LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

三田波豆川(はずかわ)にて

2018年10月16日 | 花のかおり

休耕田にコスモスが見頃とネットで見て、家から1時間半という事で、昨日、午前中に。
人はまばら、でも、車のナンバーは大阪や奈良、和歌山の車が、わざわざ此処まで来る事はないと思うのですが、
私も初めて来ましたが、何度か通っていましたね。この時期になると、黒川のダリアを見に。
まあ、景色としては良い場所だったかな、ただ、もう少し多くを期待したが、どうでしょう?
まあ、タダですからね、無理は言えませんか?ダリアも畑を利用、ただ、これは有料、でも、田んぼの中、
今少し絵になりません。ただ、花を目一杯撮るそれぐらいですからね。
ダリア園はもう少し工夫が欲しい所、一回行ったら、二度目は中々・・・・・。
変わった品種でもあればね。今回は遠めで見ながらパス。
でも、多くの車が止まっていたので、それなりの賑わいがあるようです。

三田波豆川

コメント

早朝の散歩から

2018年10月13日 | ひとりごと

最近、朝、隔日ですが、早起きし、朝の散歩、結構歩いています。大体、1時間半ほどですが、私以外にも、結構、大勢の方が歩いてようないます。年配の方ばかりですが、仕事を持っていたら、この様な事は無理ですものね。それでも7時前には、犬の散歩、そんな方が多く見受けられます。こんな事、言ったら犬を飼っている方に叱られるかしませんが、犬の後始末、犬を飼っていたら当たり前なんでしょうが、何かその姿が、滑稽に見えて、犬のエラそうな顔が、人間様に拾えと言っているような気がして、飼い主はモクモクと拾い集め袋なんかに入れている。どちらがご主人か?飼ってない私はその人間の姿が可笑しく見えて仕方ない。又、ようを終えた犬が早く拾えと言っているような、そんな事を感じて犬の散歩する人を見ています。それにしても、大変な事だと思います。毎日ですものね。余程、好きでないと飼う事は出来ないですね。まあ、中には何食わぬ顔して、犬の後片付けもしない、輩がいないとは言えない、真新しい、フンが転がっています。昔、犬のフンをホッタラカシしていたおっさんの家に袋に入れて持って行った事、考えたら若かったのですね。でも、こんな方は・・・・・。もう、今は飼ってないですね。今でも、その家を覚えているけど、飼うのを辞めたのは正解だと思います。笑い。

コメント

高橋、金本両監督辞任

2018年10月11日 | スポーツ

高橋、金本両監督辞任。これも、ある意味仕方なにのでしょうかね。常勝巨人の中でのこの成績、又、阪神においては、最下位。勝負の正解と言え厳しいですね。でも、まだ、二人とも若い、又、何時かチャンスが来ると思いますけどね。阪神も若手が成長、そして、巨人においては岡本選手の急成長。ホント、今年の岡本選手は見るものがありましたね。最後の試合で3割9厘、33本、100打点の偉業。スター性も充分ですね。それにしても、見事でした。まさかの2本のホームランそして、100打点達成。ファンは誰しもあきらめていたと思うのですけどね、この辺りがスター街道を進む人なんでしょうね。恐れ入りますよ。でも、5割も満たないチームが最後のステージに立てる。これは資格ないと思いますけどね。イラナイ。見直す必要もあると思いますけどね。もし、こんな事で優勝なんて、トンでもない。最悪ですよね。優勝の意味がホント無くなる。私としては廃止にして欲しいと思ってます。まだまだ野球シーズンはつづきますが、今年は何処が優勝するか、私としては西武ライオンズを応援したいですね。まあ、野球は筋書きのないドラマ。まだまだ目が離せません。

