Happyばあばの優しい時間の中で

日々「楽しいこと探し」を続けてます。

いつもの春 藤棚とダンス発表会

2016-04-27 16:44:32 | お出かけ
熊本・大分に大きな地震が来てそろそろ2週間。
まだまだ余震が続きその上雨も重なり予断は許せませんが、早く収まって復旧に力を注げるようになってほしいものですね。

気分が落ち込み気持ちが外に向きませんでしたが、それではいけないと22日にはご近所さんのお寺まで藤の花のチェック、そして24日には前からのお約束で、友達が先生をしているダンス教室の発表会へ。



ちょうど見ごろといえるでしょうね。
とってもきれいでした。
例年より少し早いそうです。











明後日には藤祭りが開催されますが、何とかお天気は持ちなおしそうです。
孫のMちゃんが3歳くらいでしたでしょうか?
お稚児さんになってこのお祭りに参加したのもついこの前のことのようです。
もう高校生ですものね~



空が青いと、タンポポの綿毛すらきれいに見えます

   ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

日曜日のダンスの発表会は、久しぶりの電車に乗っての外出でした。



会場近くの公園は緑がきれいで、ゆっくりお散歩される方もたくさん。
出場の順番が今回は遅く3時からということでしたので、ブラブラ歩きながら2時過ぎに会場に入ると
ちょうどお友達がご家族や生徒さんたちと一緒に来られたところ。
舞台用のお化粧が恥ずかしい様子で、「ここが終わったらチンドン屋の仕事に行くけん、こげなお化粧してると」ですって(^^♪



先生である彼女は私と同級生ですし、生徒さんはほとんどの方が年上の方ばかりだと思います。
皆さん既にもう何年も続けてらっしゃって、私も顔なじみの方々ばかりです。

ダンスはいつものように華やかでウットリ見惚れるものばかりでした。
お体がよく動きますし、軽やかですし、感心しきり!!

カメラを持って行かなかったので、スマホで撮ったものばかり。
ピンボケですのでひとつづつは載せられません(^^;)



お若い方はお友達の娘さんで、今や片腕。
一緒に先生をなさってます。
お二人で踊るダンスはいつも圧巻です。

また元気な皆さんの優雅な姿を拝見でき、私もまだまだ頑張らなくては!と気持ちを引き締めました。
コメント

地震が続く中で・・・日は必ず昇って来る

2016-04-20 14:50:20 | 日々のあれこれ


放射冷却で冷え込んだ朝。
力強いお日さまの光が部屋の中まで入ってきました。



余震がじつは本震であった・・なんて前代未聞
それほど今までとは違った揺れの中に熊本・大分の被災地の方々はいらっしゃるのですね。

こちらでも数秒遅れで控えめな余震はありますが、それでも続くと不安なものです。
いつ大きなのがやってくるかわからない状況ですから・・・

ブログを書こうにも被害の大きさを思うとなかなか文章が綴れませんでした。
きれいな空の写真は撮り続けていましたので、それだけでもUPしておきましょう。

昨日(4/19)もいいお天気だったので、雲も少ない朝焼けの中の日の出。





ずっと蕾のままだったクレマチスもやっと開いたのですが、
まだ開ききってないのでしわくちゃですね(^^;)



どんな時も花はちゃんと咲いてくれますし、お日さまも顔を出してくれます。
この地震もきっと終わる時があります。
それが1日も早く来ることを願うのみですが。

一昨日(4/18)の夕景もきれいでしたので一緒に載せておきますね。
早い夕飯が終わった6時半ごろのことです。



カメラ持ってマンションの駐車場まで走って下りていきました。
日没には間に合いませんでしたが、夕焼けがきれい~





今日でちょうど1週間。被災地の方々は夜も眠れず疲労困憊でしょう。
私たちに出来る何かしらのお手伝いを微力でもさせていただきながら終息を待ちたいものです。

コメント (2)

ビックリの地震と久しぶりの花レッスン

2016-04-15 08:52:57 | フラワーアレンジメント
昨日4/14は熊本を震源地とする大きな地震がありました。
震度7!!
こちらでも震度4くらいあったようです。
2005年に福岡西方沖大地震がありましたが、その時が震度6強。
それより強かったわけですね。
熊本城も石垣が崩れ、被害が次々明るみになって出てきています。



とにかくいつものようにお日様が出てくれました。
なんだかありがたく感じます。



かなり黄砂も出て霞んでいますね。



被害に遭われた方は、途方に暮れていらっしゃる事でしょう。
我が家も12階なので、かなり揺れましたが被害もなかったので、怖い思いはしましたが良しとしなくちゃいけませんね。
電話やメールで気遣ってくださった方々ありがとうございました。
余震はありますが、元気にやっています。

気分を変えまして・・・
昨日は待ちに待った花レッスンの日。
前のアトリエでレッスンしていた時毎回お世話になってたカフェフランキーさんのランチが恋しくて
みんなで食べに行ってきました。

 

体に優しいいつものお味。
美味しくて完食しました(^^♪

午後からはしっかりグラスブケのレッスン。



花を選んで組んでいくのですが、これが大の苦手・・・
まったく上達しません。

先生の手を借りてなんとか出来上がり!!





