年08月15日 05時45分34秒 | ハイキング
日帰りでも、何かあった時のために30日プランにした。
レスキューだけで良かったのだけど、セットにすれば割引きで差も小さいのでアイテムも付けた。

これで月650円。

自動更新だというので、秋になったら解約しないとね。。。。。

YAMAP登山ほけん
コメント

夏山アルプス

2019年07月04日 20時51分29秒 | ハイキング
登山学校@好日山荘。


ライチョウに会いたくなるのはふつーらしい(^ム^)。

三千円から使える割引券もらえたけど、いまどき買い物は無いからね(^_^;)。

ハイドレーションは買っちゃうところだったけどね(^o^;)。
コメント

先ゴム

2019年05月29日 20時17分00秒 | ハイキング
机上講座のついでに買っといた@好日山荘横浜西口店。

ほとんどのポールに使えるというし、LEKIのより安かったし(^_^;)。

1個で500円。
この値段で2個入ってて欲しかった(~_~;)。

貯まってたポイントだけで済ませちゃったけどね(^o^;)。

でも、これで来週末はダイジョブ(^o^)/。

コメント

登山計画書

2018年09月02日 16時47分05秒 | ハイキング
今季は山岳保険の支払いだけで終わりそうな予感があったけど、来週の土曜日に飲まなければ、の前提で筑波山行きの計画を作った

久しぶりだったけど、意外と? 簡単に出来た

・ネットでてきとーに検索してコースを決める。
・ヤマケイオンラインでコースタイム付きの地図を使う。

出来た地図や工程表を自分で見やすいようにパワポで並べた。
ついでに連絡先とかも追加して登山届にも使えるように。


もし飲んじゃったら、月末に別のところへ行くよ
コメント

登山学校講座

2017年11月22日 20時35分04秒 | ハイキング
山の危険と安全管理@好日山荘西口。

ヒルよりもマダニの方が危険だって(^_^;)。
コメント

地図とコンパス

2017年10月03日 20時59分01秒 | ハイキング
好日山荘の登山学校(^^ゞ。

前にも似たような話を聞いてるけど、いまいちコンパスはよく分からなくて、釣られたf(^_^;)。

首から下げたマップホルダーには入れてあるんだけどね(^^;。

地理院WEB、今度見ておくよ(^o^;)。
コメント

丹沢山、1,567m

2017年10月01日 23時52分44秒 | ハイキング
塔ノ岳で丹沢山系の説明看板を読んでたら、その名を冠した丹沢山に登りたくなってて、来年になるかと思っていたけど決行出来た

コースは、クルマで前泊出来るところで探したところ、「塩水橋」というのが出てきた。

ヤビツから帰るときの途中じゃん

なので、またもやヤビツで車中泊。
朝は4時起きでトイレを済ませて、登山届を出して現地へ向かった。

今回は、行動中の地図にも使えるような計画書を作り、それをそのまま登山届とした


あと、いつも天気がいいのを確認しての日帰りハイキングなので、レインウエアの下と、折り畳み傘はザックから降ろすことにした。

レインウエアのジャケットはスタートで防寒具として必ず使うので、こちらは持参。

みなさんお持ちのソフトシェルとかのおしゃれなのがあれば、それだけで済ませられるのかも。

朝早起きしたのは、現地の駐車スペースが少ないから。
確かに、15台ぐらいしか停められなさそう。。。。。

現地まで移動してからの朝ごはんと身支度。

スタートは6時予定だったけど、15分ほど遅れたね


舗装された林道を歩いて、すぐに最初の分岐。

行きは天王寺峠コース。

たいした登りではないけど、長かった。

で、帰りコースとの分岐。


鎖場あるじゃん

行きも帰りも、鎖は使わなくてもいいかもな感じ

鎖場のちょい上、今回唯一の眺望。


長い階段の上に見える標識は!


宮ケ瀬方面への分岐だった


でも、そのあとすぐに山頂へ

10時前なのにみなさんラーメン食べてるね

塩水橋コースは載ってない


帰りは塩水林道コース。

1時間半とかからず雨量観測所。


ここからラストまで、舗装路の林道でした


天然の滝かな?


水量は多いかも。


13時40分に無事に下山。


山頂近く以外はたいした急坂は無く、駐車場のキャパの為か、他の方にほとんど会わずに歩けました。


これで今年の山歩きはおしまい。
また来年
コメント

「山の天気」

2017年09月19日 20時24分27秒 | ハイキング
久しぶりの登山講座(^^♪。


風の強い日は避けようと思った(^o^;。
コメント

雲取山、2,017m

2017年09月10日 20時49分42秒 | ハイキング
今年の山

前日入りしたけど、村営駐車場への道がイマイチよく分からず、そういえば前に来た時も同じように迷ってた

夜中も涼しかったので、よく眠れたよ


駐車場のお手洗いは、すげーキレイだった。


駐車場からさらに林道を上がる方へ歩いてく。


出発@小袖乗越、5:59(計画比1分先行)


登山道入口(6:04)。


最初の水場(7:04)、

ここまでも長かった。

なので、水場休憩。

水場を活用させてもらったの初めてかも。
事前調査であるのは分かっていたので、空ペットボトルを持って行った。



堂所?


こちらがほんとの堂所みたい(7:41、4分先行)。


分岐。


七ツ石小屋、8:39(6分先行)。




神社の御本尊。


七ツ石山、9:12(18分先行)。


ブナ坂、9:28(12分先行)。


創作民話。


ヘリポート。


雲取奥多摩小屋と思われるところ、10:10(20分先行)。


分岐。


小雲取山と思われるところ(10:53、2分先行)。


雲取山山頂

11:21、14分先行。

三角点。


今年の山。


標高がちょっと違うな


山頂でちょっと遊びすぎちゃって、出発は13:30(30分遅れ)。

小雲取山、13:48(23分遅れ)。


分岐はいいけど、現在地名がよく分からない。


やっぱりここが雲取奥多摩小屋らしい、14:16(31分遅れ)。


ブナ坂、14:50(35分遅れ)。






堂所(16:09、59分遅れ)。




夕方になって辺りが暗くなり始めてたけど、切り倒されたまま残された木の上に生えた苔でなんか明るいぞ。


登山口まで戻ってきました。




駐車場到着、17:35(60分遅れ)。




鎖場みたいな難所は無く、終盤に急坂が続く以外はたいてい広くてなだらかな歩き易いコースでした。
でも、案内標識がかなり不親切だったかな?
(^_^;)

登りは、1時間に1度の休憩で、休憩込みでコースタイム程度、帰りは休憩を除いてコースタイム程度だったみたい。

次は、そのあたりを加減して計画立てようかと思う。



きょうの成果。

増えてるじゃん
コメント

貼る包帯

2017年08月29日 22時16分00秒 | ハイキング
結局ハイテクばんそこうはずれてはいなかったのだけど、昼間仕事場で履いてるシューズのかかとが患部をアタックしてくるので(痛い)、ハイテクばんそこうの上に貼る包帯を投入した。

次の山行では、テーピング代わりに貼ってからスタートしようかと思う。

手で切れるタイプだと良かったかもな(^_^;)。
コメント