(旧)Voyage without itinerary ⇛ honokachan.com に引っ越しました

Twitter = @mskblog2005 引越先もよろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第二外国語-韓国語は役に立つか?

2005-08-18 22:26:37 | Language

このblogでは閲覧者のIPアドレスの記録は取っていないため、このblogの読み手がどんな方かは想像できませんが、
これらの方の場合は韓国語が必要と思われるのであまり意味のない記事かと思います。

・韓流ファン
・配偶者が韓国人
・韓国に島流し駐在になった
・韓国系企業と取引がある、もしくは勤めている
海上保安官警察官、刑務官、およびこれらの志願者


んで、これら以外の方、特にこれから大学に入ろうとされている方には読んで頂きたいのですが、

まず結論

多分役に立たない(笑)

大学に入ると、外国語科目として英語と第二外国語を選択します。
日本人にとって第一外国語が英語であることは言うまでも無いと思います。実際、社会人になってからも英語能力は要求されます。

んで、第二外国語として韓国語を選ぶべきと言いたいところですが、韓国語を冷静に分析すると・・・ 

勉強して良い点
・日本語と語順が変わらない。
・文法が日本語と酷似。
・漢字熟語を使う(但し漢字も通常はハングル文字で表記します)

勉強して悪い点
・世界で約7000万人(南4600万+北2200万+在外同胞)しか使っていない
・日本語が出来る韓国人が多すぎるので、日本人が勉強する必然性は無い。(韓国人にとっても日本語の文法は楽です)
・特に韓国人が韓国の大企業や官庁、公企業(郵便局・国鉄etc)に入職する場合
エンジニアの場合はTOEIC500点、エンジニアでない場合はTOEIC800点
(もしくはそれらに匹敵する外国語能力)を要求されます。
その結果として国鉄や郵便局の若い職員は、たとえド田舎でも英語が通じます。

ちなみに、韓国のTOEIC受験料は1回約3400円(軍人は約1700円)で、外国人登録番号をもっていない外国人も受験できると聞きました(実際に申し込んだことはありませんが)。日本の受験料が高いのは会場費や人件費のため?


勉強しやすいので、単位は取りやすいと思いますが、大学卒業後はあまり価値はないのかなぁと思います。

個人的にお勧めしたいのは中国語です 。
会話人口が世界で一番多く、日本との貿易相手としての存在も大きくなっています。

あと、今までに私は4ヶ国(アメリカ・韓国・台湾・オーストラリア)旅行したのですが、そこで感じた感想として、英語・中国語・スペイン語を覚えればとりあえず世界を渡り歩けるのかなと思いました。 あと、法輪功は世界中どこにでもいるなぁとも思いました。

ちなみに韓国人が多く勉強する外国語は、英語>日本語>中国語となっています。
日本語話者はバブル状態になりつつある中で、中国の存在が大きくなっています。

コメント (2)

北と南は本当に仲良い?

2005-08-18 20:16:12 | Japan-Korea problem
ソウルで韓国語を勉強していたときの話。

クラスの生徒の出身国は欧米系もいたのですが、多くは日本・在日・中国大陸・台湾出身でした。
韓国渡航前は中台同士は仲が悪いという先入観があったため、台湾人と大陸人が机を並べて普通に
北京語で会話しながら教え合って勉強していたのには正直驚きました。

メディアの報道を見る限り中台両政府はお互いに誹謗しあってますが、海外に出国できる
ような中国のインテリ連中は中国共産党の嘘を知っているとも聞きます。

既に中台間では三通(通信・通交・通商)が復活しつつあり、
第三国(日本・香港・韓国など)経由で相互往来や、貿易ができるようになっています。


一方、これは中国で留学していた方から聞いた話ですが、
その学校の中国語のクラス内には、日本、韓国、北朝鮮他の生徒が勉強していたのですが、
ある日突然北朝鮮の生徒が来なくなったとのこと。

んで、その理由は韓国の生徒が苛めたとのこと。
(ちなみに朝鮮語と韓国語の違いは東京弁と大阪弁程度の違いで、多少の違いはあっても
コミュニケーションすることに問題はありません)

つか、韓国人って恐ろしいほど公共性・協調性が無く排他主義だと思うのですが。
チョッパリを嫌うのは当たり前としても、同胞すら嫌うとは。
ソウルの南北でも壁ができつつあります(背景として経済格差がありますが)。

南北統一に関して世代間で温度差があるのも否めません。
中高年以上で離散家族のいる方々は、一日も早く統一して生き別れた家族と会いたいと考えているものの、
若い世代にとっては統一によるマイナス(東西ドイツ同様国力が弱くなるのは確実)のイメージの方が強いようです。

その辺は韓国政府も分かっているようで、韓国教育放送公社のコリアコリアといった、
若い層に対して統一を煽る番組を放送することがそれを物語っています。