おっちゃんの道草&おばちゃんの寄り道

おっちゃんとおばちゃんのちょっとした出来事・・・

2月29日(月)・かんた自転車デビュー

2016年02月29日 | 家族

かんたの発表会のあと みんなで「くら寿司」に行った

「かんたの自転車買いに行こう」 それじゃジイジバアバから入学祝いにしといて

舞洲まで行って しかも暗くなるまで頑張ったらしい

今日の夕方磯路公園で練習

ラインで10カウントまで乗れた もうすぐ乗りこなせるだろう

 

コメント (2)

2月28日(日)・発表会

2016年02月28日 | 家族

09:30 かんたが通う保育園の発表会があった

かんたとなっちゃん なっちゃんが3年かんたが4年間通った「善児園」  今年で最後の発表会になった

園長さんのご挨拶から・・・

 

園児を代表してかんた挨拶 ちゃんと出来ていた こっちの方がドキドキした!

 

プログラム1番 ゆり組さんの合奏  「エトピリカ」  「トルコ行進曲」

 

11番 ゆり組みさんの半分 「キッスは目にして」 


15番  ゆり組さんの残り半分 「Share The Love 」 

江崎グリコ「ポッキー」のCM エグザイル三代目 J Soul Brothers の シェア ハッピーダンス  さすが年長さん ばっちり

 

次 この制服にかわるらしい



19番 ゆり組さん 全員で フィナーレ 「365日の紙飛行機」  

 

最後みんなで挨拶 「おとうさん おかあさん みなさん お世話になり ありがとうございました」  泣かされた

毎年思う 先生のご苦労 衣装とか練習 体力と精神力も大変やろうな

5年間欠かさず見に来ているが 今年で最後

雨の日とか送り迎えしていたけど 運転手ジイジも卒業

コメント (2)

2月25日(木)・八幡屋公園 工事中

2016年02月25日 | 風景

かんたを保育園に送っていって 帰りに久しぶりに公園を覗いた

我が家の庭をこの間から工事している

遊具と砂場古くなったので 一旦更地にしてリニューアル 3月一杯かかるだろう

 

桜が満開

 

30年ほど前 「交通公園」と呼ばれたころ

子供達を3人連れてよく来たものだ 川が流れていて 電車の車両もあった

<4年前の春>

 

孫たちもお気に入りの場所だった

自転車で来れて 手軽で適当に時間がつぶせた

<2年前>

我が家の庭 時々チェックがてら 写真を撮りに来よう

しかし 孫たちはもう滑り台では 喜んで遊ばないかも・・・

 

26日 <家内画像追加>

 

 

 

 今日もいい天気だった 「メジロ」も遊びに来ていたらしい

コメント (4)

2月14日(日)・バレンタイン

2016年02月14日 | 家族

今年のバレンタインデーは 日曜日 金曜日に会社で1っ個いただいた

ということで 殆んど身内からのプレゼント 

 

なっちゃんから ラスクの上にチョコレートで・・・

 

家内からスポーツバッグ 前のバッグが所々色がはげて古くなったので 買い換えてくれた

毎年のことだけど もらう時はうれしいが フワイトデーが大変だ

おそらく お返しは全員で食事会に落ち着くだろう

コメント (2)

2月4日(木)・4~10日・入院

2016年02月10日 | 家族

咳がとまらないので 近所の耳鼻科に行ったら 「蓄膿」が原因だろう

紹介状を書きますから 手術の出来る病院へ行ってください

一駅となりの 「大阪みなと病院」へ行くことにした

 

「病名」 慢性福鼻膣炎 鼻中隔彎曲症 アレルギー性鼻炎

「術名」 内視鏡下鼻福鼻膣手術 鼻中隔矯正術 両側下鼻甲介手術

要は 鼻の中に出来ている「ポリープ」や 膿 長期の炎症によって障害をうけた

粘膜が正常に戻るように手術をする

 

4日 09:30 入院 簡単な説明だけで この日はリラックス 食事も完食 

4人部屋だったので 「イビキかきますごめんなさい」とりあえず 挨拶がてらあやまっておこう

 

5日(金) 12:00 手術着に着替えて手術室へ 手術は今回で腰とか喉で4度め

手術前に鼻にガーゼを4枚突っ込まれる 看護婦さんが「これが一番痛いんです我慢してくださいね」

ほんとに痛かった 「何十年ぶりに女の子に泣かされた」彼女たちは笑っていたけど 涙ぼろぼろ・・・

 

研修生らしき人も含め 8人のスタッフ 1時間から1時間半の全身麻酔で手術の予定

手術前の心境 どことなく卓球の試合のまず初戦の心境に似ている

 

16:00 手術室から出て来た 第一声「あ~なっちゃんか」

麻酔が覚める前のまどろみの時間 あの感覚が薬物・・・

 

鼻に止血用の綿球を詰められて食事 鼻呼吸ができないってことは 水を飲むにも一苦労

痛み止めも3日目ぐらいで楽になった でもまだ血は止まらない

 

毎日睡眠薬をもらって飲んでいるけど やはり 鼻の綿球で熟睡できない

こんなこともあった 夜中に看護婦さんが 「西川さんイビキが 横を向いて寝てもらえませんか」

 

入院中天気は良かった 毎日何回も行ったり来たり 家内も子供たちもご苦労さん

家内の兄嫁さん、姉妹からも励ましのメールやぬいぐるみやお守りとかもらった

なにしろ暇 体温血圧の定期検査があるのみ 屋上散歩後ろ海遊館の観覧車

 

憎きガーゼを取ってもらい 「1週間後検査に来てください」

宮原のお母さんが緊急入院 一週間で退院 京都のお姉さんも外科で入院中 そして僕

色々あるけど なんかみんなで心配しあって励ましあって 絆がますます深まった気がする

そうそうマージャン仲間も 毎日のようにメールをくれた ありがたい


やっと 帰ってきた 顔はむくんでいるが 安心してください生きています・・・

咳もこころなしか落ち着いたような気がする 

先生イビキはどうでしょうか?「多少ましになるんじゃないですか」ですって

もう少し うっとうしいけど綿球は先生の指示通り詰めておこう

 

コメント (4)