比企の丘

彩の国・・・比企の丘・・・鳩山の村びと
拙ブログの記事のリンク、写真の転用はご自由に。

霧ケ峰の夏・・・池のくるみ草原・・・古代人が祭りで踊った?・・・という「踊場湿原」・・・

2018-08-26 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

霧ケ峰・・・標高1600mから1900m、高原の夏は短い。
6月19日、レンゲツツジの霧ヶ峰を尋ね、7月9日ふたたびの霧ヶ峰・・・池のくるみあたりで。

7月・・・霧ケ峰「池のくるみ」・・・「踊場湿原」の夏です。

標高1550m。高層湿原と低層湿原の並ぶ不思議な空間・・・
踊場湿原あしくらの池」です。

国指定天然記念物「霧ヶ峰湿原植物群落」(車山湿原、八島ヶ池、踊場湿原)のひとつ・・・

このあたり・・・なぜかレンゲツツジ、ニッコウキスゲが見えません。
シシウドの花が咲いています。


踊場湿原・・・「踊場」の地名由来は階段状の土地の水平の場所、階段の踊場になぞらえてとか、古代の人たちがお祭りで踊った場所とか諸説あります。湿原の窪地に高層湿原の池塘「あしくら池」、東西300m、池の周りをクルムような地形で「池のくるみ湿原」ともいわれます。池塘にはスゲの堆積した「谷地ボウズ」といわれる浮島も見られます。木道はありません、湿原の外側に3㎞の周遊コース。約200種の山野草の宝庫。高原に来る夏は遅く短い、まだ花の陰は見えません。

※撮影日は7月9日。


※コメント欄オープン。
コメント

霧ケ峰の夏を彩る・・・ニッコウキスゲ・・・車山肩、コロボックルヒュッテあたりで

2018-08-25 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

霧ケ峰・・・標高1600mから1900m、高原の夏は短い。
6月19日、レンゲツツジの霧ヶ峰を尋ね、7月9日ふたたびの霧ヶ峰、ニッコウキスゲの夏・・・車山肩あたりで。

霧ケ峰・・・車山肩。このあたり標高約1800m。
草原の上に見えるのは車山(1925m)の頂上に立つ気象レーダー観測所、左の山は蓼科山(2531m)

電気柵・・・黄色い支柱に電線・・・高電圧、低電流の電気柵です。ニッコウキスゲの花芽を食べる鹿対策施設です。車山肩、富士見台に約3㎞設置されてるそうです。

小さな山小屋があります。コロボックルヒュッテです。
山小屋ですがカフェもあってここのオープンテラスで飲むコーヒーは最高。






※撮影日は7月9日。


※コメント欄オープン。
コメント (4)

霧ケ峰の夏を彩る・・・ニッコウキスゲ・・・富士見台あたりで

2018-08-24 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

霧ケ峰・・・標高1600mから1900m、高原の夏は短い。
6月19日、レンゲツツジの霧ヶ峰を尋ね、7月9日ふたたびの霧ヶ峰、ニッコウキスゲの夏・・・富士見台あたりで。

遠くに蓼科山が…

ロープで仕切られた散策路・・・当たり前のことですが草原に踏み込まないでください。



ニッコウキスゲ・・・キンカクシ目ススキノキ科キスゲ亜科ワスレグサ属ゼンテイカ種。
本名は禅庭花・・・ですが一般的にはニッコウキスゲなどと呼ばれる。
北海道ではエゾカンゾウと呼ばれ普通の雑草状態で海岸地帯に大群生。

