る印競馬

やっぱり馬が好き(*^^*)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHKマイルC今年の有力馬

2007年04月30日 03時11分02秒 | 競馬予想~結果
・アサクサキングス(DB×SS)
Northern Dancer 9.38% 4 x 5
Bold Ruler 9.38% 5 x 4

・イクスキューズ(ヴァイスリージェント×バックパサー)
5代クロスなし

・オースミダイドウ(SS×ストームバード)
Northern Dancer 9.38% 5 x 4

・キングスデライト(SS×ロベルト)
Hail to Reason 12.50% 4 x 4
Raja Baba 9.38% 4 x 5

・ダイレクトキャッチ(SS×ストームバード)
Northern Dancer 9.38% 5 x 4

・トーホウレーサー(ダンチヒ×テスコボーイ)
Ribot 12.50% 4 x 4
Nasrullah 9.38% 5 x 5 x 5
Bold Ruler 9.38% 5 x 4

・ピンクカメオ(ヴァイスリージェント×ロベルト)
Bold Ruler 12.50% 4 x 4

・マイネルシーガル(カーリアン×SS)
Hail to Reason 9.38% 5 x 4

・ローレルゲレイロ(DB×カーリアン)
Northern Dancer 9.38% 4 x 5
Nijinsky 9.38% 4 x 5
Sir Gaylord 6.25% 5 x 5

・ワールドハンター(ミスプロ×ND)
Northern Dancer 15.63% 5 x 3
Raise a Native 15.63% 3 x 5
Native Dancer 9.38% 4 x 5

■血統から向く馬

・アサクサキングス
・オースミダイドウ
・ダイレクトキャッチ
・ローレルゲレイロ
・トーホウレーサー
・ワールドハンター
・イクスキューズ

コメント (2)

今週のお題:履歴書に書けない特技

2007年04月30日 02時23分36秒 | 日記
「万馬券を当てることです」
なーんて言えたらカッコいいなあ(^^;
頑張って予想しまーーーーす(^^;;;;;
コメント

NHKマイルCを走る血

2007年04月30日 01時55分43秒 | 競馬予想~結果
06年

1着:ロジック(SS×テスコボーイ)
5代クロスなし
2着:ファイングレイン(SS×ダンチヒ)
Milan Mill 9.38% 5 x 4
3着:キンシャサノキセキ(SS×ND)
5代クロスなし

05年

1着:ラインクラフト(ミスプロ×SS)
Northern Dancer 12.50% 4 x 4
2着:デアリングハート(SS×ダンチヒ)
Nearctic 12.50% 4 x 4
Almahmoud 9.38% 4 x 5
3着:アイルラヴァゲイン(ミスプロ×レイズアネイティヴ)
Special、Lisadell 12.50% 5 x 5 x 4
Raise a Native 12.50% 4 x 4
Northern Dancer 9.38% 5 x 4

04年

1着:キングカメハメハ(ミスプロ×ラストタイクーン)
Northern Dancer 12.50% 4 x 4
2着:コスモサンビーム(ヌレイエフ×ブラッシンググルーム)
Northern Dancer 12.50% 4 x 4
3着:メイショウボーラー(ヘイロー×ストームバード)
Northern Dancer 9.38% 5 x 4

03年

1着:ウインクリューガー(ヘイロー×ND)
Northern Dancer 15.63% 5 x 3
Almahmoud 6.25% 5 x 5
2着:エイシンツルギザン(テスコボーイ×ミスプロ)
Northern Dancer 9.38% 4 x 5
3着:マイネルモルゲン(ブラッシンググルーム×ミスプロ)
5代クロスなし

02年

1着:テレグノシス(トニービン×ノーザンテースト)
Hyperion 9.38% 4 x 5
Lady Angela 9.38% 5 x 4
Nasrullah 6.25% 5 x 5
2着:アグネスソニック(ミスプロ系×ヌレイエフ)
5代クロスなし
3着:タニノギムレット(ロベルト×カロ)
Graustark 18.75% 3 x 4
Sicambre 9.38% 4 x 5
Roman 6.25% 5 x 5
コメント

スイートピーS的中も・・・こればっかり(^^;

2007年04月29日 18時36分41秒 | 競馬予想~結果
今月は携帯の支払いで軍資金なし、【最強GP】への投票だけでお茶を濁しておりました。3連複の1点目で的中が万馬券、自分の中ではこれだけは買わねばという馬券での的中で嬉しいです。

■結果

◎ハロースピード(1)3着
○ラブカーナ(7)2着
▲レインダンス(3)5着
△スマートカスタム(6)1着

切ダノンフローラ(4)7着
切トウカイオスカー(2)6着

■3連単(BOXで買っていれば)初の10万馬券的中でした。

この上位3頭に対してはこれまでのレースでも常に注目してきていましたし、PATにお金入れてれば間違いなく4頭BOX+3頭BOXの厚めで獲ってます。

もうこんなチャンスはないかも???

