比企の丘

彩の国・・・比企の丘・・・鳩山の村びと
拙ブログの記事のリンク、写真の転用はご自由に。

彩の国嵐山町・・・「蝶の里公園」の散歩・・・早春の妖精・・・ミヤマセセリに・・・ふたたび遭いました

2017-04-04 | 生き物大好き

4月4日、彩の国比企丘陵の嵐山町「オオムラサキの森 蝶の里公園」・国指定史跡「菅谷館跡」の散歩です。
アセビの花、ボケの花が満開です。

アセビの花にミヤマセセリが飛んできてとまりました。
どうでもいいいことだけど・・・
前翅の中央部に幅広い白帯があるから・・・♀だろうと思います。
 
ミヤマセセリ・・・チョウ目セセリチョウ科ミヤマセセリ属、前翅開長が35-42㎜、早春に発生した成虫が春に産卵、幼虫の食葉樹はコナラ、クヌギ、ミズナラなどの葉、枯葉の中で越冬。成虫はタンポポ、タチツボスミレ、ハルジオン、アセビなどの花で吸密。


※ちなみに・・・ミヤマセセリの♂です。

※コメント欄クローズしています。
『埼玉県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早春の信州・・・千曲川の清流と... | トップ | 春の庭・・・ムスカリの花が咲い... »
最近の画像もっと見る

生き物大好き」カテゴリの最新記事