大寒の朝

2018-01-20 | 日記
大寒の朝
おめでとう!
今日は長男の二十歳の誕生日。
育ってくれました。
ありがとう。



兄弟唐松も一層太くなりました。
同時に芽をふいたのか、ほぼ同じくらいの太さ高さで、育っています。
干渉し合う枝はお互い遠慮しながら、芽を吹いても枯れたり、落としたりして、遠くから見るとまるで1本の木のように均衡のとれた姿になります。こうして、大風のときなどはお互い支え合い、助け合いながら一緒に成長していくようです。

[アルルの寝室](ゴッホの部屋)の中の椅子2脚完成

2018-01-19 | 椅子
 

[アルルの寝室](ゴッホの部屋)の中の椅子2脚完成。
1年前に[ゴーギャンの椅子]とお揃いで作った[ゴッホの椅子]の椅子とは少し変えて、自分なりになるべく絵に忠実に再現しました。

ゴッホの好んだ黄色

2018-01-16 | 椅子


日の出前の東の空が朝焼けでした。
ここ数日冷えの底という感じで、気温計は連日マイナス10℃を下回りましたが、今朝は−1℃でした。外に出ても「わっ暖かい。」本当に暖かく感じます。
体感温度は不思議で意外と身体?脳?はごまかされています。

 

ゴッホが好んで使っていた黄色を出したくて、自然植物性の黄土色の塗料に更に黄色の顔料を混ぜて作ってみました。
絵によって黄色も結構違うのでよくは分からないけど、いい感じの優しい黄色が出てくれました。

 

七島いで1脚編み上がり。



あぐら正座椅子発送いたしました。ありがとうございました。

大好きな作業の連続でできる椅子

2018-01-09 | 椅子
寒さ厳しい今冬ですが、雪の量は例年より少なめです。とは言ってもうちの周りには40〜50センチ積もっていて十分冬ごもりの季節です。
雪の穴蔵の中でごそごそと椅子作りしています。



20年ほど前、「英三さんの椅子はこの絵の中の椅子にそっくりだね」と、友達がこの絵はがきをくれました。
ゴッホの描いたアルルの寝室(ゴッホの部屋)の絵でした。
当時、初めて見た絵で、
本当だ。と、なんだかちょっと気恥ずかしい気がしたのを思い出します。
何年も経った今でもこの椅子を作りつづけていられるのが幸せです。



旋盤、ボール盤の荒加工が終わって、次は銑と切り出しで仕上げ削り、組み立て、塗装、そして七島い(しちとう)で座面を編み上げます。
大好きな作業の連続でできあがるこの椅子は、やっぱり勢いがあって気持ち良くて楽しい椅子になる気がします。
20年後も30年後も同じことを言っていられますように。
今年も1年大切に生きていこう。



さて、薪風呂で暖まって寝よう。