大きな馬券を買い損ねた時はいつもそう思いますが、必ずまたチャンスは巡ってきます。
今回正しかった選択眼を信じて、来年はちゃんと馬券買うぞ!オォー!!

■来年へのメモ

1着:前走2000M好走から距離短縮の先行馬
2着:前走2000M連対、1800M基準値クリア馬
3着:東京マイル重賞上位、GⅠ出走経験馬


コメント (4)

エリモの春まであと少し

2007年04月29日 18時04分39秒 | 競馬予想~結果
■結果

◎トウカイトリック(4)3着
○デルタブルース(3)12着
▲アイポッパー(1)4着
△トウショウナイト(6)5着
×ネヴァブション(7)13着
注マツリダゴッホ(5)11着

切メイショウサムソン(2)1着
無エリモエクスパイア(11)2着

■反省

今回は、とにかく自分がメイショウサムソンという馬を分かっていなかったことに尽きると思います。コロンと見える馬体も、「実はこれがサムソンのベストなのでは」と思ったのが今日のお昼のことです。何度も写真を見ているうちに、前走の馬体と比べると肉がついて見えるけど、それでバランスが良くなってる訳だし、これは「緩い」のではなく「ゆったり」ということなのでは?ちょっと簡単に切り馬にしてしまったことを大反省。

サイン的にも、ほのかーに東京メインの5番ハロースピード(母ハローヘレン。トロイア戦争は王女ヘレンへの横恋慕が発端)、新潟メインにもトウカイテイオー産駒のマイネルソロモンがいて、初の【パート1国GⅠ】へのサインなのかも知れないとはぼやぼやと考えていたんですが。そうそう、「昭和の日」だからメイ「ショウ」かもとか。

石橋守騎手にとって春天は初騎乗で、それもサムソンへの不安材料ではあったんですが、なんのことはない、坂の下りからすでに主役はこの馬という、素晴らしい競馬でした。トウカイトリックが内から粘っていたのにしばらく気づかず、サムソンばかり見ている自分がいました。

エリモエクスパイアは休養明け緒戦の神戸新聞杯でドリームパスポートの0.2秒差。このわずかな着差が運命を分け、菊花賞出走は叶わぬ夢となってしまったんですね。以後は古馬に混じって常に長距離戦で上位争い・・・日経賞の大敗ななければこんなに印が薄くなる馬ではなかったでしょう。ダイヤモンドSでは軸のトウカイトリックと差のない競馬をしている訳ですし。かと言って、あと30回予想してもヒモに選べそうにないですが・・・。

何より一番の反省は、馬体から長距離戦のスタミナ争いになると分が悪いと踏んでいたマツリダゴッホとアイポッパーを切りきれなかったこと。能力的に無印に出来なかったアイポッパーはまだしも、騎手だけで押さえたマツリダゴッホはやはり余計でした。これについては、かなり反省。

■来年へのメモ

1着:昨菊花賞、有馬記念最先着の4歳馬
2着:古馬相手に好走繰り返してきた4歳馬
3着:京都長距離重賞好走馬

消えた人気馬1:弱いところがあり順調に使えることの少ない馬
消えた人気馬2:3000Mを超えるレースの経験なしの馬

結果を見ると、一番「勝って納得出来る馬」がきちんと結果を出していることを踏まえつつ、来年はもっと見極めたいと思います。ふぁいと!(o*。_。)o

コメント (2)

トウカイトリックに後押し☆

2007年04月29日 14時29分28秒 | 日記
■認定GⅠ

パート1国に昇格しての初めての【GⅠ】です(よね?)桜花賞、皐月賞はjpnⅠになりました。
これにより春の天皇賞が国際的に認められた真のGⅠとしてのスタートを切る訳ですが・・・いかんせんメンバーがGⅢ的で、少々盛り上がりに欠ける感は否めません。→ならば今年3000M超の重賞完全連対のトウカイトリックでいいじゃないか!