霧ヶ峰は日光霧降高原、尾瀬と並ぶ大群落地です。
※撮影日は7月9日。


※コメント欄開いています。
コメント

初夏の霧ヶ峰・・・高層湿原八島ヶ原湿原と・・・「あざみの歌」の歌碑

2018-08-11 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

夏の思い出・・・6月・・・霧ケ峰八島ヶ原湿原です。
国指定天然記念物「霧ヶ峰湿原植物群落」(車山湿原、八島ヶ原湿原、踊場湿原)のひとつ・・・

コバイケイソウ・・・

オオカサモチ・・・シシウドに似てますが花茎が傘の骨のように拡がって、花がドームのように丸く

10000年のときを経て・・・高層湿原八島ヶ原・・・池塘「八島ヶ池」・・・
古代、諏訪の人々はこの池を諏訪大社(下社)の「神の田」と位置づけた。


あざみの歌」の歌碑・・・
1945年あの戦争の敗戦の年、軍隊から戻った18歳の青年横井弘が両親の疎開先の諏訪で作詞したという・・・
1948年八洲秀章作曲、1949年NHKラジオ歌謡で発表。敗戦で打ちひしがれた国民の心に癒やしを与え大ビットした。
※画像クリックで歌碑ズームアップ。

  山には山の愁いあり
   海には海のかなしみや
  ましてこころの花園に
    咲きしあざみの花ならば


※撮影日は6月19日。


※コメント欄オープン。

コメント

初夏・・・標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原・・・ポニーのいる風景・・・で美ヶ原(終章)

2018-08-10 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原・・・美ヶ原牧場(国土地理院の地図にも記された地籍名です)。
海抜2000mの森林限界の上の草地の牧場。スイスのアルプの草地を思わせます。
美ヶ原牧場・・・なんとなく洋式牧場のようですが律令時代からの牧のようです。
以来、麓の人たちが農間()期に馬、牛を山上に上げて養生していたものと思われます。
牧場として形を整えたのは1902年(明治30年代)、そのときから美ヶ原牧場といったかは定かではありません。

ポニーのいる風景。




※撮影日は6月19日。

美ヶ原ブラブラ散歩を終えて・・・美ヶ原山本小屋駐車場に戻り,ビーナスラインを扉峠、和田峠を経由して霧ヶ峰の八島ヶ原湿原に向かいます。

※コメント欄オープン
コメント

初夏・・・標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原へ・・・⑤美しの塔の風景

2018-08-08 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原・・・スイスアルプスの草原高地のような牧場。
美ヶ原高原のほぼ中央・・・美しの塔の風景です。

1954年霧鐘塔として建てられ1984年再建、霧が立ち込めたとき方向を知らせるためのもの。







※撮影日は6月19日。


※コメント欄オープン。
コメント

初夏・・・標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原へ・・・④王ヶ頭からの風景

2018-08-07 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原・・・スイスアルプスの草原高地のような牧場。
美ヶ原高原の王ヶ頭(2034m)からの風景です。









※撮影日は6月19日。


※コメント欄オープン。
コメント

初夏・・・レンゲツツジ咲く標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原へ・・・③王ヶ頭は針の山

2018-08-04 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原・・・スイスアルプスの草原高地のような牧場。
美ヶ原高原の王ヶ頭(2034m)が見えます。電波塔が針の山のように林立しています。



レンゲツツジ咲く美ヶ原・・・
※撮影日は6月19日。


※コメント欄オープン。
コメント

初夏・・・レンゲツツジ咲く標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原へ・・・②山本小屋あたりから

2018-08-03 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

長野県道464号線から美ヶ原へ・・・高原はレンゲツツジの海。








遠く・・・八ヶ岳連峰が・・・
※撮影日は6月19日。


※コメント欄オープン。
コメント

初夏・・・レンゲツツジ咲く標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原へ・・・①白樺平

2018-08-01 | 山が好き
信州上田の・・・六文銭の写真帳

6月19日・・・標高2000mの溶岩台地・・・美ヶ原へ・・・
上田市武石上本入・・・県道62号線から分岐して464号線に入り美ヶ原に近くなったあたり・・・
白樺林とレンゲツツジの海・・・静かな世界・・・










※撮影日は6月19日。


※コメント欄オープン。
コメント