見る角度によって表情が違って面白いです。

テトさん作 お生花のコ-スで何度かされてるのでお上手。これ大好きです♡



Emilyちゃん作





選ぶ花も個性が出て、みんな違った出来上がり。



ラッピングも習って、自分で仕上げました。
なんだか不器用です・・・トホホ



以前作ったアレンジの作品と並べて飾ってみました。

いつものようにテトさんのパンを買い、立ち寄ってくれたRinちゃんが摘みたてチシャを持って来てくれてありがたく頂きました。

ここまではホントに楽しかったのに~
夜にあんなことが起こるなんて・・
自分には関係ないなんて、油断するのは良くありませんね。
用心、用心!!





コメント (2)

桜から新緑に・・・そして筍

2016-04-12 22:20:44 | 日々のあれこれ


昨日、今日とちょっと寒さが戻ったようで、朝も少し冷え込んでいました。
おかげできれいな空が見られるんですけどね。





お日さまが出た割には、日中は雲がひろがりなかなか晴れてくれませんでした。
北海道や新潟では季節外れの雪が降ったようで、桜と雪の競演となったようです。

こちらでは桜はすっかり終わり、葉桜に変わってしまいました。

ベランダでは新しい花芽や新緑の若葉が見られ、華やかになってきました。



去年買ったコデマリの鉢。
可愛い花が咲き始めました。



紫蘭の花も少しですが開き始めてます。



風にサワサワと揺れているのは藤の若葉。
柔らかな緑がとても美しいです。
この葉が揺れる様が好きで育てているようなものなのですが
それでもやっぱり花も咲いてほしいですよね
所が今年はまったく花芽がつきませんでした。
何年に一度かはこういうことがあるのですが、寂しいものです。



一番多い時は70個もの花が咲いたんですけどね~
去年、けっこう強い剪定をしてしまったので、そのせいかな~と思ったり。
来年を楽しみに待つことにしましょう。

春の食べ物と言えば・・・筍
オットットさんが仕事場である山から2本もらってきました。
その日は出かける日だったので、仕方なくそのまま置いておいたのですが、
夕方遅く帰ってみるとマンションの方からいただいた~とオットットさん大喜び。
タケノコ大好きなので気持ちはわかりますが、一度に3本。
持って来てくださったのは茹でてあったので、即、煮物にしました。
後の2本は翌日茹でて、一つは孫のMちゃんちへ。
あと、たけのこご飯や、天ぷら、そして最後に酢豚にも入れ、3日がかりで食べつくしました。
満喫しました~

 

どれも春を感じ美味しかったのですが、ちょっとしばらくはいいかな~と言うのが正直な感想ですね(^^;)
コメント

今年の桜は・・・最後の桜&食事会

2016-04-07 15:13:53 | 友達


予報通り雨の朝。
かなり降ったようで、しかもベランダは風であおられ大変なことになっていました!

      

昨日は昔の職場の友との食事会でした。
東京から帰省中の方も交え7名で、いつもより賑やかに始まりました。

このメンバーの開口一番の会話はいつもソフトバンクホークスのこと。
今、不甲斐ない試合が続いていますので、みんなの語気も荒くなります(*^^)v
みんな私なんか足元にも及ばぬほどの熱烈ファンでとても詳しい。
今シーズンは3連覇を目指していますが、どうなるか危ういことです(^^;)

お料理は少しづついろんなものがあって、私でも知らないうちに美味しく頂けました。
ご飯は食べきれませんでしたけど・・



カフェでのデザートにはマロングラッセ大福というものを頼んでみました。
和洋折衷、面白い味でした。

このグループでは、最近食べて美味しかったものとか、おすすめ~という何かちょっとしたものをお土産に持参するのですが、今回も素敵な物頂きました。



中でもびっくりポン!だったのが、東京土産の巣鴨の赤いパンツ@@;



申年に赤いものを身につけるといいらしいです
自分ではたぶん買わないものなので、ありがたく頂きました

帰りに近くの桜を見て歩きましたが、まだなかなかきれいなものでした。





街の中心部にこんな見ごろの桜があるのは知りませんでした。
でも今日の雨できっと散ってしまっていることでしょうね。




コメント (2)