LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

三浦海岸 河津桜

2009年02月26日 | 

友人が桜が咲いていると言う事で、当初、鎌倉を予定していたが急遽変更。朝早くから三浦海岸へ桜を見る事に、見事に咲いていました。菜の花も満開で、それはそれで見事でしたが、写真を撮るには今一つかな?線路沿いに桜の木を植えていて、フェンスがどうも気に入らず、余りシャッターが押せなかった。とりあえずアップの写真を。この桜は普段みる桜より濃い感じがする。それにしても相当の数だと思う。まだ、木が若いからそんな年数が経っていないような気がする。後何年もしたらもっとスゴイ事になるような気がする。ただ残念な事に線路側に植えた為フェンスがどうしても撮っていると気になり、写真を撮る側にしては、こんな事言っては叱られるけど次に行こうとは思わなかったのが残念。何か工夫して欲しいと思う。それとここまで来て後で解った事だが城ケ島まで行かなかったのが残念。城ケ島と言ったら白秋の城ケ島の雨、難しい歌で古い歌、何故か学生時代レーコドで聴いた記憶がある。何か思いれのある歌ですね。

三浦海岸 河津桜

コメント

横浜・東京

2009年02月24日 | 

 横浜から新橋駅へ、銀座、築地、汐留、お台場、浅草、六本木とウロウロしました。東京へそんな住んでない割には結構覚えているもんですね。地下鉄、JR、船を使い男ばかりの旅で、一通りでもないですけど行って来ました。築地では海鮮丼、夜は六本木で昔からの知り合いの焼き鳥万徳へ。神戸から東京へ進出したのが9年前、考えたら早いものですね、私もこの時期東京へ行って良くマスターと夜を楽しんだものです。そのマスターも今は亡くなり奥さんが神戸と東京を頑張ってやっています。ホント何時までたっても美味しい鳥を出してくれます。又、3人で行っても鍋などは2人前で充分。他をたのんで楽しむのも良いし最高ですよ!何か店の宣伝になってしまったけど、とにかく美味しい。

銀座・築地・お台場

コメント

2009年ラン展

2009年02月23日 | 花のかおり

新横浜について、荷物を預け東京へ。早速、東京ドームへラン展を見に行き。一つ目の目標を達成。友人には付き合って頂いて感謝。この2年は神戸で開催されず少しさびしい。もう少しゆっくり見たかったけど、時間の都合もあり、東京ドームを後にした。それでも充分満足。何時も思うけど、三却が使えないのが残念。やはり手ぶれが多くあり失敗も多かった。中ではワインも飲み、御機嫌。売る方は私たちに相手にされず残念だったけど、一流レストランしか入らないワインを売りにしていましたが、12本単位。1本なら考えたけど、友人とも却下。それにしても一流レストランしか入らない事じたいが気に入らない。何でもかんでも五つ星とか言っては客を掴もうとしているが、そんなの関係ない。関西でその味だったら500円で食べれるものが倍の値段。土地が高いから仕方ないにせよ。それにしても東京は高すぎる。数十年前、三宮センター街で東京から多くの店が進出。早く潰れましたね。だって値段が高すぎ今から考えるとその頃から値段は高かった。ユニクロがヒットするのも解るような気がします。

本日は東京ドームラン展で撮った花の写真の紹介です。

                

コメント (3)

明るいニュースがないですね。

2009年02月19日 | ひとりごと

最近のニュースは嫌な事が続きます。中川財務相については呆れかえりましたけど、私も酒が好きですが、あそこまでなった事はないな。ましてやすぐばれる嘘。風邪薬であそこまでならないでしょう。多く飲んだとか言っていますが、馬鹿か?それにしても日本の恥を世界中にさらしたのだから辞めて当然。今の政治は国民を完全無視、自分達の事しか考えていない。自民、民主どっちもどっち。ホント日本を導いてくれる人どうなっているの?宝塚の市長が収賄容疑で逮捕。偉い人は金が付きまとっていますね。それもみんな汚い金がらみ。どうしょうもないですね。それにしても腹の立つニュースの多い事。これから2、3年かかるのでしょうかね。良い方向に行くのは?不況になって、事件も物騒だし、何時までたってもラチのあかない政治。ホント嫌ですね。明日から横浜へ行きます。東京にも行き、出来たら、世界ラン展でものぞいてみようと思いますが、花でもみて嫌な事忘れる。一番の健康かも知れません。

