LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

秋葉原の無差別殺傷事件

2011年03月31日 | ひとりごと

秋葉原の無差別殺傷事件。人間性の感じられない残虐な犯行と裁判長が述べ、求刑通り死刑を言い渡した事について、不服として控訴を検討するとの事。事件について、何も覚えていないと言う事で、精神障害を問題にして、控訴するのでしょうが、こんな事件はどれもこれも、このような事が焦点となって。嫌な感じですね。7人の生命が絶たれ、それでも、無期懲役を。死刑廃止論とかありますが、このような問題は何時までたっても、進みませんね。殺された遺族はどんな気持ち。加害者は結構守られて、反対にその被害者側は辛い選択がありすぎて、余りにも不公平な感じがする。確かに死刑になったからと言って収まるものでもないし、辛いですよね。これで、精神障害で、何も裁かれなかったら、何が正義が解らない。7人の尊い命を奪い。精神障害だからで済まされたら、私ならどう対応するでしょうね。考えただけで気が狂いそうですね。それにしても、人の命を奪い、何もかも狂わした人に命でつぐなう。それしかないと思うのですが、どうなんでしょうね。罪を憎んで人を怨まず。多分、私には真似が出来るか?疑問・・・・・・。あれだけ世間を騒がした犯人。遺族の気持ちを考えると、まだまだ辛い日が続くのでしょうね。それにしても嫌な裁判ですね。

 

 

 

 

 

コメント

義援金

2011年03月28日 | ひとりごと

SMAPが個人個人で4億以上の寄付。すごい事ですね。いくら稼いでいてもなかなか出来ないですよね。本当に素晴らしい。こしてみると、数々の芸能人が義援金を送っている。それも、若手が多いのはビックリしますね。ホントエライ。2チャンネルにおいては、朝の番組で、すごいギャラ頂いている人は、結構厳し事を書かれていますね。半年ほど、ギャラを支援金に回したら良いとか。余り見る事はないのですけどたまに見る2チャンネルの書き込みを見たら驚きます。色々な事を書かれています。どれが本当か解りませんが、すごいですね。それにしても。愛は地球を救うで良く募金を集めていますが、芸能人は高いギャラが出ている、これが本当なら完全なやらせですね。司会のTさんは過去良く稼いでいるとか色々書かれています。何度か三宮とかで寄付をした事がありますが、この記事をみて何か嫌な気持ちになりました。それにしても、もし、これが本当なら怖い話ですね。何を信じたら良いのか解らなくなります。でも、こうも、誰が寄付したとか報道されたら、有名人で稼いでる人は辛いでしょうね。まあ、これも宿命なんでしょうが。ホント辛いですね。それにしてもMさんもTさんもこの書き込みについて、何かコメントないのでしょうかね。


 

コメント

須磨離宮公園にて

2011年03月24日 | 花のかおり

梅を見にいったが、すでに遅し。あっと言う間に変わりますね。先週のぞいた時はもう少しかなと思いましたが、もうホトンド散っていました。温室をのぞいたら、ランの品評会をしていました。選ばれたランはどれか解りませんでしたが、何時見ても絵になります。ただ、何時もこのような時に思いますが、置く場所により、ランが良く見えたり、悪く見えたり、私においては写真を撮るので、後ろは気になりますね。だから、このような品評会はその場所で感じたままを選ぶのでしょうか?良く解りませんが、赤い花、白い花、黄色の花、バックが変わるだけで雰囲気が変わる。見ていたら、そんな感じもしないし、何を基準で選ぶのでしょうね。私の場合は動かすわけにもいかないし、ただ写すだけです。角度を変え、横から、正面、斜めと、このような感じで花をトリミング。それにしてもどんなランが良かったのか気になる所です。確認したいと思います。何が選考の対象になるか?自分が感じたのと同じか?その場にいただけに気になる所です。時間にして、1時間ぐらい温室で枚数にして240枚。デジタルだから出来る芸当ですね。フィルムだったら、エライお金だ・・・・・。

