『いいかよく聞け、五郎左よ!』 -もう一つの信長公記-

『信長公記』と『源平盛衰記』の関連は?信長の忠臣“丹羽五郎左衛門長秀”と京童代表“細川藤孝”の働きは?

仁科盛信(にしなもりのぶ)[1/2]

2018-08-19 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
仁科盛信(にしなもりのぶ)[1/2]

〔現代仮名遣い〕にしなもりのぶ

※下線部は信長公記以外の記事によります。


五郎。武田勝頼の弟。信濃高遠城主。

1561年武田信玄が仁科盛政を滅ぼし、子息晴清

に仁科氏をつがせ、「盛信」と名乗らせた。

1573年武田信玄の死後、兄勝頼を助けて高遠城

主となる。


1582年3月織田信忠は飯島から貝沼原まで、

    小笠原長嶺・河尻秀隆・毛利秀頼・

    団忠直・森長可らと足軽を先陣とし

    ておくる。自身母衣衆を引き連れ仁

    科盛信の籠もる高遠城の様子を見計

    らい貝沼原に布陣する。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

仁科(にしな)

2018-08-18 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
仁科(にしな)

〔現代仮名遣い〕にしな


不詳。武田勝頼の臣。

1575年5月長篠の合戦に参戦し、退却時に討ち

    取られる。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

西田原の城主(にしたはらのじゃうしゅ)

2018-08-17 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
西田原の城主(にしたはらのじゃうしゅ)

〔現代仮名遣い〕にしたはらのじょうしゅ


不詳。

1581年9月の北畠信雄伊賀攻めで討ち取られる。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

南部政直(なんぶまさなほ)

2018-08-16 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
南部政直(なんぶまさなほ)

〔現代仮名遣い〕なんぶまさなお

※下線部は信長公記以外の記事によります。


宮内少輔。陸奥尻内城の将。

1578年8月安土の信長に鷹五足を進上。万見重元

    のところで接待を受ける。

1579年7月信長へ鷹を持参の上進上してきた奥州

    の石田主計・出羽の前田利信の接待を堀

    秀政が行なった時、お相伴をつとめる。

人質かそれとも東北方言の通訳として長期滞在し

ていたものか?



 ※今より東北方言がきつかったでしょうから、

  南部政直のような“方言の通訳”は戦国時代

  は貴重だったんでしょうね・・


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

南条元続(なんでうもとつぐ)

2018-08-15 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
南条元続(なんでうもとつぐ)

〔現代仮名遣い〕なんじょうもとつぐ

※下線部は信長公記以外の記事によります。


勘兵衛。伯耆の大名。羽衣石(うえいし)城将。

羽衣石城は南条城ともいう。

1581年10月羽柴秀吉の元へ「吉川元春が南条元

    続の羽衣石城と小鴨元清の岩倉城を取り

    巻いた」との注進が入り、秀吉は亀井玆

    矩の城へまず参陣する。そのとき吉川は

    羽衣石城と岩倉城に向けて、馬の山のふ

    もとに着陣する。

1584年7月父の死により羽柴秀吉から、東伯耆三

郡六万石の家領相続を認められ羽衣石城主となる。

1587年九州島津征伐に出兵。

1588年冬中風のために政務を弟元清に任せたが、

1590年小田原の役の時には小田原に滞陣。

1591年死去。



↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

名和重行(なわしげゆき)

2018-08-14 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
名和重行(なわしげゆき)

〔現代仮名遣い〕なわしげゆき


不詳。なわ無理介。武田勝頼の臣。

1575年5月長篠の合戦に参戦し、退却時に討ち

    取られる。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へにほんブログ村
コメント

鳴海助右衛門(なるみすけうゑもん)

2018-08-13 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
鳴海助右衛門(なるみすけうゑもん)

〔現代仮名遣い〕なるみすけえもん


不詳。

1582年5月信長上洛のとき、安土二の丸の留守番

    をつとめる。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

成瀬正義(なるせまさよし)

2018-08-12 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
成瀬正義(なるせまさよし)

〔現代仮名遣い〕なるせまさよし

※下線部は信長公記以外の記事によります。


藤蔵。徳川家康の御内衆。御使番を勤め御旗

奉行を兼帯し、軍事に従事する。1562年出奔。

1563年三河一向一揆の際松平家康に許される。

1568年信長上洛戦の時、箕作城攻めに従軍。

1570年姉川の戦いに従軍。


1572年12月武田信玄が駿河に侵入すると、家康

    の軍として身方が原で戦い討ち死に。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

成田弥六(なりたやろく)

2018-08-11 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
成田弥六(なりたやろく)

〔現代仮名遣い〕なりたやろく


名は不明。

1553年4月三の山・赤塚の戦いの時の、山口九郎

    二郎方の先手あし軽。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント

成田助四郎(なりたすけしらう)

2018-08-10 00:00:00 | 信長公記の蔵:人物篇
成田助四郎(なりたすけしらう)

〔現代仮名遣い〕なりたすけしろう


名は不明。

1553年4月三の山・赤塚の戦いの時の、山口九郎

    二郎方の先手あし軽。


↓ランキングに参加中。クリック応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
にほんブログ村
コメント