文珠川慧久の道楽帳2

turezure naru mama ni

金目川サイクリングロード

2016-12-17 | 自転車
←クリックすると大きなサイズの画像になりますので文字も読めます。

朝日新聞社のサイトの2011年8月26日付けの記事で、日本最初の自転車道は金目川サイクリングコースとして紹介されてます。ただし、サイクリングコースの入り口とされる写真は、2016年12月17日現在の状況とは全然違いますので要注意です。このサイトを見て2016年11月に最初に来た時には、サイトで紹介されている入り口の景色が全然違っていてしかも金目川サイクリングコースの位置がGoogleマップは誤っています。だから金目川サイクリングコースに入ることができませんでした。今回は、サイクリングやマラソンなどを趣味としている諸先輩のブログを拝見させていただき、そこから得られた情報があったので、国道134の右側の歩行者自転車用の道を茅ヶ崎方面から花水川橋を渡ったらすぐ右手にある金目川サイクリングコースに入ることができました。ガスト平塚海岸店まで行っては行き過ぎですよ。

初めて来たのでとにかく道に不案内ですから、コースアウトしているかもしれませんし、見落としがあるかもしれません。さて、吾妻橋を渡ってからのコースは県道63号ですが、ここは自転車道ではなくて歩道は狭いのですれ違いの際は譲り合いが必要です。大畑橋まで行ったら右に行き鈴川沿いの自転車道に入るのですが、どこを右に曲がって自転車道に入ればいいのかよくわかりませんでしたが、いつの間にか鈴川沿いの自転車道(鈴川コース)に乗っていました。金目川サイクリングコースの案内看板によれば、鈴川コースは、下之宮橋で鈴川を離れて金目川へ向かい霞橋に出ることになっていますが、いつの間にか東雲橋に出ました。金目川サイクリングコースの道幅は狭いので行き交う時には速度を落として譲り合いが特に必要という感想です。路面は荒れておりBROMPTON君に大きな振動が伝わってきました。また、サイクリングコース案内図によれば途中にトイレがあるはずなのですが、知らず知らずに小生がコースアウトしていただけなのかもしれませんが、とうとう一つも見つかりませんでした。

富士山とBROMPTON号のツーショット
コメント

藤沢大和自転車道

2016-12-10 | 自転車
クリックすると文字も読めます→
コメント

BROMPTONにGarmin eTrex 30xを取り付け

2016-12-09 | 自転車
用意したものは次の通りです。

● MINOURA Light & Computer Holder
 型番: SGS-300S, 色:シルバー(黒もあり)
 サイズS(22~29mm), Bar Size: 100mm (Short), Weight: 98g, Max Load: 300g
 MINOURA (株式会社 箕浦) www.minoura.jp 
 価格: 1,482円+税(ワイズロード上野アサゾー)

● GARMIN Quarter turn bike mount
 対応機種: GARMIN Edge 25, 500, 800, 1000シリーズ
 価格: 1,800円+税(ワイズロード上野アサゾー)

● GARMIN eTrex用アダプター
 型番: GM-GHG
 価格: 1,800円(アマゾンで買いました)

●ゴム板
 3mm厚(東急ハンズで入手しました)

BROMPTONのハンドルバーの直径は22mmですのでMINOURA Light & Computer HolderのサイズはSとなります。eTrex用アダプターにはいろんな種類のがありまして、GM-GHGではなくて、<リンク:https://www.amazon.co.jp/ノーブランド品-ハンドルバーマウントブラケット-Colorado-Oregon用-1102300/dp/B0172RHSLW/ref=sr_1_21?ie=UTF8&qid=1481288936&sr=8-21&keywords=ガーミン+マウント>Garminハンドルバーマウントブラケット(map62/Colorado/Oregon用)1102300互換品というのを使うとGM-GHGは不要です。それでもよかったのですが、今回は、GM-GHGとGARMIN Quarter turn bike mountを使うことにしました。

下の写真で、右下から左上に向かって「GARMIN純正ホルスターを装着したeTrex 30x」、「ホルスターに付属のベルトクリップ」、「GM-GHG」です。


下の写真は、MINOURA Light & Computer HolderにGARMIN Quarter turn bike mountを取り付けたところです。MINOURA Light & Computer Holderのバーに3mm厚のゴム板をGARMIN Quarter turn bike mountの幅で短冊状に加工して両面テープを間に挟んで巻き付けて取り付けました。両面テープはゴム板のソリを押さえつけるほど粘着力はありませんが、摩擦を増やしてゴム板をバーに固定する効果があります。両面テープ無しだと力をかけると回ってしまいました。



MINOURA Light & Computer Holderはワンタッチ操作でBROMPTONのハンドルバーに設置及び取り外しできます。相当強力に噛ませないと、振動でずれてしまいますが、BROMPTONのハンドルバーに傷をつけなくないので、ここでも3mm厚のゴム板を間に挟むことにしました。


下の写真の通り、こんな仕上がりです。左側にフロントライト、右側にeTrex 30xを取り付けました。

コメント