これより以前、最初の【国際GⅠ】として認定された年のジャパンC-史上最も豪華メンバーが集結したと言われる-を制したのがトウカイテイオー。テイオーは骨折のため春の天皇賞を1番人気に推されながら勝利することが出来ませんでした。その無念を晴らすことになればこれもまたドラマチックと言えますね。

■天皇賞では2度叫ぶ

以前春天を勝った馬がまた勝つ、という解釈が最もシンプルでいいのですが、今年はそんな馬いません(T_T)。昨年菊花賞を勝った馬もいません(T_T)。昨年菊花賞を勝ったのはエルコンドルパサー産駒ソングオブウインド。「コンドルは二度羽ばたく」のもまたドラマチックと言えましょう。
「昭和の日」ということで、昭和最後の春天を勝ったタマモクロスの仔マイソールサウンドが来たらドラマチックを通り越して腰を抜かしますが(^^;

■ゲストはJJモデル

イニシャルTTのトウカイトリック。あ、EEのエリモエクスパイアもいますが(^^;有村実樹ちゃんということで、馬主さんの名前に「村」が「有る」内村正則氏所有のトウカイトリック優勢。変化球で、父がSS、母父がBBのマツリダゴッホもアヤシイ。こちらは実樹に対して「枝」のある国枝調教師管理馬。

■日曜洋画劇場「トロイ」

血統表にそのものズバリのTROYがいるラブカーナが裏メインの5枠。トロイと言えばトロイの木馬(WOODEN HORSE)、母父ウッドマンのマチカネアマテラス(馬名に「天」あり)が6枠11番。隣番(枠)に注意してみると6枠12番トウカイトリックに辿り着く。「トロイ」は米映画なので、USA種牡馬エルコンドルパサー、木馬は相手国から持ち込まれたものなので、米からの輸入牝馬ズーナクアもサイン的見地からは有力。→マツリダゴッホ、トウショウナイトも同条件。トウショウナイトは父の父がウッドマン。

■枠

普通に出現率の高い6枠。トウカイトリック自身も馬番2桁からの出走では馬券を外していない。ダイヤモンドS(15頭立て15番→3着)、ステイヤーズS(12等立て11番→2着)、万葉S(11頭立て10番→2着)。

■騎手

池添騎手が前走後「春天もこの馬で」と頼んだとか。これまでテン乗り、長距離ではさほどの良績はなかったが、お手馬スイープトウショウでは凄い脚で京都大賞典をブッコ抜いている。本来は先行して渋太い馬、初重賞が人気薄のトウショウオリオンでの2000M逃げ切り勝ちだった池添騎手に似合う。気がする。

■展開

間違いなく行くのがユメノシルシ。5代クロスのないフジキセキ×トニービンはドリームパスポートと同じで、これも侮れない1頭。が、行くしかないマイソールサウンド、ダイヤモンドSでは先行して結果を残したエリモエクスパイア、今回は早めのスパート発言もあるデルタブルースの存在もあり、スタミナ勝負の場を想定する。凱旋門賞2着のエルコンドルパサー産駒にはうってつけ。なハズ。

■馬体

ほんの少し重心が前にある、スピードタイプのバランス。これまではそれほど良いと感じたことのない体つきだったが、今回は少しフックラとして、全身が薄い光沢に包まれ、非常に雰囲気のある仕上がり。一見して感じる滑らかさに堪らなく心惹かれた。ぶっちゃけ、一番馬体がいいと思った馬に、データや戦績から狙える材料をかき集めるのが私の予想スタイルといっていいかも知れない。
今年はトウカイトリックと心中です。
コメント (6)

日曜の予想

2007年04月28日 21時08分37秒 | 競馬・予想
【京都6R】
◎ジョーモルデュー
○ステラパラダイス
▲セイザンダンサー

ジョーから買えば間違いない(*^^*)そんな気持ちで外枠3頭。

【京都8R】
◎スウィープシルバー
○アシュレイリバー
▲テイエムオペレッタ
△メイショウバレーヌ
×コパノオーシャンズ

私の中にあるスウェプト産駒のイメージが平坦・1200M。スウィープシルバーがデビュー戦の阪神マイルで見せたのも一瞬の切れ味なら、この条件が嵌まる可能性ありあり。また北村くんのアシュレイリバーも小倉デビューで1200Mを好走、未勝利勝ちは新潟1400Mで軽い芝は合っている。それぞれここ数走はまったく別のモノが求められるレースで凡走続きだが、それだけに一発の魅力は大きい。8枠2頭から人気サイド3点に絡めるBOXで。関係ないが、レース名が菖蒲やかきつばたなど似た花の多い「あやめ」だけに(?)「ア」と似た「ヤ」「マ」「ス」が最初に来る馬の勝利が多いのも何とはなしに気になる材料。