須磨離宮公園にて

コメント

高速1000円見直し

2011年03月22日 | ひとりごと

民主党のバラマキ施策。高速の見直し1000円。くだらない事を言っていますね。もう、ここまでなったら、全てを見直ししなければどうしょうもないでしょうね。高速道路も、もとに戻し、そのお金を復興に回す。誰も反対する人いないでしょう。ここまで、痛手を負っている日本に。東京ではデパートの売上半減に何もかも低迷、このままでは日本おかしくなってしまいますよ。計画停電も1日も早く復興して欲しいですよね。まだまだ当分続くのは間違いないでしょうが、それにしてもこれから先どうなる事やら。政治の世界は色々決めごとが出来なくて困りますが、1日でも早い対応出来る日本になって欲しいですね。復興支援の物資もまだまだ、行き届いていないと聞きます。ホント、日本は阪神大震災で学んだのでしょうかね。人はそれぞれ、助け合い。国のしている事は後手後手に回っていないか?良く解りませんが、少しでも前に進んでいる事を信じたいですね。それと、買占め、神戸でもありましたけど、すぐに収まり、順調に行きましたし、良く考えて行動して欲しいですね。

東灘にて アーモンド

 

コメント

東北地方太平洋沖地震 Ⅴ

2011年03月20日 | ひとりごと

発生から1週間が過ぎました。懸命な救援作業。そして、阪神大震災の嫌な記録を塗り替えられた。まだまだ、行方不明の方が大勢。これから先どうなるのでしょう。助かった人も、これからが大変です。1日も復興作業が軌道に乗る事をただ祈るだけです。支援物資においても、各国から、また、個人からも義援金が寄せられています。本当に有難い事です。でも、中には義援金といって詐欺まがいの事が発生している事は悲しいですけど。愛は地球を救う。義援金、ボランティア等の事をネットで見ていたら余りにもひどい事が書かれているのに驚きました。ボランティアをしているようだけど、出演者には高額なギャラが発生。これが本当なら本当に偽善者ですよね。ひどい話です。そう言えば海外では個人での寄付。日本においては、有名人は義援金チャリティとかで自分のふところから出す人は少ないですよね。そうそう、島田伸介が学校を建てようとお金を集め、どう使われたかハッキリわかっていない。愛は地球を救うに至っては、一体どんな使われ方をしたか定かでない。嘘か誠か解りませんが、何かひどい話です。テレビでしているからと言って信用出来ない。一体何が誠かサッパリわからなくなってきます。そう言えば、テレビで有名人が自分が住んでいた街がひどい被害にあった。でも、心配の顔するが、決して東京から出る事なく、様子を見に行く事もなく。心配しているとか言っている人いますが、この方もホントどうなんでしょうね?人それぞれですが、良く解りません。仕事が忙しいからキャンセル出来ないのでしょうが、こんな時は話が違いますよね。また支援品においてもジャンパー等においても新品、新古品じゃなければ受け取れないとか、下着やタオル等は解りますが、着る服等々まで、こうもしばられたら出来る人はそんな多くはないでしょう。海外に送る支援においては古着、靴下は平気に送っておいて、日本ではダメ。良く理解出来ません。暇なもんで色々調べていくうちに、ボランティア、義援金に嫌な記事が多いですね。