加西フラワーセンターにて

コメント

舞鶴引揚記念館へ

2018年10月03日 | 

昨日、我が町の自治会の日帰り旅に。それにしても、早いですね。2時間30分ぐらいで行けてしまう。昔の事を考えると驚きますね。近くで遠い。そんな感覚でしたからね。日帰りで舞鶴引揚記念館、赤レンガパークへ。どちらも、初めての訪問ですね。多くの日本人が、ひどい目に遭い、火事場のクソ泥棒のようなロシアに、ほんと昔の事とはいえ腹がたちますね。それにしても13年間で66万人の引き揚げ者がいたのに驚きました。線路の枕木1本が捕虜の犠牲だったと。哀しい話ですよね。ほとんどが餓死、何とも言えない。でも、それが今も活かされている日本人の技術の高さにビックリですね。岸壁の母で有名な話ですが、その方は中国で過ごし、日本に帰る事がなかったみたいですね。戦争が引き離した悲しい出来事です。毎回、船が来る度に遠くから迎えの人が大勢来た様ですね。当時を思うと大変な移動だったのが想像出来ます。一度は行って見たいと思ってた所で良かったと思います。思いは人それぞれ違うと思いますが、自治会と言ってもほとんどが60歳以上。戦争を体験した人はいないと思いますが、それに近い人が・・・・。まあ、初めて行きましたけど、今回はそれほど写真を撮りませんでしたが、良い所でしたね。

舞鶴引揚記念館、赤レンガパークにて

コメント

9月はゼロ更新

2018年10月02日 | ひとりごと

9月はホント、一回もブログの更新をせず、考えて見たら、2006年7月にスタートしてはじめての事ですね。友人にも電話で、何かあったのとか心配されましたが、元気でした。考えたら12年、長いですね。148ヶ月になります。私の中で此処まで続くとは思いもしませんでしたね。何処まで続くか解りませんが、写真もアップした数が9,466枚、あらためてビックリ。先月は色んな事がありました。ブログアップするには沢山あったのですけどね。今回はまさかの貴乃花親方の引退。衝撃が走りましたね。何でこんな事になったのか、相撲協会においてもマイナス。八角理事が後で、色々と言っていますが、本心は?本当にとめに入ったとは到底思えない。相撲界の損失、なんて一つも考えてない。ガッカリです。これから先、どうなるか解りませんが、白鵬みたいな品格のない相撲。最後の最後まで相手を土俵下にたたきつけ様とする姿は到底、今場所もありましたよね。今までも数多く。サイアクな相撲。エルボーに張り手、こんな横綱を野放し、何にも言えない協会だから仕方ないのでしょうかね。貴乃花親方には冷たかった協会側。四面楚歌に追いやって、貴乃花親方を引退に追いやったのも綺麗な事を言っている、八角理事なんでしょうね。そう、思えてならない。相撲界の世界にガッカリ。

コメント

貴乃花引退

2018年09月26日 | スポーツ

かっての大横綱、一体、なにがあったのでしょうね。色々と問題がありましたが、私には協会のイジメ。貴乃花にとって不利な事が多すぎますね。企業人としては普通が一番、そんな事が見え隠れして、貴乃花親方は住みにくかったのでしょうね。それにしても、残念過ぎる。嘘と言って欲しいですね。あれだけの力士を育て相撲協会は慰留しない。相撲の貢献度合い、計り知れないものが有りますものね。相撲協会はある意味せいせいしているのでしょうね。度量のない、バカばっかり。これが社会と言いたげ、それにしても、恥ずかしい連中ばかりで、情けないものを見た感じがします。

コメント

久しぶりに

2018年09月13日 | ひとりごと

色々な事が話題になりましたが、地震の被害。北海道では、大変なことになりましたが、まだ、一部では、停電も続きライフラインが戻っていない。関空では、タンカーの橋桁衝突で、甚大な被害。船の過失に、なるのでしょうね。良く解りませんが、厳しい事に?スポーツでは、色んな所でパワハラ問題。我々の時代は普通にあったけどね。でも、何か言ったら直ぐパワハラ。人により違うのでしょうが、嫌な世の中に、嫌、良いことなんでしょうかね。弱者にとって、まあ、よくわかりませんが・・・・・・。

