染織工房きはだや 「店主の独り言」

きはだや店主が今日の出来事を語る。喚く。話す。切る。
でも日記は苦手。
皆様の気軽なコメントをお待ちしています。

鉄人の引退

2016年06月27日 | 店主の一日
鉄人と云っても「ルー・テーズ」ではありません。  古っ。。


鉄人と云っても「道場六三郎」でもありません。


先日、ハンマー投げの室伏選手が現役引退を表明しました。
今回の日本選手権で上位入賞をしてリオ五輪へ手が届かず、体力の限界を感じてのようです。

父親はハンマー投げの選手室伏重信氏親父さんも4回の五輪出場、日本選手権10連覇の鉄人です。
この父親を超えた実績を残すのは大変なことなんだろうなあと思うのですが、本人は4回の五輪に加えて日本選手権は20連勝と前人未踏の大記録をもっています。
ハンマー投げの日本記録は親父さんの記録を破って広治氏が持っているので、1984年以降32年間に渡って室伏家で維持していることになります。

日本陸上界の顔のような選手が引退するのは実に寂しいことですが、鉄人にも超人にも限界はくるのだなあと。
鉄人を越えた鉄人の偉業に敬意を感じるのです。
コメント

うんざり御免の夏至と新たな希望。

2016年06月21日 | 店主の一日
相変わらずのネタで申し訳ないのですが、今日は夏至です。
夏至が嫌いなので、なんとなくこの日はうんざりな気分。
ご存知の通り、日の出から日没までが最も長くなります。

別に昼間が長いのが嫌いなわけではなく、「明日から日が短くなる」と思うとなんとなく気が滅入ります。
この季節、薄暮の中って実にキモチいいじゃないですか!! 
それが日暮れが早くなってそのうち、冬には夕方5時には真っ暗とか思うとげんなりです。

でも今年、新たな希望ができました。
夏至は日中が一番長いことが確かなのですが、日没が最も遅いのは今日ではなく7月の初め頃なのだそうです。
まあ、多分地軸の傾きとか公転周期とか僕が全く興味がないことが原因と思われます。
あはは


昨日は満月でした。
ネットではストロベリームーンとか書いてあって、見るといいことがあるらしかったです。
初めは曇って輪郭もぼんやりだったのですが、次第に晴れていきました。
赤い月は天変地異の前触れとかいうものありましたが、それも特に根拠はないみたいです。

今年の夏至には新しい希望。
ステキです。








コメント

ホタルと光る蚕

2016年06月13日 | 店主の一日
昨日は今年最初のホタル狩りへ。
まだちょっと早い気がしますが、それでも木々の中にぼんやりと光るものが見えます。
蜘蛛や蚕のような産糸昆虫というのもなかなか不思議ですが、生物発光というのも実に面白いです。
ホタルイカの光る様子にも興味があるのですが近い割に見る機会がありません。

そういえばこの前、蛍光絹糸を見ました。
遺伝子の組み替えで作るのでしょう、強引な感じがいいです。
しかしながら精錬をしたり熱をかけると光がなくなってしまうらしく、アイロンをかけたらその場所が光らなくなってしまったと困っていました。
まあ、仕方ないです。
あはは。

コメント

六郎いん

2016年06月06日 | 店主の一日
6月6日は相変わらずの六郎いんネタです。
今日も心地よい初夏の風の中でした。
今回はこの業界の長老の話も聞いたりと実に楽しく。


ご馳走を食べながら、昼前で閉会。
こんなに心地よい日があるもだろうかと実感。
コメント

菖蒲湯

2016年06月05日 | 店主の一日
十日町の菖蒲湯は6月5日です。
旧暦に倣うのですが、そもそも5月5日では買ってこないと菖蒲が手に入りません。
今年は暖かで雪解けも早かったので、ヤンバル農園にある菖蒲で菖蒲湯が作れました。
よもぎはきはだやの裏から。



それからもう一つ、先日早々にもスイカをいただきました。
もちろん、初物。
今日はいただくに似つかわしく。



明日は「六郎いん」です。
コメント

萬代橋

2016年06月03日 | 店主の一日
きものを着て萬代橋の上を歩く。川風が袂を抜けて心地いい。
コメント

新潟:萬代橋

2016年06月03日 | 店主の一日
会場は萬代橋のたもとに建つホテル。
バスを万代で降りて、萬代橋を渡る。
初夏の川風がきものの袂を抜けてきもちいい。
この季節の単衣ってほんとにきもちがいいと思う。洋服では中々感じえない心地。
コメント

愛用煙草入れ。

2016年06月03日 | 店主の一日
きものを着るときに使っている煙草入れ。
帯に挟んで使うのですが、僕は煙草を吸わないので専らiPhoneを入れていました。
ちょっと前にiPhone6sに替えたら、サイズが大きくなって、ケースに入らなくなっていた。
orz
コメント

きものを着るために使う時間。

2016年06月03日 | 店主の一日
今日はキモチのいい日です。一年中、この天気なら全く言う事はありません。
夕方からは新潟市内です。
会合があり、これから電車。
今回は司会の指名をいただき、会長からのリクエストもありなので、きもので。

きものを着て歩いて駅に行くのに時間を読むわけですが、きものを着るのに30分、駅まで歩いて15分とみました。でも、実際にきものを着てみると毎回、5分そこらで着れてしまうので、手持ち無沙汰でなりません。着てしまってから細かな事をするのもイヤなので、あてもなくブラブラしてます。
仕方なく早く家を出たものの、駅までも実際には10分あれば十分なので、駅についてからも退屈この上ない感じ。



このきもの、みんな同じ様に織ってるはずなのですが、何故かちょっとヒラヒラした感じ、糸の錬り方が悪かったのか、織る時にテンションをかけ過ぎたのか???
袷に仕立て直した方がよいのか。


飯山線のホームには人気のイベント列車だかリゾート列車だかが、ディーゼルの気動音を響かせて停車中。


僕個人の好みを言えば。乗りたいのはこう言う列車じゃないんだよなぁ。もっと生活を運ぶ様な鉄道。
コメント