シクラメン

 

コメント

個人情報保護法

2009年02月16日 | ひとりごと

良く解りませんね。個人情報保護法などを理由に写真撮影などが出来ない。世の中何処までいくのやら、隣り近所が全く解らない。そんな事でホント良いのか?個人情報より、もっと大切なこと忘れているのではないですか?校長の話だと、「撮影されるのを嫌がる生徒や保護者がいるかもしれないし、ほかに流用される可能性もある。その場合は学校として責任が持てない」と説明。なんとも言えないね。馬鹿みたい。責任持てないと言うより、写真1枚で何がと思いますが、こうも過敏になるともう病気ですね。そんな事、責任もたんでも良いから、もっとましな事、子供達の思い出に残る事を考えてあげてみたら。写真とられて嫌がる人少ないと思いますがね、ドロボーか?やましい事をしている人ぐらいでしょう。そんなのが子供の中にいるの?わけわかりません。我々の時代にはそんな多くの写真があるわけでもないし、自分の子供時代の写真って大してありません。思い出として残るものがないのは寂しいですよね。今は何処へ行っても個人情報、個人情報と言っていますが、何にも解らない事で世間を冷たくしているように思えてならないのですが大丈夫ですかね。それにしてもやっかいな事ですね。二言目には個人情報。そのうちに友人同士でもプライバシーを訪ねる事出来なくなるのではと想像してしまいます。あぁヤダヤダ!!

クリスマスローズ

コメント

美の巨人たち

2009年02月15日 | ひとりごと

正阿弥勝義。誰も知れませんよね。今日のテレビ番組の美の巨人たちで紹介。BSジャパンで5時半から。何げに見ていたら作品の凄さにひきつけられ見てしまいましたが、日本の芸術は誇りですよね。パソコンで調べて行く内に京都の三年坂美術館でイベント。誰もがアルーヌヴォーは聞いた事があると思いますが、エミールガレやルネ、ラリックは私も知っていますが、こんな方の影響を与えたのが日本の正阿弥勝義と知り改めてビックリです。確かにエミールガレとかの作品を多く見ていたら日本的なものがあったように思ったが、ここまで日本の素晴らしさが海外で認められホント日本人として誇らしいですよね。日本人の歴史で習ったのか定かでありませんが、このような事をもっと学校で伝えるべきですよね。資源がないぶん誇れるものが沢山あります。今はくだらない事ばかりが先行。私自身もエミールガレの作品は何度かみていますが、ホント素晴らしいです。でも、基を正したら日本人の影響。海外で有名な画家は何かしら日本の影響を受け、それを素晴らしいものに変えています。皆さんが好きなルイ・ヴィトンも日本にある昔からのデザインが生かされています。数を上げたら相当あるかも知れませんね。日本人として誇りを持つ、そのような教育も必要だと思います。子供を叱れない親。見ていても知らん顔する大人。車内で平気な顔して電話する人。マナーの悪い人沢山いますよね。そんな人が当たり前の世間。これからどんな未来になるやら・・・・心配。国の税金を自分の金のように使い、失敗しても何の責任もない仕組み。全てにおいておかしな国です。こんな無駄なお金をなくし、もっと有意義に使って欲しいですね。私の知り合いで、お父さんが人間国宝になりました。そんな親のもとで育ち、何故、後を継がなかったのか?簡単に言われました。飯が食えなかったし小さい頃は凄い貧乏だった。だから子供達は誰も継がなかった。と笑って言っていました。人間国宝になるまでスゴイ勉強して誰よりも遅くまで仕事して一人前になるのに数十年。これも世の中がおかしいのでしょうね。こう言った日本の芸術、美術にもっと国として褒美だけでなくある意味応援しなければならないと感じませんか?前にも書きました。日本の和紙をすくうすきげた。これを作る人が日本で一人とか?こんな事で日本の国宝守れるのでしょうかね。これも作る側が食って行けないから辞める。寂しい限りです。そんな日本の伝統文化もっと国が守って欲しいですね。

今はなきティファニー美術館にて

コメント (1)

