Aloha Days

2010年、ハワイ暮らしを始めます♪
今までありがとうございました

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Be Cool

2005-09-20 | 映画 ハ行
今回の感想、映画を見た人にしかわからない話ばっかりだけど、ご勘弁下さいませ

1995年の「ゲット・ショーティ」の続編です
でも「ゲット・ショーティ」を見てなくても映画好き、エンタメ界好き、スター好き、そしてちょっとアホらしくてひねくれた話が好きなら楽しめるんじゃないかなぁ
実際、私は前作をすっかり忘れていたけど大丈夫でした
私好みのネタ満載で、これはDVD出たら即購入です♪
あらすじなどはこちらで

いたるところに散りばめられたジョーク(ブラック含む)やキャラクター、カメオ出演してるスター達、ファッション、音楽、車、インテリアに至るまで楽しめるラインがたくさん!
そして前作以上に豪華キャストが勢ぞろい、そしてカメオ出演者たちも豪華絢爛!
<主要キャラ>
ジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン、ハーヴェイ・カイテル、ヴィンス・ヴォーン、ザ・ロック、クリスティーナ・ミリアン、セドリック・ザ・エンターテイナー、ジェームズ・ウッズ、ダニー・デヴィート

<カメオ出演>
エアロスミスのスティーヴン・タイラーとジョー・ペリー、キッスのジーン・シモンズ、ブラック・アイド・ピーズ、アウトキャストのアンドレ3000、セルジオ・メンデス(!)、リンプ・ビスキットのフレッド・ダースト、ワイクリフ・ジーン、セス・グリーン、アンナ・ニコル・スミス(笑)、ニコール・キッドマン(クレジットなし)
誰か漏れてたらごめんなすって・・・

でもこれだけ豪華な顔ぶれにもかかわらず、ハッキリ言って映画自体は地味目だったかも・・・
一部の人達、もしくは出演者が楽しめればいいんじゃ~ん的映画って感じかな(言いすぎ?)
最後にチョロっと出てきた「サモアン・ランデヴー」って映画の方が面白そうだったよ
(誰か作ってくれないでしょうか、この映画・・・)
トラボルタも前作に比べたら全然弾けてないし
いまやハリウッドの大御所になりつつあるトラボルタだから、もうあんまりアホなことはできないのかなぁ
なんかちょいと残念・・・
でも今回のキャラ、チリ・パーマーも映画界では幅利かせてる設定だっからこのくらいでよかったのかな
ユマ・サーマンは相変わらずカワイイ♪

しかしながら笑いどころは沢山あったんですよ~
特にワタクシ的ツボキャラはやっぱりロック様でした!
今回、サモアからやって来た密かに俳優を目指すゲイのボディガード(これだけで笑える)、エリオット・ウィルヘルムをかなり熱演(楽しそうに)してました♪
ゲイってのを隠してるつもりなんだけど、たま~に腰つき&話し方に出ちゃったり、部屋のインテリアが妙にハワイのギャル風だったり(キティちゃんとかアロハ柄カーテンとか)、選ぶ服や小道具がとことんゲイっぽかったりして、いつも雇い主のラジ(ヴィンス・ヴォーン)に怒られちゃって、かわいいのなんのって!

今は映画プロデューサーとして名を馳せてるチリ・パーマー(トラボルタ)に出会ったときなんかも、「俺の一番自慢の演技見てくれよっ」とかいってあの片眉上げる決め顔しちゃったり、ラジに騙されて作ったミュージックビデオではカウボーイハットかぶって「You Ain't Woman Enough(まだまだ女気足りないわよ!)」なんてカントリーの大御所、ロレッタ・リンの曲歌っちゃってるし
ちなみにこの曲はサントラにも入ってるんで買いですな(笑)
グラミー賞(あれ?MTVだっけ?)のステージでサモアンダンス踊っちゃってかなりご満悦だったり(その両隣で踊ってるのはロック様の本当のイトコ達でプロのサモアンダンサーなんだって!)
もうツボツボツボ!ツボの嵐~♪

もとからコメディもこなせる役者になりたいって言ってたし、今回念願かなっての出演だったのかもね
よかったね、ロック様
これでアクションとコメディは演じられると証明できたし、残すはホラーとシリアスもの!?
ホラーはいけるけど、シリアスって・・・・・・どうよ
ま、どっちにしてもこのままじゃ当分俳優業に専念してWWEには戻りそうもないね

と、気づいたらロック様の話ばかりになっちゃった
でもこれこそ、この映画の特徴なのではないかなぁ・・・
スナックお供に、好みが同じ人達と盛り上がりながら見るのが最適かも、なんて思いました
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャーリーとチョコレート工場 | トップ | 銀河ヒッチハイク・ガイド »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (カヌ)
2005-09-20 23:38:39
ザ・ロック素晴らしい!