コメント

54文字真似てみて

2018年09月08日 | ひとりごと

錦織選手、良い所まで来たがジョコビッチの前ではまるで別人、お手上げ状態、日本人としてはホントに腹のたつ選手。

コメント

体操パワハラ問題

2018年08月30日 | スポーツ
昨日、勇気を持って会見に。18歳の少女に此処まで大人のエゴと思えるような事に巻き込んで良いものか?彼女がパワハラでないと主張するも、ホント、何か可笑しな事ですね。そもそも、体操協会のパワハラのような気がするし、代表から退く、良い犠牲だわ。余りにも可愛祖過ぎますね。この辺りの事体操連盟はどう感じているのか?あの人に着いて行けば良くないとか、トンでもない話ですよね。少女が信用して此処まで来た、それが、パワハラで訴えられ、体操が出来ない環境になり、選手、コーチに。酷い仕打ちですよね。それこそ、協会側のイジメか?最近は何かとパワハラ問題。私に言わせれば、最近のガキは喧嘩もした事がない、痛みを解らず、大人になって、恐ろしい事件を次から次へと生み出す。人を殴って解る痛み、殴られて解る痛み。そのどちらかが欠けて、今の様な無慈悲な事件が多いのではないか、小さい時から親にも叩かれた事がないと、自慢するバカ息子の多い事。果たしてそれが良いのか、疑問ですね。だから悪いことをしても、何とも思わない輩が増えているのではと思いますけどね。私ぐらいの年齢になると、どつかれて大きくなった。痛みも解る、喧嘩をして、相手を殴った事も、でも、それが、大きくなったら粗暴な人間になるか、そんな事、決してない。私の知るかぎりでは、小さい頃、悪ガキ、悪童と言われていても、大人になって、普通に暮らしている。運動している人に怒られ、蹴られ、今は即座にパワハラ。何か馬鹿げている。教える人も必死に取り組んでいるから、そう感じたいのですけどね。私は。大体、見込みのない奴に幾ら言っても一緒。言われなかったら寂し過ぎますよね。それの方が辛いわ・・・・・・。
コメント

中学時代の同窓会案内

2018年08月25日 | ひとりごと
中学時代の同窓会、ピンときませんが、もう、皆、名前を言われても解らないでしょうね。きっと。未だに付き合っているのは二人だけだもんね。ほとんど、中学時代の付き合いはない。でも、何かしら懐かしさと逢ってみたい気持ちがありますね。まだまだ、先の話ですが、中学を卒業してから初めて、いや、今回で2回目かな。私の友人は尋ねると、即答で行かないと。それにしても、どうして、今頃なんでしょうね。きっと、誰かが集まって同窓会を開こうとしたのでしょうが、スゴイ人数ですよね。皆には出せないと思いますが、経費も大変だ。我々の時代は人数が多かったものね。それにしても、幹事の方に頭が下がります。私も高校時代の部活の友人にハガキを出しますが、中々、返事をくれないとか、行くと言って名前も書かないとか色んなハガキが来ます。近況報告、ただ元気、生きているとか笑えますよね。それと、今は大病して長い入院生活をしていたとか、健康面の事も多い事、仕方ないですね。お互いに歳なんだからと。でも、私は今まで幹事をしていた友人が亡くなり、その代わりなんですけどね。それでも、ハガキが来たら嬉しいとか・・・・・。ホント、色んな事に出会います。今年は12月に友人のホテルが開業。それで、御祝かねて、集まる予定です。場所は、武田尾。その彼も、平成16年の災害で痛手を、それは最近に解った事ですけどね。久しぶりに逢ったら色んな事がありますね。集まった誰もが、武田尾でホテルをしていた事も知らなかったですからね
コメント