LIPRIVERの部屋 (フォトブログ)

1日数枚の写真を掲載 花の写真、神戸の素敵な所、関西を中心とした写真を紹介。ただ、写真と記事とは余り連携していません。

山野草展

2007年04月30日 | 花のかおり

 相楽園において、山野草展にて写す。5月5日まで、恒例のようにしています。何度か写真を撮りに行きました。なかなか目にする事のない花ばかりなので花の好きな方はいいかもしれません。販売もしております。でも、貴重な花だけあって、非常に高いです。私も何度か挑戦するが、まともに育った事がありません。水をやり過ぎて失敗。乾かし過ぎて失敗。加減が普通の花と違って条件が難しいみたいです。今はもっぱら写真ばかりです。でもホント綺麗ですよね。今日はたまたま相楽園に、三脚が無かった分。やはり微妙なブレが生じたみたいで、タイツリソウのピンクは綺麗かったのですけど、ピンボケ。とりあえず。アップしてみました。

相楽園にて

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸インフィオラータ2007

2007年04月29日 | 神戸

 神戸の北野のインフィオラータ。流石、天気も良くゴールデンウィークとあって凄い人でした。写真を撮るのに苦労。毎年思うけど脚立が要りますね。今回もあまり上手く撮れませんでした。雰囲気だけでも感じて頂ければと思います。そして、2日目でありながらも、花の香りが心地よく良かったですね。北野界隈、異人館は大変な賑わいでした。今年も、もう少しで、つつじが満開。夢風船を乗って神戸ハーブ園も非常に良いかも。今日、相楽園も行ってきましたけど、つつじがもうそろそろ見頃になっていました。ここも人が多かった。ここはゴールデンウィークには催しものがありますよ。入園料だけで後は無料。音楽好きな人はいいかも。

神戸北野

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

写真ブログ

2007年04月28日 | Weblog

 この度、写真ブログを登録してみました。私も最近、人の作品を見る機会を増やし、更なるレベルアップも図りたく思い。今回チャレンジしてみました。今後とも宜しくおねがいします。本日は神戸の北野のインフォラータを行く予定をしていましたが、予定変更、明日、行こうと思います。今日は、運動不足をかねて、神戸森林植物園まで。又、5月1日。有馬からの21kmのウォーキングを参加しようと思い? 調整です。まだ、森林植物園は石楠花等の花は咲いていましたが、今一つでした。でも、もう、何もかも芽吹き、森も緑で萌えて。今日はその淡い緑等々の新芽を写してきました。風の影響もあり、帰ってチェックしましたが、やはりブレ写真が多くありがっかりです。シャッタースピード、露出、絞り色々いじくりすぎたかな。かえって技術に走り過ぎ失敗でした。<o:p></o:p>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無題

2007年04月27日 | 花のかおり

 昼頃、バイクで須磨浦離宮公園へ出かける。まだ、つつじも早く、そんなに花は咲いていませんでした。バイクだと家から30分ぐらいで行ってしまう。便利でもあり歩かなくなるのが心配。天気も青空がみられず、気に入った写真が撮れなかった。ボタン、石楠花もなかなか良い状態の花がなく残念。花水木も終わりかけていました。クリスマスローズの株が立派に、地植えはやはりすごい。花も多く咲いて、家にある鉢植えとえらく違う。薔薇においては多くの蕾が、5月が楽しみ。
明日から神戸北野でインフィオラータがはじまる。さて、今年はどんな大作が出来るやら。毎年の事ながら楽しみ。世間は明日からゴールデンウィーク。ゆっくりお過ごし下さい。

インフィオラータ」とは、イタリア語で「花を敷きつめる」という意味で、道路・広場などに花びらなどにより絵模様を描き、鑑賞に供するというイベント。
もう、神戸で11回目。神戸に住んでいて知ったのは6回目ぐらいでしたけど、本当に長く続いているのですね

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

旅の感想

2007年04月26日 | 

 泊まったホテルから朝早く散策。平和公園、浦上天主堂を早足で見てきました。下記の写真は長崎、浦上天主堂です。早かった為、中に入る事が出来ず残念でした。ステンドグラスを見たかったのですが、時間がなく欲しい事をしました。
二泊三日の旅行でしたが、意外と盛り沢山、あちらこちらへ行き良かったのではないでしょうか?バスガイドさんが凄いベテラン。歳は幾つだろう・・・不詳。話の中で大阪万博の話題がでたので相当かも・・・。若いガイドさんも良いかもしれませんけど、やはり味がありますね。話し上手でバスの中も飽きず楽しくすごせました。旅行についてはオプション等でお金が幾分かかりましたが、安く行けたのではないでしょうか?個人で行くとまず無理でしょうね。ただ、ツアーのお決まりのコースお土産さんは時間を割くのは嫌ですね。友人に焼酎を買おうと思ったけど、何処の店も、高かった。神戸で行きつけの店で買うのが安いぐらい。不思議ですね。地元の利もなかった。ブームもあると思いますが残念で仕方ない。旅行会社ももっと安く買える店を探し、紹介すればいいのにね。そしてオプションで頼んだ食事。何処も満足出来ず最低でしたね。添乗員も食べているのだからもっと客の立場で考えなくちゃ。客が満足出来るように。安い金額で文句言うなと言うけれど、ローソンのおにぎり、吉野家、ファミリーレストラン。はるかそちらの方の味が勝っている。気がするのは私だけかな。でも、家内も最低とつぶやいていましたね。何もかも難しいかしれませんが、旅行会社ももう少し一歩足を踏み入れたほうが後々いいのではないでしょうか?キャッチフレーズで誰もが認める美味しい食事尽きって言う旅行ないかな。

