『いいかよく聞け、五郎左よ!』 -もう一つの信長公記-

『信長公記』と『源平盛衰記』の関連は?信長の忠臣“丹羽五郎左衛門長秀”と京童代表“細川藤孝”の働きは?

柳原淳光(やなぎはらあつみつ)

2019-11-04 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
柳原淳光(やなぎはらあつみつ)

<現代仮名遣い>やなぎはらあつみつ

※下線部は信長公記以外の記事によります。


柳原大納言殿。権中納言資将の子。権大納言資定

の嗣子。藤原氏北家日野流。

1542年従五位下。

1563年正四位上で参議・左大弁。

1566年従三位。

奈良に下向し1568年上洛し権中納言。

1571年正三位。

阿波にあり1576年上洛、従二位。

1577年4月逐電するが8月には出仕。

1578年辞職。

1579年11月権大納言。


1579年11月誠仁親王の二条御新造への移徙(わた

    まし)に同行。

1580年辞職。

1582年2月還任。

1584年辞職。

1585年再び還任。

1587年辞職。

1597年8月病篤く従一位に叙せられ同月死去。

1613年准大臣位を贈られる。



↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 安見直政(やすみなほまさ) | トップ | 簗田彦四郎(やなだひこしらう) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

信長公記の蔵:人物篇」カテゴリの最新記事