梅のかおり

2009年02月11日 | 花のかおり

2月になると、何処となく梅の便りがきこえる。バイクに乗るのも随分楽になった。風はまだまだ冷たいですが、何処となく春の訪れが聞こえてきます。広島では黄砂が早くも訪れ、街全体が黄色っぽくなり、ありがたくない春の使者が来ております。今年も花粉が多く飛ぶと言われており、症状を持った方には辛い季節になって来ました。以前から比べるとホント身近に花粉症でお困りの方大勢いますよね。不謹慎ですがk会社勤めをしていた時は、花粉が飛ぶと売上がアップし助かっていましたけど、そんな季節がいよいよやって来ましたね。今は大勢の方が、マスクにメガネ。余りカッコよくはないけどいたしかたない事。それにしても不思議ですね。昔もあったのでしょうが、こんな大勢の方がいたのでしょうか。小さい頃はスギの木の下で遊び、春になれば、皆で木の下で花粉をはたき落して服が薄い黄色に染まり楽しんで冗談をしていましたが、今、こんな事をやると大問題ですよね。それにしても、どうして、こんな大勢の方が発症するんですかね。何もかもインスタントの時代、旬のものを旬で食べず、季節感のないものが店頭に並べられ、子供の食事と言ってもインスタントをもちいた料理。冷凍食品と言ったら数多くありホント困らないですよね。確かに、昔に比べると便利になり良くはなっているけど、こんな事が現代の病気の一因になっているのではないかと心配になります。私の知る限り、周りの人間でインスタント食品が好きな人に限って痛風や糖尿病が以外と多いですよね。

須磨離宮公園にて

コメント (2)

妙心寺

2009年02月09日 | 京都・奈良

京の冬の旅の表紙を飾っている妙心寺へ。嵐電嵐山から帷子の辻で乗り換ええ妙心寺まで。臨済妙心寺派大本山で、46の塔頭をもつ京都最大の禅寺。相当有名なんですね。まだまだ勉強不足です。それにしても、ここの三門1599年造営、日本で3番目に古いとか。なかなか中に入る事は出来ないとの事。その事が良くて状態が良く保存されたようです。今回はこの三門に入る事が出来、次は何時になるか?そう言った意味でも見れて良かったと思います。当時の色が所どころに残り、見るものがあった。それにおいても、昔はもっと凄かったのでしょうね。3月18日まで。まだ日があるから、皆様も見にいったらどうでしょうか?私はこのような古いものをみると、当時の事を想像し、楽しい気分になれます。人それぞれ感じ方が違うかも知れませんが、見て損はないと思います。そしてここの境内の広い事、時間が足りませんでしたね。それにしても広い。

塔頭(たっちゅう)
禅宗で、大寺の高僧の死後、弟子がその徳を慕って墓の塔の頭(ほとり)に構えた寮舎。
大寺院の敷地内にある小寺院や別坊。脇寺(わきでら)

妙心寺境内にて

コメント

宝厳院

2009年02月08日 | 京都・奈良

阪急嵐山駅から歩いて10分ぐらいの距離にある宝厳院。何度かこの場所は来ていますが、初めて中に入る。苔の素晴らしさ、見事に手入れされています。時代劇の撮影にも相当、数多く使われているとの事、嵐山の借景を取り入れ本当に奥行きのある庭、生憎、光が入り過ぎて、写真の出来栄えが悪くアップ出来ず。秋は燃えるような紅葉で写真を見る限りは素晴らしい庭。本日は梅が一輪。まだ少し早かったようですが、一つだけ咲いていました。もう暫くすると満開。寒い寒いと思っていましたが、少しずつ春が近づいているのですね。3月18日まで特別公開中。行く価値は人によって違いますが、大人の遠足も楽しいものです。

