栄久山妙善寺おしょうのつぶやきブログ

山梨県富士川町の栄久山妙善寺は身延山久遠寺を総本山とし永代供養・水子供養・祈祷・相談占い等を行う寺院の住職です。

7月26日(木)のつぶやき

2018年07月27日 | 日記

フェイスブック  ツイッター

2018年07月26日 | おしょうの思い出
1年生になったら 1年生になったら 友達100人出来るかな

昔コマーシャルで 流れていた歌です。

100人の友達は 中々難しいものですが 現代では100人以上の 友達が居るとか

驚きです。

もちろんそれは フェイスブック等の 電子上での繋がりの 友達の事です。

実際に 会った事が有るわけでも無く 会って会話をしたわけでも無い 友達を含めての数です。

自分自身の 日ごろの出来ごとの報告や 情報交換としての 繋がりで有れば楽しい関係で有るのですが

目に見えない関係だけに 危険と隣り合わせな事も現実です。

パソコンや 携帯電話の復旧と共に 幅広く出会いが広まるように成りましたが

本来の友達とは 顔を見て笑ったり 共に泣いたり 実際に会って 心が通じ合う事から 生まれるものではないでしょうか。

私が小学生の時 かぶと虫の捕り方や 釣りを教えてくれた先生が よく言っていました。

友達は数なんかじゃねえ お前と笑って 泣ける事が出来る奴が 1人でもいればそれで良い。

先生が亡くなられて 三十数年が経ちました。

電子が進み 気軽に情報交換が出来る この時代はとても 便利な時代に成りましたが

やり取りしている 電子の先には 人の感情が有る事を 忘れてはいけないのでは 無いでしょうか。

人は皆 目に見えない先には 思うやりの心を 忘れてしまうものです。

目に見えても 目に見えなくても 変わらぬ思いやりの心が大切です。

電子の繋がりであっても 電子の繋がりで無くても やっぱり人は思いやりの心が大切です。

私は 先生の教えを 大切にして 未来を繋いで行きたいと思います。

先生 ありがとうございます。

    合掌     栄久山 妙善寺

 

7月25日(水)のつぶやき

2018年07月26日 | 日記

軌道は神様の道 気道

2018年07月25日 | おしょうのつぶやき

物事何かを始めた時は だいたい最初は苦労するものです。

初めての道を 運転するのと同じ事なので 当たり前と言えば当たり前の事です。

なれた道なら 運転もしやすいですが 知らない道なので 無理も有りません。

それでも 一生懸命に運転していれば やがて次は上り坂 次はカーブだなと分かってきます。

そのうちに アクセルやブレーキの掛け具合が 自然と身に付いてきて 普通に走れるようになってきます。

軌道に乗ると言う 言葉が有ります。

どの道(世界)でも 一生懸命に頑張っていれば いつか有る程度安定する時が来ると言う 意味合いです。

私は 軌道に乗るを 気道に乗ると考えます。

気道は 良い気を表す神の道 神様の通る道だと思っています。

個人の人生の運気 会社の運気 出世の運気など 一度気道に乗ると なかなか落ちる事は有りません。

まさに 神様の通る道だからです。

気道と言う道に乗れるのも 乗れないのも あなたが神様に好かれているかいないかで ゲートが開くか開かないかが決まってきます。

何かを目指している人は みんな頑張っています。

頑張っていても その行いが 神様に好かれる行いか 好かれない行いかで 気道のゲートの開け閉めが 変わってきます。

同じ道でも 鬼道と気道では 全く違います。

せっかく頑張っているんだもん 笑顔で神様の気道に乗って 自分も幸せ皆も幸せな気道を走り続けましょう。

         合掌    栄久山 妙善寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 


7月24日(火)のつぶやき

2018年07月25日 | 日記