【京都11R】
◎トウカイトリック
○デルタブルース
▲アイポッパー
△トウショウナイト
×ネヴァブション
注マツリダゴッホ

阪神大賞典組VS日経賞組でファイナルアンサー。最後の1点に、長距離連対率抜群の横山典騎手マツリダゴッホ。

切メイショウサムソン:大阪杯からの勝ち馬は過去10年でテイエムオペラオーとヒシミラクルだけ。どちらも菊花賞馬で大阪杯では負けている馬、サムソンとはタイプが違う。また大阪杯1着からの臨戦では有馬記念2着のマーベラスサンデーが3強対決の2番手と目されながら3着。デビュー以来9連続1番人気、競走生活で最低人気でも3番人気、成績も(10212)で馬券を外れた時も4着の超安定株だった。


【東京11R】
◎ハロースピード
○ラブカーナ
▲レインダンス
△スマートカスタム

ハロースピードがブックの本命、1番人気濃厚。対抗のラブカーナは不動として相手を絞るが、青葉賞の反省からマイル1分34秒台を基準値として能力上位の馬をチョイスしてみた。

切ダノンフローラ:デビューから3戦すべて出遅れ、都合22kgの馬体減から放牧に出されたが「先週あたりから食いが良化」のコメント、一番早くて57秒台の坂路調教、除外による調整不順など、不安材料が多すぎる。

切トウカイオスカー:トウカイファインと使い分けでこちらに来たが、タメなければ切れない馬だとするとタメている間に置いていかれることになる。ミモザ賞組からなら、一気の400M延長に難なく対応したスマートカスタムの距離短縮が怖い。
コメント (5)   トラックバック (1)

ミューたん情報

2007年04月28日 18時35分50秒 | POG
トラックコースでハロン20秒前後のキャンター2500mを乗り込み、
週半に坂路で17~18秒のペース、週末には15秒の時計もマークしています。
育成スタッフは、「ここ数ヶ月の間に随分と馬が変わってきましたね。
自らハミを取って走る気が出てきましたし、
騎乗者からも乗りやすくなって良い動きをすると評価が上がってきています。
体にも幅が出て見栄えがしてきましたし、
先日の坂路での15-15の走りも余裕でこなしていました。
来場された矢作調教師も『だいぶ走りが良くなったし、
体つきも変わってきたね』とおっしゃっていましたよ。」とコメント。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先月の写真に比べて明らかにハリが違ってきてます。
トモが緩そうなのと、蹄が弱そうに見えるのが気がかりですが、
全体的なフォルムはマズマズ。
尻尾をやや巻いてるのはちょっと繊細な証拠でしょうか。
馬体重、胸囲がアップ、鍛えられながらの体重増はいい感じ。
このまま胸前&後脚、たっぷり筋肉つけてね!!
コメント

青葉は緑(*^^*)

2007年04月28日 17時41分39秒 | 競馬予想~結果
■結果

◎ヒラボクロイヤル(3)1着:単570円複210円
○ナタラージャ(2)競走中止
▲フィニステール(6)3着
△エルソルダード(8)9着
×メイショウレガーロ(4)4着
注ダノンヴィッター(5)11着