しっかりコメディアンやってましたよね。

映画としてはそれほど面白いわけでもないけど、

個々のキャラは記憶に残ります(^^;
( ̄▽ ̄) ニヤ (GT40)
2005-09-21 00:42:58
ココしゃん見ましたか「Be Cool」

うーん、ストーリーそっちのけで出演者だけで楽しめそう>言い過ぎかな

ロック様は、すっかり俳優さんですな

今後も楽しみ
ロック様! (kino)
2005-09-21 01:44:22
私もこの映画のロック様、最高!!と思いました。

いやー コメディもいける!とずっと思ってたんですよ。

「ランダウン」の続編も作って欲しいけど、

「サモアン・ランデヴー」、絶対観たいです(笑)

ウィル・フェレルだって共演したんだから、ロック様にできないわけがない!?

「チアーズ!」の台詞を練習してきたところもグー!

ああ ロック様てんこ盛りのレビューに興奮してしまい、失礼しました。
やっぱりロック様ね (rukkia)
2005-09-21 11:18:08
レビューありがとう~

ゲイだったなんてわかんなかった(^_^;)

お部屋のインテリア要チェックですね

も一度みなくちゃ >字幕付きで

TB&コメントありがとうございます。 (あかん隊)
2005-09-21 16:38:39
めちゃくちゃなのが、最高!でした。

ある意味、『チャーリー…』よりこっちの方が、自分は好きだな。
Candy a○○! (ココ@管理人)
2005-09-22 21:16:50
カヌさん

ビバ!ロック様!(笑)

確かに個々のキャラは際立ってて良かったですね

それだけにもうちょっとストーリーもどうにかしてほしかったかも・・・

でもDVD買っちゃうもんね~(笑)





GT40しゃん

うん、公開してすぐに見てきたんだ、実は(笑)

GTしゃん、その見方で正解よ!

ストーリーはさて置いときましょ

出演者だけに集中~(笑)

ロック様ってば次回作ももう決まってるし、公開作品も控えてるんだよ~

でもあまり売れっ子になってシュワちゃんみたいになって欲しくないな(ボソ)





kinoさん

私も「サモアン・ランデブー」がすっごく観たいんです!(笑)

もう妄想でストーリー組み立ててますから!

あぁハリウッドに売り込もうかしら(違)

「チアーズ」ネタも笑えましたよね!

ああいうコネタ満載の映画って大好き~♪

ロック様の魅力がわかっていただけて嬉しいです(涙)





rukkiaさま

ごめんなさ~い!

フタを開けてみればロック様のことしか語れなかった・・・

でもこれで察していただきたい(笑)

DVD出たらまたチェックしてみてくださいね~

イトコのサモアンダンサー2名もキュートなんですよっ!(だから違うって)





あかん隊さま

ハリウッドの裏話てんこ盛りで面白かったですよね♪

私も「チャーリー」はきっとDVD買わないけど、こっちは絶対に買いますよっ!(笑)

コメントありがとうございます (まつさん)
2005-09-23 18:33:24
前作を見なくても楽しめる続編のお手本だと僕は思います。さらに前作を見ていたらよくわかるコネタまで仕込んでいる!

音楽業界の裏側を誇張しながらも良く描けていて好きな作品です。
パート3も期待! (ココ@管理人)
2005-09-25 15:03:52
まつさん

お久しぶりです

こちらこそコメントありがとうございます♪

続編のよう独立した作品を作れるところがすごいですよね~

他のもろもろの監督さんにもがんばってほしいですよね(失礼な!笑)

やっぱり贅沢な映画だったと思います♪
Cool! (RIN)
2005-09-30 15:45:03
ホントにCool!な一本でした!

ロック様もよかったし、ラジもよかったです。

オカマっぽいふたりのカラミが面白かったあ~!

他にもツボ満点!隣の人がドコでウケるか、

それも気にしつつ楽しめた一本です
Ice cool ! (ココ@管理人)
2005-10-01 00:10:00
RINさん

観に行かれたんですね~!

周りの反応はいかがでしたか?

これは好みが分かれそうな作品でしたよね



今年はヴィンス・ヴォーン当たり年ですね

ついに出演作がランキングでNO1になったようだし、ジェニファー・アニストンとラブラブみたいだし

しっかし、プラピの次にヴィンス・ヴォーンって・・・

反動なのかしらん(ぷぷ)

映画 ハ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事