宝厳院

コメント

京都へ

2009年02月06日 | 

久々の京都。天気が良く嵐山も良く映えました。非公開文化財特別公開。今日行った先は初めて行く所ばかりでした。中でも妙心寺へ行きましたけど、ホント広いのにビックリ、妙心寺の三門の中の艶やかな事、ホント見応えがありましたね。歳行ってからのあの階段は急で大変ですけど、見応えがありました。今から600年前のものとは思えないぐらいの状態の良さ。余り人に見せていないのが良かったみたいで、これからもそう多く見れるものではないかと、金曜日とあっていささか少なかったですが、それでも次から次へと人が来ていました。中には観音菩薩像、十六羅漢像が祀られ、天井には龍、人面鳥身と様々なものが描かれています。それにしても京都は良く来ていますが、まだまだ知らない所ばかりですね。ここもは季節毎に来ると又違った感覚で見れるのでしょうね。やはり京都は春夏秋冬、季節を感じさせてくれます。そうそう、今日の一番最初に行った先は嵐山の宝厳院、ここは秋に何度か近くまできているのですが、入った事がなかった。田村能里子氏の風河燦々三三自在、何か舌を噛みそうなタイトルですが、これも初公開と言う事で見て回りました。そして、ここの庭も素晴らしい場所でしたね。秋はもっと良いとか言っていましたけど、良く解る気がします。冬でも青々とした苔が印象的でしたね。写真も大分納めてきました。これから3、4日掲載したいと思います。とりあえず京都嵐山をアップしたいと思います。

コメント

政治って

2009年02月03日 | ひとりごと

それにしても、官僚と言うシステムが良く解りませんが、酷い話ですね。渡りなんかで歩くおじさんは大した仕事もせず、大きな金額を得て、何処まで泥棒みたいにお金をもって行くのでしょうね。なにもかも優遇され、ホントふざけた話ですよ。ルートがあってそれに沿って渡り歩きその度に退職金をもらい何を考えているのでしょうね。一体、この方たちと頭どうなっているのでしょう。これだけ世間とかけ離れた事をしている、天下り。もう完全にそれが昔からの当たり前になっているので、何も感じないのでしょうね。とは言っても企業もこの天下り、平気で採用。昔、務めた会社は必ず何処かの偉い警察の方を採用していましたのも、何か事故があったら有利に進められる為にとか聞いた事がありました。こんな事も同じなんでしょうね。ずっと歴代来ていましたから。それにしても、ここまで不況になり、政治の無策。時間ばかりが経ち、悪い慣習でも即座に解決出来ない。給与貰う資格あるのと問いたい。営業で考えたら今の議員は報酬ゼロ円だ。馬鹿呼ばわりしている口の悪い橋本知事が偉く英雄に見える。国会で道路族が幅を利かすのも、もういい加減にして欲しいし、ある偉い議員さん見る度にどっかの親分さんと見間違える。こんなおっさんが睨み利かし。上手く行かないのでしょうね。福祉にかける金より道路。何処まで金掛け、ガラガラの道路こさえるのでしょうか。ホント無駄。ここを通り抜けたら早くなるとかなら解るが、今の道路は意味ない道路がどれだけ存在するのか?バイクで走っていたら良く解る。

見にくい政治のかわりに

 

コメント

米金融トップの巨額ボーナス

2009年02月01日 | ひとりごと

米金融トップの巨額ボーナス。オバマ大統領が厳しく批判。と言うより、余りにもふざけていますよね。何処の国も一緒ですか?これだけ不況になりながらも銀行や国家公務員などが給与下がる事あるんでしょうかね。また、この責任の大きさ日本の首相はじめ給与カットとか余り聞くことがない。庶民は年々下がり、ヒィヒィ言っているのに、財政が困窮したら消費税アップ。消費税アップする前にやる事一杯あるでしょう。それを何時まで経ってもほったらかしでは国民は納得しませんよ。色々と無駄を省かぬ限りは、賢いものが勝つと言うより今はずる賢い奴らがのうのうと世間で大きい顔している。確かにこの不況時、無駄をなくす事は消費に影響が出るかも知りませんが、思い切った事しない限り脱出出来ないですよね・・・・。新聞見たら減収減益の文字が踊り、削減、削減と大変ですよね。この先まだまだ闇が続きそうですね。麻生総理になって、国民も少しは期待したけど、とんだお門違い。安部さん、福田さんも大したリーダーシップとれなかったし、これからの日本はどうなっていくのでしょうか。自民敗北は目に見えているし、民主党においても未だに小沢さん?あの人の何処が良いのかさっぱりわかりませんが日本の未来が心配ですね。それと新聞記事も何処も同じようなニュースばかりでつまらないし、良い事がありません。それより、アメリカのトップは考えられない給与貰っているんですね。国民に負担させ公的資金をもらいフザケタ話ですよ。激怒の前にそのフザケタ方からボーナス没収。これぐらいしなければ納得出来ませんよね。

ヴェーナスブリッジ

ポートタワー

生田神社

神戸大丸

神戸モスク

コメント