切オーシャンエイプス(1)7着

■反省

先行予想で◎だったダノンヴィッターが過去10年3着すら一度もない大外18番に入ってしまったので、ゆきやなぎ賞の強さが非常に印象的で毎日杯ではクレスコワールドと2頭軸にしていたヒラボクロイヤルに◎変更。そしてダノンを一応注扱いということにしていたのですが、なんとなんと、来たのはダノンヴィッターと同等の能力を東京1800Mで見せていた5枠10番トーセンマーチ!!!
未勝利を勝ったばかりで2000M以上の経験がないので軽視していたんですが・・・デビュー戦はアブソリュートの2着、2戦目はゴールデンダリアの2着で相手が悪すぎたんですね・・・。これまでの3戦で手綱を取っていた後藤浩騎手がナタラージャ(競走中止)、そこへ2400M2着2200M1着のエルソルダードに騎乗していた松岡騎手(ダイヤモンドSでもアドバンテージで3着)が乗り替わった訳で、能力ある馬+長距離戦実績あるジョッキーのコンビをこそ警戒すべきだったのでしょう。いや、エルソルの血も本当に楽しみではあったんですが、長距離中心に使われすぎているのはやはり本質的な強さ、爆発力に欠けているからということになるんですね。
中距離パフォーマンスの高い馬が、その持てるポテンシャルで距離を克服する。
そういう意味でも、阪神1800Mを1分48秒台で走っているヒラボクロイヤル、フィニステールの1、3着はさもありなん。メンバー中東京1800Mで唯一1分50秒台を切っているトーセンマーチにも上位食い込みの下地があったのです。・・・って、父フレンチデピュティがどうにも東京2400Mのイメージとはかけ離れていて、もう一度予想しても拾えない気はぷんぷんしますが。
血統を見るとフィニステールと同じNorthern Dancer 12.50% 4 x 4 があり、スローの瞬発力勝負で浮上するタイプ。グレイソブリンのクロスもあるフィニスを上に見てはいましたが、こちらもヴァイスリージェント×(サンデー×ニジンスキー)でした。血統的には実は一番怖いと思っていたエフティイカロス(5代クロスなしのSS×トニービン)も10番人気5着。放馬で消耗した後のレースだけに、何事もなければという思いです。

■来年へのメモ

1着:毎日杯上位馬
2着:東京(0200)完全連対の馬
3着:中距離パフォーマンス高く、長距離完全連対の馬

消えた人気馬1:中距離走破タイムが基準値未満の長距離未経験馬
消えた人気馬2:スローの瞬発力勝負でのみ浮上の長距離戦未経験馬

ちくしょー、来年は獲ってやる!がおーーー!!!

コメント (2)

土曜の予想

2007年04月27日 21時41分35秒 | 競馬・予想
【京都1R】
◎ワキノドライバー
○ハッピーラン
▲シャインジュエリー
△セフティプラスワン
×エリモヴィヴィアン

芝で3着2回、ダートで2着2回。馬券から外れる時も掲示板は確保していたりして、出走メンバー中最も「ほんまソロソロ勝ってくれよ度」の高いワキノドライバーから。相手は素直に人気サイド。

【京都2R】
◎エイシンイッパツ
○フィールドマーチ
▲トップオブハワイキ
△ロードオブザスター
×キシュウアゲイン

連闘エイシンイッパツに期待。先行力は一番、前走は直線で前が壁になっての0.3秒差6着。外枠からスムーズに運べば馬券圏内はカタいとみる。相手は素直に人気サイド。

【京都6R】
◎ビーチブリーズ
○インディゴラヴ
▲マルヨカレッジ
△シャルトリューズ

4ヶ月ぶりだが坂路では自己ベストの53秒3-12秒3、小柄ながらスタイル抜群のビーチブリーズの成長度が楽しみ。鞍上安藤勝騎手とあって人気も確実、相手は3点まででコンパクトに。

【京都10R】
◎パルティーレ
○ロングプライド
▲マコトスパルビエロ
△クリーン
×ダイナミックグロウ
注マイネルクルーガー

クロフネ産駒パルティーレの船出に期待。例年人気薄の台頭が見られる一戦、ダート2連勝のダイナミックグロウ、京都2勝のマイネルクルーガーまで押さえて。

【東京11R】
◎ヒラボクロイヤル
○ナタラージャ
▲フィニステール
△エルソルダード
×メイショウレガーロ
注ダノンヴィッター

注目のダノンヴィッターが大外に入ってしまったので、経験豊富なヒラボクロイヤルを中心視。ダービー出走見越して今回勝浦騎手に乗り替わったエルソルダードは血統的にも楽しみ。

【新潟11R】
◎キルシュワッサー
○アナナス
▲シセイヒカリ
△テイエムロマンス
×チアフルワールド
注ノーモアクライ

軽い芝のスピード決着ならバクシンオーという訳で、54kgと鞍上塚田騎手も魅力のキルシュワッサーから。相手は54秒台ある3頭と、ラジオ福島賞でチアフルワールドに先着のシセイヒカリ、軽ハンデ53kgノーモアクライまで。
コメント (2)   トラックバック (1)