神戸ハーバーにて

コメント

東北地方太平洋沖地震 Ⅳ

2011年03月17日 | ひとりごと

震災のひどさをみると、心苦しいものがあります。津波に原発。神戸の時よりひどい事になって来ています。原発の影響で、安全な所まで、被災の応援、支援物資が届かないホント辛いですよね。アメリカにおいては半径80kmにするとか、広島、長崎に投下しただけに、色々な違った詳細を持っていっているのでしょうかね。何か嫌な気もします。日本では30km。アメリカでは80km、フランスにおいては日本脱出。核兵器を持った国は何か他の情報でも持っているような気がしてならない。毎日のように日本では専門家が大丈夫とか安心するような事が言っていますが、本当にどうなんでしょう。それにしても東電も。必死になってやっているのでしょうが、この大事な時に見落としたとかテレビで報道されていますが、危機管理に疑いを持ちますね。最前線で大変だと思いますが、もう少し、徹底しているとおもったけど、どうしょうもないのでしょうかね。気が動転して、確かに、一番大変な所で仕事をしているのは解りますが、あまりのも・・・・・・。それにしても、各地で支援物資が届けられない、ガソリンがない、行っても帰ってこられない。確かに、震災され亡くなった人もいますが、今は生きている人をある意味優先するべきではないのでしょうか?神戸も1月で寒い日。東北地方では雪、マイナス温度、そして灯油不足。生きている人もこのままでは2次災害になるのではと心配します。また、各地で集めている支援物資においても、毛布は新しいものに限るとか言っていますが、そんなのわざわざ買って支援する人が何人もいないですよ。たとえ古くても、体育館の下にひくとかなんでも対応出来ると思いますがね。集める方も相手を思うなら、もう少し対応して欲しいですね。着るものも困っている。古着なんかでも充分使えると思いますが。神戸の時、仕訳に大変だったからそのような事をしていると思いますが、余りにも贅沢になった日本があるのでしょかね?神戸で家が焼け、着る物もないから、サイズが合ったら今は何でも良いと喜んで頂きましたけど。店もない、買う所もない。贅沢は言えないのではないのでしょうか?使えるものならこの際利用した方が良いと思いますがね。そうもいかないのでしょうかね。支援とは一体なんなんでしょう?国も仕事がなく、何もしていない人達に人材を集める事もして多くの人材を確保。そんな所に税金投入しても国民は何も言わないとおもいますがね。ボランティア行くにしても、住む所も自分で確保。食べる物も自分で確保。思っても行けないですよ。まだまだ道もない、行きたいと思ってもこれではどうしょうもない。民主党の皆さん、そして管総理、腕の見せ所ですよ。議員の皆様、東京で糊のきいた作業着来て、やっているんだと言う格好は見せなくていいですよ。蓮舫氏においては作業服でも襟を立てている。そこまで気になるんだったら、もう少し、高いジャンパーを自分で買って国民にアーピルするほうが良いとおもいます。別に汗をかいて作業するわけでもないのにどうしてこんな格好をするのか理解に苦しむ。国会が休みなんだから、被災地に出向いて手伝う姿、そんな方は少ないのですかね。でも、来たからと行って役に立つような人は少ないかもしれませんが。若い議員は率先して行くべきだと思います。その時に初めて作業着が役にたちます。机上でしかしていない方はこの辺が解らないのでしょうね。議員の皆様、皆おなじものを着用。わざわざ税金を投入して確保しているのでしょうが、本当に無駄。こんな事に使う税金。何にも感じない鈍感な人種が多いのでしょうか?ひょっとして作業着においてもネームなんか入っていないでしょうね? 

 

コメント

東北地方太平洋沖地震 Ⅲ

2011年03月15日 | ひとりごと

今日で5日目。日に日に情報が交錯し、毎日が不安との闘いでしょう。震災体験者としては余り思い出したくなかっただけに、気持ちが締め付けられますね。毎日続く余震も不安だと思います。私たちもこれから先どうなるのか、ホント心配しましたものね。でも、日本人は強いですよね、きっと、立ち直れると信じています。神戸においても、ここまで立ち上がった、今は震災の跡もわずか残るだけ、それ以上に街もよみがえり、此処へ来ています。大変だと思いますが、きっと大丈夫。そう信じたいですね。安否情報では沢山の人が連絡とれず、心配でしょうね。1日でも早く連絡が取れる事を願っています。そして各国からの応援、日本が海外において、今までに誇れることをしていたと自負して良いのではないでしょうか?本当に有難いですよね。この力はきっと生かされます。そして、地震の余波。福島原発が非常に気になる所ですね。これ以上の被害の拡大に広がらないように、ただ、祈るしかない。昨日、仙台の友人とれ、何とか家も無事、住んでいる地区が津波と同じ地名だった為、多くの方から心配されたようですが、大丈夫と聞き安心しました。ガソリンもない、買い物とか不便は強いられているようですが、家が無事だけでも良かったとしか言えない。ただ、こんな時に便乗して、悪い商売だけはして欲しくないですね。なんでもかんでも値上げ、それだけはして欲しくないですね。神戸でも信じられない商売をしていた人がいましたからね。でも、そんな商売していた店は、今はホトンドつぶれていますけどね。あくどい商売した末路は見えていますからね。それと、まだまだ寒い日が続いています。灯油が満足に回らない状態だそうですけど大丈夫ですかね。気になる所です。支援の輪が広がり、まだまだ、満足な対応はされないでしょうが、頑張って欲しいですね。

