リブラーン☆スタッフブログ

リブラーンで実施している講座や事業の様子を事務局がお伝えします!

スケッチ講座が始まりました!

2018年08月31日 09時00分00秒 | 講座・事業
8月28日(火)曇り 担当はです。
13時30より 気軽に楽しむスケッチ講座がはじまりました。

この講座は、長く続いている人気の講座の一つです
講師は、滝川美術協会会員の梅津守さんです。            
2000年に滝川文化功労章を受章されています

                        
1回目の講座は、静物画 今回は、お花のスケッチに挑戦しました                       
3回目には、校外授業を予定していますヨ。  楽しみ~ 


                        
実際に見えるとおりに描くのではなく、イメージを膨らませて描く方法が、今流行りの書き方だそうです。

                        
梅津先生自慢のパステル                                            パステルを使って描いた作品です。やさしい色合いですね~

                        
主調色と補色の勉強もしました。                                         作品の完成~
感情を入れて描くといい絵になるそうですよ

次回は、9月4日です。お楽しみに~
コメント

むくみ・つかれ・下半身スッキリ

2018年08月30日 05時00分00秒 | 講座・事業
事務局のFです
8月28日(火)の10時から、自分でできるリンパマッサージ講座がありました。



今回のテーマは『むくみ・つかれ・下半身スッキリ
立っていても座っていても長時間同じ姿勢でいると足の血流が悪くなります。
定期的にマッサージをしてあげないと老廃物が溜まって疲れやすくなったり足がむくんだりします。
今回はその老廃物を流すマッサージの仕方を教えていただきました。



先ずはお尻から揉み解していきました。
↓↓立ったままではし辛いと言う方は、寝転んでもいいです



お尻が終わると腰の部分も揉みます。



最後に太もも、足も揉み解していきました。



これを続けていくと、たるんでいたお尻が上がったり足が細くなったりと、本来の形に戻るそうです。
次回は9月4日(火)、揉みこみマッサージで上半身のシェイプアップを学びます
コメント

「道産子追憶之巻」フットパス参加者募集!!

2018年08月29日 05時00分00秒 | お知らせ
滝川探訪講座講師の河野先生から、「道産子追憶之巻」フットパス参加者募集のご案内をいただきましたので、お知らせいたします

このフットパスは、滝川出身の日本画家・岩橋英遠さんにゆかりのある場所を散策し、身近な自然や歴史などに目を向けていただき、ふるさとの魅力に触れていただくことを目的に実施されます。
バス移動がほとんどですので、ご年配の方もご参加いただけます。

定員は30名、参加料は1,000円です。
興味のある方は、ぜひ滝川市美術自然史館(0125-23-0502)にお申し込みください

コメント

9月1日(土)から講座の受付が始まります!

2018年08月28日 05時00分00秒 | 講座・事業
9月1日(土)9時から、10月~12月開講講座の受付が始まります
今回は新規講座3講座を含めた、10講座の受付を行います。
詳しい内容は「地域みっちゃく生活情報誌SORA9月号」に掲載していますので、そちらをご覧になってからお申し込みください
また、当会は会員制ですので会員加入(年会費5,000円)しなければ講座は受講できませんが、お試しをしたい方向けに、SORA9月号には「リブラーン講座1回体験無料」クーポンも付いています。
ぜひ、ご利用ください



↓↓新規講座で源氏物語の講座も開講します

コメント

滝川探訪講座が終わりました

2018年08月27日 05時00分00秒 | 講座・事業
事務局のFです
7月26日(木)から3回講座で開講した『滝川探訪講座~高畑利宜のイシカリ探検~』が、8月23日(木)で終講しました。
最終日は高畑利宜さんの息子さんにあたる宜茂さんのことに触れ、又、「滝川村々則」についても学びました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました



今年度の滝川探訪講座では、美術自然史館の特別展「高畑利宜のイシカリ探検とアイヌ芸術の世界展」に合わせて河野先生が内容を考えて下さり、講座の2回目には美術自然史館にてギャラリートークをして頂く等、内容も充実していて参加していただいた方にはとても好評でした。
『滝川探訪講座』は次年度も開講を予定しています。
興味がある方は、ぜひ次年度ご参加ください

コメント