浦上天主堂

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳川

2007年04月25日 | 

 福岡、柳川の川下。この日は天気も良く最高。今回の旅においては、雨もなく、3日間はすごく楽しく過ごせました。京都での保津川下りと趣が変わり、時がゆっくり過ぎて行き。リラックスした時間を楽しめました。船の速さは歩く速さとさほど変わらず。船頭さんの話も楽しく、唄も最高でした。ホント心地よい川下でした。ただ、柳川の散策が一つも出来なかった事が心残りですが、次回の機会としたいと思います。
本日の写真は、少し遊んでみました。Photoshopの機能を使い。絵画風にしてみました。小さいからわかりにくいかな?

柳川川下

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高千穂峡

2007年04月24日 | 

 一度は行って見たかった高千穂峡、そして柳川の川下。柳川については明日アップしたいと思います。短い時間でしたけど、まずは楽しめたのではないでしょうか。今回のツアーで、一番行きたかった所です。時間が短かった事もありあまり良い写真が無かったのが残念です。腕のせいでしょうが、でも、山の緑は光り輝いていました。秋になると又違った雰囲気で良いのでしょうね。秋頃に再度行って見たいです。そして、もっとゆっくりと楽しみたいですね。ボートに乗り写真を撮るのも面白いかも。
昔、JR
で見た高千穂峡のポスター、滝に光が差し、それが非常に幻想的でした。今考えたら、これた事だけでも感謝しなければ・・・・。悪いですよね。でも写真は一度ぐらいの訪れでは無理ですね。

高千穂

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

九州Ⅱ

2007年04月23日 | 

2日目 ホテル-<(車窓)出島跡地>-★長崎眼鏡橋-○長崎カステラセンター-★柳川(白秋ゆかりの地-★熊本城(築城400年、日本三名城を散策)-宮崎市フェニックス・シーガイア

新緑も眩しく、もうすっかり春。熊本城に訪れたのは高校の修学旅行以来。あまりの新緑に天地真理の歌を思い出す。学生時代に流行っていた歌。若葉が街に急に萌えだした。まさにその通りで緑が眩しい季節になる。何か久しぶりに青春の1ページに戻れた感覚になってしまった。会社を辞め、何の気兼ねもない気楽さが、自分をこのような不思議な感覚に戻してくれたのだろうか?仕事をしている時、休みと言っても気が休まるといった事があったのだろうか?今から考えたら無かったような気がする。好きな事をしてお金を稼げれば幸せだろうけど、そんな人はわずか。サラリーマン稼業はホント楽な仕事ではなかった・・・・。と思う。それが今、違った感覚が、私の中に生きている。

熊本城

眼鏡橋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

九州へ

2007年04月22日 | 

1日目 新神戸駅 -<新幹線のぞみ> -小倉駅 -★門司港レトロ(関門海峡をのぞむレトロな街並を散策 -★太宰府天満宮(学問の神様「菅原道真」を祀る歴史ある神宮を参拝) -○陶彩館 -長崎市内 神戸・函館と並ぶ日本三大夜景見学

安いツアーを利用し二泊三日で九州へ。バス旅行はやはりハードである。旅をした写真を紹介したいと思います。門司港は前回足を運べなかった所を散策。わたせせいぞうの壁画を写真に収めてきました。食事処を探し、栄町商店街へ。結局、時間がなくて食べる事が出来ず、パン屋さんでハンバーガー等を買いバスで食べる。パンは全て満足。その中でクリームパンが凄く美味しかった。取り寄せて買いたいぐらい。ホント美味しかった。値段も安かったし。商店街で買ったテンプラも夜のお酒のあてに最高でした。何時も旅行して思いますが、ツアーで行く買い物店は高くてあまり良いものがない。旅行会社においては連れて行く事により何かしらのマージンが出ていると思うが、ホトンド満足する事が出来ない。何かその辺を客の立場になり考えて頂きたいものだ。そして、食事。今回もやはり×。簡単でいいのだが、もう少し店と交渉すべきではないでしょうか?あたり前のようにココと決めて、すましているのでは。と客として思う。添乗員の方もこれは駄目だと言う事も必要では。店が甘えているようにしか思えない。味においては。又、逆に店側も安い値段で交渉されそれで仕方なしにこのような事になっているのでしょうか?それにしても何処のツアー行って皆、満足する事が出来ない。

門司港 

 