 

コメント

東北地方太平洋沖地震 Ⅱ

2011年03月14日 | ひとりごと

11日の地震。考えたら息子の誕生日、忘れられない日になりましたね。神戸の震災でも、家内の誕生日の次の日だったし。あの夜、帰る時に、何時もと違った空。異様に暗かった事を記憶しています。テレビで見る光景は神戸を思い出します。知っている人の安否。あの頃はまだ携帯もなく、通信手段が何もなく、不安な日を過ごした事を思い出します。でも、通信網もよくなり、それでも電話が使えない状態。まだまだ、改善する所があるのでしょうね。神戸の震災の頃は携帯電話だけが使えると、それが、いざ、このような災害になると、どうしょうもない状態。震災の全容が少しずつわかって来て、惨状がテレビから伝わって来ます。良い事もあれば悲しい事も入り混じり、各局、色んな報道がされ、今は原発問題。阪神大震災と違った不安。昨日の放送で、管首相が国民に言っていな生の言葉、原稿を読む事無く、自分の言葉で話した言葉は、素晴らしい内容でした。このような言葉が自然に出る、ある意味人柄を見たような気がします。枝野官房長官もここ何日間不眠不休で動いているような顔、ホント、御苦労様です。まだまだ、これからも続きますが、これ以上の事がないようお祈りするしかありません。今回の場合は津波被害も多かったようで、思いでも一瞬で流され、辛いと思います。神戸の場合は火事にあわなければ拾い起こす事も出来たし。そう言った意味では悲しいですね。

 

コメント

東北地方太平洋沖地震

2011年03月12日 | ひとりごと

それにしても凄い事になりましたね。阪神大震災から16年。ある意味忘れかけた記憶が昨日のようによみがえりました。まだまだ大変な事態には違いないが、これからが大変です。私も昨日から仙台に住む友人となかなか連絡が取れなくて心配しましたが、10時頃に無事と聴いた時はホッとしました。神戸でも経験して、また、仙台で。、仙台においては、住んでいた街が若林区と言って津波に飲まれたと聴いたものだから余計に心配になりましたけど、何とか無事のようで、それにしても、最初は地図を見た限りでは10kmほど海から離れているから大丈夫と思ったけど、後でニュースを聴いてホント、びっくりです。そして、一夜明けたら、神戸と一緒で、あちこちで火が上がり、どうしょうもない事態。ホント地震だけじゃなく津波まで脅威となり、多くの方が亡くなられたと・・・・。まだまだ、詳細はこれからでしょうが、ホント、どうなっていくのでしょうね。まだまだ予断は許せませんが、テレビでは大地震の福島原発への心配が取り沙汰されていますが、10km、20kmと範囲が広くなり心配になりますけど、今の所は心配ないと国は言っていますが、報道が正しい事を祈るだけですね。あれだけの爆発で心配もあります。ただ、間違いのない事を祈るだけです。それにしても地震と津波。アッという間ですね。今回、携帯もあり、すぐにでも連絡が取れと思ったけど、やはり厳しかったですね。まだまだ、孤立した所も多くあり、厳しいですね。3月と言えど、まだ雪が沢山残っており、寒さ対策も大変です。少しでも早く支援物資が被災者に届く事を願うだけです。

コメント

政治混迷

2011年03月08日 | ひとりごと

前原誠司前外相が辞任。それにしても、色々出て来ますね。アラの探しあいで、何時まで経っても、代り映えしない政治。どうなっているのでしょうね。菅直人首相においては、野党時代が一番輝いていたとか言われる始末。ホント野党がお似合いと思うのは国民も一致している事か知れません。大体、民主党においては、野党の時に言っていた事が、与党に変わり、何も出来なくなったダメ政党。天下りにしても、訳の解らない言いわけでどうしょうもない。今まで以上の好き放題されている始末。此処へ来て、益々アラが目立って来た。もう、次はホントないでしょうね。民主党応援している人には申し訳ないけど、次の選挙は大敗は間違いないでしょう。岡田氏も地方の議会で、党員からヤジの嵐。地方の民主党員も本当に腹が立っているのでしょうね。名前のある議員は何とかなるかも知れませんが、先の選挙で民主党の勢いで勝った党員はそうも行きませんものね。ヤジも言いたくなる気持ちも解るような気もしますが、それにおいても日本をホント変えてくれるかと思った民主党も此処まで何も出来ないとは思いもよりませんでした。マニフェストで国民を欺き、呆れたものです。ホント、此処の党は野党時代が一番輝いていたかも知れませんね。野党時代に自民党を攻め立てた時は、なるほどと感心させられましたが、いざ、与党になったら、自分達が言っていた事はまるで忘れてしまう党。今の世の中、すぐにテレビなんかで報道されるから、つじつまが合わない事をすぐに暴露されてしまいますし、ある意味辛いですが、政治家の言葉には嘘が多いのがすぐばれてしまいますよね。それにしても、此処までひどいとは国民も思いもよらなかったでしょうね。何時まで経っても進まない国会。諸外国から疑問符を付けられ、呆れかえった状態。日本をまともな政治をしてくれる人が何時になったら出て来るのでしょうね。何故、此処まで民主党は酷くなったか、本でも出て来そうな感じですね。それより、民主党は一層の事、小沢さんに首相になってもらう、これも面白いかも知れませよ。多分、国民の怒りが頂点に達するかもしれませんが、今の日本、これぐらいの大胆差も必要かも・・・・・・ネ。

3月と言え屋根にはうっすら雪、まだまだ春は遠いですか?

 

 

コメント

加古川カフェテラスにて

2011年03月04日 | 工房だより

この度、3月1日から末まで、工房の商品をカフェテラスで展示。ただ、当工房においては、注文から、お客様の意向に沿い作成するものですから、商品が余り良いのがなくて困りました。数を揃えましたが、今一・・・・。私としては満足ではありませんが、でも、家にあった、作成したものが結構あった事に驚きましたが、一応形になったのではと思っております。この機に少しでもお客様が増えたらと思いますが、厳しいかな。うちのうりは何と言っても注文からデザインを起こし、そして、メールでやり取りして作成。お客様によっては、何度も何度もやり直し作成。気に入って頂けるまでデザインの校正をさせて頂くのが当工房のモットーとして行っていますので、時間がかかったりする事は多々あります。でも、後ほど頂く喜びのメールは嬉しいですね。サラリーマンの時代とは違った喜びがあります。それはさておいて、こちらのカフェは家庭的で、働く人の笑顔が素敵です。そして、こちらで作って販売しているパンは価格が100円で美味しい。11時半頃に焼きあがるそうですが、近所の方にとっては最高かも。日曜日、月曜日、祝日がお休み 営業時間10時から16時まで。

場所 兵庫県加古川市加古川町本町170番地2 国道2号線沿いです。

コメント (1)

工房たより

2011年03月01日 | 工房だより

本日、雨の中、加古川へ行って来ました。商品の搬入です。明日もまた、行く予定です。天気が気になりますが、本日も雨の中行って来ましたが、流石、朝が早かったせいもあり、加古川バイパスはすごい混みようでした。それにしても、こう車が多いと大変ですよね。雨の中、バイクで行ったので、時間はある程度よめましたが、車だと、時間通りには行かなかったでしょうね。それにしても、すごい車です。久しぶりの加古川バイパス、まさかここまで混んでいるとは。事故らしい事故もなかったし、自然渋滞となると凄いですね。昔は良く仕事で通った道。あの頃と比べると道は数段良くなりましたけどね。小さな段差があり、ゴトンゴトンと続いた事を覚えています。あれから、考えてみれば道も良くなりましたけど、この混みようは大変ですね。さて、今回はひょんな事から始まり、紹介を受け、工房の作品の展示になり、3月末まで、商品紹介と販売です。まだまだ、足りないものがあり、明日も行く事になりましたが、何をどうすれば良いか、頭の中で整理がついていない。明日まで用意しなければと思うのですが、一向に良い案が出てこない、今日はブログなんか更新している間なんてないのに気分転換。何とかなる・・・・。呑気なものです。明日は天気が良いと助かりますが、雨はつらいですね。今日も一日長い時間になりそうですね。商品が多くてカメラも持って行けなくて、何も写真を撮っていないので、明日以降に紹介写真等を入れて報告したく思います。

 神戸森林植物園にて(雪割草)

コメント