大宰府天満宮

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

アメリカの銃社会

2007年04月18日 | ひとりごと

アメリカの銃については毎回の事であるが、嫌なニュースの一つ。今回は最大の犠牲者が出て、これでも規制をしない国。誰でもが簡単に銃を買える国。恐ろしい事である。開拓時代に培われた殺される前に殺すという鉄則が、今なお根付いている。子供においても平気でライフル銃をさわり当たり前のように操作。そしてマクドナルドより10倍も多い販売業者。どこでも、何時でも買える環境。銃の保有においても人口と同じ。1人が1丁といった拳銃、ライフルをもつ現状。こんな事件がいくらおきても銃を規制する法律ができないと言われている。その背景にあるのが、多額の政治献金。何処の国も一緒ですよね。日本では別な事で政治家がうやむやに。国民の税金を無駄に使い、特権を生かしての好き放題。ホントまともな人がいるのだろうか?と思う。何処も一緒ですかね。
本日は京都の仁和寺の御室桜を紹介します。昨日、行ったけど、満開は満開でしたけど、少し遅かったかな?

京都仁和寺五重の塔


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳴門大橋

2007年04月17日 | 

昨日のつづき。
鳴門の渦を予想したが、この日はあいにく見る事が残念ながら出来ませんでした。でも、凄い迫力。まるで、海が川のように流れ圧巻でした。流れのゆるやかな所では船がでて多くの釣り客で賑わっておりました。一体何が釣れるのでしょう。それにしても良くこんな場所へ橋を架けましたね。何度かは渡った事はありますが、こうして橋の下から見る風景も良かったです。ただ、残念なのは天気。晴れている時に見る事が出来たら最高でしょうね。さぞかし橋が輝いたでしょう。淡路1周。色々見る事がありながら早足で駆け抜けた事は少し残念かな。淡路も行きたい所が結構私の中では増えました。又、近いうちに行きたいと思います。

鳴門大橋

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春爛漫

2007年04月16日 | 花のかおり

 明石海峡公園。天気が良く海の色も最高!花の色は鮮やかに輝きとても良い所でした。これこそ春爛漫。良く歩いたけど、花が癒してくれるのかとても気持ちが休まり、時間の経つのがわかりませんでした。チューリップ、ネモフィラ、マーガレット、デージーがまるで絨毯のように咲き乱れ心を和ましてくれました。今日はいつものように明石海峡公園で収めた花の写真をアップしました。<o:p></o:p>

  

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

淡路島

2007年04月15日 | 

 明石のたこフェリーを利用し岩屋へ。走行距離2日間で218km。海岸沿いに走り淡路一周して来ました。無理な運転もせず天気に恵まれいいツーリングが出来ました。2日目においては大鳴門橋から明石大橋まで一挙に帰って来ました。時間にして1時間半弱。何よりも安全運転。淡路は車も少なく。初心者の私にはもってこいでした。初日は国営明石海峡公園にて多くの写真をおさめてきました。入場料は温室を含め800円。高いか安いかは、人それぞれ違うかも知れませんが、私は大満足でした。天気も良く最高でした。園内はいたる所に花、花でとても満足できました。家族連れも多く、弁当を持ってきていたら最高でしたでしょうね。少し残念な事をしました。又、行きたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

淡路へ

2007年04月14日 | 

今から淡路へ友人とツーリング。初めての道を走ります。天候が気になったけど今日はなんとか持ちそうです。明日はどうなる事か?安全運転で行きたいと思います。写真においては明日報告したいと思います。さて、どんな事になるやら。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンの整理

2007年04月13日 | ひとりごと
今日は朝から天気も良くなく家において写真の整理。この半年間で随分増えた。花の写真も種類が多くなり、パソコンにおいて仕分け、知らないうちに枚数と比例し、パソコンの容量も寂しくなる。DVDに焼き、一応は安心だが、DVDも何時までもつかわからない。パソコンは便利だけど、クラッシュした時の悲劇はやった本人でしかわからない。今、パソコン業界においては容量が多いのが出ているが、作成したデータが瞬時にパーになる恐さ。皆様はどんな管理?私はハードディスク160ギガ、外付けでブラス160ギガ、80ギガと付けている。メーカー言う容量の多いのが良く出回っているが、あえて小さい容量に。ホントの事言うと160ギガでも多いと感じている。なるべく大事なデータはバックアップのバックアップをとっている。今までの経験から。
先日、1年前ぐらいから撮っていたデジカメ写真をパソコンのクラッシュと共にパーにした友人がいて、バックアップもとっていなかった為一瞬で終わったようです。泣いていました。皆様、デジカメで撮った写真はパソコンに落としてからそのままという方が多いようにみえますが、必ずバックアップをとるように心掛けないとえらい目にあいますよ。又、JPEGにおいても何度もコピーしているうちに劣化すると言われております。CD、DVDにおいてもまだ未知の世界。ブルーレーザーディスクにおいては良いのは解るがまだ高すぎる。その内と思いながらなかなか安くならない。
マウスオンのやりかたは熊子さんのタグからお借りしました。
★神戸大橋★
神戸大橋
<神戸大橋<神戸大橋<https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3d/ee/4cdcc359fcb1242e43f2ec8aae751327.jpg<神戸大橋<神戸大橋>


小さい写真の上に持っていくと上の写真が入れ替わります
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加